<img height="1" width="1" style="display: none" src="https://www.facebook.com/tr?id=123150041756204&ev=PageView&noscript=1" />
コート・ロティ コート・ブロンド-0
コート・ロティ コート・ブロンド-1

コート・ロティ コート・ブロンド COTE-ROTIE COTE BLONDE

750ml

コート・ロティ最高の生産者。石灰質土壌から生まれる華やかなアロマと甘美な味わいが魅力の極上のコート・ロティ。

26,400

(税抜価格24,000円)

240pt

進呈

5

(3)

コート・ロティを代表する造り手。全てにおいて完璧ともいえる出来栄えには他を一切よせつけないクオリティです。生産者自身もお気に入りというコート・ブロンド。シナモン、スミレの濃密な香りに、力強いタンニンが最大の魅力。口当たりの滑らかさと余韻の長さは、特別なテロワールの証です。

5

熟成後がオススメ

今味わっても十分に楽しめますが、熟成させることをオススメします。 熟成させた時の官能的な味わい、複雑な香り、… 花のかすかな香りがあり、ランドンヌよりも好きです。

商品情報

カテゴリ

タイプ

容量

750ml

原産地呼称

AOC. COTE ROTIE

味わい

  • 酸味

  • 渋味

  • 果実味



在庫一覧

  • 2018

    26,400

    (税抜価格24,000円)

    • D 96
    • V 96-97
    • WA 97-99

    詳しく見る

    味わい

    グラスに注ぐと、深く濃いブラックベリーの色合い。グラスに注ぐと、ブラックベリーの黒系果実のアロマに、スミレの花や、オリーブ、トリュフ、シダーの重厚で華やかな香りがグラスから立ち上ります。口に含むと濃密な果実味が感じられる、フルボディの味わい。芯の通った力強くも品のあるタンニンが官能的な余韻に導いてくれます。 長期の熟成ポテンシャルも兼ね備えた優美な1本です。

    飲み頃

    ~2045年

    コルク

  • 2017

    26,400

    (税抜価格24,000円)

    • D 97
    • V 94-96
    • WA 98
    • WS 94

    詳しく見る

    味わい

    グラスに注ぐと、ブラックベリーのような果実香に、バラやスミレ、オリーブ、シナモンなどのスパイス、コーヒーなど、華やかなアロマが折り重なります。口当たりは、力強くシルキーなタンニンを備えたミディアムからフルボディ。コクのある甘やかな果実味と豊かな酸の綺麗な調和が感じられ、ワインに洗練された印象を与えます。複雑な風味を纏った余韻が長く続く、バランスに長けた仕上がりが魅力です。

    飲み頃

    ~2040年

商品の紹介

こちらのコート・ブロンドの区画は、ロスタン氏が“コート・ロティのトップテロワール” と呼ぶ花崗岩質と石灰質土壌からなり、 エレガントなワインを生み出します。 毎年、パーカーポイント90点以上の高得点を獲得し、1999年にはパーカー100点満点を獲得しています。完璧主義者であるロスタン氏は、自分が納得のいかないヴィンテージにはコート・ブロンドのブドウを、通常キュヴェの「コート・ロティ」に混ぜてしまうそう。つまり、コート・ブロンドは毎年造られることもない上に、造られたとしても、生産量はごく僅かという超稀少品。まさに最上のテロワールが生んだ傑作という訳です。さらに、コート・ブロンドはロスタン氏が一番お気に入りのキュヴェ。ドメーヌを訪問した際には 「皆ランドンヌを褒めるが自分が一番好きなのはブロンド。ブロンドが最高だよ!」と語るほど。

煙草やシナモン、スミレの濃密な香りに、グリップ力のあるタンニンが最大の魅力。口当たりの滑らかさと余韻の長さは、特別なテロワール故です。是非この機会に珠玉の味わいをお愉しみください。

生産者について

ルネ・ロスタン

ルネ・ロスタン RENE ROSTAING

コート・ロティ最上の畑を所有し、極めて美しいシラーを生み出すテロワールの表現者

コート・ロティで、ギガルと並んでトップドメーヌとして知られるのが、ルネ・ロスタン 。彼らが手掛けるのは驚くほど繊細で極めて美しいワインで、これぞシラーの真骨頂というべき感動を与えてくれる逸品です。当主、ルネ・ロスタン氏が初ヴィンテージをリリースしたのは1971年のこと。フランス革命以前からアンピュイ村でワインを造ってきた親族と夫人の祖母の畑をまとめる形でドメーヌを設立し、定年を迎えた親族の畑を次々に相続することでドメーヌを拡大してきました。

特にロスタン氏の叔父のマリウス・ジャンタズ氏から古樹を持つ畑を相続したことは大きく、現在所有する複数の区画からコート・ブロンドとラ・ランドンヌの2種類の畑名を冠したコート・ロティとスタンダードなコート・ロティ・アンポジウム、さらにごく僅かのコンドリューを造っています。2015年よりルネ・ロスタン氏に代わって息子ピエール・ロスタン氏がワイン造りを担当。語り口が穏やかで物静かな職人気質のピエール氏。世代交代を経て新たなスタートを切ったルネ・ロスタンの活躍に今後もますます目が離せません。

「人の手を加えることは極めてミニマムに。その土地らしいブドウを使って造られたワインがエレガンスとバランスを備え、長期熟成できる偉大なワインだ。」というように、ロスタン氏のワイン造りはブドウ本来の風味や味わいを最大限に活かせるよう伝統的な製法と革新的な製法を見事に融合させたもの。コート・ロティの伝統的な製法に則り、発酵時には冷却装置などを一切使わず温度調整を自然のままに任せる他、ブドウのピュアな風味を邪魔しないよう新樽の使用は最小限に抑えています。

しかし、よりテロワールを忠実に表現するため、現代的な技術も積極的に導入。発酵には、ヴィニマティック(シリンダーを横置きにした形で、それが回転することで果房と果汁の攪拌ができる発酵タンク)をいち早く導入し、ブドウのエキス分を綺麗に抽出することに細心の注意を払っています。

生産地について

フランス ローヌ 北ローヌ

フランス ローヌ 北ローヌ

世界最高峰のシラーを生み出す限定されたテロワール。

広大な畑が広がるローヌ南部に対し、谷合いの急斜面が多く各アペラシオンが非常に小さいローヌ北部では、その限定されたテロワールから様々な個性を持つ上質なワインが生み出されています。中でも有名なのが、世界で最もエレガントなシラーと称賛されるコート・ロティと、「北ローヌの王様」と称されるエルミタージュの2つのアペラシオン。黒ブドウはシラーだけが認められているのも特徴です。


クチコミ

全て見る

5

3 件のクチコミ

  • チョビスケさん

    熟成後がオススメ

    今味わっても十分に楽しめますが、熟成させることをオススメします。 熟成させた時の官能的な味わい、複雑な香り、… 花のかすかな香りがあり、ランドンヌよりも好きです。

    2018.03.24

  • ym7さん

    本物のシラーがここに

    スパイシーで独特の艶かしさのあるシラーは好みが分かれるからだろうか、評論家の高い評価の割に比較的手の届きやすい価格でお勧め。きちんと作られたシラーを味わいたいなら、このシリーズはぴったり。(‘19年秋にvt16を22kで購入)

    2020.07.12

  • たかゆきさん

    2001年

    初めてのローヌワイン

    初めてローヌワイン購入しました。10年ゎ熟成させてから開けようと思います。

    2013.07.19

ギフトサービスについて


ギフトボックス

ご購入手続き画面にてギフトボックスを追加して、セットするワインをご指定ください。
※375ml、1,500mlのボックスは1本用のみとなります

  • 紙箱:1本/2本/3本用 各275円(税込)

  • 木箱:1本用 1,320円(税込) / 2本用 1,650円(税込)

ラッピング・メッセージカード(無料)

ボックスを追加いただくとオプション(無料)を選択できます。リボン、熨斗についてはどちらかを選択できます。熨斗の表書き、名入れも承ります。ボックスを包装し、その上に熨斗をお掛けします。
メッセージカードはご自由にメッセージをご記入いただけます。

  • リボン

  • 熨斗

  • メッセージカード

紙袋(無料)

ご購入の商品数に応じて、紙袋を1本用、2〜3本用、ミニサイズの3種類からお選びいただけます。

もっと詳しく見る

飲酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されています。妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。

「人とお酒のイイ関係」ほどよく、楽しく、良いお酒。

エノテカ株式会社はアサヒグループです。
Copyright© 1998-ENOTECA CO., LTD. All rights reserved.