<img height="1" width="1" style="display: none" src="https://www.facebook.com/tr?id=123150041756204&ev=PageView&noscript=1" />

エノテカオンライン

大和 ハギースパーク 大阪紫葡萄-0
大和 ハギースパーク 大阪紫葡萄-1

大和 ハギースパーク 大阪紫葡萄 YAMATO HAGGY SPARK OOSAKAMURASAKIBUDOU

750ml

2017年

創業100年の歴史が織り成す豊かな香りと味わい。復活を遂げた、日本古来のブドウ品種、大阪紫葡萄を使用した、ドライなスパークリングワイン。

オンライン限定商品

2,244

(税抜価格2,040円)

20pt

進呈

4

(1)

大和葡萄酒は樹齢約130年の指定文化財であるブドウの樹、「甲龍」を管理している歴史を持つワイナリー。大阪紫葡萄種は、日本古来品種として大阪に古くから根付いている品種です。2014年ヴィンテージがサクラ・ワインアワード2016にて銀賞を受賞。近年向上し続けている1本を、是非この機会にお楽しみ下さい。

4

日本のスパークリングもおいしい

今まで巡り会った国産ワインが外れだったのかもしれませんが、このワインはきちんと辛口かつフルーティでとても飲みやすかったです。ぶどうも珍しいので友達と飲むときやプレゼントに適しているなと思いリピートします。

商品情報

カテゴリ

生産地

容量

750ml

原産地呼称

GI. 山梨

おすすめ料理

天ぷら、パンやサンドウィッチ などの軽食

ボディ

4

ライトボディ

ミディアムボディ

フルボディ


味わい

豊かな果実味が主役のふくよかなスパークリングワイン

  • 酸味

  • コク

  • 果実味



在庫一覧

  • 2017

    2,244

    (税抜価格2,040円)


    詳しく見る

    味わい

    グレープフルーツなど爽やかな柑橘系果実ようなアロマが広がります。シュール・リー製法により深みの増した果実味が魅力的で、ほどよい酸が余韻まで心地良く残ります。後味はすっきりとしたドライな仕上がりのスパークリングワインです。日本古来のブドウ品種を使用した爽やかなスパークリングワイン。近年向上し続けている味わいを、是非この機会にお楽しみ下さい。

商品の紹介

こちらに使用されている大阪紫葡萄は、日本古来品種として大阪に古くから根付いているブドウ品種。文献によると1592年頃、太閤秀吉の時代に大陸より持ち込まれたとされています。絶滅寸前であったこの日本の古来品種を復活させるために、わずか1本だけ品種保存されていた苗木を大和葡萄酒が譲り受け、栽培に情熱を注いできました。弛まぬ努力の結果、現在では山梨の農場で年間約700kgの収穫が可能となりました。
グレープフルーツなど爽やかな柑橘系果実ようなアロマが広がります。シュール・リー製法により深みの増した果実味が魅力的で、ほどよい酸が余韻まで心地良く残ります。後味はすっきりとしたドライな仕上がりのスパークリングワインです。日本古来のブドウ品種を使用した爽やかなスパークリングワイン。近年向上し続けている味わいを、是非この機会にお楽しみ下さい。

生産者について

大和葡萄酒

大和葡萄酒 YAMATOBUDOUSYU

ブドウのルーツを熟慮、日本独自のワインを手掛けるワイナリー。

大和葡萄酒は樹齢約130年の指定文化財であるブドウの樹、「甲龍」を管理している歴史を持つワイナリー。大和葡萄酒ではその「甲龍」と、同様の指定文化財の三森甲州(樹齢約100年)より枝分けした甲州種のブドウなどを使用した日本独自のワインを醸造しています。日本古来のブドウ品種を大切と考え、「日本独自のワイン造りを目指す」ことをモットーとして歴史やブドウのルーツを熟慮した日本の風土と環境に合うワインを造っています。

ヨーロッパに比べて、日本の土壌にはミネラル分が少なく水も軟水のため、土中のミネラル分をどのように補うかという課題解決の手段として、ミネラルの主成分であるカルシウムを多く含んだ貝殻に着目しました。回収した貝殻を細かく砕いたり、高温で焼成化したのち、粉砕したものを畑や葉に散布し、吸収を促進するための試行錯誤を続けた結果、ミネラル豊富なブドウを栽培する独自の技術を確立。土壌の改良をはじめ、数々の研究を行ないながら、日本のワインを世界基準に近づける努力を続けているのです。

その結果、生産されるワインはいずれも豊かな個性を持っており、国産ワインコンクールにて三冠達成をはじめ、世界中のワインコンテストで高い評価を獲得するなど、世界レベルのワイナリーとして近年評価が向上しています。

生産地について

日本 山梨県

日本 山梨県

生産量、ワイナリー数ともにNO1を誇る日本ワインの中心地。

日本ワイン発祥の地、山梨。ワイン醸造はおよそ140年前に甲府で始まりました。勝沼、旧塩山など甲府盆地東側の昼夜の気温差が大きいエリアでブドウ栽培が進み、大手酒類メーカーが、いち早くワイナリーを進出させたのも山梨です。もちろん日本でのワイン生産量、ワイナリーの数ともに山梨県はNO1。昨今注目を浴びている日本固有の品種、甲州とマスカット・ベーリーAを生産するほか、メルロ、カベルネ・ソーヴィニヨン、シャルドネなどから風土とワイナリーの個性を追求した高品質なワインが生み出されています。


クチコミ

全て見る

4

1 件のクチコミ

  • りなさん

    日本のスパークリングもおいしい

    今まで巡り会った国産ワインが外れだったのかもしれませんが、このワインはきちんと辛口かつフルーティでとても飲みやすかったです。ぶどうも珍しいので友達と飲むときやプレゼントに適しているなと思いリピートします。

    2017.01.03

ギフトサービスについて


ギフトボックス

ご購入手続き画面にてギフトボックスを追加して、セットするワインをご指定ください。
※375ml、1,500mlのボックスは1本用のみとなります

  • 紙箱:1本/2本/3本用 各275円(税込)

  • 木箱:1本用 1,320円(税込) / 2本用 1,650円(税込)

ラッピング・メッセージカード(無料)

ボックスを追加いただくとオプション(無料)を選択できます。リボン、熨斗についてはどちらかを選択できます。熨斗の表書き、名入れも承ります。ボックスを包装し、その上に熨斗をお掛けします。
メッセージカードはご自由にメッセージをご記入いただけます。

  • リボン

  • 熨斗

  • メッセージカード

紙袋(無料)

ご購入の商品数に応じて、紙袋を1本用、2〜3本用、ミニサイズの3種類からお選びいただけます。

もっと詳しく見る

飲酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されています。妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。

「人とお酒のイイ関係」ほどよく、楽しく、良いお酒。

エノテカ株式会社はアサヒグループです。
Copyright© 1998-ENOTECA CO., LTD. All rights reserved.