<img height="1" width="1" style="display: none" src="https://www.facebook.com/tr?id=123150041756204&ev=PageView&noscript=1" />
ブラックフライデー
ジョシュ・ジェンセン・セレクション ピノ・ノワール-0
ジョシュ・ジェンセン・セレクション ピノ・ノワール-1

ジョシュ・ジェンセン・セレクション ピノ・ノワール JOSH JENSEN SELECTION PINOT NOIR

750ml

2018年

「カリフォルニアのロマネ・コンティ」と称され不動の人気を誇るカレラ。カレラのスタイルを感じる、バランスに優れた仕上がりの日本限定ボトル。

オンライン限定商品

5,500

(税抜価格5,000円)

50pt

進呈

4.3

(28)

熱狂的人気のより一時市場から姿を消し、幻のワインとまで呼ばれたカリフォルニア・ピノ・ノワールの先駆者カレラ。こちらは、カレラが日本の愛好家のために、和食との相性を考え洗練された味わいに仕立てた日本限定ボトルです。セントラル・コーストの優良畑のブドウに、自社畑のマウント・ハーランのブドウをブレンド。芳醇な果実のアロマに凝縮感と豊かなボディを備えながら、飲み心地は非常にエレガント。カレラのスタイルを率直に感じられます。

5

感激の一杯

このパフォーマンスなのにこの価格、文句なし。 軽めのボディとありましたが、甘美さ、優しさ、ふくよかさがあるしっかりした味わい。何人かのパーティーでしたがみんなが「幸せ」な気分になりました。

みんなでわいわい楽しみたい

ベリーのジャムを食べているかのような、濃密で華やかなワインです。 一見果実味たっぷりで親しみやすい印象ですが、いきいきとした酸がエレガントさを感じさせ、その表情の豊かさに1杯、また1杯と手が伸びます。 ワイン好きな方から普段あまり飲まない方まで、みんなで楽しめそうです。

商品情報

ボディ

2

ライトボディ

ミディアムボディ

フルボディ


味わい

豊かな果実味が主役の濃厚な赤ワイン

  • 渋味

  • 酸味

  • 果実味



在庫一覧

  • 2018

    5,500

    (税抜価格5,000円)


    詳しく見る

    味わい

    外観は輝きのあるルビーレッド。ラズベリーやチェリー、若干感じられるジビエの野生的な香りが複雑に絡み合います。ひそかに感じる森の下草の香りにプラムや熟したチェリーの味わいが複雑な層を成し、見事にバランスのとれた出来栄え。余韻は長く続きます。

    コルク

商品の紹介

こちらは創業者ジョシュ・ジェンセン氏の名を冠したスペシャル・キュヴェ。ラベルのロゴは、世界的に活躍する書家の紫舟(ししゅう)氏が手掛けました。セントラル・コーストの優良な畑から厳選したブドウに、マウント・ハーランの自社畑のブドウを10%前後ブレンド。高い凝縮感と豊かなボディを備えながら、飲み心地は非常にエレガント。カレラのエスプリが十分に体感できる、バランスに優れた仕上がりです。

生産者について

カレラ

カレラ CALERA

唯一無二の個性を持つ「カリフォルニアのロマネ・コンティ」

「カリフォルニアのロマネ・コンティ」「ニューワールドにとどまらず、地球上で最も賞賛できるピノ・ノワールのスペシャリスト」と大絶賛され、今や不動の人気を誇る造り手であるカレラ。カレラの歴史は今から40年以上前にさかのぼります。エール大学を卒業し、オックスフォード大学に留学した創業者のジョシュ・ジェンセン氏は、ワインの仕事をしようと決心し渡仏。ドメーヌ・ド・ラ・ロマネ・コンティ、ドメーヌ・デュジャックで働き、そこで優れたブルゴーニュワインの個性は石灰岩の肥沃な土壌から生み出されることを知りました。

そして1971年、母国アメリカでロマネ・コンティの味わいを表現するワインを造ることを目指し帰国。2年もの歳月をかけ辺境の地を巡り、ギャラヴィン山脈にあるマウント・ハーランにたどり着いたのです。既存のワイン名産地一帯から離れ、標高2,200フィートとカリフォルニアでも最も標高の高いエリアに位置した土地は、豊富な石灰質の土壌、冷涼な気候という、ピノ・ノワール栽培に理想的な環境でした。ジョシュ・ジェンセン氏は1974年に石灰岩の砕石場の跡地に土地を購入すると、ロマネ・コンティから持ち帰ったというブドウの樹を植樹。斜面の向き、風の流れ方、気候の微妙な変化を全て調べ上げ、それぞれの区画の個性に合わせてワインを造り分けました。そして1990年には、この一帯にワイナリーを構えているのはカレラだけにもかかわらず、あまりの品質の高さからカレラのための唯一の原産地呼称「マウント・ハーラン・AVA」が認められることになりました。これがカレラが唯一無二の個性をもつ土地を見出したパイオニアであり、孤高の存在と言われる所以です。「カレラ」という名はスペイン語で「石灰岩で出来た焼き窯」の意味。カレラの畑にある1866年製という古い巨大な焼き窯をモチーフに、シンボルマークもデザインされています。

新世界のピノ・ノワールのパイオニアとして世界中で絶大な人気を誇るカレラですが、2017年に昔からの親交があったカリフォルニア・メルロの先駆者ダックホーンに売却されたことで話題となりました。

生産地について

アメリカ カリフォルニア セントラル・コースト

アメリカ カリフォルニア セントラル・コースト

カリフォルニアの黎明期を支えた偉大な生産者の本拠地。

太平洋沿いにあり、サンフランシスコからサンタバーバラに及ぶ地域に位置するセントラル・コースト。内陸側は温暖で乾燥しており、海岸地域は寒流の影響を受けて冷涼と、地域によって異なる特徴をもち、それぞれ個性のあるワインが生産されます。北部ではピノ・ノワール種、南部ではメルロー種などが栽培されています。オー・ボン・クリマ(サンタ・マリア・ヴァレー)やカレラ(マウント・ハーラン)などカリフォルニアの黎明期を支えた偉大な生産者が多く本拠地を構えています。


クチコミ

全て見る

4.3

28 件のクチコミ

  • あちゃもさん

    飲みやすかったです。

    フランスのピノも好きですが、こちらのピノは飲みやすく、とても美味しかったです。口当たりも良かったです、また購入します。

    2017.02.11

  • マハロさん

    2016年

    感激の一杯

    このパフォーマンスなのにこの価格、文句なし。 軽めのボディとありましたが、甘美さ、優しさ、ふくよかさがあるしっかりした味わい。何人かのパーティーでしたがみんなが「幸せ」な気分になりました。

    2019.01.25

  • ドーンさん

    2017年

    カリピノ最高 コスパ良し!

    久しぶりにCALERAを飲みました。この値段でこの味は本当にお得だと思います。単体で飲むも良し、肉にも合いそうです。

    2020.02.12

  • DJ dajiさん

    2018年

    和食との相性バッチリ

    「カレラ」はカリフォルニアのピノの代名詞の印象でしたが、初めて飲みました。カリピノはフルーティさが強く、自分の好み的にはブルゴーニュの方が好きでしたが、概念が変わりました。 これはすごい。カリピノとブルピノの両方の良いところが合わさった印象。そしてコスパが良い。 和食に合うとのことで、お気に入りの温泉旅館に持ち込み、鯉の洗い(味噌酢)と合わせたら最高でした。 リピート予定です。

    2021.04.19


スタッフレビュー

全て見る

ギフトサービスについて


ギフトボックス

ご購入手続き画面にてギフトボックスを追加して、セットするワインをご指定ください。
※375ml、1,500mlのボックスは1本用のみとなります

  • 紙箱:1本/2本/3本用 各275円(税込)

  • 木箱:1本用 1,320円(税込) / 2本用 1,650円(税込)

ラッピング・メッセージカード(無料)

ボックスを追加いただくとオプション(無料)を選択できます。リボン、熨斗についてはどちらかを選択できます。熨斗の表書き、名入れも承ります。ボックスを包装し、その上に熨斗をお掛けします。
メッセージカードはご自由にメッセージをご記入いただけます。

  • リボン

  • 熨斗

  • メッセージカード

紙袋(無料)

ご購入の商品数に応じて、紙袋を1本用、2〜3本用、ミニサイズの3種類からお選びいただけます。

もっと詳しく見る

飲酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されています。妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。

「人とお酒のイイ関係」ほどよく、楽しく、良いお酒。

エノテカ株式会社はアサヒグループです。
Copyright© 1998-ENOTECA CO., LTD. All rights reserved.