<img height="1" width="1" style="display: none" src="https://www.facebook.com/tr?id=123150041756204&ev=PageView&noscript=1" />
よりどり5本11,000円 2022年8月
ヴァン・ド・コンスタンス-0
ヴァン・ド・コンスタンス-1

ヴァン・ド・コンスタンス VIN DE CONSTANCE

500ml

2018年

南アフリカ最高峰の名声と歴史を誇るワイナリーのフラッグシップキュヴェ。ナポレオンが愛飲した伝説のデザートワイン。

本数限定
オンライン限定商品

12,100

(税抜価格11,000円)

110pt

進呈

変更・返品について

※画像はイメージのため、実際の商品と若干異なる場合がございます。

クレイン・コンスタンシアは南アフリカワインの歴史の始まりの場所とも言える歴史的なワイナリー。19世紀に一世を風靡し、1986年に復活を遂げたフラッグシップワイン「ヴァン・ド・コンスタンス」は、多くの評価誌で高い評価を獲得するほか、世界のトップレストランのワインリストにも多くオンリストされるなど、今では世界でも指折りの甘口ワインとして確固たる名声を築き上げています。

ナポレオンと私が愛する甘口ワイン

商品情報

甘口度合い

2

やや甘口

甘口

極甘口



在庫一覧

  • 本数限定

    限定120本!

    2018

    12,100

    (税抜価格11,000円)

    • D 98
    • JS 98
    • V 96

    詳しく見る

    味わい

    外観は鮮やかなイエローゴールドの色調。アプリコットや黄桃、グレープフルーツなどの果実のアロマに、ジンジャースパイスやジャスミン、蜂蜜などの複雑な香りが重なり合います。リッチで贅沢な口当たりで、フレッシュで生き生きとしたフルボディのスタイル。塩味、酸味、スパイス、甘味が完璧に調和したバランスの良い味わいです。バニラやキャラメルを思わせる余韻が非常に長く続くフィニッシュ。今後の長期熟成ポテンシャルも備えた、優美な1本をご堪能ください。

    飲み頃

    ~2050年

    品種

    • ミュスカ・ド・フロンティニャン(100%)

商品の紹介

ヴァン・ド・コンスタンス
背景

ヴァン・ド・コンスタンス

VIN DE CONSTANCE

クレイン・コンスタンシア

南アフリカ
  • 南アフリカ
  • ケープタウン

南アフリカの名門ドメーヌとして名高いクレイン・コンスタンシア。中でもワイナリーを代表するフラッグシップキュヴェ、ヴァン・ド・コンスタンスはナポレオンを始め、数多くの偉人に愛されてきた伝説のデザートワインです。英国ワイン評論家ヒュー・ジョンソン氏は、「天から来た世界で最も素晴らしいワインの一つ。伝説のコンスタンシア。」と評しています。


今回エノテカ・オンラインには、そのヴァン・ド・コンスタンスの最新2018年ヴィンテージが120本限定で入荷しました!こちらの2018年ヴィンテージは、風格を感じさせる濃密で複雑な出来栄えで、デキャンタやジェームス・サックリングにて98点の過去最高評価を獲得。前回入荷時には60本が即完売となり、今回も早期完売必至の稀少なワインにつき、是非お早目のチェックをおススメいたします。

南アフリカワインの歴史を築き、偉大な復活を遂げたワイナリー

クレイン・コンスタンシアはシモン・ファン・デル・ステル氏によって1685年に設立。なんと、南アフリカにてワイン造りが始められたのとほぼ同時期という歴史の古さを持っています。1712年にファン氏が亡くなった後、コンスタンシアは3つに分けられました。1778年には富裕なステレンボッシュの農家、ヘンドリック・クロート氏によって分割された一部が買収。クロ―ト氏は良いワイン造りを続け、息子に継承させました。


そうして受け継がれてきた土地が、現在のクレイン・コンスタンシアです。その後、150年の間コンスタンシアはワインを造り続け、フラッグシップ・キュヴェであるヴァン・ド・コンスタンスは世界中の愛好家から愛されるワインに成長。愛好家の中でも、特に愛飲していたとされるのが、あのナポレオン・ボナパルトです。

ナポレオンはセント・ヘレナに亡命した後、毎月30瓶ものヴァン・ド・コンスタンスを輸入。死に際には、飲食そのものを拒否していましたが、ヴァン・ド・コンスタンスだけは飲んでいたとされるほど、このワインの虜になっていました。しかし19世紀末には貿易の制限とオイディウムやフィロキセラといった病気が流行。残念ながら、ヴァン・ド・コンスタンスの生産は途絶えてしまいました。


その後100年以上が経った1980年に、ワイナリーの所有権はジョースト・ファミリーに移行。病害に侵されていない畑から、ヴァン・ド・コンスタンスの復活を目指します。ワイン造りでは18~19世紀のオリジナルのヴァン・ド・コンスタンスを再現するために当時の製法を参考にしました。そして、遂に1986年ヴィンテージにてヴァン・ド・コンスタンスが奇跡の復活を遂げます。


その後2003年、アダム・メイソン氏によってより持続可能なワイン造りとして、有機農法が導入されました。2012年にはフランス、ボルドーのシャトー・アンジェリュスのオーナーとシャトー・コス・デルトゥルネルの元オーナーのジョイントベンチャー、アンウィルカ・ヴィンヤーズと合併。彼らの豊富な知識と経験により、ワイナリーは更に現代化されました。

数々の偉人に愛されてきた伝説のデザートワイン

ミュスカ・ド・フロンティニャンで造られる、ヴァン・ド・コンスタンスはワイナリーを代表するフラッグシップキュヴェで、フランス皇帝ナポレオンや、初代アメリカ合衆国大統領であるジョージ・ワシントンなど多くの偉人に愛されてきたデザートワイン。歴史的に見ても非常に評価が高いですが、近年においても各評価誌で90点以上の高得点を獲得し続けています。


特にティム・アトキンによって、2015年ヴィンテージより4年連続でOverall Sweet Wine of the yearを受賞。また2017年ヴィンテージが2019年のデキャンタにて、今年のトップワインにノミネートされるなど、南アフリカ最高峰の名声と歴史を誇る1本として確固たる地位を確立しています。


ヴァン・ド・コンスタンスを特別な存在にしているのはその気候と土壌です。ブドウ畑が位置するのは、西ケープ州のケープタウンから南に下ったフォールス湾を見下ろす高台。基本的に地中海性気候ですが、西の大西洋と東のインド洋にはさまれて冷たい海風が吹き付けるため、小粒で皮が厚いタイトな房のブドウが成熟するのです。また、土壌はミュスカ・ド・フロンティニャンの栽培に適した、風化した花崗岩がベースとなっています。

凝縮度の高いブドウを生み出す、じっくり丁寧なワイン造り

ブドウ栽培に関してはそれぞれのテロワールの特色を表現するために、区画ごとに分けて作業を進行。高度なクオリティを実現するため、すべての作業を手作業にこだわるほか、標準に達していないブドウの状況を辿るために各摘み手に番号を与えているなど、多くの手間暇をかけて非常に凝縮度の高いブドウを生み出しています。


収穫は、一番涼しい気温の時のブドウを摘むために朝早い時間に実施。また、2ヵ月以上かけてゆっくり収穫することで、熟しながらも高い酸を保持したブドウから、ヴァン・ド・コンスタンスの核となる高い糖度の干しブドウまで、様々な熟度のブドウを粒単位で収穫しているのが大きな特徴です。

ブドウは手作業で選別された後、完璧な糖度・アルコール・酸の割合にするため、収穫時期ごとに分けたまま醸造されます。専用のセラーにてコールド・マセレーションを2週間行った後、ワインの複雑性を引き出すため培養酵母ではなく天然酵母を用いて、500Lの樽で発酵。発酵は糖分を残したまま自然にストップするまで、半年から1年かけて続けられます。


発酵後は3年以上、フレンチオーク・ハンガリーオーク・フレンチアカシアの樽にて熟成。その後、南アフリカのトップソムリエやボルドー・サンセールのワイン造りのパートナーを含む信頼できる専門家たちの助言のもと、丁寧にブレンドされます。こうして、何層にも重なる複雑なアロマと、非常に濃密な果実味と優美さを兼備した極上の甘口ワインが生み出されるのです。

素晴らしい凝縮感とエレガントなフレーバーが魅力

2018年の南アフリカは夏の降雨量が過去6年間で最も多く、夜間の平均気温が最も低くなったヴィンテージ。クレイン・コンスタンシアのブドウ樹は長くゆっくりとした生育期間を過ごすことができ、果実は小さく完璧に結実しました。初リリースの1986年以来2番目に長い60日間をかけて収穫されたため、酸度の高いブドウからさらに成熟した風味のブドウが収穫。そうして生み出されたワインは、素晴らしい凝縮感とエレガントなフレーバーを持ち合わせています。


こちらの2018年ヴィンテージはジェームス・サックリングにおいて「若いうちに飲んで、その力強さと勢いに驚かされる甘口ワインであり、何十年も熟成させることができるワインでもある。」と称賛され、98点という過去最高評価を獲得。またデキャンタにおいても同じく98点の過去最高評価を受けるなど、各評価誌にて高い評価を獲得しています。

外観は鮮やかなイエローゴールドの色調。アプリコットや黄桃、グレープフルーツなどの果実のアロマに、ジンジャースパイスやジャスミン、蜂蜜などの複雑な香りが重なり合います。リッチで贅沢な口当たりで、フレッシュで生き生きとしたフルボディのスタイル。塩味、酸味、スパイス、甘味が完璧に調和したバランスの良い味わいです。バニラやキャラメルを思わせる余韻が非常に長く続くフィニッシュ。今後の長期熟成ポテンシャルも備えた、優美な1本をご堪能ください。



クチコミ

クチコミ投稿がありません。


スタッフレビュー

全て見る
  • ナポレオンと私が愛する甘口ワイン

    今まで私が飲んだ甘口ワインの中では5本の指に入るクオリティです。私的にはコスパ最高の甘口ワインです。レモンなどのフレッシュな柑橘系からマンゴーやアプリコットなど幅広い果実の香り。またそこにプラスして杏仁やハニー、キャラメルなどの香りもとることができます。味わいとしては、甘みはとても上品でしつこくなく、それを綺麗な酸がしっかりと下支えしています。余韻は長く、心地良い甘みと華やかなフレーヴァーに満たされます。長期熟成も可能な一本です。

    レビュー全文を見る
    • 熟成させたい
    • ワインだけでも楽しめる
    • 酸がたまらない

    2022.05.27

ギフトサービスについて


ギフトボックス

こちらは特殊な形状のためギフトボックス、およびラッピング(リボン・熨斗)をご指定いただけません。

紙袋(無料)

ご購入の商品数に応じて、紙袋を1本用、2〜3本用、ミニサイズの3種類からお選びいただけます。

もっと詳しく見る

飲酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されています。妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。

「人とお酒のイイ関係」ほどよく、楽しく、良いお酒。

エノテカ株式会社はアサヒグループです。
Copyright© 1998-ENOTECA CO., LTD. All rights reserved.