<img height="1" width="1" style="display: none" src="https://www.facebook.com/tr?id=123150041756204&ev=PageView&noscript=1" />
アルバート・グラス・リースリング-0
アルバート・グラス・リースリング-1

アルバート・グラス・リースリング ALBERT GLAS RIESLING

750ml

2019年

風光明媚なワイン産地ファルツ地方の伝統ある家族経営のワイナリー。ドイツ特有の美しい果実味、酸味、ミネラル感が詰まったモダンな1本。

オンライン限定商品

2,640

(税抜価格2,400円)

24pt

進呈

4

(3)

こちらは、ファルツ地区の自社畑で栽培して育てられたリースリング100%の辛口白ワイン。ステンレスタンクのみで発酵・熟成を行っている為、フレッシュかつフルーティーな仕上がりとなっています。また、ワイン専門誌「WANDS」 2020 年 1 月号の「料理と積極的に合わせたい辛口のリースリング特集」でも紹介され、91ptという高い評価を獲得しています。キッシュ、白身魚などの寿司等と合わせてお愉しみください。

4

フルーティで飲みやすい

最初に花のような香りがあり、口にしたらとてもフルーティで甘酸っぱさを感じました。嫌な苦味、渋味、甘味がなく、エノテカさんの評価にあるようにバランスの良いリースリング。とても飲みやすく、素直に美味しい!と思えるワインでした。

リースリング好きがオススメする第五弾!

今までファルツのワインはシルヴァーナーしか飲んだ事がなかったので、チャレンジ!という気持ちで飲んでみました。余韻はやや短いものの全体的に穏やかかつエレガント。ラインガウよりも酸が控えめなので、酸があまり得意じゃないけど、今日はリースリング飲んでみたい!という方にはもってこいの1本です!

商品情報

カテゴリ

タイプ

白ワイン

容量

750ml

おすすめ料理

キッシュ、白身魚などの寿司

ボディ

2

ライトボディ

ミディアムボディ

フルボディ


味わい

上品な果実味と伸びやかな酸を備えたエレガントな白ワイン

  • コク

  • 果実味

  • 酸味



在庫一覧

  • 2019

    2,640

    (税抜価格2,400円)


    詳しく見る

    味わい

    グレープフルーツ、みかん、金柑のような良質な柑橘系果実のアロマに加え、石灰を思わせる豊富なミネラル感のタッチが特徴の活き活きとした香り。口当たりは滑らかで、シャープな酸とミネラル感、程よくコクのある果実味が特徴的。果実味、酸、ミネラル感といった様々な要素が調和したエレガントな仕上がりの1本です。

    スクリューキャップ

商品の紹介

こちらは、ファルツ地区の自社畑で栽培して育てられたリースリング100%の辛口白ワイン。ステンレスタンクのみで発酵・熟成を行っている為、フレッシュかつフルーティーな仕上がりとなっています。ワイン専門誌「WANDS」 2020 年 1 月号の「料理と積極的に合わせたい辛口のリースリング特集」でも紹介され、91ptという高い評価を獲得しています。 口当たりは滑らかで、甘味、酸、ミネラル感とのバランスに優れ、辛口でも果実の底力を感じる、これぞドイツのリースリングと納得できるワインです。

生産者について

アルバート・グラス

アルバート・グラス ALBERT GLAS

若いクリエイティブな発想力を取り入れ、高品質のワインを生み出し続けるワイナリー。

アルバート・グラス醸造所は、1958年創業。風光明媚なワイン産地ファルツ地方の伝統ある家族経営のワイナリーです。現在醸造を担当するのは、3代目当主のドミニク・グラス氏。創業者である祖父のアルバート氏と幼少時代から畑に同行し、ドイツ国内においてVDP(高品質ワインの生産者で構成される協会)メンバーのワイナリーや、州政府が手掛けるワイナリーなどで3年間ブドウ栽培の修業を積んだ後、オーストラリア・リースリングのトップ生産者グロセットなど、6年余りの間、リースリングとピノ・ノワールに焦点を置いて、異なる国、地域、土壌で造られたワイン造りを学びました。現在ではGeneration Rieslingという、ドイツワインの「現在」を代表する若手醸造家団体のメンバーとしても注目を浴びる人物です。

ワイナリーが位置するのは、気候もドイツでは最も温暖で、年間日照時間は1800時間、年間平均気温は11度と恵まれているファルツ地方。ファルツの森を抱く山々と雄大なライン川に囲まれています。この地に 20haのブドウ畑を所有していおり、常に自然との調和と伝統を重んじながら、若いクリエイティブな発想力を取り入れ高品質のワインを数多く生産しています。

生産地について

ドイツ ファルツ

ドイツ ファルツ

革新的な生産者が活躍する銘醸地。

ファルツはドイツで2番目に大きい産地で、フランス・アルザス地方の真北に位置し、ドイツでも最も温暖な地域に属しています。「ファルツの3B」(バッサーマン・ヨルダン、フォン・ブール、ビュルクリン・ボルフ)と称される大御所を始め、高品質なブルグンダー系のワインを生産した「フュンフ・フロインデ」「ズュードファルツ・コネクション」など革新的な生産者が活躍する、モーゼル、ラインガウに肩を並べる銘醸地です。


クチコミ

全て見る

4

3 件のクチコミ

  • takachanpiさん

    1957年

    本場のリースリング

    あ〜美味しい、口に含んだ瞬間ひろがるリースリングの魔法、思わず目をつむって、ドイツ本場のリースリングの世界を想像してしまいます。喉を通り過ぎるとまたリースリングの味わいが戻ってきます、そしてまた、あ〜美味しいと思わずつぶやいてしまうくらい、美味しいワインです。

    2021.11.19

  • 3catspapaさん

    2018年

    フルーティで飲みやすい

    最初に花のような香りがあり、口にしたらとてもフルーティで甘酸っぱさを感じました。嫌な苦味、渋味、甘味がなく、エノテカさんの評価にあるようにバランスの良いリースリング。とても飲みやすく、素直に美味しい!と思えるワインでした。

    2021.01.21

  • ワイン飲み倒れさん

    2019年

    グラマラスな果実味!

    このところリースリングを色々飲んでいる中、こちらの特徴はまず、黄色い。樽を使わないのになぜ?。果実味は、もちろん豊かな酸やミネラルを感じつつも、リースリングの中ではふくよか系。余韻も長くて、もっと高いワインかと思ったらコスパも良い。ファルツだから?

    2021.06.02


スタッフレビュー

全て見る

ギフトサービスについて


ギフトボックス

こちらは特殊な形状のためギフトボックス、およびラッピング(リボン・熨斗)をご指定いただけません。

紙袋(無料)

ご購入の商品数に応じて、紙袋を1本用、2〜3本用、ミニサイズの3種類からお選びいただけます。

もっと詳しく見る

飲酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されています。妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。

「人とお酒のイイ関係」ほどよく、楽しく、良いお酒。

エノテカ株式会社はアサヒグループです。
Copyright© 1998-ENOTECA CO., LTD. All rights reserved.