<img height="1" width="1" style="display: none" src="https://www.facebook.com/tr?id=123150041756204&ev=PageView&noscript=1" />
モンテスキャンペーン
ボジョレー・ヴィラージュ [メゾン・ルロワ]-0
ボジョレー・ヴィラージュ [メゾン・ルロワ]-1

ボジョレー・ヴィラージュ [メゾン・ルロワ] BEAUJOLAIS VILLAGES

750ml

2019年

ワインラヴァーなら誰しも一度は憧れるルロワ。エレガンスを感じさせるフレッシュな酸と凝縮した果実の風味が魅力のボジョレー・ヴィラージュ。

5,500

(税抜価格5,000円)

50pt

進呈

変更・返品について

ブルゴーニュ随一のテイスティング能力をもつマダム・ルロワが厳選し買い付けたコレクション、メゾン・ルロワ。こちらのボジョレー・ヴィラージュは、フレッシュな酸と凝縮感が魅力のスタイル。ルロワのエッセンスが感じられる気品を感じさせる1本に仕上がっています。

商品情報

カテゴリ

タイプ

生産者

品種

容量

750ml

原産地呼称

おすすめ料理

生ハム、ソーセージ

ボディ

2

ライトボディ

ミディアムボディ

フルボディ


味わい

チャーミングな果実味の軽快な赤ワイン

  • 渋味

  • 果実味

  • 酸味



在庫一覧

  • 2019

    5,500

    (税抜価格5,000円)


    詳しく見る

    ヴィンテージ情報

    2019年のブルゴーニュは4月の霜害と初夏の暑さによる水不足で収穫量が大きく減少。ブドウの生命力と栽培家の力量が試された年となりました。しかし夏から秋に移る頃には冷涼な日々が続き、穏やかな収穫期を迎えたことで、上質な酸を備えたフレッシュなブドウの収穫に成功。2018年のワインが緻密なボディや凝縮感のあるスタイルであるのに対して、2019年のワインはピュアな酸が魅力の味わいに仕上がっています。

    味わい

    鮮やかなルビーの色調。ラズベリーやストロベリーのアロマに、ホワイトペッパーや牡丹の華やかなニュアンスが感じられます。口に含むと、活き活きとした酸にじんわりと赤系果実の風味が広がりチャーミングな印象。余韻にかけてクローヴのニュアンスが感じられ、複雑さが増していきます。フレッシュな果実味と複雑なアロマに魅了される1本です。

商品の紹介

ボジョレー地方は砂質や花崗岩の土壌で温暖な気候からブドウは非常に良く成熟します。こちらのボジョレー・ヴィラージュは、フレッシュな酸と凝縮感のある果実味が魅力のスタイル。ヌーヴォーとは異なったボジョレーの魅力が詰まった、マダム・ルロワの審美眼が感じられる1本です。

生産者について

ルロワ

ルロワ LEROY

世界中の愛好家を唸らせる、ブルゴーニュの偉大な女神

ルロワ社は1868年にネゴシアンとしてオーセイ・デュレス村で創業。1942年にはD.R.Cの株式を取得し、共同経営者としてブルゴーニュで最高位の造り手に押し上げた功績は広く知られています。以前からワイナリー経営のみならず、ワイン醸造にも興味を持っていたというルロワ社の現オーナー、ラルー・ビーズ・ルロワ女史(マダム・ルロワ)は、1991年にD.R.C経営者の職を離れ、自身が運営するドメーヌ・ルロワ、メゾン・ルロワに力を注ぎ、「超一流」と言われる今日のルロワ社の名声を築きました。

「ワインの個性は土地が決定するもの。ワインは畑で生まれ、生産者はその手助けをするだけ」という考えのもと、畑が持つ個性を最大限に表現するワイン造りを追求し、驚く程の低収量を貫き、ブルゴーニュで最も早くからビオディナミを導入しました。また、ブルゴーニュ随一のテイスティング能力の持ち主として知られるマダム・ルロワは、その並はずれたテイスティング能力によって、そのワインをより完璧なものへと昇華させていると言われています。

メゾン・ルロワは、マダム・ルロワの厳しいテイスティングにより、買い付けた良質のワインだけを、飲み頃になるまでルロワ社のセラーで熟成させたコレクションのこと。バックヴィンテージにおいてはブルゴーニュワイン最大規模のコレクションとして有名で、そのストックは約200万本におよび、1622年に造られた古いカーブをはじめブルゴーニュの各所に眠っているといいます。これらの偉大なるワインは、長年に渡りブルゴーニュ最上のワインを買い付けてきた証であり、ルロワの審美眼と信頼関係の賜物です。

生産地について

フランス ブルゴーニュ ボジョレー

フランス ブルゴーニュ ボジョレー

著名なボジョレ・ヌーヴォーと高品質クリュ・ボジョレーに注目。

ボジョレー地区はブルゴーニュ地方南部に位置し、11月第3木曜日に解禁となるボジョレ・ヌーヴォーで注目されています。その年の新酒の出来具合を愛で、ワインの完成を祝う収穫祭が、今やフランスのみならず日本でも大々的にイベントが催されています。主にガメイ種から造る赤ワインの生産量が大半を占めますが、その他にも白、ロゼワインを生産しています。村名を名乗るワンランク上のクリュ・ボジョレーは熟成にも耐えうる複雑な味わいのワインとして昨今注目されています。


クチコミ

クチコミ投稿がありません。

ギフトサービスについて


ギフトボックス

ご購入手続き画面にてギフトボックスを追加して、セットするワインをご指定ください。
※375ml、1,500mlのボックスは1本用のみとなります

  • 紙箱:1本/2本/3本用 各275円(税込)

  • 木箱:1本用 1,320円(税込) / 2本用 1,650円(税込)

ラッピング・メッセージカード(無料)

ボックスを追加いただくとオプション(無料)を選択できます。リボン、熨斗についてはどちらかを選択できます。熨斗の表書き、名入れも承ります。ボックスを包装し、その上に熨斗をお掛けします。
メッセージカードはご自由にメッセージをご記入いただけます。

  • リボン

  • 熨斗

  • メッセージカード

紙袋(無料)

ご購入の商品数に応じて、紙袋を1本用、2〜3本用、ミニサイズの3種類からお選びいただけます。

もっと詳しく見る

飲酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されています。妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。

「人とお酒のイイ関係」ほどよく、楽しく、良いお酒。

エノテカ株式会社はアサヒグループです。
Copyright© 1998-ENOTECA CO., LTD. All rights reserved.