0
0 ( 0 Yen ) Free delivery for 10,000 yen or more (net of tax)
ゴールデンウィーク福袋
シャトー・フォンレオー シャトー・フォンレオー シャトー・フォンレオー
※ 一部ワインショップでは商品のお取扱いがある場合もございます。
CH.FONREAUD

CH.FONREAUD

2006  750ml[Full]
3,500 Yen (3,780 Yen (Tax included))
35 Points!

総合評価:

4.0

Quantity: 
  • 01

    2006 750ml[Full]

    3,500 Yen (3,780 Yen (Tax included))

    35 Points!

    About Vintage

    Quantity:

まさに今飲み頃のお値打ち熟成ボトル、数量限定入荷!

フランス・ボルドー地方の中でも、コストパフォーマンスに優れたシャトーがひしめくサン・ジュリアンにほど近いリストラック村。メドック格付け第2級のデュクリュ・ボーカイユのオーナーファミリーが、リストラックのテロワールの素晴らしさに惚れ込みシャトーを取得するなど、近年注目されている地域となっています。

今回そんな注目産地のシャトー、フォンレオ―のグレートヴィンテージ、2009年度産の飲み頃ボトルが限定入荷!こちらの2009年ヴィンテージについてマスターオブワインとして知られるジャンシス・ロビンソン女史が、「実にバランスの整ったハンサムなワイン。同じヴィンテージの他のクリュ・ブルジョワ級のワインに比べ群を抜いて素晴らしい」と大絶賛するほど、ボルドーラヴァーならずとも全てのワインラヴァー注目の1本です。数量限定入荷のこの機会に、ぜひお買い求めください。

2003年にブルジョワ級へと格上げした、歴史あるシャトー。

シャトー・フォンレオーは、フランス ボルドー地方のジロンド河左岸、少し内陸に入った地域であるリストラックに位置するシャトー。尖塔を持つ中央塔がそびえる、左右対称の形が印象的な白いシャトーで、17世紀には既にセラーが造られていたという、歴史あるシャトーです。フォンレオー(元は、"Font-reaux")という名は、「王の泉」(royal fountain)を意味しています。伝説によれば、12世紀にイギリス国王アキテーヌ公アリエノールの夫であるヘンリー2世(アンリ・プランタジュネ)が、庭園にある新鮮な泉で喉の渇きを潤すため、この地に立ち寄ったと言われています。

シャトーが建てられた歴史は古く、1855年まで遡ります。1962年、現オーナーファミリーであるシャンフロー家がかかわることになり、ワイン醸造家としてアルジェリアへと渡っていた現当主の祖父、レオ・シャンフロー氏が家族と共にボルドーへと戻った後、シャトーを所有することとなりました。
レオ氏は当時、畑の整備と土壌に適した品種の植え替えなどを積極的に実施。1970年にレオ氏が亡くなった後は、息子マルセル氏がその意志を受け継ぎました。
さらに1981年以降現当主であるジャン氏が跡を継いだ後は、美しい味わいが口の中へとじっくりと広がっていくようなワインを目指し、品種改良を実行。その結果造られるワインは、よりテロワールを引き出した熟したタンニンや繊細なストラクチャーをもつ美しいスタイルへと変貌を遂げ、見事2003年の格付けでブルジョワ・シュペリュール級に格上げされるに至っています。

メドックで最も標高の高い地区で造られる、
テロワールが引き立てられたエレガントなスタイル。

シャトーのあるリストラック地区はメドックで最も標高が高い立地。シャトーが所有する畑は、砂利も多くみられるものの、粘土質の混じった土壌から、柔らかなタイプのワインが造られています。土壌との相性の良い品種を選択することによりテロワールが引き立てられ、その多様性や豊かさがワインの中にはっきりと表現されています。

発酵においては、温度調節のついた極小サイズの発酵槽を使うことで、区画ごとの個性やニュアンスを際立てて表現しています。樽熟成で仕上げられており、ワインは丸みがあり、ビロードのようにしなやかな骨格を魅せながら、熟したタンニンが口の中で花開く特徴を持っています。

世紀のグレートヴィンテージと讃えられる2009年。
程よく熟成され、飲み頃を迎えた秀逸なバランスを誇る1本。

ボルドー地方にとって、2009年は世紀のグレート・ヴィンテージと呼ばれる素晴らしい年。夏は太陽に恵まれ、特に8月は日中気温の高い日が続きました。その一方で夜には気温が下がり、ブドウは熟しすぎず酸も綺麗に保つことができました。果実味、タンニン、酸、アルコールの全てにおいて見事にバランスのとれた長期熟成向きのワインが多く造られたヴィンテージです。

そんなグレートヴィンテージ2009年のフォンレオー、マスター・オブ・ワインのジャンシス・ロビンソン女史は「実にバランスの整ったハンサムなワイン。同じヴィンテージの他のクリュ・ブルジョワ級のワインに比べ群を抜いて素晴らしい」と大絶賛しています。

グラスに注ぐと、プラムやカシスのようなフレッシュな香りに、甘草を思わせるスパイスや土、なめし革、マッシュルームといった熟成を感じさせるニュアンスが徐々に現れてきます。口に含むとこなれたタンニンがあり、滑らかかつ洗練された印象。ふくよかな果実味や美しく程よい酸、まろやかな渋味があり、全体的に非常に良くバランスがとれています。

食事と合わせるなら、すき焼き、トマトソースのパスタ、チーズならばカマンベールやチェダーなどと好印象。飲み口が心地よいため、もう一口、もう一杯とついつい杯を重ねたくなること間違いのない1本です。世紀のヴィンテージと謳われる2009年の高品質ボルドーが、3,000円台で手に入る滅多にないチャンス。ぜひこの機会をお見逃しなく。



シャトー・フォンレオー
CH.FONREAUD

2006   750ml[Full]   3,500 Yen (3,780 Yen (Tax included))
Quantity: 
買い物カゴ_2

PAGE TOP

竊善AGETOP
Delivery charge 660 yen (712 yen tax included)
Optional charge
Refrigerated Delivery 300 yen (324 yen tax included)
Cash on delivery 300 yen (324 yen tax included)
Order cut-off time: 9:00am
Orders received before 9 am will be processed for the same day shipping. (Actual delivery date may vary depending on the destination)