0
0 ( 0 Yen ) Free delivery for 10,000 yen or more (net of tax)
よりどり5本1万円
ジゴンダス ジゴンダス ジゴンダス
※ 一部ワインショップでは商品のお取扱いがない場合もございます。
GIGONDAS

GIGONDAS

2016  750ml[Full]
5,800 Yen (6,264 Yen (Tax included))
58 Points!

総合評価:

4.1

WA 93WS 95

Quantity: 
  • 01

    2016 750ml[Full]

    5,800 Yen (6,264 Yen (Tax included))

    WA 93WS 95

    58 Points!

    About Vintage

    Quantity:

「ジゴンダスの天才」を当主とする名門ワイナリーが手掛ける
世界第2位に輝いた、フラッグシップワイン。
見事な凝縮感を伴った果実味が印象的な1本。


シャトー・ド・サン・コムは、500年の歴史を持つ
ジゴンダスのワイナリーであり、トップ生産者のひとつです。
コート・デュ・ローヌ全域でジゴンダスをはじめ
コンドリュー、コート・ロティなどを生産しています。

シャトー・ド・サン・コムは、ローヌでいち早く有機栽培を取り入れるなど、
ジゴンダスをリードする存在でしたが、
1992年MBAを目指していたルイ・バリュオール氏が
14代目を継いで以降、彼の造り出すワインは各評価誌で高得点を連発

『ワインスペクテーター誌』で「ジゴンダスの天才」と称賛され
瞬く間に、その名は世界的に知られるようになりました。

ルイ氏は、ブドウが植えられている区画や収量を厳密にコントロール。
それまで行われていなかった全房発酵や、ブルゴーニュで学んだ
ピジャージュの多用を採用
することで、他のジゴンダスと比べて、
より芳香に富み、凝縮感がありつつもエレガントな味わいを生み出すことに成功。
シャトー・ド・サン・コムを、世界的なジゴンダスのスーパースターに押し上げました。

彼が生み出した単一畑のジゴンダスの一つ「オミニス・フィデス」は、
過去二度にわたり、パーカーポイント100点満点を獲得。
ロバート・パーカー氏は、ルイ・バリュオール氏について、
「彼は南ローヌ、いやフランスの中でも最も素晴らしいワインを造っている」
と絶賛しています。

ワイナリーの名前の由来は、ジゴンダスにある
12世紀に建てられた「サンコムチャペル」。
古代ギリシャの医者であったサンコムとダミアン、
及び初期のキリスト教徒たちに捧げて作られた歴史あるチャペルです。

サン・コムの畑のブドウ樹の平均樹齢は約60年。
これらの古樹から、複雑味溢れるワインが生み出されています。
畑に広がる1,100年前の粘土と石灰岩が表出しているユニークな土壌は、
ローヌ地方では唯一のもの。
この土壌は、イタリアのバローロやバルバレスコといった
イタリアの銘醸地でのみ見られる 大変貴重な土壌です。
水はけがよく、急斜という独特の地形がブドウ造りに最適で、
高品質のブドウが収穫されています


フラッグシップワインである、こちらのジゴンダスは、
『ワインスペクテーター誌2012年』の「トップ100」にて、2010年が第2位を獲得し、
世界のトップワインとして注目を浴びています。

2013年のジゴンタスは、湿度の高かった春の影響で
グルナッシュの成育が懸念されましたが、
シャトー・ド・サンコムでは収穫時期を遅らせて成熟させ、
収量をしぼったことで結果的に納得のいくブドウが実りました。

長期熟成可能なワインを造るため、樹齢80年の古樹が植えられる
「ヴァルべル」と呼ばれる畑で収穫したブドウの 70%が贅沢に使用されています。
収穫されたブドウの15%を新樽、85%は1年~4年使用した樽で
12カ月間熟成を行い、無濾過でボトリング


ジューシーなブラックラズベリーやイチゴ、カシスなどの果実の香りに、
リコリスなどの甘やかなスパイスやブラックペッパーのニュアンスも感じられます。
口に含むと見事な凝縮感と果実味を伴った濃厚な味わい印象的で、
丸みが感じられながらもフレッシュ感のあるスタイル

すでに素晴らしくバランスのとれた味わいを楽しむことができますが、
熟成するにつれジゴンダスらしい本質が現れてきます。

評価:ワインアドヴォケイト誌(パーカーポイント)にて90点を獲得
   ワインスペクテーターにて91点を獲得


※ 画像はイメージの為、実際の商品と若干異なる場合がございます。

シャトー・ド・サン・コムは、500年の歴史を持つ
ジゴンダスのワイナリーであり、トップ生産者のひとつです。
コート・デュ・ローヌ全域でジゴンダスをはじめ
コンドリュー、コート・ロティなどを生産しています。

シャトー・ド・サン・コムは、ローヌでいち早く有機栽培を取り入れるなど、
ジゴンダスをリードする存在でしたが、
1992年MBAを目指していたルイ・バリュオール氏が
14代目を継いで以降、彼の造り出すワインは各評価誌で高得点を連発

『ワインスペクテーター誌』で「ジゴンダスの天才」と称賛され
瞬く間に、その名は世界的に知られるようになりました。

ルイ氏は、ブドウが植えられている区画や収量を厳密にコントロール。
それまで行われていなかった全房発酵や、ブルゴーニュで学んだ
ピジャージュの多用を採用
することで、他のジゴンダスと比べて、
より芳香に富み、凝縮感がありつつもエレガントな味わいを生み出すことに成功。
シャトー・ド・サン・コムを、世界的なジゴンダスのスーパースターに押し上げました。

彼が生み出した単一畑のジゴンダスの一つ「オミニス・フィデス」は、
過去二度にわたり、パーカーポイント100点満点を獲得。
ロバート・パーカー氏は、ルイ・バリュオール氏について、
「彼は南ローヌ、いやフランスの中でも最も素晴らしいワインを造っている」
と絶賛しています。

ワイナリーの名前の由来は、ジゴンダスにある
12世紀に建てられた「サンコムチャペル」。
古代ギリシャの医者であったサンコムとダミアン、
及び初期のキリスト教徒たちに捧げて作られた歴史あるチャペルです。

サン・コムの畑のブドウ樹の平均樹齢は約60年。
これらの古樹から、複雑味溢れるワインが生み出されています。
畑に広がる1,100年前の粘土と石灰岩が表出しているユニークな土壌は、
ローヌ地方では唯一のもの。
この土壌は、イタリアのバローロやバルバレスコといった
イタリアの銘醸地でのみ見られる 大変貴重な土壌です。
水はけがよく、急斜という独特の地形がブドウ造りに最適で、
高品質のブドウが収穫されています


フラッグシップワインである、こちらのジゴンダスは、
『ワインスペクテーター誌2012年』の「トップ100」にて、2010年が第2位を獲得し、
世界のトップワインとして注目を浴びています。

長期熟成可能なワインを造るため、樹齢80年の古樹が植えられる
「ヴァルべル」と呼ばれる畑で収穫したブドウの 70%が贅沢に使用されています。

ジゴンダス
GIGONDAS

2016   750ml[Full]   5,800 Yen (6,264 Yen (Tax included))
Quantity: 
買い物カゴ_2

PAGE TOP

竊善AGETOP
Delivery charge 660 yen (712 yen tax included)
Optional charge
Refrigerated Delivery 300 yen (324 yen tax included)
Cash on delivery 300 yen (324 yen tax included)
Order cut-off time: 9:00am
Orders received before 9 am will be processed for the same day shipping. (Actual delivery date may vary depending on the destination)