0
0 ( 0 Yen ) Free delivery for 10,000 yen or more (net of tax)
グラッパ スペルス グラッパ スペルス グラッパ スペルス
※ 一部ワインショップでは商品のお取扱いがない場合もございます。
GRAPPA SPERSS

GRAPPA SPERSS

500ml
6,500 Yen (7,020 Yen (Tax included))
65 Points!

総合評価:

Quantity: 
  • 01

    500ml

    6,500 Yen (7,020 Yen (Tax included))

    65 Points!

    About Vintage

    Quantity:

イタリアワインの生産者として、
間違いなくトップクラスの地位を不動ものとしているアンジェロ・ガヤ氏。
いえ、イタリアに限ったことではなく、
世界中の生産者の中でもトップクラスであることは疑いようがありません。

高品質なワイン造りには妥協を一切せず、
一貫した哲学を持って臨み、
伝統を守りつつも常に革新的な新技術を取り入れる柔軟さ。
アンジェロ・ガヤ氏こそが、イタリアワインの地位の向上に最も貢献した人物の一人です。

かつて「ワインの王」と呼ばれたバローロは、
その呼び名に相応しくあるべく、
渋くて飲み頃になるまでに十数年の長期熟成を必要とするワインでした。

そんなピエモンテで初めて バリック(オークの小樽)を導入したのがガヤ。
それまでは大樽で自然に任せて長期間熟成させる手法が一般的でしたが、
バリックの導入により、熟成期間の短縮と
オーク独特の風味をもたらすワイン造りに成功
したのです。

そんな彼が造る「スペルス」。
元々は、なんとD.O.C.G.バローロを名乗っていました

1971年、バルバレスコにある最高の区画から
ブルゴーニュのような単一畑のワインを造るという
当時では驚くべき改革が行われました。
その畑が「ソリ・サン・ロレンツォ」 「ソリ・ティルディン」であり、
後から「コスタ・ルッシ」が加わります。

この単一畑のワインは世界中で人気となり、
大変高い評判を得ましたが 生産開始から約30年が経つ1996年、
今度は一転してこれらの単一畑から「バルバレスコ(D.O.C.G.)」という名前を排除し
て「ランゲ(D.O.C.)」として格下げして生産することになりました。

そしてこの元バローロ「スペルス」も
ランゲ(D.O.C.)に格下げされたワインの一つなのです。

とは言っても、それはあくまで法律上の格付けの話。
「D.O.C.は、D.O.C.G.より質が劣るというものではない。
ただ区画が異なるだけにすぎないのだ。」
とアンジェロ・ガヤ氏は語っています。

この変更は決して質を落とすというものではなく、
クオリティは高い水準でキープしたまま、
呼び名を変えただけ
なのです。

こちらは、ガヤがスペルスのブドウの搾りかすを使って造るグラッパ。

グラッパも生産者やブドウ品種によって味ががらりと変わります。
生産者も一流、畑も一流で造られたブドウのグラッパを、
ぜひお楽しみください。

※ アルコール度数:45%
※ 画像はイメージの為、実際の商品と若干異なる場合がございます。

グラッパ スペルス
GRAPPA SPERSS

500ml   6,500 Yen (7,020 Yen (Tax included))
Quantity: 
買い物カゴ_2

PAGE TOP

竊善AGETOP
Delivery charge 660 yen (712 yen tax included)
Optional charge
Refrigerated Delivery 300 yen (324 yen tax included)
Cash on delivery 300 yen (324 yen tax included)
Order cut-off time: 9:00am
Orders received before 9 am will be processed for the same day shipping. (Actual delivery date may vary depending on the destination)