<img height="1" width="1" style="display: none" src="https://www.facebook.com/tr?id=123150041756204&ev=PageView&noscript=1" />
よりどり3本11,000円 2021年12月
ブラインド・コーナー・ピノ・グリージョ-0
ブラインド・コーナー・ピノ・グリージョ-1

ブラインド・コーナー・ピノ・グリージョ BLIND CORNER PINOT GRIGIO

750ml

2019年

注目のブティックワイナリーが生み出す独特な色合いのオレンジワイン。赤系果実のアロマとペッパリーなニュアンスが特徴の厚みがある味わい。

オンライン限定商品

3,960

(税抜価格3,600円)

36pt

進呈

2.7

(3)

2017年、全日本最優秀ソムリエコンクールで日本一のソムリエに輝き、2018年にはアジア・オセアニア最優秀ソムリエの称号を得た、岩田渉氏。ブラインド・コーナーは、岩田ソムリエが実際マーガレット・リヴァーへ赴き、20以上のワイナリーを訪問した中から選ばれ日本に初入荷したワイナリーです。こちらのワインはピノ・グリージョを赤ワインと同じように醸造したオレンジワイン。お肉料理からお魚料理まで幅広い料理と合わせやすい1本です。

5

意外性がある

飲んだ瞬間、正直美味しいと感じた。見た目より重さはなく、第一印象は不思議な薬草っぽい味わい、ピノグリっぽい甘さは少ない。きりっとしたワインなので冷やして飲むと美味しい。普段はリキュールを飲むことが多いせいか、かなり好きな味です。ぜひリピートしたいですね。

商品情報

カテゴリ

栽培・醸造について

ビオロジック

[認証機関 ACO(AUSTRALIAN CERTIFIED ORGANIC)]

容量

750ml

ボディ

5

ライトボディ

ミディアムボディ

フルボディ


味わい

滑らかな口当たりのフルーティなオレンジワイン



在庫一覧

  • 2019

    3,960

    (税抜価格3,600円)


    詳しく見る

    味わい

    オレンジがかったやや濃い目の赤銅色の外観。チェリーなどの赤系果実のアロマに、牡丹を思わせるフローラルなタッチやペッパリーなニュアンスが重なります。口に含むと繊細な果実味とクリーミーなテクスチャーが印象的な、厚みのある味わい。甘味と苦味のバランスが絶妙で、旨味を伴った余韻が口中に長く残ります。

    アルコール度数

    12.5%

    スクリューキャップ

商品の紹介

こちらのワインは、マーガレット・リヴァーのサブリージョン、クインダラップの接ぎ木されたブロックのピノ・グリージョから造られるオレンジワイン。ピノ・グリージョは白ワイン用のブドウ品種として知られていますが、もともとグリージョはイタリア語でグレーを指す言葉で、実際にブドウは赤褐色でオレンジ色がかった色合いをしています。手摘みされたブドウを足で破砕し、赤ワインのように果皮と共にマセラシオンをしながら、オーク樽にて天然酵母を用いて発酵。その結果、赤系果実のアロマとペッパリーなニュアンスが特徴のワインが生み出されます。お肉料理からお魚料理まで、幅広い料理と合わせやすい、懐が深い1本です。

生産者について

ブラインド・コーナー

ブラインド・コーナー BLIND CORNER

マーガレット・リヴァーを代表するクリーンナチュラルな造り手。

ブラインド・コーナーは、ベン&ナオミ・グールド夫妻が2005年にオーストラリアのマーガレット・リヴァーに設立したブティックワイナリー。ベン氏は当初、父のワイナリー「ディープ・ウッズ」で働いていましたが、父が畑を売却した後、自宅を売って4haの畑を入手。夫妻はその後、ロワールのクレ・ド・セランを訪問。ロワールの自然派の巨匠、ニコラ・ジョリー氏と出会って「これこそやりたかったことだ」と目覚め、ビオディナミへの道を歩み始めます。

「自分達の子供が木に実っているブドウを採ってそのまま食べても安心と思える畑」と夫妻の思いが込められた畑では自然に任せた農業を実施。最小限の介入に徹した畑では灌漑を行っておらず、ブドウの根は深く伸び、収量は自然に抑えられています。また、自分の子供達が泥遊びできるような、自然と共に農業を永続させるパーマ・カルチャーを基本としており、ブドウ畑、醸造所はオーガニックとビオディナミの認証を得ています。

醸造ではブドウの個性を最大限に発揮させるため、発酵は天然酵母にて、亜硫酸は最小限の添加に留め、それ以外の添加物は使用していません。醸造には旧世界の伝統手法に新しい醸造方法を柔軟に取り入れながら、他にはない新しいスタイルのワインを造っています。生み出されるワインは、どれもアルコール度は控えめな""クリーン・ナチュラル""なスタイル。体にスルスルと吸い込まれていくピュアでナチュラルな味わいで、何杯でも飲みたくなるようなワインです。

生産地について

オーストラリア 西オーストラリア マーガレット・リヴァー

オーストラリア 西オーストラリア マーガレット・リヴァー

ボルドー、ナパ、ボルゲリと比較される銘醸地。

西オーストラリア州随一の銘醸地、マーガレット・リヴァー。一年を通して温暖で、その気候はフランスのボルドーとしばしば比較されますが、土地の雰囲気や赤ワインのスタイルは、イタリアのボルゲリや、アメリカのナパとも類似しています。多く栽培されているのは、カベルネ・ソーヴィニヨン、メルロなどのボルドー系品種と白ブドウのシャルドネ。いずれのブドウからも、十分な日光を浴び、芳醇な果実味と力強さを兼ね備えたワインが生み出されています。


クチコミ

全て見る

2.7

3 件のクチコミ

  • たこさん

    2019年

    意外性がある

    飲んだ瞬間、正直美味しいと感じた。見た目より重さはなく、第一印象は不思議な薬草っぽい味わい、ピノグリっぽい甘さは少ない。きりっとしたワインなので冷やして飲むと美味しい。普段はリキュールを飲むことが多いせいか、かなり好きな味です。ぜひリピートしたいですね。

    2020.10.06

  • なかじんさん

    2019年

    期待外れである

    ジョージア産とどちらにするか迷ったが、これは香りも味も淡白過ぎて、期待外れ。 これがオレンジワインなら、今後考え直さねばならない。 写真の色調に惚れた私がバカだった。

    2020.04.02

  • katsuさん

    2019年

    これって?

    オレンジワイン初心者ですがこれが普通ですか?ジョージアワインとはずいぶん違う。フルボディとなっていたんでその期待大だったけど期待外れ。ミディアムのジョージアのほうがはるかに深みがあった。もうオーストラリアはやめます。

    2020.07.01

ギフトサービスについて


ギフトボックス

ご購入手続き画面にてギフトボックスを追加して、セットするワインをご指定ください。
※375ml、1,500mlのボックスは1本用のみとなります

  • 紙箱:1本/2本/3本用 各275円(税込)

  • 木箱:1本用 1,320円(税込) / 2本用 1,650円(税込)

ラッピング・メッセージカード(無料)

ボックスを追加いただくとオプション(無料)を選択できます。リボン、熨斗についてはどちらかを選択できます。熨斗の表書き、名入れも承ります。ボックスを包装し、その上に熨斗をお掛けします。
メッセージカードはご自由にメッセージをご記入いただけます。

  • リボン

  • 熨斗

  • メッセージカード

紙袋(無料)

ご購入の商品数に応じて、紙袋を1本用、2〜3本用、ミニサイズの3種類からお選びいただけます。

もっと詳しく見る

飲酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されています。妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。

「人とお酒のイイ関係」ほどよく、楽しく、良いお酒。

エノテカ株式会社はアサヒグループです。
Copyright© 1998-ENOTECA CO., LTD. All rights reserved.