<img height="1" width="1" style="display: none" src="https://www.facebook.com/tr?id=123150041756204&ev=PageView&noscript=1" />

エノテカオンライン

サヴィニー・レ・ボーヌ プルミエ・クリュ レ・マルコネ-0
サヴィニー・レ・ボーヌ プルミエ・クリュ レ・マルコネ-1

サヴィニー・レ・ボーヌ プルミエ・クリュ レ・マルコネ SAVIGNY LES BEAUNE 1ER CRU LES MARCONNETS

750ml

2018年

サヴィニー・レ・ボーヌで端正なワイン造りを行う名門。しっかりとしたストラクチャーが魅力の一級畑で仕立てられる、肉厚なピノ・ノワール。

本数限定
オンライン限定商品

11,000

(税抜価格10,000円)

100pt

進呈

5

(1)

ビーズ家の伝統を守りながら、革新的な取り組みを行うドメーヌ。こちらの一級畑レ・マルコネは、ボーヌとの境に位置しています。砂利質土壌の畑から生み出されるワインは、堅牢なスタイルが特徴。熟成を経ることでより複雑なテロワールの要素が現れてきます。特級畑にも匹敵すると言われている、秀逸なプルミエ・クリュです。

5

お花が溢れて

2009年をいただきました。 抜栓後はわりと早くに花の香りが上がって、舌の上ではまろやかな、エレガントな優しい甘さが広がります。

商品情報

カテゴリ

タイプ

赤ワイン

格付け

一級畑 PREMIER CRU

容量

750ml

原産地呼称

AOC. SAVIGNY LES BEAUNE

ボディ

2

ライトボディ

ミディアムボディ

フルボディ


味わい

美しい酸を感じる滑らかな赤ワイン

  • 渋味

  • 果実味

  • 酸味



在庫一覧

  • 本数限定

    2018

    11,000

    (税抜価格10,000円)

    • V 91-93

    詳しく見る

    ヴィンテージ情報

    2018年のブルゴーニュは生産者の力量が大きく影響した年です。夏は例年より高温な日が続き、収穫期も温暖な気候でした。そのため、収穫のタイミングの判断を失敗してしまうと、よりアルコール度数の高いワインに仕上がってしまいます。醸造においても、ゆっくり抽出をするなど丁寧な造りを要求されます。しかし、確かな醸造家たちの手にかかると、ふくよかなボディや豊かな果実味を持ったワインに仕上がり、高いクオリティを持つこととなりました。

    味わい

    外観はやや深みのあるルビーレッドの色調。グラスに注ぐと、ブラックチェリーや西洋スグリなど果実のアロマに、スミレやバラのフローラルの香りが広がります。口当たりはシルキーながら、豊かな果実味と緻密なタンニンが厚みのあるボリュームを形成。タンニンには甘みも感じられ、凝縮感のある果実味が舌を包みます。酸味は優しく口内を刺激。余韻にはカシスやボイセンベリーのニュアンスがある、成熟感のある味わいです。

    飲み頃

    ~2034年

    コルク

商品の紹介

ボーヌとの境に位置するこちらの一級畑レ・マルコネは、ボーヌでは最も肉感的で濃密と言われる一級畑クロ・デュ・ロワと、高速道路A6を挟んだ近隣に位置。土壌は砂利質土壌で、生み出されるワインは堅牢でストラクチャーを備えたワインが造られるといわれています。シモン・ビーズはこちらの畑を0.6ha所有しており、肉厚で熟成に向いたワインが造られます。特級畑にも匹敵すると言われるサヴィニー・レ・ボーヌを代表する銘醸畑です。

生産者について

シモン・ビーズ

シモン・ビーズ SIMON BIZE

初めて女性が経営するドメーヌとなった、新生シモン・ビーズ

シモン・ビーズは、1880年に創立した歴史あるドメーヌ。ビーズ家は19世紀初めに現在のイタリア国境沿いにあるサヴォア地方から、ブルゴーニュのサヴィニー村に移住しました。初代シモン氏は、「人間、飲むものと食べるものさえあれば生きていける」という考えから、ワイン用ブドウの栽培と肉屋をスタート。2代目シモン氏のころは、戦争の時代。2度にわたる大戦で男手は常に戦地にありました。そのため、2代目シモン氏の妻が事実上ドメーヌと肉屋を切り盛り。彼女は初代の信念を全うし、サヴィニー村の人々にワインと肉を分け与えていたそうです。そんな彼女には2人の息子がおり、長男は当時家業の柱であった肉屋を、次男にはブドウ畑を継がせました。この次男、3代目シモン氏は、ビーズ家に次々と大改革を行いました。

2013年にパトリック氏の妻、千砂・ビーズ女史とパトリック氏の妹で三女のマリエル・グリヴォ女史のふたりでシモン・ビーズの5代目に就任。マリエル女史はヴォーヌ・ロマネの名門ジャン・グリヴォの当主エティエンヌ・グリヴォ氏に嫁ぎワインに詳しく、嫁ぐ前からパトリック氏と一緒にドメーヌの仕事をしていました。また千砂・ビーズ女史はマダムとしてドメーヌを熟知しており、こうしてシモン・ビーズは初めて女性が経営するドメーヌとなりました。ビオディナミの勉強会に参加していた千砂・ビーズ女史の進言により、2008年からビオディナミ的な農法の導入開始。ワイン造りは、茎や種もまるごと一緒に発酵樽に仕込む全房仕込がビーズ家の伝統。醸造についても高い目標とこだわりを持つシモン・ビーズ。白ワインについては、ブドウの熟度と酸度の完璧なバランスに近づける事、赤ワインについては、テロワールを体現した緻密で繊細なワインを造る事を大切にしているそう。これまでの伝統を守りつつも、新たな試みにも挑戦し、今後さらなる飛躍を目指しワイン造りに取り組んでいます。

生産地について

フランス ブルゴーニュ コート・ド・ボーヌ サヴィニー・レ・ボーヌ

フランス ブルゴーニュ コート・ド・ボーヌ サヴィニー・レ・ボーヌ

繊細さで上品なピノ・ノワールを生む銘醸地。

サヴィニー・レ・ボーヌは「ボーヌの傍ら」という意味を持ち、コード・ド・ボーヌ地区の北部に位置する産地。ワイン造りは10世紀頃から始まっていたと言われ、中世にシトー派修道会が大規模に開拓したことで盛んとなりましたになった。全生産量の9割を赤ワインが占め、繊細さと果実感の調和が取れた上品さが特徴のピノ・ノワールが造られています。白ワインは少量ながらも、豊かなミネラル感と口当りの爽やかさが魅力です。


クチコミ

全て見る

5

1 件のクチコミ

  • いずさん

    2009年

    お花が溢れて

    2009年をいただきました。 抜栓後はわりと早くに花の香りが上がって、舌の上ではまろやかな、エレガントな優しい甘さが広がります。

    2018.03.21

ギフトサービスについて


ギフトボックス

ご購入手続き画面にてギフトボックスを追加して、セットするワインをご指定ください。
※375ml、1,500mlのボックスは1本用のみとなります

  • 紙箱:1本/2本/3本用 各275円(税込)

  • 木箱:1本用 1,320円(税込) / 2本用 1,650円(税込)

ラッピング・メッセージカード(無料)

ボックスを追加いただくとオプション(無料)を選択できます。リボン、熨斗についてはどちらかを選択できます。熨斗の表書き、名入れも承ります。ボックスを包装し、その上に熨斗をお掛けします。
メッセージカードはご自由にメッセージをご記入いただけます。

  • リボン

  • 熨斗

  • メッセージカード

紙袋(無料)

ご購入の商品数に応じて、紙袋を1本用、2〜3本用、ミニサイズの3種類からお選びいただけます。

もっと詳しく見る

飲酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されています。妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。

「人とお酒のイイ関係」ほどよく、楽しく、良いお酒。

エノテカ株式会社はアサヒグループです。
Copyright© 1998-ENOTECA CO., LTD. All rights reserved.