<img height="1" width="1" style="display: none" src="https://www.facebook.com/tr?id=123150041756204&ev=PageView&noscript=1" />
デュアス・キンタス・ティント-0
デュアス・キンタス・ティント-1

デュアス・キンタス・ティント DUAS QUINTAS TINTO

750ml

2017年

ポートワインの先駆者、ポルトガル最上の造り手が手掛ける辛口赤。土着品種を手作業による丁寧な造りで仕立てた、深みあるジューシーな味わい。

3,080

(税抜価格2,800円)

28pt

進呈

3.7

(3)

ポートワインの礎を築き、かつてポルトガル王室御用達の実績を持つラモス・ピント。こちらは最北部ドウロにある2つの畑で収穫した、ポルトガルの伝統的な品種を用いて造られた辛口赤ワインです。たっぷりとした果実味は重すぎずジューシーで、甘みのある余韻が感じられます。シンプルなお肉料理やハードチーズと好相性です。

マイナーな産地の美味しいワインをお求めのあなたへ!!

ポルトガルのワインを飲んだことがある人はそう多くはないのではないでしょうか!?実はとっても美味しいワインの名産地です。開けたてから干し葡萄やスミレのような華やかな香りが沸き立ち、飲む前から美味しそう〜!という期待感に包まれます。口に含むと、ジューシーな果実味がじわっと広がり、余韻に感じる仄かな樽の風味が優しく広がります。 濃厚ですが、タンニンはそこまでキツくないので意外と飲みやすい! フランスやチリといった王道系の産地のワインを飲み尽くした方にぜひお勧めしたいワインです。

商品情報

カテゴリ

タイプ

容量

750ml

原産地呼称

DOC. DOURO

おすすめ料理

グリル野菜、シンプルなお肉、ハードチーズ

ボディ

4

ライトボディ

ミディアムボディ

フルボディ


味わい

豊かな果実味が主役の濃厚な赤ワイン

  • 酸味

  • 渋味

  • 果実味



在庫一覧

  • 2017

    3,080

    (税抜価格2,800円)


    詳しく見る

    味わい

    綺麗な深いガーネット色の外観。フローラル、熟したプラム、イチジクのフレッシュなアロマの後、僅かにチョコレートのニュアンスを感じます。たっぷりとした果実味は、重すぎずとてもジューシー。タンニンはシルキーで、余韻に残るチェリーの甘い果実味を後押ししています。

    熟成方法

    50%を木樽、50%をステンレスにて13ヵ月熟成。

    アルコール度数

    14.5%

    飲み頃

    ~2028年

    コルク

商品の紹介

こちらはポルトガル最北部ドウロにある2つの畑から収穫された、ポルトガルの伝統的な品種を用いて造られた赤ワイン。ドウロ川の上流、標高150mの片岩地質の比較的暖かい畑からは、深い果実味のブドウが、600m花崗岩地質の冷涼な畑からは、フルーティで生き生きとした味わいのブドウが造られます。2つの畑のブドウを手摘みで収穫後、除梗し25℃以下に温度管理されたステンレスタンクにて発酵。醸しの期間を長くすることにより、骨格のしっかりとした、深い味わいを生み出します。 土着品種が生みだす芳醇な味わいは親しみやすく、前菜からメインまで、食事を通して楽しむことができます。特にグリルしたお肉との相性は抜群で、食後のチーズと合わせても素晴らしいペアリングとなります。ぜひ様々なお料理と合わせてお召し上がりください。

生産者について

ラモス・ピント

ラモス・ピント RAMOS PINTO

ポートワインのパイオニアであり最高の生産者

美しいルビー色や琥珀色に、甘み、香り、コクが調和した奥深い味わいから、「ポルトガルの宝石」とも謳われるポートワイン。ポルトガル北部ドウロ地方で生産され、ポルトガルのワイン法でも上位にあたる「DOC」に認められている高級酒精強化ワインです。そのポートワインの第一人者であり、トップ生産者に挙げられるのがラモス・ピントです。1880年にアドリアーノ・ラモス・ピント氏の手によってドウロ地方、ヴィーニャ・ノヴァ・デ・ガイヤに設立。若干21歳であった彼は精力的にポートワインの市場を開発し、南米ブラジルにも販路を拡大します。その後1986年には兄アントニオ氏も経営に加わり、1898年にはポルトガルを統治する、カルロス国王の王室御用達の特権を得るまでに信用を確立しました。

その後、1983年にワイナリー加わったジョゼ・ラモス・ピント・ローザス氏は、「ドウロの教皇」と賞賛されるほどの偉大な人物で、革新的なワイン造りを取り入れ、ドウロ全体の発展に寄与しました。その功績の一つが、ポートに使われるブドウ品種の策定。1976年から入社した彼の甥、醸造家のジョアン・ニコラウ・デ・アルメイダ氏とともに、ドウロで栽培されていた70品種もの赤ワイン用品種の中から最良の品種を見つけるために、有力な12の品種を様々なミクロ・クリマにおいて試験的に栽培。その結果、トゥーリガ・ナシオナル、トゥーリガ・フランチェーザ、ティンタ・バロッカ、ティンタ・ロリス、ティンタ・カンという5つの優良品種を選び出し、今日のポートワインの礎を築きました。2人は近代的な醸造所の設立やスティルワインの生産など、長きに渡って次々と新しい試みを実施してきました。その功績が称えられジョアン・ニコラウ・デ・アルメイダ氏は1998年、「ワイン&スピリッツ誌」のマン・オブ・ザ・イヤーにも選ばれています。1990年にはシャンパーニュのルイ・ロデレールがオーナーとなり、最新鋭の技術を導入して醸造設備の刷新を行い、ワインの品質を一層高め、市場での評価も高まっています。

生産地について

ポルトガル ドウロ

ポルトガル ドウロ

急速に評価を高めるスティルワイン。

世界遺産にも登録されている類まれなワイン産地ドウロ川流域。これまでは酒精強化ポートの産地としか知られていませんでしたが、近年はスティルワインであるドウロワインの品質が向上し、急速にその名声を築きあげています。ブドウ栽培地域はポートと同じですが、より幅広い品種が認定されており、中でもトゥーリガ・フランカやトゥーリガ・ナシオナルといった品種から、凝縮感のある重厚さ、硬質な力強さを特徴としたワインが生み出されます。


クチコミ

全て見る

3.7

3 件のクチコミ

  • Garyさん

    2017年

    Nice Douro

    Full-bodied red. Plenty of oak, plum, red fruit. And a hint of vanilla on the noses. Dark colour, close to a port wine. Good value for this price. Can drink now, but also possible to keep for a few years.

    2021.04.06

  • 妻と家飲みさん

    2017年

    ポルトガル万歳

    我が家では最近、白も赤も、土着品種を使用したポルトガル・ワインに、はまっています。特にこの2017年の赤は、コスパ抜群で素晴らしい。フル・ボディだが、タンニンもスムーズで飲みやすい。

    2021.04.03

  • 赤も白もさん

    2015年

    ポルトガルのワインは初めて

    ポルトガルのワインは初めて飲みましたが、どっしりして好みでした。コストパフォーマンスも良いのではと思いました。

    2018.12.16


スタッフレビュー

全て見る

ギフトサービスについて


ギフトボックス

ご購入手続き画面にてギフトボックスを追加して、セットするワインをご指定ください。
※375ml、1,500mlのボックスは1本用のみとなります

  • 紙箱:1本/2本/3本用 各275円(税込)

  • 木箱:1本用 1,320円(税込) / 2本用 1,650円(税込)

ラッピング・メッセージカード(無料)

ボックスを追加いただくとオプション(無料)を選択できます。リボン、熨斗についてはどちらかを選択できます。熨斗の表書き、名入れも承ります。ボックスを包装し、その上に熨斗をお掛けします。
メッセージカードはご自由にメッセージをご記入いただけます。

  • リボン

  • 熨斗

  • メッセージカード

紙袋(無料)

ご購入の商品数に応じて、紙袋を1本用、2〜3本用、ミニサイズの3種類からお選びいただけます。

もっと詳しく見る

飲酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されています。妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。

「人とお酒のイイ関係」ほどよく、楽しく、良いお酒。

エノテカ株式会社はアサヒグループです。
Copyright© 1998-ENOTECA CO., LTD. All rights reserved.