<img height="1" width="1" style="display: none" src="https://www.facebook.com/tr?id=123150041756204&ev=PageView&noscript=1" />

エノテカオンライン

シャトーヌフ・デュ・パプ クロ・デ・パプ・ブラン-0
シャトーヌフ・デュ・パプ クロ・デ・パプ・ブラン-1

シャトーヌフ・デュ・パプ クロ・デ・パプ・ブラン CHATEAUNEUF DU PAPE CLOS DES PAPES BLANC

750ml

ローヌ地方の銘醸地、シャトーヌフ・デュ・パプ最高峰の造り手クロ・デ・パプ。飲み頃を3回持つ長期熟成ポテンシャルに長けた個性溢れる白ワイン。

本数限定

14,300

(税抜価格13,000円)

130pt

進呈

4.2

(9)

南フランス、ローヌの銘醸地、シャトーヌフ・デュ・パプにある最高の畑、クロ・デ・パプ(教皇の区画)を所有するワイナリー。毎年800ケースほどしか生産されないとても稀少な白ワインです。類を見ないほどの凝縮感溢れる果実味と、非常に長い余韻が魅力。まさにシャトーヌフ・デュ・パプ最高の逸品です。

5

濃縮感が素晴らしい‼️

新ヴィンテージが出るということで、秘蔵の2010年ものを開けてみました。このクラスになると、文句なしに美味の一言です。特に、濃縮感が素晴らしい。舌触りは白なのにビロードのよう。複雑さを兼ね備えた、しっかりボディですが、嫌味は一切なし。また、秘蔵したいです。

熟成すべきワイン(vins de garde)/南仏白

熟成すべきワイン、あるいはキープすべきワインを「vins de garde」と言いますが、クロ•デ•パプが手がけるシャトーヌフ•デュ•パプ•ブランは白ワインですがこれに該当します。 私は2015年にクロ•デ•パプを訪れた際に1999年シャトーヌフ•デュ•パプ•ブランをテイスティングしたのですが、その唯一無二の美味しさに今でも忘れられない思い出になっています。 テイスティングする直前、16年も経てばシェリー酒のような感じになっているのかな?と想像をしていたのですが、その予想は良い意味で大きく外れていました。 語弊を恐れずにいえば、それは白ワインでなくシャンパーニュ。さらにいえばプレステージ•シャンパーニュのように複雑味を帯びたエレガントな香りでいて、何よりその余韻の長さにしばし時を忘れるほどでした。 ただ、このように魅力的なクロ•デ•パプのシャトーヌフ•デュ•パプ•ブランには注意点が2つあります。まず1つ目は香りが良いため、飲む際はブルゴーニュグラスをおススメすること。2つ目は冒頭で述べたように長い年月の熟成が必要になることです。 そんなに待てないよと思う方もいらっしゃるかもしれませんが、エノテカのレンタルセラーに預けてみてはいかがでしょうか。私はクロ•デ•パプのシャトーヌフ•デュ•パプ•ブランを所有すれば、先行きが不透明な時代であっても将来必ず幸せになれる日が訪れると思います。

商品情報

味わい

  • コク

  • 酸味

  • 果実味



在庫一覧

  • 2019

    14,300

    (税抜価格13,000円)

    • WA 94+

    詳しく見る

    味わい

    グラスに注ぐと、熟したメロン、洋ナシ、柑橘系果実のアロマに白い花、アニスを思わせる香りが加わり複雑に漂います。口に含むと、凝縮感のある果実味と円みのある酸が特徴。力強い味わいの中に新鮮な果実のフレッシュさも感じられる上質な仕上がりです。今飲んでも十分に魅力を発揮してくれるうえに、熟成ポテンシャルも持ち合わせている優秀な1本です。

    飲み頃

    ~2030年

    コルク

  • 本数限定

    2018

    14,300

    (税抜価格13,000円)

    • D 94
    • WA 92

    詳しく見る

    味わい

    グラスに注ぐと、オレンジやライムなどの柑橘類やミラベルのアロマに、梅の花、アーモンドの香りが溢れ出します。口当たりはふっくらと厚みがありシルクのように滑らか。ほのかにトロピカルフルーツを思わせる芳醇な果実味と、柔らかな酸が口内を優しく満たします。フィニッシュに訪れる繊細で上品な余韻も見事。今飲んでも十分に魅力を発揮してくれるうえに、熟成ポテンシャルも持ち合わせている優秀な1本です。

    飲み頃

    ~2030年

商品の紹介

クロ・デ・パプの白は、赤よりもさらに生産量が少ない稀少品。なんと毎年800ケースほどしか生産されません。このワインは、他では見ることの出来ない独特で強烈なスタイル。とにかく凝縮感が半端でなく、アフターが非常に長く感動的な白ワインです。蜂蜜やグレープフルーツ、リコリスやパイナップルなどの芳醇なアロマに、トリュフのヒント。包み込むように豊かで複雑な味わい。醸造はステンレススティールタンクで発酵させ、マロラクティック発酵をしないことにより、フレッシュさを保っています。

造り手であるポール・アヴリル氏曰く、「クロ・デ・パプ・ブランには飲み頃が3回ある」とのこと。1回目はボトリングしてから2年後までのまさに今!とてもフルーティでイキイキとした風味、洋ナシやパイナップルなどのフレッシュでありなら凝縮感のある果実味は今のタイミングでしか味わえないそうです。2年後以降は一度閉じて、再び飲み頃を迎えるのが7~8年後。この頃にはフレッシュな果実味はすっかり落ち着き、ミネラル分が豊富に。また、アニスや洋なしのコンポートのようなトロミが増した味わいへと変化していきます。それ以降、3回目の飲み頃は未知数で10年でも20年でも熟成していく!きのこやアーモンド、土の香りなどの、「まさにブルゴーニュを熟成させたよう味わいへと変わっていく」と、自信たっぷりに語ってくれました。

さらに「日本食に良く合うと思うよ。特に、寿司や刺身にはぴったりだろうねぇ。」ブルゴーニュのコート・ド・ボーヌ、それもモンラッシェやムルソーあたりが好きな方、またはキスラーのシャルドネがお好きな方など、お気に召すこと間違いなしです。

生産者について

クロ・デ・パプ (ポール・アヴリル)

クロ・デ・パプ (ポール・アヴリル) CLOS DES PAPES (PAUL AVRIL)

世界のトップに輝いた、シャトーヌフ・デュ・パプ最高峰の造り手

南フランス、ローヌ地方の中でも一番の知名度を誇るアペラシオン、シャトーヌフ・デュ・パプ。その中でも、特に良いワインを造り出すとされる最高の畑がクロ・デ・パプ(教皇の区画)。この畑でワイン造りを続けるドメーヌが、ポール・ヴァンサン・アヴリル氏によって運営されているクロ・デ・パプです。

クロ・デ・パプを運営しているアヴリル家は、17世紀には既にシャトーヌフ・デュ・パプの著名な造り手としてその名を知られており、18世紀には、市の執政官や出納長も担っていたこともあるこの地の名門の家系です。19世紀、アヴリル家はクロ・デ・パプの名前で赤ワインと白ワインをリリースし、後のAOCシャトーヌフ・デュ・パプ設立に大いに貢献しました。さらに、20世紀に入ると、現在の当主であるアヴリル氏の祖父、レジ氏はエリゼ宮にワインを献上し、シャルル・ド・ゴール大統領やポンピドゥー大統領にもワインを提供するなど、偉大な功績は枚挙に暇がありません。

現当主アヴリル氏は、ブルゴーニュでフィネスとエレガンスを備えたワインを造ることを学び、エコノミックスクールでマーケティングを、そしてかの有名なシャトー・ムートン・ロスチャイルドやオーストラリアのワイナリーで修行を積んだ経験の持ち主。彼は、 「クロ・デ・パプのワイン造りはほとんどブルゴーニュスタイルと同じだと人々に言われたら、私はそれを賛辞として受け止めるでしょう。」と語るように、ブルゴーニュのワイン造りを理想として、バランス感に優れたエレガントなワインを手掛けています。


クチコミ

全て見る

4.2

9 件のクチコミ

  • hideoさん

    2014年

    濃縮感が素晴らしい‼️

    新ヴィンテージが出るということで、秘蔵の2010年ものを開けてみました。このクラスになると、文句なしに美味の一言です。特に、濃縮感が素晴らしい。舌触りは白なのにビロードのよう。複雑さを兼ね備えた、しっかりボディですが、嫌味は一切なし。また、秘蔵したいです。

    2014.11.20

  • 第三の男さん

    2014年

    最高峰のシャトーヌフ・デュ・パプの白

    正直、このレベルになるといろいろな品種など複雑になりとても難しいです、ただ飲み方によって一口一口味が変わりおいしくなるところがとても奥が深いなあーと思いました。

    2014.10.27

  • MUUさん

    2014年

    翌日も口によみがえる洗練された香りと味わい

    家で和食と一緒に楽しみました。複雑で個性的な味わいなのに、料理を引き立てる素晴らしいワインでした。贈り物や特別な時にぴったりだと思います。

    2013.07.04

  • ぶおーのぼーのさん

    2014年

    ワインの味だけを楽しむワイン

    食事と合わせるというより、ぶどうの濃縮感と透明感を味わうためのワインという感じでした。じっくりゆっくりのみたいですね。

    2016.07.03


スタッフレビュー

全て見る
  • 熟成すべきワイン(vins de garde)/南仏白

    熟成すべきワイン、あるいはキープすべきワインを「vins de garde」と言いますが、クロ•デ•パプが手がけるシャトーヌフ•デュ•パプ•ブランは白ワインですがこれに該当します。 私は2015年にクロ•デ•パプを訪れた際に1999年シャトーヌフ•デュ•パプ•ブランをテイスティングしたのですが、その唯一無二の美味しさに今でも忘れられない思い出になっています。 テイスティングする直前、16年も経てばシェリー酒のような感じになっているのかな?と想像をしていたのですが、その予想は良い意味で大きく外れていました。 語弊を恐れずにいえば、それは白ワインでなくシャンパーニュ。さらにいえばプレステージ•シャンパーニュのように複雑味を帯びたエレガントな香りでいて、何よりその余韻の長さにしばし時を忘れるほどでした。 ただ、このように魅力的なクロ•デ•パプのシャトーヌフ•デュ•パプ•ブランには注意点が2つあります。まず1つ目は香りが良いため、飲む際はブルゴーニュグラスをおススメすること。2つ目は冒頭で述べたように長い年月の熟成が必要になることです。 そんなに待てないよと思う方もいらっしゃるかもしれませんが、エノテカのレンタルセラーに預けてみてはいかがでしょうか。私はクロ•デ•パプのシャトーヌフ•デュ•パプ•ブランを所有すれば、先行きが不透明な時代であっても将来必ず幸せになれる日が訪れると思います。

    レビュー全文を見る
    • エレガンスの極み
    • シルクのような舌触り
    • 後引く美味しさ

    2020.12.28

ギフトサービスについて


ギフトボックス

ご購入手続き画面にてギフトボックスを追加して、セットするワインをご指定ください。
※375ml、1,500mlのボックスは1本用のみとなります

  • 紙箱:1本/2本/3本用 各275円(税込)

  • 木箱:1本用 1,320円(税込) / 2本用 1,650円(税込)

ラッピング・メッセージカード(無料)

ボックスを追加いただくとオプション(無料)を選択できます。リボン、熨斗についてはどちらかを選択できます。熨斗の表書き、名入れも承ります。ボックスを包装し、その上に熨斗をお掛けします。
メッセージカードはご自由にメッセージをご記入いただけます。

  • リボン

  • 熨斗

  • メッセージカード

紙袋(無料)

ご購入の商品数に応じて、紙袋を1本用、2〜3本用、ミニサイズの3種類からお選びいただけます。

もっと詳しく見る

飲酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されています。妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。

「人とお酒のイイ関係」ほどよく、楽しく、良いお酒。

エノテカ株式会社はアサヒグループです。
Copyright© 1998-ENOTECA CO., LTD. All rights reserved.