<img height="1" width="1" style="display: none" src="https://www.facebook.com/tr?id=123150041756204&ev=PageView&noscript=1" />
ブラックフライデー
ピュリニー・モンラッシェ プルミエ・クリュ レ・ピュセル-0
ピュリニー・モンラッシェ プルミエ・クリュ レ・ピュセル-1

ピュリニー・モンラッシェ プルミエ・クリュ レ・ピュセル PULIGNY MONTRACHET 1ER CRU LES PUCELLES

750ml

ピュリニー・モンラッシェの至宝であり、世界最高峰の白ワインの造り手。綺麗なミネラル感を備えた、特級畑に匹敵する実力を持った人気の一級畑。

本数限定

44,000~

(税抜価格40,000円)

400pt

進呈

5

(2)

特級畑バタール・モンラッシェの最大所有者にして、ワインラヴァーの憧れの的となる白ワインの名手。一級畑レ・ピュセルは特級畑ビアンヴニュ・バタールモンラッシェの隣に位置しています。エレガントな仕上がりで、綺麗なミネラル感を備えています。比較的早くからでも楽しめるのも魅力の一つです。

5

クラヴォワヨンの隣

クラヴォワヨン隣の1er Cru。バタール、クラヴォワヨン、レ・ピュセルは地続きと違いを楽しんでみたいと思い購入しました。 全て同一ヴィンテージ(2015)、熟成後に3銘柄+シュヴァリエの4銘柄の飲み比べをする予定です。

商品情報

カテゴリ

タイプ

白ワイン

格付け

一級畑 PREMIER CRU

容量

750ml

原産地呼称

AOC. PULIGNY MONTRACHET

ボディ

3

ライトボディ

ミディアムボディ

フルボディ


味わい

上品な果実味と伸びやかな酸を備えたエレガントな白ワイン

  • 果実味

  • コク

  • 酸味



在庫一覧

  • 限定6本!

    2018

    46,200

    (税抜価格42,000円)

    • D 94
    • V 93-95
    • WA 92-94+

    詳しく見る

    ヴィンテージ情報

    2018年のブルゴーニュは生産者の力量が問われた年。夏は例年より高温な日が続き、収穫期も温暖な気候だっため、収穫のタイミングを誤ると、よりアルコール度数の高いワインに仕上がってしまいます。醸造においても、ゆっくりと果汁を抽出するなど、丁寧な造りが要求されます。そのような中で確かな醸造家たちの手にかかると、豊かな果実味と程よい酸を備えた素晴らしいワインが仕上がり、高いクオリティを保つことが出来ました。

    味わい

    外観は輝きのあるレモンイエロー。グラスに注ぐとレモンや桃、洋梨などの果実のアロマに加え、火打石やナッツ、ハチミツの香りが漂い、華やかかつ複雑な印象。口に含むと、まろやかなストラクチャーが感じられ、厚みのある果実味と豊富なミネラルが見事なハーモニーを演出。白い花やナッツの香ばしい風味によって深みと複雑さが生まれます。余韻は長く、このワインの質の高さが伺える精巧なフィニッシュがお愉しみ頂ける1本です。

    熟成方法

    12ヵ月樽熟成、6ヵ月ステンレスタンクで熟成。

    飲み頃

    ~2040年

    コルク

  • 本数限定

    2017

    49,500

    (税抜価格45,000円)

    • V 92-94
    • WA 92-94+
    • WS 93

    詳しく見る

    ヴィンテージ情報

    2017年のブルゴーニュはどの生産者に聞いても素晴らしいヴィンテージと言うほど、ブドウの出来が良く、2011年以降低下していた収穫量も平年並みを取り戻した年。春は寒暖の差が激しかったものの、ブドウは例年よりも早くに成長しました。開花が始まった6月の気候条件は完璧で、ブドウは順調に結実。凝縮した果実味を備え、糖度、酸度においても申し分のないブドウが収穫されました。みずみずしくも熟度の高い注目のヴィンテージで、特に白ワインの出来栄えが良く、複雑なアロマを備えた直線的なスタイルが特徴です。

    ドメーヌ・ルフレーヴにおいてもブドウの開花が早く、その後は暑い日が続きながらも適度に雨が降ったことでブドウは恵まれた環境で成熟することができました。収穫は8月29日にブドウの成熟が早かった区画から開始。高すぎることのない適度な糖度と、上質な酸を備えたブドウの収穫に成功しました。造られたワインは非常にバランスに優れた仕上がり。世界的に権威のあるワイン評価誌、ワイン・アドヴォケイト誌では「ドメーヌ・ルフレーヴにおける2017年は間違いなくグレートヴィンテージだ。」と語るほどの素晴らしい出来栄えとなりました。

    味わい

    グラスに注ぐと、レモンや白桃の繊細な果実香が広がります。空気に触れると徐々に黄色いプラムや黄桃のアロマに変化。そこに折り重なるアーモンドやアニス、ミネラルのニュアンスが厚みのある香りを演出します。口の中に広がっていく、ジューシーでピュアな果実味とエレガントな酸が魅力。ミネラルの風味を纏った余韻が長く続いていきます。

    飲み頃

    ~2024年

  • 本数限定

    限定12本!

    2016

    44,000

    (税抜価格40,000円)


    詳しく見る

    ヴィンテージ情報

    2016年のブルゴーニュは4月の霜害と5月の2度の雹害に襲われ、収穫量が非常に減少したことで、ブドウの生命力と栽培家の力量が試された年となりました。しかし8月から収穫までは天候も回復し、暑い夏となったことで果実はしっかりと成熟。収量は低かったものの、生命力豊かでエレガントな酸とミネラルを備えたブドウが収穫されました。良年の2015年のワインがしっかりとした果実味と豊かな糖分を備えたスタイルであるのに対して、2016年のワインは上質な酸を伴うフィネスに富んだ、まさに真のブルゴーニュ愛好家に飲んでいただきたい味わいに仕上がっています。

商品の紹介

ピュセルはバタール・モンラッシェとビアンヴニュ・バタール・モンラッシェに接し、グラン・クリュに匹敵する実力を持った1級畑。6.76haのうちルフレーヴの畑がほぼ半分の面積を占めています。バタールに隣接しながらリッチネスやパワフルさとは無縁のエレガンスを持ち、きれいなミネラル感を備えているのが魅力です。

生産者について

ドメーヌ・ルフレーヴ

ドメーヌ・ルフレーヴ DOMAINE LEFLAIVE

世界最高峰の白ワインを生み出すピュリニー・モンラッシェの至宝

ドメーヌ・ルフレーヴは、ワインを造っている歴史だけを辿れば500年の歴史を持ち、設立からはおよそ200年の歴史を持っているピュリニー・モンラッシェの名門ドメーヌ。100年前から、既に優良生産者として認められており、イギリスで最も権威のあるワイン評価雑誌『デキャンター』誌(2006年7月号)にて、「白ワインの世界10大生産者」の栄えある第1位に輝くなど、今なお頂点に君臨しているドメーヌとして世界中のワインラヴァ―の垂涎の的となっています。<br>
ドメーヌは20世紀初頭、先見の明を持ったジョゼフ・ルフレーヴ氏は、一族の畑を相続して自家元詰めを開始しドメーヌを設立。名声を不動のものとしたのは息子のヴァンサン・ルフレーヴ氏とその兄ジョー氏。ジョー氏の死後は、彼の息子であるオリヴィエ氏が代わりを務めます。現在は、オリヴィエ氏とアンヌ・クロード女史の甥にあたるブリス・ド・ラ・モランディエール氏が、先代が築き上げてきた偉大な功績の跡を継ぎ、ドメーヌの発展を牽引しています。<br>
所有するのはモンラッシェ、シュヴァリエ・モンラッシェ、バタール・モンラッシェとビアンヴニュ・バタール・モンラッシェの4つの特級畑、そして一級畑、ヴィラージュを含めた合計25ha弱程の畑。その内のおよそ70%が特級畑、一級畑で占めています。<br>
全ての畑でビオディナミを実践。ルフレーヴが有機農法でブドウ栽培を始めた頃は、ブドウの生産量を抑えるという方法が全く良しとされない時代の中、前当主のアンヌ・クロード・ルフレーヴ女史が1990年にビオディナミ農法を採用。1997年には全ての畑で実践し、ブルゴーニュの地においてビオディナミの先駆的存在となりました。<br>
ルフレーヴのセラーは近年刷新され、出来る限り空調を用いず自然の力のみを利用するよう、壁には断熱材が使用されています。醸造においては、ブルゴーニュの伝統に則った方法を実践。1ヵ月から2ヵ月間、自然酵母のみを用いて228lの樽内で発酵後、澱と共に長期間の樽熟成。樽の風味が果実味を覆い尽くさないよう、新樽比率は全体に低く、ブルゴーニュが10%、村名が15%、一級畑が20%、特級畑が25%。その後、更にステンレスタンクで6ヵ月間寝かされた後で瓶詰め、リリースされます。

生産地について

フランス ブルゴーニュ コート・ド・ボーヌ ピュリニー・モンラッシェ

フランス ブルゴーニュ コート・ド・ボーヌ ピュリニー・モンラッシェ

「世界最高峰の白ワイン」などと称賛される産地。

ピュリニー・モンラッシェは大御所ドメーヌ・ルフレーヴなどがこの地に本拠地を置き、「世界最高峰の白ワイン」、「白ワインのプリンス」と称賛される産地です。数あるブルゴーニュのアペラシオンの中でも白ワインの産地として頂点に君臨しており、『三銃士』の著者アレクサンドル・デュマが「ひざまづき、脱帽して飲むべし」と称賛したモンラッシェなど、豊富なミネラルと酸を湛えたワインを生み出す産地として圧倒的な存在感を放っています。19世紀、相当量の赤ワインを造っていましたが、現在は総生産量の1%に満たず白ワインが主体です。


クチコミ

全て見る

5

2 件のクチコミ

  • チョビスケさん

    2015年

    クラヴォワヨンの隣

    クラヴォワヨン隣の1er Cru。バタール、クラヴォワヨン、レ・ピュセルは地続きと違いを楽しんでみたいと思い購入しました。 全て同一ヴィンテージ(2015)、熟成後に3銘柄+シュヴァリエの4銘柄の飲み比べをする予定です。

    2018.07.08

  • keiffffさん

    2018年

    私の中でのベスト・オブ・白ワイン

    '17ヴィンテージを頂きました。 上品な芳香に始まり、口に含むと切れ味の鋭い酸が直線的に広がり、余韻も綺麗に流れるようで、全体として非常に透明感のある印象を受けました。 この透明性はルフレーヴの他銘柄と比較しても唯一無二といった印象で、私の嗜好性とも強くマッチし、間違いなく私の中でのベスト・オブ・白ワインであると思われました。

    2021.01.02

ギフトサービスについて


ギフトボックス

ご購入手続き画面にてギフトボックスを追加して、セットするワインをご指定ください。
※375ml、1,500mlのボックスは1本用のみとなります

  • 紙箱:1本/2本/3本用 各275円(税込)

  • 木箱:1本用 1,320円(税込) / 2本用 1,650円(税込)

ラッピング・メッセージカード(無料)

ボックスを追加いただくとオプション(無料)を選択できます。リボン、熨斗についてはどちらかを選択できます。熨斗の表書き、名入れも承ります。ボックスを包装し、その上に熨斗をお掛けします。
メッセージカードはご自由にメッセージをご記入いただけます。

  • リボン

  • 熨斗

  • メッセージカード

紙袋(無料)

ご購入の商品数に応じて、紙袋を1本用、2〜3本用、ミニサイズの3種類からお選びいただけます。

もっと詳しく見る

飲酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されています。妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。

「人とお酒のイイ関係」ほどよく、楽しく、良いお酒。

エノテカ株式会社はアサヒグループです。
Copyright© 1998-ENOTECA CO., LTD. All rights reserved.