<img height="1" width="1" style="display: none" src="https://www.facebook.com/tr?id=123150041756204&ev=PageView&noscript=1" />
モンテスキャンペーン
シュペートブルグンダー・トロッケン-0
シュペートブルグンダー・トロッケン-1

シュペートブルグンダー・トロッケン SPATBURGUNDER TROCKEN

750ml

2019年

ドイツ辛口リースリングのパイオニア。オーガニック栽培のブドウで仕立てる、華やかなアロマとフレッシュな果実味が魅力の赤ワイン。

4,180

(税抜価格3,800円)

38pt

進呈

変更・返品について

エノテカ・オンライン初入荷!

ドイツ最大のワイン産地で1663年から15代続く老舗のワイナリー。こちらのワインは、ビオディナミ栽培で育つシュペート・ブルグンダ―を用いた赤ワインです。ほのかなトーストのタッチを含んだ、華やかなアロマが魅力。フレッシュな味わいで、フローラルな余韻をお愉しみいただけます。

ヴィットマンらしい繊細な美しさ

商品情報

カテゴリ

タイプ

栽培・醸造について

ビオディナミ

[認証機関 コントロフェライン・エコロギッシャー・ランドバウ・エー・ファオ(ドイツ)、ユーロリーフ(EU)]

容量

750ml

原産地呼称

ボディ

2

ライトボディ

ミディアムボディ

フルボディ


味わい

美しい酸を感じる滑らかな赤ワイン

  • 渋味

  • 果実味

  • 酸味



在庫一覧

  • 2019

    4,180

    (税抜価格3,800円)

    • JS 92

    詳しく見る

    味わい

    鮮やかなルビー色の外観。赤果実の香りに加え、ほのかなトーストやスパイスが漂います。若くフレッシュな味わいが印象的で、豊かな果実味と伸びやかな酸が魅力。余韻にかけて、フローラルなニュアンスが漂う1本です。

商品の紹介

こちらはウェストホーフェン村の自社畑で育つシュペートブルグンダーを用いたキュヴェ。畑は生産者こだわりのビオディナミ農法で管理されており、あえて収量を減らすことで果実の凝縮感を高めています。


土壌はテラ・フスカと呼ばれる粘土質の褐色土壌と石灰岩土壌が入り混じるもので、2,300万年以上前に形成されたといわれています。土壌が褐色になるのは酸化鉄が含まれるためで、保水性が高くミネラル分が多いことが特徴です。


ブドウは手摘みにより、熟した粒のみを収穫。収穫の段階で選果を行い、ワイナリーに運んだ後に2度目の選果を行います。一部除梗も行い、発酵は伝統的な大樽内で実施。良い香りと風味を抽出するために、丁寧にパンチングダウンします。小さなフレンチオーク樽に移し替え、熟成。その後はフィルタリングを行わずにボトルに移し替えられます。


こうして造られるワインは、赤系果実の香りにほのかなトーストやスパイスが魅力の、若くフレッシュな味わいです。


生産者について

ヴィットマン

ヴィットマン WITTMANN

ドイツ最大のワイン産地、ラインヘッセンの最高峰

ヴィットマンはドイツ最大のワイン産地ラインヘッセンの南部、ヴェストホーフェンの地で1663年から15代続く老舗のワイナリー。古くは紀元90年頃からワイン造りが行われ、ブドウのみならず穀物や野菜、果物など豊かな食材に恵まれたラインヘッセンでは、早くから食事を意識した辛口ワインへの意識が高く、ヴィットマンはこの地で辛口ワインのパイオニアとしてその地位を確立していきました。この家族経営のワイナリーが飛躍的にその品質を向上させたのは、現当主のフィリップ・ヴイットマン氏によるビオディナミ農法への転換でした。1990年には自分たちの信念を確立し、ドイツ有機農法協会(the Naturland Association for Organic Agriculture)=ナチュアラントに加入。オーガニック栽培を実践していきました。

こうしたブドウの品質にこだわったワイン造りによって、2001年には『ゴ・エ・ミヨ・ワインガイド・ドイツ』において「最も躍進した造り手」に選出。ビオディナミ農法へと転換した2004年以降も、2014年にはフィリップ氏がワインメーカー・オブ・ザ・イヤーに選出されるなど、その評価を不動のものとしました。ヴィットマンは今やドイツで最も著名な自然農法の造り手のひとつであり、ラインヘッセンにとどまらずドイツを代表するトップクラスの仲間入りを果たしています。

生産地について

ドイツ ラインヘッセン

ドイツ ラインヘッセン

ドイツ最大のワイン生産地。

マインツに近い「ライン川の膝」と呼ばれる蛇行地帯に接するドイツ最大のワイン産地であり、「千の丘陵地帯」として知られるなだらかな丘陵地帯で、20世紀初頭には銘酒リープフラウミルヒの産地として知られていました。第二次大戦以降は量産型の甘口ワインとなっていましたが、現在では若手醸造家が造る高品質なリースリング、シルヴァーナ、シュペートブルグンダーが注目を集めています。


クチコミ

クチコミ投稿がありません。


スタッフレビュー

全て見る
  • ヴィットマンらしい繊細な美しさ

    ドイツの辛口リースリングの名手ヴィットマンが造る、ピノ・ノワール100%のワイン。ビオディナミによって生み出されるピュアで美しい味わいは、まさしくヴィットマンのスタイルといえます。ルビー色の透明感ある色合いですが、酸味はそこまで強くありません。アルゼンチンの「バルダ」に似た、繊細ながら優しい味わいが魅力的です。ポルチーニのパスタやローストポークとよく合いました。

    レビュー全文を見る
    • 溢れる透明感
    • ナチュラル系
    • ブルピノ好き必見

    2022.04.18

  • ドイツの美しいピノ・ノワール

    ヴィットマンと言えばリースリングのイメージが強いかと思います。こちらはヴィットマンが造るシュペートブルグンダー(ピノ・ノワール)。美しい色合いと赤系果実を連想させるチャーミングな香り。味わいは香り同様、非常にチャーミングでラズベリーやレッドチェリーのようなニュアンス。ほのかに感じるスパイシーさと美しい酸はバランスが良く、口当たりも良いのでついつい飲み過ぎてしまう1本です。

    レビュー全文を見る
    • 溢れる透明感
    • ブルピノ好き必見
    • 開けたてからおいしい

    2022.04.09

ギフトサービスについて


ギフトボックス

こちらは特殊な形状のためギフトボックス、およびラッピング(リボン・熨斗)をご指定いただけません。

紙袋(無料)

ご購入の商品数に応じて、紙袋を1本用、2〜3本用、ミニサイズの3種類からお選びいただけます。

もっと詳しく見る

飲酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されています。妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。

「人とお酒のイイ関係」ほどよく、楽しく、良いお酒。

エノテカ株式会社はアサヒグループです。
Copyright© 1998-ENOTECA CO., LTD. All rights reserved.