<img height="1" width="1" style="display: none" src="https://www.facebook.com/tr?id=123150041756204&ev=PageView&noscript=1" />
よりどり5本11,000円 2022年5月③
たかやしろファーム ピノ・ノワール-0
たかやしろファーム ピノ・ノワール-1

たかやしろファーム ピノ・ノワール TAKAYASHIRO FARM PINOT NOIR

720ml

2020年

地元で長く愛され、近年では国際的にも評価を高めている注目のワイナリー。ブドウのピュアな果実味と繊細な味わいが魅力の1本。

オンライン限定商品

1,650

(税抜価格1,500円)

15pt

進呈

3.3

(8)

長野県の果樹栽培の専門農家が結集して立ち上げたワイナリー、たかやしろファーム。品種の特徴に合った栽培・醸造方法で高品質な日本ワインを生み出し、コンクールでも評価を受ける造り手です。こちらはピノ・ノワール100%で仕立てられる赤ワイン。繊細なスタイルで、お食事にも幅広く寄り添う1本です。

商品情報

カテゴリ

タイプ

生産地

容量

720ml

おすすめ料理

カツオのたたき

ボディ

1

ライトボディ

ミディアムボディ

フルボディ


味わい

酸が抑えめで軽快な赤ワイン

  • 渋味

  • 酸味

  • 果実味



在庫一覧

  • 2020

    1,650

    (税抜価格1,500円)


    詳しく見る

    味わい

    外観は淡いガーネットの色調。グラスに注ぐとザクロや野イチゴを思わせる赤系果実のアロマが感じられます。スムースな口当たりで、フレッシュな酸と細やかなタンニンのバランスがとれた仕上がり。飲み疲れせずにどんどん飲めてしまうような親しみやすさ、ピュアな果実味と繊細さが魅力の上品な1本です。

    コルク

商品の紹介

こちらが仕立てられるブドウが育つ畑が位置しているのは、標高約400mの冷涼な土地。この地は生食用だけでなくワイン用ブドウの栽培にも適した気候と環境 と言われており、また品種の特徴に合った醸造方法により丁寧に生産。生産量は決して多くせず、ワインの品質の高さを最も大事にしています。こちらのピノ・ノワールはみずみずしいピュアな果実味が味わえる繊細なスタイル。お食事にも幅広く寄り添ってくれる1本です。是非ご自宅のデイリーワインとしてお愉しみください。

生産者について

たかやしろファーム

たかやしろファーム TAKAYASHIRO FARM

地元で長く愛され、近年国際的に評価を高めているワイナリー

たかやしろファームは、長野県中野市に位置する千曲川バレーのワイナリー。ワイナリー名は、地元の人々が「たかやしろ」と呼び親しんでいる市内にそびえる高社山からとり、2004年に地元農家4軒の共同事業として立ち上げられました。巨峰や桃、りんごなどの果樹栽培の専門農家を営んでいた4軒の農家でしたが、ワイン用ブドウの栽培は初めてでした。生食用のブドウと栽培方法が全く異なっているため、きちんと管理できるまでに何年もかかったと言います。

所有する畑が位置しているのは、標高約400mの冷涼な土地。そこに6haもの畑を構え、カベルネ・ソーヴィニヨンやメルロ、ピノ・ノワール、シャルドネ、ケルナーなど様々なブドウ品種を植樹しています。この地は生食用だけでなくワイン用ブドウの栽培にも適した気候と環境と言われており、また品種の特徴に合った醸造方法により丁寧に生産。生産量は決して多くせず、ワインの品質の高さを最も大事にしています。また地元の人々に楽しんでもらいたいため、価格はお値ごろな設定。3,000~4,000円のワインにも劣らぬ品質の高さにも関わらず、たかやしろファームのワインはおよそ1,500円前後。地元にワインを根付かせたいという思いからこうした努力を重ねているのです。その努力の甲斐あって、国産ワインコンクールで銅賞を獲得するなどして徐々にたかやしろファームの名が全国に広まるようになりました。しかしながら地元での販売を大事にしているため、地元以外での販売は40%程度に留めているそうです。

生産地について

日本 長野県

日本 長野県

新しいワイナリーが増える日本ワインの代表産地

ワイン生産量が年々伸び、山梨に追随する勢いの長野。年間降水量が少なく、昼夜の気温差が大きく、日照時間が長いというブドウ栽培とって好条件の風土をいかし、高品質なブドウを使ったワインが生まれています。桔梗ヶ原産のメルロが、リュブリアーナ国際ワインコンクールで最高位の大金賞を勝ち取ったのを皮切りに、長野ワインの注目度は急上昇。県が推進する「信州ワインバレー構想」の後押しもあり、千曲川バレーなどの4つの特区でワイン生産者が増加傾向にあり、各ワイナリーこだわりの個性溢れるワインが誕生しています。


クチコミ

全て見る

3.3

8 件のクチコミ

  • 2019年

    残念。でも、良い経験。

    0人の役に立ちました

    2022.05.01

  • 2019年

    価格に比例

    0人の役に立ちました

    2021.12.14

  • 2020年

    日本ワインらしい優しいワイン

    0人の役に立ちました

    2021.12.10

  • 2018年

    リピートするなぁ

    0人の役に立ちました

    2021.05.25

ギフトサービスについて


ギフトボックス

ご購入手続き画面にてギフトボックスを追加して、セットするワインをご指定ください。
※375ml、1,500mlのボックスは1本用のみとなります

  • 紙箱:1本/2本/3本用 各275円(税込)

  • 木箱:1本用 1,320円(税込) / 2本用 1,650円(税込)

ラッピング・メッセージカード(無料)

ボックスを追加いただくとオプション(無料)を選択できます。リボン、熨斗についてはどちらかを選択できます。熨斗の表書き、名入れも承ります。ボックスを包装し、その上に熨斗をお掛けします。
メッセージカードはご自由にメッセージをご記入いただけます。

  • リボン

  • 熨斗

  • メッセージカード

紙袋(無料)

ご購入の商品数に応じて、紙袋を1本用、2〜3本用、ミニサイズの3種類からお選びいただけます。

もっと詳しく見る

飲酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されています。妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。

「人とお酒のイイ関係」ほどよく、楽しく、良いお酒。

エノテカ株式会社はアサヒグループです。
Copyright© 1998-ENOTECA CO., LTD. All rights reserved.