2017年9月 よりどり6本1万円
ミュスカデ・セーヴル・エ・メーヌ・シュール・リー・ヴィエイユ・ヴィーニュ ミュスカデ・セーヴル・エ・メーヌ・シュール・リー・ヴィエイユ・ヴィーニュ ミュスカデ・セーヴル・エ・メーヌ・シュール・リー・ヴィエイユ・ヴィーニュ
※ 画像はイメージの為、実際の商品と若干異なる場合がございます。


ミュスカデ・セーヴル・エ・メーヌ・シュール・リー・ヴィエイユ・ヴィーニュ

MUSCADET SEVRE ET MAINE SUR LIE VIEILLE VIGNES

2015年  750ml
2,200 円 (2,376 円 税込)
22 ポイント獲得!

総合評価:

4.0
数量: 
生産者 シャトー・ド・ラ・ラゴティエール
CHATEAU DE LA RAGOTIERE
タイプ ワイン > 白ワイン
味わい 爽やか
品種 ミュスカデ100%
おすすめ料理 牡蠣、ムール貝、ロブスター、白身魚のグリル
生産地 > フランス > ロワール
  • 01

    2015 750ml

    2,200 円 (2,376 円 税込)

    22 ポイント獲得!

    このヴィンテージについて

    2015年のロワールは全体として天候に恵まれた優良ヴィンテージ。ワインスペクテーター誌のヴィンテージチャートでも「2010以降最高の年」とコメントされています。

    グラスに注ぐと香り立つ、レモンやライム、ハーブや青リンゴなどの爽快なアロマが印象的。味わいはグレープフツルーツや白桃を思わせる果実味とフレッシュな酸味が感じられますが、目立ちすぎることなく、柔らかなミネラルと非常によいバランスを保っています。軽やかで雑味がなく、スムースに飲み進められる心地よい飲み口の1本です。

    ミュスカデ100%

    数量:
    買い物カゴ_1

ミュスカデ・セーヴル・エ・メーヌとは
ミュスカデとは産地の名前でもあり、同時にブドウの名前でもあります。
ミュスカデが造られるのは、フランスの中央を東から西へ流れる大河、ロワール河が大西洋に注ぐ最下流部のエリア。港町ナントを中心に、東に60kmほど広がる地域で、土壌は主に砂混じりの粘土質でカルシウムとマンガンを多く含み、地形は河に沿ってわずかな斜面がありますが、主に平地です。大西洋に近いことから適度な降雨量があり、非常に穏やかな気候に恵まれています。「ミュスカデ」は広域のA.O.Cですが、「ミュスカデ・セーヴル・エ・メーヌ」はロワール河の左岸、セーヴ河とメーヌ河という2つのロワール河の支流に挟まれた扇状のエリアだけを指す、より限定されたA.O.Cです。
1709年、ロワール西部が大寒波に襲われた際、それまで植えられていたブドウの樹は壊滅、そこで寒さに耐性のあるムロン・ド・ブルゴーニュというブドウがブルゴーニュから持ち込まれました。そのブドウはメロンなどに例えられる麝香(じゃこう)=ムスクのような甘い香りが特長的だったため、ムスクに由来し「ミュスカデ」と呼ばれるようになりました。
ミュスカデで造られるワインは、クリアなグリーンがかった色合いをしており、柑橘系やハーブを思わせる清涼感のある香りが特長。味わいは、フレッシュで爽やかな酸味が何よりの魅力で、軽やかで優しいボディ。後味には海を思わせるほのかなミネラルのニュアンスがあります。魚介類や和食とも合う、親しみやすい辛口の白ワインです。

シュール・リーとは
シュール・リーとは「澱の上」と言う意味で、ミュスカデ特有の伝統的醸造方法です。一般的な醸造方法では、アルコール発酵が行われた後、澱を除いてワインの液体のみを熟成用タンクに移し、熟成させますが、シュール・リーの場合は、そのまま澱引きをせずに、熟成されます。熟成期間も短く、翌春には、濾過し瓶詰めされます。長期間、澱とワインが触れ合っていることで複雑な風味が生まれ、また空気に触れることが少ないため、ピュアな果実の風味を感じることができます。

シャトー・ド・ラ・ラゴティエールを所有し、ワイン造りを行うのは、クイノー家。ベルナール、ミッシェル、フランソワのクイノー兄弟が14世紀に貴族ラゴティエール家によって建てられた歴史ある邸宅とワイン畑、醸造設備を1979年に買い取り、家族経営のワイン造りを開始しました。
現在は70ヘクタールもの畑を所有しており、ミュスカデに加え、一部ではシャルドネも栽培し白ワインにこだわって生産しています。彼らは農薬や除草剤を使用せず、下草を残すことで害虫をコントロールするなど、環境に配慮した自然農法を実践し、「テラ・ヴィテス」という有機農法の認証を受けています。2006年からはベルナール氏の娘アメリとその夫ヴィンセントもワイナリーに加わり、伝統的で高品質のミュスカデを生み出すため、たゆまぬ努力を続けています。

その結果、彼らのミュスカデは、デキャンタ誌の「ミュスカデ トップ10」にランクインし、「究極のミュスカデ」とコメントされるなど、ミュスカデを代表するといっても過言ではないほどの高評価を獲得しています

このミュスカデ・セーヴル・エ・メール シュール・リーはシャトー・ド・ラ・ラゴティエールが造る白ワインの中でも、上級クラスの1本。粘土質の中に雲母片岩が混じったミネラル豊富な土壌で育つ樹齢40〜60年という古樹のブドウを使用した生産量の少ないキュヴェです。
化学肥料を使用せず、有機栽培で育てたブドウをひと房ずつ手摘みで収穫。空気式プレス機でデリケートに圧搾し浸漬。細かな果皮や種までに丁寧に取り除いた後、14-16℃の温度を保ち、発酵を行います。発酵が終わると澱とともにブレンド。その後8カ月間、澱とともに熟成させた後、濾過して瓶詰めされ、収穫翌年の春には完成します。 熟成期間が短いため、発酵中の二酸化炭素がわずかに含まれており、リリースされた直後はプチプチと微かな発泡を感じることもあります。


レモンやライム、ハーブや青リンゴなどの爽快な香り。フレッシュな酸味が感じられますが、目立ちすぎることなく、柔らかなミネラルと非常によいバランスを保っています。軽やかで雑味がなく、スムースに飲み進められる心地よい飲み口で、もちろん、いますぐにも楽しめますが、引き締まったボディに複雑な要素が感じられ、3〜6年の熟成を経ると、また違った表情を見せてくれるでしょう。

海に近い地域で造られるミュスカデは、なんといっても魚介類との相性が抜群です。ムール貝や牡蠣、蟹やロブスター、白身魚ならグリルでも生食でも。お刺身やお寿司と合わせるとお互いを引き立て合う素晴らしいマリアージュが楽しめます。

関連情報

ミュスカデ・セーヴル・エ・メーヌ・シュール・リー・ヴィエイユ・ヴィーニュ
MUSCADET SEVRE ET MAINE SUR LIE VIEILLE VIGNES

2015年   750ml   2,200 円 (2,376 円 税込)
数量: 
買い物カゴ_2

▲ページ上部に戻る

クチコミ

ミュスカデ・セーヴル・エ・メーヌ・シュール・リー・ヴィエイユ・ヴィーニュ
MUSCADET SEVRE ET MAINE SUR LIE VIEILLE VIGNES

2015年   750ml   2,200 円 (2,376 円 税込)
数量: 
買い物カゴ_3
全てのカテゴリー
↑PAGETOP
お届けについて

●毎日出荷、即日出荷可能!

完全温度・湿度管理のワイン専用倉庫から、毎日出荷しています。 午前9:00までのご注文に限り、即日出荷可能!

お届け日数はこちら

●配送料金

配送料600円 (648円 税込)
クール代200円 (216円 税込)
代引き手数料300円 (324円 税込)
税抜き10,000円以上お買い上げの方は送料無料

お支払い方法について

●クレジットカード払い

ご利用頂けるクレジットカードはVISA、MASTER、JCB、AMERICANEXPRESS、DINERS CLUBとなります。
VISA/Master Card/JCB/American Express/Diners Club 楽天ペイ
ほか、代金引換、楽天ペイ、ECON、コンビニ後払い、銀行振り込みでのお支払いが可能です。

クラブエノテカVISAカードならとってもお得!
よくあるご質問

エノテカでのお買い物について、よくあるご質問とその答えをご用意しました。

よくあるご質問
お問い合わせ

0120-81-3634
[ 受付時間 10:00-18:00 ] (年中無休)

メールでのお問い合わせ