<img height="1" width="1" style="display: none" src="https://www.facebook.com/tr?id=123150041756204&ev=PageView&noscript=1" />

エノテカオンライン

グレイス 甲州-0
グレイス 甲州-1

グレイス 甲州 GRACE KOSHU

750ml

2020年

甲州の立役者的造り手、グレイスワインを代表する1本。 日本の代表ワインとして紹介されたこともある、甲州種の爽やかな味わいが感じられる白ワイン。

3,000

(税抜価格2,728円)

27pt

進呈

4.3

(24)

日本の固有品種、甲州を世界に知らしめた名門ワイナリー。こちらは、そんなグレイスワインの原点とも言える1本。世界的ワイン・ジャーナリストのジャンシス・ロビンソン女史が日本の代表ワインとして紹介した銘柄でもあります。ほどよい甘味と果実味が口中に広がり、体にスッと沁み入るような、優く繊細な味わいです。

5

間違いない味

フレッシュで爽やかな酸味が広がる。おいしいワインです。グレイスワインの真骨頂の1本と感じます。値段も手頃ですが、一本あれば贅沢な気持ちになりますね。

商品情報

カテゴリ

タイプ

白ワイン

生産地

容量

750ml

原産地呼称

GI. 山梨

おすすめ料理

山菜料理、お刺身、カルパッチョ、フレッシュサラダ

ボディ

1

ライトボディ

ミディアムボディ

フルボディ


味わい

酸味が抑えめで軽快な白ワイン

  • 果実味

  • コク

  • 酸味



在庫一覧

  • 2020

    3,000

    (税抜価格2,728円)


    詳しく見る

    味わい

    洋梨やかりん、レモンのような果実香、蜜ようなの甘味を感じる香りの華やかさに、白コショウのようなスパイス、ミネラル、スモーキーさが調和して奥深さ、複雑さを感じます。酸味は柔らかく、ほどよい甘味と果実味が口中に広がり、体にスッと沁み入るような、優しく繊細な味わいです。お刺身などの和食全般にはもちろんのこと、イタリア料理の前菜などにもよく合います。

    アルコール度数

    12%

    スクリューキャップ

商品の紹介

こちらの「グレイス 甲州」は、グレイスワインを代表するワインの一つ。甲州の品質の向上をモットーにワイン造りを行ってきたグレイスワインにとって、「原点」とも言うべきワインです。早くから海外で和食との相性や風土性が注目され、世界的ワイン・ジャーナリストのジャンシス・ロビンソン女史が日本の代表ワインとして紹介した銘柄でもあります。 洋梨やかりん、白桃のような果実香、蜜ようなの甘味を感じる香りの華やかさに、 白コショウのようなスパイス、ミネラル、スモーキーさが調和して奥深さ、複雑さを感じます。 酸味は柔らかく、ほどよい甘味と果実味が口中に広がり、 体にスッと沁み入るような、優しく繊細な味わいです。お刺身などの和食全般にはもちろんのこと、イタリア料理の前菜などとも相性抜群の1本です。

中央葡萄酒のワイン揃ってます!

生産者について

グレイスワイン (中央葡萄酒)

グレイスワイン (中央葡萄酒) GRACE WINE

甲州の立役者的存在であり、日本を代表するトップワイナリー

中央葡萄酒は日本ワイン発祥の地、山梨県勝沼町に1923年に創業。日本固有の品種にこだわり、食中酒として楽しめる「日本ワイン」の確立をめざして牽引してきたリーダー的ワイナリーです。創業以来最も力を注いでいるのはブドウ栽培。それはワインの香りや味わいは、ブドウが決定付けると確信しているから。現在ワイナリーでは、山梨県の勝沼、明野に畑を所有し、それぞれのテロワールに適したブドウ栽培を行っています。

またワイン醸造では、かつて甲州種では当たり前だった補糖や補酸を行わず、ナチュラルなワイン造りを信条としており、甲州種ならではのクリーンな味わいと旨みを引き出すことに成功。洗練された辛口ワインを中心に気品を感じるその味わいは、国内のみならず、イギリスで開催されるデキャンタ・ワイン・アワーズをはじめとする国際コンクールでも多数の受賞歴を誇ります。近年ではフラッグシップであるキュヴェ三澤・明野甲州2013が、ロンドンで開催された世界最大級のワインコンクール、「デキャンタ・ワールド・ワイン・アワード(DWWA)2014」において、日本初となる金賞および地域最高賞を受賞したほか、2016年の同アワードでは、「グレイス エクストラ・ブリュット・ブラン・ド・ブラン」がプラチナ賞、ベストアジア賞に輝き、日本を代表するトップワイナリーとしての地位を不動のものとしています。

生産地について

日本 山梨県

日本 山梨県

生産量、ワイナリー数ともにNO1を誇る日本ワインの中心地。

日本ワイン発祥の地、山梨。ワイン醸造はおよそ140年前に甲府で始まりました。勝沼、旧塩山など甲府盆地東側の昼夜の気温差が大きいエリアでブドウ栽培が進み、大手酒類メーカーが、いち早くワイナリーを進出させたのも山梨です。もちろん日本でのワイン生産量、ワイナリーの数ともに山梨県はNO1。昨今注目を浴びている日本固有の品種、甲州とマスカット・ベーリーAを生産するほか、メルロ、カベルネ・ソーヴィニヨン、シャルドネなどから風土とワイナリーの個性を追求した高品質なワインが生み出されています。


クチコミ

全て見る

4.3

24 件のクチコミ

  • tanukiさん

    2017年

    リピ確定。

    キリッとした酸味と果実味のバランスがとてもいい。ミネラル感もあり、丁寧にとった出汁のように後引く味わい。食事と合わせても、ワインだけでも。飲み飽きない一本です。

    2019.03.09

  • 葡萄のトンネルさん

    2018年

    バランスの取れた美味しさ

    安心感のあるグレース甲州の中でも、非常にバランスの良い、いつ飲んでも美味しい白です。魚介だけでなく、和食なら豚や煮物にも合って、食が進み、更に飲みたくなって困ります。

    2020.09.09

  • てんちゃんさん

    2017年

    中央葡萄酒さんは間違いない!

    甲州を飲むならこれです。まだ甲州を飲んだことがない方は、これを飲んでください。甲州にハマると思います。バランス最高です。

    2019.03.10

  • Gironde Riverさん

    2017年

    2017年グレイス甲州

    2017年グレイス甲州は酸味と果実味のバランスがとてもいい。ライチの香りと喉越しに香るかすかなスモーキーさが夏のテラスでの森林浴のお供にうってつけ。ソフトチーズやタコのマリネ、魚介のカルパッチョのような薄味のアンティパストに合います。お刺身はお醤油より塩と少量の絞った柚子と一緒に頂いたほうがいいと思います。

    2019.08.02

ギフトサービスについて


ギフトボックス

ご購入手続き画面にてギフトボックスを追加して、セットするワインをご指定ください。
※375ml、1,500mlのボックスは1本用のみとなります

  • 紙箱:1本/2本/3本用 各275円(税込)

  • 木箱:1本用 1,320円(税込) / 2本用 1,650円(税込)

ラッピング・メッセージカード(無料)

ボックスを追加いただくとオプション(無料)を選択できます。リボン、熨斗についてはどちらかを選択できます。熨斗の表書き、名入れも承ります。ボックスを包装し、その上に熨斗をお掛けします。
メッセージカードはご自由にメッセージをご記入いただけます。

  • リボン

  • 熨斗

  • メッセージカード

紙袋(無料)

ご購入の商品数に応じて、紙袋を1本用、2〜3本用、ミニサイズの3種類からお選びいただけます。

もっと詳しく見る

飲酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されています。妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。

「人とお酒のイイ関係」ほどよく、楽しく、良いお酒。

エノテカ株式会社はアサヒグループです。
Copyright© 1998-ENOTECA CO., LTD. All rights reserved.