<img height="1" width="1" style="display: none" src="https://www.facebook.com/tr?id=123150041756204&ev=PageView&noscript=1" />

エノテカオンライン

ラフィーユ 樽ベーリーA-0
ラフィーユ 樽ベーリーA-1

ラフィーユ 樽ベーリーA LA FEUILLE TARU BAILEY A

750ml

2018年

限りなく自然なワイン造りを追及する、日本最古のワイナリー。完熟ブドウを古樽で熟成した、コクのある味わいと香り高い樽香漂う1本。

オンライン限定商品

2,640

(税抜価格2,400円)

24pt

進呈

4

(4)

1891年に設立した山梨県甲州市のワイナリー、まるき葡萄酒。こちらは、完熟したマスカット・ベーリーAをフレンチオーク樽で熟成させた、芳醇な果実味溢れる滑らかな味わいの赤ワインです。コクのある味わいと香り高い樽香はすき焼きやこってりとした肉料理、お醤油を使ったお料理と相性抜群です。

5

味のバランスが良くコストパフォーマンスの高い逸品

最近、日本のワインがめきめきグレードを上げてきているというニュースなどを目にするようになってきたのは嬉しいことだ。このワインはエノテカの「日本ワイン・樽」というワード検索でヒットしたもの。初めて飲むブランドだが程良くタンニンが感じられ、ワインを飲んだという満足感が味わえる。晩酌をこよなく愛する身にとって、この価格では絶品だと思う。限定7000本と言うことなので少し多めに追加注文するつもりだ。

商品情報

カテゴリ

タイプ

赤ワイン

生産地

容量

750ml

おすすめ料理

すき焼き、こってりとした肉料理、うなぎの蒲焼

ボディ

1

ライトボディ

ミディアムボディ

フルボディ


味わい

美しい酸を感じる滑らかな赤ワイン

  • 酸味

  • 渋味

  • 果実味



在庫一覧

  • 2018

    2,640

    (税抜価格2,400円)


    詳しく見る

    味わい

    芳醇な果実味溢れる、滑らかな味わい。すき焼きやこってりとした肉料理、うなぎの蒲焼などと合わせると、穏やかでキメ細やかなタンニン、控えめながらもエレガントな酸味が高次元で融合します。お醤油を使ったお料理に特に良く合います。是非お試しください。

    熟成方法

    フレンチオークにて12ヵ月間熟成

    アルコール度数

    12.5%

商品の紹介

こちらのラフィーユ 樽ベーリーAは、完熟したマスカット・ベーリーAをフレンチオーク樽でじっくり熟成させた1本。このワインではあえてマスカット・ベーリーAの甘い特徴香を残し、樽の香りとのバランスを第一に醸造しています。また、新樽だけではなく古樽を用いることでまろやかな樽香、滑らかな味わいと深いコクが感じられ、隠し味としてベーリー・アリカントAを使用することで味の厚み、深みがさらに加わっています。コクのある味わいと香り高い樽香漂う赤ワインです。

生産者について

まるき葡萄酒

まるき葡萄酒 MARQUIS WINERY

限りなく自然に近いワイン造りを追及する、日本最古のワイナリー。

まるき葡萄酒は、山梨県甲州市に位置し、現存する日本最古のワイナリー。1877年(明治10年)、当時青年だった土屋龍憲氏と高野正誠氏は、日本人として初めてワイン醸造技術習得のためにフランスに渡り、帰国後、本場の技術が導入された醸造所を引き継ぎ、土屋龍憲氏によって1891年(明治24年)「マルキ葡萄酒」が設立されました。現在は、地球環境に配慮したサスティナビリティを基本概念に、不耕起草生栽培を実施するなど、革新的なワイン造りを行っています。不耕起草生栽培とは、「畑を自然に近い状態で、出来るだけ人の手を入れずに栽培する」こと。定期的に草刈りはするものの畑は雑草だらけで、周りの畑と違い一切土を耕していません。畑でブドウ樹と一緒に多種類の雑草を生やすことで、根の周りに様々な微生物が増え、悪い菌による土壌病害を抑え、バランスの良い水はけと保水性をもたらします。伸びた草が多くの昆虫、小動物にとって住みやすい環境となり、ブドウ樹を狙う害虫にとっての天敵が増え、虫害を最小限に抑えることができるのです。また、雑草とブドウの根が競合することでブドウ樹がより生命力を高めようとすることも利点です。

まるき葡萄酒のシンボルでもある羊。畑には、羊が放し飼いにされています。羊は目についた雑草を食べながら地表を掘り起こしてくれ、除草剤を必要とせず、羊が出す糞はとても健康的な肥料となります。醸造においていは「一期一会」をモットーに、長年培われた巧みな技により、ヴィンテージやブドウの状態に合わせてベストの方法を選択。甲州とマスカット・ベーリーAの日本品種に特化したワインを生み出しています。

生産地について

日本 山梨県

日本 山梨県

生産量、ワイナリー数ともにNO1を誇る日本ワインの中心地。

日本ワイン発祥の地、山梨。ワイン醸造はおよそ140年前に甲府で始まりました。勝沼、旧塩山など甲府盆地東側の昼夜の気温差が大きいエリアでブドウ栽培が進み、大手酒類メーカーが、いち早くワイナリーを進出させたのも山梨です。もちろん日本でのワイン生産量、ワイナリーの数ともに山梨県はNO1。昨今注目を浴びている日本固有の品種、甲州とマスカット・ベーリーAを生産するほか、メルロ、カベルネ・ソーヴィニヨン、シャルドネなどから風土とワイナリーの個性を追求した高品質なワインが生み出されています。


クチコミ

全て見る

4

4 件のクチコミ

  • norisjpnさん

    味のバランスが良くコストパフォーマンスの高い逸品

    最近、日本のワインがめきめきグレードを上げてきているというニュースなどを目にするようになってきたのは嬉しいことだ。このワインはエノテカの「日本ワイン・樽」というワード検索でヒットしたもの。初めて飲むブランドだが程良くタンニンが感じられ、ワインを飲んだという満足感が味わえる。晩酌をこよなく愛する身にとって、この価格では絶品だと思う。限定7000本と言うことなので少し多めに追加注文するつもりだ。

    2016.11.04

  • るるさん

    2015年

    端麗でフレッシュな印象

    大阪のOdonaという駅ビルにこのワインを飲ませてくれる素敵なワインバーで飲んで来ました。少々酸味があり、すっきりとしてフレッシュな味わいでした。値段もお手頃なのでエノテカで購入できると知って嬉しいです。

    2018.01.27

  • タローさん

    2018年

    リピート有力候補

    エノテカの商品説明ではライトボディ(1)となっていたが、商品ラベルではミディアムとフルの中間。実感としては、コクのある味わいと樽の香り高く、商品ラベルが相当する飲み心地。しっかりした味わいで、肉料理に合う。

    2021.04.15

  • ゆうさん

    2017年

    日本のワインのイメージを覆すワイン

    お店で飲んだのが2016年物。2017年は意外と軽い出来だったので少し残念でしたが、日本のワインとしてはかなり味がしっかりしている方だと思います。 香り美しく日本のワインのイメージを変える一品かと思います。

    2019.11.19

ギフトサービスについて


ギフトボックス

ご購入手続き画面にてギフトボックスを追加して、セットするワインをご指定ください。
※375ml、1,500mlのボックスは1本用のみとなります

  • 紙箱:1本/2本/3本用 各275円(税込)

  • 木箱:1本用 1,320円(税込) / 2本用 1,650円(税込)

ラッピング・メッセージカード(無料)

ボックスを追加いただくとオプション(無料)を選択できます。リボン、熨斗についてはどちらかを選択できます。熨斗の表書き、名入れも承ります。ボックスを包装し、その上に熨斗をお掛けします。
メッセージカードはご自由にメッセージをご記入いただけます。

  • リボン

  • 熨斗

  • メッセージカード

紙袋(無料)

ご購入の商品数に応じて、紙袋を1本用、2〜3本用、ミニサイズの3種類からお選びいただけます。

もっと詳しく見る

飲酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されています。妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。

「人とお酒のイイ関係」ほどよく、楽しく、良いお酒。

エノテカ株式会社はアサヒグループです。
Copyright© 1998-ENOTECA CO., LTD. All rights reserved.