<img height="1" width="1" style="display: none" src="https://www.facebook.com/tr?id=123150041756204&ev=PageView&noscript=1" />
よりどり5本11,000円 2022年5月②
シャトー・グリエ-0
シャトー・グリエ-1

シャトー・グリエ CHATEAU GRILLET

750ml

2017年

シャトー・ラトゥールが手掛ける、北ローヌの伝説的ワイナリー。フィネスと力強さ、卓越したアロマや複雑さを備えたグラン・ヴァン。

オンライン限定商品

52,800

(税抜価格48,000円)

480pt

進呈

5

(1)

モンラッシェ、シャトー・ディケム、シャトー・シャロン、サヴィニエール・クーレ・ド・セランと並ぶフランス5大白ワイン、シャトー・グリエ。畑の面積は僅か3.8haと小さく、非常に稀少性が高い幻のワインとして知られています。凝縮した力強い果実味と、豊富なミネラルを湛えた偉大な仕上がり。即完売必至の貴重な1本を、是非お愉しみ下さい。

この香り、一生嗅いでられます

商品情報

味わい

  • 酸味

  • コク

  • 果実味



在庫一覧

  • 限定24本!

    2017

    52,800

    (税抜価格48,000円)

    • D 96
    • WA 97+

    詳しく見る

    ヴィンテージ情報

    2017年のローヌ地方は、ワイン・アドヴォケイト誌のヴィンテージチャートで94点という高得点を獲得した優良年。黒ブドウはさることながら、白ブドウにおいてもその出来栄えは素晴らしく、明るく美しいアロマに、生き生きとした果実味と酸を備えたエネルギッシュな果実が収穫されました。

    味わい

    外観は輝きのある黄金色。パイナップルやアプリコットのアロマにジャスミンや白コショウ、スミレなどの複雑なニュアンスがグラスの中から立ち上ります。口に含むとベルベットの様に滑らかな舌触り。白桃のような凝縮した完熟果実味が口内の隅々まで広がり、美しい酸が上品なフィニッシュを演出します。苦みや塩味のようなミネラル感はワインを上品にまとめ上げ、グレープフルーツや金柑などの果実の甘やかな風味が余韻として長く続きます。長期熟成ポテンシャルも持ち合わせた優美な1本を是非ご堪能下さい。

    コルク

商品の紹介

こちらは、モンラッシェ、シャトー・ディケム、シャトー・シャロン、サヴィニエール・クーレ・ド・セランと並ぶフランス5大白ワインの1つとして有名なシャトー・グリエ。グリエとはフランス語で「焼け焦げた」という意味で、南向きの急斜面に位置することに由来となっています。 ブドウ畑の面積は僅か3.8ha。円形劇場という意味を持つ「アンフィテアトルム」と言われる通り、円を描くように南向きに広がっています。ブドウ樹の平均樹齢は45年程度。勾配のきつい斜面に「シャイエ」と呼ばれる76個もの段々畑が重なっている独特の地形は、その景観の美しさから文化自然遺跡としてフランスの国家遺産リストに登録されました。土壌は多くの砂や石を含んだ粘土質土壌と、黄土を含んだ比較的新しい土壌の2つのタイプで、異なったテロワールからブドウが造られることで複雑な味わいになります。水はけは良いものの決して肥沃とはいえない土壌のため、ブドウは水分を求めて根を深く張り、ワインに豊富なミネラル感が与えられるのです。 シャトー・グリエ独自のスタイルは、偉大なるテロワールを尊重した、丁寧かつ精緻な醸造によって造られます。収穫は小型の箱を用いて少人数の熟練スタッフが丁寧に行い、畑ごとの特性を考慮して選別、それらセレクションごとに、搾汁、醸造を施します。醸造は小型ステンレスタンク、その後新樽比率20%のフランス産オーク樽で18ヵ月の熟成を経て、独自の厳格な基準を設けてグラン・ヴァンのみを精選、最終的なアッサンブラージュを施して瓶詰めされます。出来上がるワインは、フィネスと力強さ、卓越したアロマや複雑さを備えたまさにグラン・ヴァン。長期熟成のポテンシャルも十分に持ち合わせています。即完売必至の貴重な1本を、是非お愉しみ下さい。

生産者について

ヴィニョーブル・ド・シャトー・グリエ

ヴィニョーブル・ド・シャトー・グリエ VIGNOBLE DE CHATEAU GRILLET

シャトー・ラトゥールのオーナーが所有する、ローヌの伝説的ワイナリー。

ヴィニョーブル・ド・シャトー・グリエは、フランス5大白ワインである1つである、シャトー・グリエを単独所有する伝説的ワイナリーです。シャトー・グリエは、ヴィオニエ種を使用した白ワインで有名な「コンドリュー」の南、ローヌ河の右岸に位置してするAOCで面積は約4ha。この地域は、紀元後3世紀のローマ帝国の時代には既にブドウ栽培が行なわれていたとされ、中世の時代にはロ―ヌ川を通じてワインの取引が行われ、19世紀にはイングランド王に献上されるために購入されるなど、古くから「エルミタージュ」や「コート・ロティ」と並び、南仏ワインの最高峰として名を馳せていました。シャトー・グリエは、その歴史ある地において、1936年にヴィニョーブル・ド・シャトー・グリエのモノポールとして認められたA.O.C。つまり、シャトー・グリエのA.O.Cを名乗るワインは、彼らが手掛ける1本限りということ。ローヌで最も小さいA.O.Cであり、独特なテロワールと歴史あるブドウ畑から、唯一無二の偉大な白ワインを造り出しています。

2011年、ボルドーの5大シャトーの一つ、シャトー・ラトゥールやブルゴーニュのドメーヌ・デュージェニーのオーナーを努めるフランソワ・ピノー氏が、ヴィニョーブル・ド・シャトー・グリエの所有権を取得。ピノー氏は「偉大なワインしか造りたくない」との信念でワイン造りを行っており、 偉大な白ワインとして初めて白羽の矢を立てたのが「シャトー・グリエ」でした。 現在は、シャトー・ラトゥールとドメーヌ・デュージェニーの両方のワイン造りを一手に手掛けているフレデリック・アンジェラ氏によって統括管理されています。

生産地について

フランス ローヌ 北ローヌ

フランス ローヌ 北ローヌ

世界最高峰のシラーを生み出す限定されたテロワール

広大な畑が広がるローヌ南部に対し、谷合いの急斜面が多く各アペラシオンが非常に小さいローヌ北部では、その限定されたテロワールから様々な個性を持つ上質なワインが生み出されています。中でも有名なのが、世界で最もエレガントなシラーと称賛されるコート・ロティと、「北ローヌの王様」と称されるエルミタージュの2つのアペラシオン。黒ブドウはシラーだけが認められているのも特徴です。


クチコミ

全て見る

5

1 件のクチコミ

  • 2017年

    1つの頂、また改めて

    0人の役に立ちました

    2021.05.28


スタッフレビュー

全て見る
  • この香り、一生嗅いでられます

    アプリコットや黄桃、シャインマスカットの熟したフルーツ。ラベンダーやローズに蜂蜜やココナッツ、バニラの甘いスパイスが加わった、スイートフローラルなアロマ。 口に含むとカボチャや紅芋のペーストや焦がしたカスタードクリームのアロマが加わり口いっぱいに広がります。レモン香るパウンドケーキの余韻が最後に残り、次々と移り変わるアロマに鼻と舌が追いつきません。 常温で飲みましたが、全くベタっとしない。そこがコンドリューとの違いだと思います。 飲んで確信に変わったのは、見つけたら買うべきワインだという事です。

    レビュー全文を見る
    • エレガンスの極み
    • まるで香水
    • 高めの温度で

    2021.10.26

ギフトサービスについて


ギフトボックス

こちらは特殊な形状のためギフトボックス、およびラッピング(リボン・熨斗)をご指定いただけません。

紙袋(無料)

ご購入の商品数に応じて、紙袋を1本用、2〜3本用、ミニサイズの3種類からお選びいただけます。

もっと詳しく見る

飲酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されています。妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。

「人とお酒のイイ関係」ほどよく、楽しく、良いお酒。

エノテカ株式会社はアサヒグループです。
Copyright© 1998-ENOTECA CO., LTD. All rights reserved.