<img height="1" width="1" style="display: none" src="https://www.facebook.com/tr?id=123150041756204&ev=PageView&noscript=1" />

エノテカオンライン

コート・デュ・ローヌ・ルージュ-0
コート・デュ・ローヌ・ルージュ-1

コート・デュ・ローヌ・ルージュ COTES DU RHONE ROUGE

750ml

2016年

妥協なきワイン造りを継承する、ローヌワインの帝王。コート・ロティを思わせる滑らかな質感と複雑味を堪能できる赤ワイン。

2,200

(税抜価格2,000円)

20pt

進呈

4.5

(18)

コート・ロティに君臨する北部ローヌの名手、ギガル。こちらは、彼らのワインをお手頃価格で愉しめる1本です。この価格とは思えない深いアロマと味わいには、飲むたびに驚かされます。合わせるお料理も和食から洋食まで幅が広く、日常の食卓をより華やかに演出してくれます。

5

最高のデイリーワイン

デイリーワインとしては最高です。いろいろなワインを試しましたがコスパ最高です。毎日飲む人にはとてもいいと思います。

お手頃エレガントローヌワイン

「エレガントな赤ワイン」ときいて皆さんはどんなワインを思い浮かべますか?  わたしは上品さを感じるピノノワールやサンジョヴェーゼ、北ローヌなんかもエレガントなワインだなと感じます。 そういったエレガントさを感じるワインはお値段が可愛くないものが多いのですが、こちらは流石のギガルさん。この価格でもきちんと品質の高さを感じることができます。 いつ飲んでも美味しい安定のシラーさんです。

商品情報

カテゴリ

タイプ

赤ワイン

容量

750ml

おすすめ料理

ブリの照焼き、うなぎの蒲焼き、ハンバーグ、すき焼き

ボディ

5

ライトボディ

ミディアムボディ

フルボディ


味わい

豊かな果実味が主役の濃厚な赤ワイン

  • 酸味

  • 渋味

  • 果実味



在庫一覧

  • 2016

    2,200

    (税抜価格2,000円)

    • JS 90
    • V 90
    • WA 91

    詳しく見る

    ヴィンテージ情報

    2016年のローヌ地方は、ワインスペクテーター誌において南部が96-99点、北部が94-97点を獲得した超優良ヴィンテージ。北部は春の雹被害により収穫量が減りましたが、7月から9月までの夏は暑い日が続いた為、熟した果実味ときれいな酸を持ったブドウが結実。フレッシュな酸味が味わいを引き締める素晴らしい仕上がりです。

    味わい

    輝きのあるルビー色の外観。チェリーや黒スグリのような黒系果実のアロマにハーブやスパイシーなニュアンス。凝縮した味わいながらタンニンはこなれており、存在感がある余韻が広がります。ギガルのワインの品質の高さを実感できる傑出した仕上がりです。ブリの照焼き、うなぎの蒲焼き、ハンバーグやすき焼きにも、日常の食卓でオールマイティに楽しめる定番ワインです。

    飲み頃

    ~2023年

    コルク

商品の紹介

こちらはギガルが手掛けるネゴシアンもののキュヴェ。単一畑のコート・ロティやコンドリュー、エルミタージュの上級キュヴェが注目を集めがちですが、ギガルの持つ技術と情熱が詰まったネゴシアンものも素晴らしい品質を誇っています。お求めやすく、優れた味わいに唸らされるギガルのコート・デュ・ローヌ。ローヌ北部の生産者らしく、このベーシックなコート・デュ・ローヌもシラー主体で仕上げており、1年半もの間、大樽にて熟成してからリリースされます。コート・ロティを思わせる滑らかな質感を感じられる傑出した逸品です。

生産者について

ギガル

ギガル E.GUIGAL

妥協なきワイン造りを継承する、ローヌワインの帝王

コート・ロティ、コンドリュー、エルミタージュなど北部ローヌを代表する多数のアペラシオンを所有し、名実共にローヌワインを代表する生産者としてトップを走り続けるギガル。その歴史は意外にも浅く、メゾン創設からわずか半世紀にて圧倒的な地位を築いています。特にコート・ロティの「ラ・ムーリンヌ」「ラ・ランドンヌ」「ラ・テュルク」という3つの自社畑は、「ギガルの3つ子の兄弟」と称され、ワイン・アドヴォケイト誌にて100点を連発し、ギガルの名声を確固たるものへと押し上げています。

ローヌ全体に60haという広大な自社畑を所有しているギガルですが、そのワイン造りの管理については妥協を許さない徹底したもの。ブドウ栽培については、元々テロワールのポテンシャルが十分高いことに加え、リュット・レゾネを実践し、収量を厳しく制限しています。醸造については、コート・ロティは実に40ヶ月もの長期に渡って新樽で熟成させる為、オーク樽の良し悪しが非常に重要となります。そこで、ギガルでは2003年以来、シャトー・ダンピュイに樽工房を設え、職人の手によって、年間に必要となるおよそ800ものオーク樽を自製しています。こうしてブドウ栽培から熟成まで、一切の妥協なく徹底した品質管理のもと造り出されるギガルのワインは、ローヌの各アペラシオンの魅力を素直にそして丁寧に表現した、まさに教科書的な仕上がり。そのクオリティの高さは、自社畑とネゴシアンもの問わず一貫しており、ヴィンテージに左右されない安定した仕上がりはプロのソムリエにも重宝され、多くのレストランでオンリストされています。


クチコミ

全て見る

4.5

18 件のクチコミ

  • たぬとわさん

    2016年

    二回目です。

    手軽に飲めるから、と手にした一本ですが、お値打ちでした。 グラスに注ぐとベリーの香りが立ち上がり、すうっと飲めてしまいます。 渋みや酸味の癖をあまり感じず、滑らかな口当たり。 だからと言ってカパカパ飲むのではなく、味わいながら飲みたいと思えるワインです。

    2021.10.03

  • 安いワインが好きさん

    2016年

    この値段でこの評価ならリピート確定

    値段もお手頃で、とても飲みやすいワインです。 白やロゼもあり飲んでみましたが、美味しかったです。 評価誌の評価も高く、リピート確定です。

    2020.11.18

  • かっぱ巻きさん

    2015年

    デイリーとして

    有名なギガルの三姉妹は手が出ませんが、せめてギガルの雰囲気だけでも思い、購入しました。 もちろん値段を考慮してですが、果実味はしっかりと感じます。また、飲みやすさもあり、ぐいぐいと酒量が増えます。この値段で文句は言えません。リピートしました。

    2019.10.15

  • 星★カフェ日記さん

    2016年

    ザ・レッド・ワイン

    外観は小豆色っぽい濃いルビー。香りは清涼感のあるハーヴが効いた黒系果実のお出汁といった感じ。口に含むと、程よい果実味に、程よい酸に、程よいタンニン。雑味なく穏やかな余韻。 久しぶりに飲みました。ローヌの赤は決して好みではないですし、気に入ったワインでもリピートはほとんどしないのですが、これだけはなぜかリピートしてしまっています。この価格でこの明朗さ、奥ゆかしさ。これこそザ・レッド・ワインだと思います。

    2021.06.05


スタッフレビュー

全て見る
  • お手頃エレガントローヌワイン

    「エレガントな赤ワイン」ときいて皆さんはどんなワインを思い浮かべますか?  わたしは上品さを感じるピノノワールやサンジョヴェーゼ、北ローヌなんかもエレガントなワインだなと感じます。 そういったエレガントさを感じるワインはお値段が可愛くないものが多いのですが、こちらは流石のギガルさん。この価格でもきちんと品質の高さを感じることができます。 いつ飲んでも美味しい安定のシラーさんです。

    レビュー全文を見る
    • エレガンスの極み
    • 我が家のハウスワイン
    • 大き目のグラスで

    2021.07.27

ギフトサービスについて


ギフトボックス

ご購入手続き画面にてギフトボックスを追加して、セットするワインをご指定ください。
※375ml、1,500mlのボックスは1本用のみとなります

  • 紙箱:1本/2本/3本用 各275円(税込)

  • 木箱:1本用 1,320円(税込) / 2本用 1,650円(税込)

ラッピング・メッセージカード(無料)

ボックスを追加いただくとオプション(無料)を選択できます。リボン、熨斗についてはどちらかを選択できます。熨斗の表書き、名入れも承ります。ボックスを包装し、その上に熨斗をお掛けします。
メッセージカードはご自由にメッセージをご記入いただけます。

  • リボン

  • 熨斗

  • メッセージカード

紙袋(無料)

ご購入の商品数に応じて、紙袋を1本用、2〜3本用、ミニサイズの3種類からお選びいただけます。

もっと詳しく見る

飲酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されています。妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。

「人とお酒のイイ関係」ほどよく、楽しく、良いお酒。

エノテカ株式会社はアサヒグループです。
Copyright© 1998-ENOTECA CO., LTD. All rights reserved.