トーレスキャンペーン
シャトーヌフ・デュ・パプ シャトー・ド・ボーカステル・ルージュ エノテーク シャトーヌフ・デュ・パプ シャトー・ド・ボーカステル・ルージュ エノテーク シャトーヌフ・デュ・パプ シャトー・ド・ボーカステル・ルージュ エノテーク
※ 画像はイメージの為、実際の商品と若干異なる場合がございます。


シャトーヌフ・デュ・パプ シャトー・ド・ボーカステル・ルージュ エノテーク

CHATEAUNEUF DU PAPE CHATEAU DE BEAUCASTEL ROUGE ENOTHEQUE

価格:16,000 円 (17,280 円 税込) ~

総合評価:

シャトーヌフ・デュ・パプ至高の造り手、ボーカステルの
大変貴重なシャトー蔵出しのバックヴィンテージ。
甘みのある果実味に魅了される至極の1本。
  • 01

    【限定36本!】

    2009 750ml

    16,000 円 (17,280 円 税込)

    WA 94WS 96

    160 ポイント獲得!

    このヴィンテージについて

    2009年の南ローヌは、ワインアドヴォケイト誌のヴィンテージチャートにて93点、ワインスペクテーター誌では94点を獲得している優良年。シャトー・ド・ボーカステルでも「2009年の赤ワインは素晴らしい仕上がり」と紹介しています。世紀のグレートヴィンテージとも言われている2005年を彷彿とさせるクオリティの高さとバランス、また長期熟成のポテンシャルを持つワインが造られています。

    グラスに注ぐと、黒がかった深みのある紫の色調。熟したブラックチェリーやカシスなど黒系果実のアロマに、メントールやココア、樹脂、タバコなど複雑性のあるニュアンスが現れます。口に含むと、プラムやイチヂク、ジャムを思わせる甘く華やかな果実味が広がり、長い余韻でじっくりと堪能できるのが魅力的。後味にはほのかにバニラの風味が残ります。

    今まさに飲み頃を迎え、しかしながらまだまだ熟成のポテンシャルを持つグレートヴィンテージ。ボーカステルの真骨頂とも言えるべく甘美な味わいを、是非この機会にご堪能ください。

    飲み頃:~2036年

    ムールヴェードル(30%)

    グルナッシュ(30%)

    クノワーズ(10%)

    サンソー(5%)

    シラー(10%)

    ヴァカレーズ

    テレ・ノワール

    ミュスカルダン

    クレレット

    ピクプール

    ピカルダン

    ブールブーラン

    ルーサンヌ(15%)

    数量:
  • 02

    【限定1本】

    2000 750ml

    24,000 円 (25,920 円 税込)

    WA 94WS 90

    240 ポイント獲得!

    このヴィンテージについて

    2000年の南ローヌはワインスペクテーター誌のヴィンテージチャートにて93点、ワインアドヴォケイト誌では98点という素晴らしい得点を獲得しているビックヴィンテージ。シャトー・ド・ボーカステルでも「特出して出来の良い年」として紹介しています。
    昼夜の気温差が大きい恵まれた気候の中、しっかりと酸を備え完熟したブドウが結実しました。これにより、2000年は長期熟成のポテンシャルを持つワインが多く産出されています。

    外観は紫がかった深みのあるダークルビーの色調。完熟したチェリーやブラックカラント、ブラックベリーなど赤・黒系果実の甘やかなアロマと共に、スパイスやタイム、ラベンダーの繊細且つパワフルな香りがグラスから溢れ出します。イチヂクや煮詰めた果実を思わせる円熟した味わいと繊細なタンニン、いきいきとした酸が三位一体となって口の中に広がります。熟した果実の風味が長い余韻の中でいつまでも続くような印象。飲む者を魅了する、エレガントでありながらもパワフルな逸品です。

    シャトーヌフ・デュ・パプ至高の造り手の稀少な優良バックヴィンテージ。今まさに飲み頃の絶頂を迎えつつある円熟した味わいを、是非ご堪能ください。

    飲み頃:現在~2020年

    ムールヴェードル(30%)

    グルナッシュ(30%)

    シラー(10%)

    クノワーズ(10%)

    サンソー(5%)

    ヴァカレーズ

    テレ・ノワール

    ミュスカルダン

    クレレット

    ピクプール

    ピカルダン

    ブールブーラン

    ルーサンヌ(15%)

    在庫がありません

シャトーヌフ・デュ・パプ至高の造り手、ボーカステルの
大変貴重なシャトー蔵出しのバックヴィンテージ。
甘みのある果実味に魅了される至極の1本。

南部ローヌを代表するアペラシオン、シャトーヌフ・デュ・パプの生産者として
最高評価を受けるボーカステル。

シャトー・ド・ボーカステルの歴史は、
1687年にボーカステル家がプロテスタントからカトリックへの改宗の褒美として
フランス国王ルイ14世から譲り受けたという由緒ある土地から始まりました。
かねてより評判であったその畑を、ペラン家が1909年に購入し、
以降100年以上に渡りペラン家が所有しています。

シャトー・ド・ボーカステルは、130haほどの1つの地続きの土地という珍しい畑。
うち70haがシャトーヌフ・デュ・パプの最北端にあり、
30haは道路を挟んだ反対側、コート・デュ・ローヌACの「クードレ・ド・ボーカステル」となります。
残り30haは新しいブドウ畑の区画として準備している最中です。
アルプスの洪積層に覆われた中新世(第三紀)の海洋性砂岩の土壌。
ブドウは手摘みされ、熟練した職人の手によって選別されます。

「ワインは多数の品種がブレンドされているほど、味わいに複雑さが増す」との考えから、
ボーカステルではシャトーヌフ・デュ・パプの認定13種類全てが植えられており、
その90%以上が黒ブドウ。特にムールヴェードルの可能性に着目し、情熱を注いでいます。
平均樹齢は65年と非常に高く、ルーサンヌ、ムールヴェードル、グルナッシュに関しては
100年以上の樹も植えられています。
樽に頼らない深い果実味が特徴の、クリーンなワインを生み出しています。

ペラン家は1909年からの歴史を持つ、家族経営を貫く生産者で、
3代目のジャック・ペラン氏の時代から有機栽培を始め、
1964年以来、畑に化学肥料を使用していません。
「そのころは有機農法というだけで、周囲の人々から変人扱いされた。当時は除草剤にしても、
肥料にしても化学薬品メーカーの力が強くて、だれもが深く考えずに使っていた。」とのこと。
有機栽培にこだわる栽培方法を5代目となった今でも大切にしており、
現在はオーガニックの認証を受けています。

こうした取り組みにより、シャトー・ド・ボーカステルは、
手厳しい評価で有名なフランスのワイン評価誌ル・メイユール・ヴァン・ド・フランスで
シャトー・ペトリュスや、シャトー・ラフィット・ロスチャイルド、
クリュッグ、ロマネ・コンティ
などと共に最高の3ツ星を獲得。
ロバート・パーカー氏からも「南ローヌ最高のワイン」と5つ星の評価を受けています。

さらに、英国の高級ワイン取引プラットフォームのLiv-exの
最もお買い得度の高い銘柄を選ぶ「2014年ヴァリューブランド部門」で、
シャトー・ド・ボーカステルが見事第1位を獲得!

その高い品質と評価に加え、価格以上の素晴らしい満足度を与えてくれる、
まさにワインラヴァーが手にすべきワインがシャトー・ド・ボーカステルと言えるでしょう。

こちらのシャトーヌフ・デュ・パプは、シャトー・ド・ボーカステルのフラッグシップワイン。
シャトーヌフ・デュ・パプ地方で唯一、
認定13品種全てをブレンドして造られるワインとして知られています。

グルナッシュが果実味を、ムールヴェードルがストラクチャーと力強さを与えてくれます。
ムールヴェードル、シラー、ミュスカルダン、バカレズはワインに熟成能力とクラッシックな特徴を、
クノワーズやピクプールなどの他の品種により爽やかさや香りが加わります。
シャトーヌフ・デュ・パプのAOCで認可された13種全てのブドウを使用しているため、
複雑性が増し偉大なるボーカステルが生まれるのです。
これらの素晴らしいこだわりにより、
ロバート・パーカーが毎年高得点をつけるのも納得できます。

こちらのエノテークは、ボーカステルのシャトーで熟成させて
リリースされた、大変貴重なシャトー蔵出しのワインです。
市場でもあまり見かけることの無い逸品ですので、
是非この機会に手に入れてみてはいかがでしょうか。

コルクにカビが生えているワインは保管の良い証 ワインの理想的な保管条件は温度が15℃前後、湿度が75%前後です。この条件はカビが発生しやすい状態で、ワインセラーで長期間保管していると、キャップシールの中、コルクの上部にカビがつくことが多くあります。もしコルクにカビがついていた場合はしっかり拭き取っていただければ問題はありませんのでご安心下さい。
ラベルの汚れはオールド・ヴィンテージならば避けられないもの 長く保管されればされるほど、外見は完全な状態ではなくなります。長期間理想的な状態で保管されていたワインの多くは、高い湿度によってラベルにシワやシミができます。
シャトーによっては、蔵出し直前にラベルを張り付ける場合があり、オールド・ヴィンテージのワインでも綺麗なラベルのワインもあります。シワ・シミがあるからといって、保管状態をご心配される必要はありません。
液面が下がっているのは、熟成の結果です オールド・ヴィンテージのワインには、しばしば漏れた形跡が無いにも関わらず、ワインの量が目減する不思議な現象が起きます。これはコルクの絶妙な弾力性が関係しています。コルク栓で閉めたワインボトルは完全密閉ではなく、ワインは空気と触れ合っていることで、少しずつ科学変化が起き、ゆっくりと熟成していきます。 このような熟成中の変化を指して、ワインは呼吸していると表現されています。
飲む前は最低一週間はボトルを立てておきましょう ワインは熟成の過程で、長い時間をかけて不溶性の沈殿物が発生します。これが澱(オリ)と呼ばれるものです。澱は元々ワインに溶け込んでいた自然の成分が固形化したものなのでお飲みいただいても問題はありません。しかし口当たりが悪く、強い渋味を感じるため、できるだけ飲みたくないものです。
そうは言っても配送や持ち運びによってボトルが振動すると、澱が舞ってボトル全体に浮遊しまいます。そこでオールド・ヴィンテージのワインを飲む前は、ボトルを立てて澱を瓶底にためるようにしましょう。
目安としては、一週間ほど立てて保管することをおすすめします。
コルクはゆっくり丁寧に抜きます 熟成を重ねると、コルクが柔らかく脆くなります。そのため若いワインのように勢いよく抜くのではなく、ゆっくりと丁寧に引き上げるように抜栓します。もしコルクが折れてボトルの中に落ちてしまったら、デキャンタに移して飲む方法がベストです。
ゆっくり丁寧にグラスに注ぎます オールド・ヴィンテージのワインを飲む時は、勢いよく注がずに澱が舞いあがらないようにゆっくりと注ぎます。
そうすることで、最後までボトルの底に澱をためておくことができます。ためておいた澱は勿体ないですが、飲まずに捨ててしまいましょう。目安として瓶底1cm残しておくと良いとされています。
一本丸ごと味わいましょう ボトルを立てておいたオールド・ヴィンテージのワインは、同じ1本でも上部と下部では味わいが異なります。
ボトルの下部ほど濃度が濃くなります。一本のワインで違った味わいを楽しみたい場合にはボトルから直接グラスに注ぎ、味を均一化するにはデキャンタに移すことをおすすめします。

すべて表示する

関連情報

買い物カゴ_2

▲ページ上部に戻る

クチコミ

買い物カゴ_3

全てのカテゴリー
↑PAGETOP
お届けについて

●毎日出荷、即日出荷可能!

完全温度・湿度管理のワイン専用倉庫から、毎日出荷しています。 午前9:00までのご注文に限り、即日出荷可能!

お届け日数はこちら

●配送料金

配送料660円 (712円 税込)
クール代300円 (324円 税込)
代引き手数料300円 (324円 税込)
税抜き10,000円以上お買い上げの方は送料無料

お支払い方法について

●クレジットカード払い

ご利用頂けるクレジットカードはVISA、MASTER、JCB、AMERICANEXPRESS、DINERS CLUBとなります。
VISA/Master Card/JCB/American Express/Diners Club 楽天ペイ
ほか、代金引換、楽天ペイ、ECON、コンビニ後払い、銀行振り込みでのお支払いが可能です。

クラブエノテカVISAカードならとってもお得!
よくあるご質問

エノテカでのお買い物について、よくあるご質問とその答えをご用意しました。

よくあるご質問
お問い合わせ

0120-81-3634
[ 受付時間 10:00-18:00 ] (年中無休)

メールでのお問い合わせ