<img height="1" width="1" style="display: none" src="https://www.facebook.com/tr?id=123150041756204&ev=PageView&noscript=1" />
リースリング レ・ジャルダン-0
リースリング レ・ジャルダン-1

リースリング レ・ジャルダン RIESLING LES JARDINS

750ml

2019年

現代アルザスワインの旗手と呼ばれる革新的ドメーヌ。リースリングの特徴を余すことなく表現した、果実のアロマと豊かなミネラルが広がる、繊細な仕上がりの1本。

4,620

(税抜価格4,200円)

42pt

進呈

変更・返品について

現代アルザスワインの旗手と呼ばれる、アンドレ・オステルタグ氏。アルザスのテロワールを最大限表現する徹底した自然なワイン造りで注目を集めています。こちらはグラン・クリュの若樹のブドウを含む12の異なる区画のブドウをブレンドして仕立てる1本。白い花や白桃の香りと豊かなミネラル感が広がる、繊細な仕上がりの辛口ワインです。

疲れた身体に染み渡る…スッキリ爽やかリースリング

商品情報

カテゴリ

タイプ

栽培・醸造について

ビオディナミ

[認証機関 デメター]

容量

750ml

原産地呼称

ボディ

2

ライトボディ

ミディアムボディ

フルボディ


味わい

上品な果実味と伸びやかな酸を備えたエレガントな白ワイン

  • コク

  • 果実味

  • 酸味



在庫一覧

  • 2019

    4,620

    (税抜価格4,200円)


    詳しく見る

    味わい

    グラスに注ぐと、レモンやマンダリンオレンジなど柑橘類のアロマに加え、白桃、リンゴの豊かなアロマ、白い花の香りが漂います。口に含むと熟した果実味が広がり、瑞々しく甘やかな風味が感じられるのが特徴。酸味は持続性があり、口の端に塩味の感覚をもたらします。美しく全体が調和しており、余韻は果実に加え、ほのかにスパイスの風味が感じられるドライな印象で、繊細で上品にまとまった1本です。果実のワインとしてのリースリングの優雅さと、石のワインとしてのリースリングの特徴を持っています。

    コルク

商品の紹介

リースリング・レ・ジャルダンは、ビオディナミ農法で栽培された、エプフィグのコミューンを中心としたドメーヌ周辺の12の異なる区画のブドウをブレンドして造られています。ほとんどの区画は緩やかな斜面にあり、ドメーヌの地域の地質に近い軽い土壌を持っています。毎年、リュー・ディとグラン・クリュのかなりの割合のブドウがキュヴェ・レ・ジャルダンに格下げされますが、特に最も若い区画(グラン・クリュの場合は樹齢25歳まで)が対象となります。土壌は、粘土、砂岩、砂、火山性堆積物など様々です。


ブドウは全房のまま、空気圧式のプレス機で9時間かけて優しくプレス。発酵はステンレスタンクで土着の野生酵母を用いて行います。他のワインと同じようにマロラクティックを行い、ステンレスタンクのままで1年間、澱と共に熟成。


果実味豊かなワインで、砂岩を主体とした村のテロワールの個性の表現を大事にしており、ワインに美しい酸の際立つ繊細な仕上がりをもたらしています。

生産者について

ドメーヌ・オステルタグ

ドメーヌ・オステルタグ DOMAINE OSTERTAG

アルザスのテロワールを最大限表現する自然派ドメーヌ

ワイナリーの歴史が300年を超えることの珍しくないアルザス地方において、1966年設立という気鋭の造り手でありながら、現在のアルザスワインの旗手と呼ばれる、ドメーヌ・オステルタグ。オステルタグ家はライン河に沿った、アルザス地方・エプフィグ村で長い歴史を持つ一族であり、苗字のオステルタグは昔の言葉で「復活祭」を意味しており、復活祭にちなんだ羊が家紋、そしてドメーヌのロゴとなっています。美しいラベルデザインはアンドレ氏の奥様によるもの。ワインの美味しさと共に、ラベルデザインの美しさも楽しめるのも魅力です。

ドメーヌ・オステルタグのカーヴは、ストラスブールの南の村、エプフィグに所在し、ブドウ栽培面積は15ha。6つの村に全部で120もの区画から構成され、品種、土壌や立地条件の組み合わせを考え栽培しています。代表的な畑はグラン・クリュのミュンヒベルグ、東向きの斜面で個性的なワインを生み出すフロノルツ、そしてリースリングを生産する真南向きのアイセンベルグです。

ブドウの樹齢は最高77年と非常に古く、地中深く入り込んだ根が土から養分を吸収し、ミネラル感豊かな果実を生み出します。1996年より部分的に、そして1998年より全区画で自然環境に配慮したビオディナミ農法を実施し、作柄やテロワールの特徴を最大限に発揮させるようにしています。畑はふかふかとした土にたくさんの草が生えており、土壌の健全さを表しています。

生産地について

フランス アルザス

フランス アルザス

多様な地形と品種が織りなす、独自の発展を遂げた産地。

フランス北部、ヴォージュ山脈の裾野に110Km以上にもわたりワイン街道を擁するアルザス地方。ドイツとスイスとの国境に近いという土地柄、さまざまな文化が融合し、食文化においても独自の発展を遂げた街として知られています。造られるワインの90%以上は白ワインです。リースリング、ピノ・グリ、ピノ・ブラン、ゲヴュルツトラミネールなどが栽培されており、自然派の生産者が多く、天然酵母を使用し、発酵・熟成にはステンレスタンクや長年使用された大樽を用いるなど、豊かな酸とフレッシュな果実味を活かしたワインが特徴です。


クチコミ

クチコミ投稿がありません。


スタッフレビュー

全て見る

ギフトサービスについて


ギフトボックス

こちらは特殊な形状のためギフトボックス、およびラッピング(リボン・熨斗)をご指定いただけません。

紙袋(無料)

ご購入の商品数に応じて、紙袋を1本用、2〜3本用、ミニサイズの3種類からお選びいただけます。

もっと詳しく見る

飲酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されています。妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。

「人とお酒のイイ関係」ほどよく、楽しく、良いお酒。

エノテカ株式会社はアサヒグループです。
Copyright© 1998-ENOTECA CO., LTD. All rights reserved.