<img height="1" width="1" style="display: none" src="https://www.facebook.com/tr?id=123150041756204&ev=PageView&noscript=1" />
ブラックフライデー
リースリング・トロッケン-0
リースリング・トロッケン-1

リースリング・トロッケン RIESLING TROCKEN

750ml

2020年

ドイツ辛口リースリングのパイオニア。オーガニック栽培で造られた、果実の味わいと洗練されたミネラルが魅力。ワイナリーの名刺代わりの1本。

2,970

(税抜価格2,700円)

27pt

進呈

4.5

(11)

ドイツ最大のワイン産地で1663年から15代続く老舗のワイナリー。こちらのワインは、ビオディナミ栽培で育てられた自社畑のリースリング種から造られるワイン。ピュアな果実味とミネラル感がしっかりと感じられる1本。上品な酸味が和食と相性抜群です。

5

「リピート確実」

久々のスッキリ、味わい深いドイツワインを見つけてワクワクしました。 和食にも合いますし、料理を選びません。 昔の甘いドイツワインも美味しいですが新たなドイツワインだと思います。

スッキリしていてシンプルに飲みやすい!

レモンなどの柑橘系アロマや甘く熟したリンゴのようなアロマが感じられて、非常にミネラル感が心地良いリースリング。同じ造り手のヴェストホーフェナー・リースリング・トロッケンという私の好きなワインは、もう少し厚みのある果実感と豊かなミネラル感で特徴的なのですが、こちらはよりピュアで優しい印象を受けます。ですので飲み比べをしてみるのも面白いです!合わせるお食事は焼き魚などの和食と相性が良く、シンプルなお料理の旨味を引き立てます!ドイツ最大のワイン産地、ラインヘッセンのリースリングをぜひお楽しみください!

商品情報

カテゴリ

タイプ

白ワイン

栽培・醸造について

ビオロジック

[認証機関 コントロフェライン・エコロギッシャー・ランドバウ・エー・ファオ(ドイツ)、ユーロリーフ(EU)]

容量

750ml

原産地呼称

gU. RHEINHESSEN

おすすめ料理

焼き魚や天ぷら

ボディ

1

ライトボディ

ミディアムボディ

フルボディ


味わい

上品な果実味と伸びやかな酸を備えたエレガントな白ワイン

  • コク

  • 果実味

  • 酸味



在庫一覧

  • 2020

    2,970

    (税抜価格2,700円)

    • JS 93

    詳しく見る

    ヴィンテージ情報

    ヴィットマンにとって、2020年はブドウの樹の理想的な条件が揃った秀逸なヴィンテージ。2月から3月にかけて雨が降り、4月からは好天が持続。夏に入っても陽がたくさん降り注ぎ、適切なタイミングで自然の雨に恵まれました。収穫は9月7日から始まり、9月20日に完了。仕上がったワインは素晴らしいアロマを備え、心地よいミネラル感が愉しめるピュアなスタイルになりました。

    味わい

    外観はレモンイエローの色調。グラスに注ぐと熟したリンゴや洋ナシのアロマが華開きだします。エレガントな口当たりに、フレッシュな果実味とキュッと引き締められるような酸が魅力。非常に親しみやすい仕上がりで、フィニッシュにかけては豊かなミネラルを含んだ長い余韻が続いていきます。シンプルなお食事とも相性抜群のリースリングを是非ご堪能ください。

    熟成方法

    伝統的な大樽で澱と共に熟成

    アルコール度数

    12%

    スクリューキャップ

商品の紹介

リースリング・トロッケン
背景

リースリング・トロッケン

RIESLING TROCKEN

ヴィットマン

ドイツ
  • ドイツ
  • ラインヘッセン

ドイツにおけるオーガニックワインの第一人者と言えるほど早い時期からの自然農法への取り組みや、辛口ワインのパイオニアとしてラインヘッセンの品質向上に努めた功績が称えられ、数々のワイン専門誌で高く評価されるヴィットマン。今やドイツ最高峰のワイナリーとして世界中の白ワイン愛好家を魅了しています。


こちらは彼らが手掛けるキュヴェの中でも非常にコストパフォーマンスに優れた1本。全て自社畑のビオディナミ栽培によって育つブドウを使用。ジェームス・サックリング誌にて93点を獲得するなど、非常に高い評価を獲得しています。ドイツをで1,2を競う名門ワイナリーの1本をぜひお愉しみください。

ラインヘッセンで15代続く老舗ワイナリー

ヴィットマンは、ドイツ最大のワイン産地ラインヘッセンの南部、ヴェストホーフェンの地で1663年から15代続く老舗ワイナリーです。ヴィットマンを語る上で欠かせないのが、ドイツにおけるオーガニックワインの第一人者と言えるほど早い時期からの自然農法への取り組み。1990年にオーガニック認証、2004年にビオディナミ認証を取得。30年以上の有機農法によりブドウ樹の根は土壌の深くにまで根を伸ばし、その結果彼らの造り上げるワインはテロワールの個性が強く表現されています。


現当主であるフィリップ氏は17歳でワイン造りのキャリアをスタート。ビオディナミの伝道師と称されるロワールの鬼才、二コラ・ジョリー氏の著書に影響を受け、ロワールやアルザス、オーストラリアなどのビオディナミ生産者を訪れ、栽培・醸造法を学びました。

フィリップ氏
2007年から当主を務めるフィリップ氏

ワイナリーに戻った後、当時はまだ量産甘口ワインのイメージが強かったラインヘッセンにて、2001年に若手生産者団体「Message in a bottle」を立ち上げ、ワインメイキングの情報交換の場を設けることで品質の向上を図ります。2017年にはその後継団体となる「Maxime Herkunft Rheinhessen」を設立し、州独自の畑の格付けを実施。現在ではV.D.P.ラインヘッセン代表を務め、辛口ワインのパイオニアとして更なる品質向上を追求しているのです。


これらの功績によって、2001年には『ゴ・エ・ミヨ・ワインガイド・ドイツ』において「最も躍進した造り手」に選出。2014年にはフィリップ氏がワインメーカー・オブ・ザ・イヤーに選ばれ、2020年にはジェームス・サックリングの年間TOP100ワインにてモアシュタイン・リースリング・トロッケン・グローセス・ゲヴェックスが第6位を獲得するとともに、「モアシュタインは今日、世界中が注目している畑」と賛辞を贈っています。ヴィットマンは今やドイツで最も著名な自然派生産者の一つであり、ドイツを代表するトップクラスのワイナリーと言えるのです。

ブドウに生命力、個性、複雑味を与えるビオディナミ

ヴィットマンでは、テロワールの個性が反映された熟成ポテンシャルの高いリースリングワインを造ることを目指し、ビオディナミ農法に情熱を注ぎ、2004年からはビオディナミ認証を取得しています。フィリップ氏の感じる最も苦労すると同時に最も重要なポイントは「タイミング」。宇宙、月、太陽の動きの原動力が土壌、ひいてはブドウ樹に与える影響を考慮し、畑やブドウ樹の状態を毎日観察し手入れしています。


また、近年のブドウ栽培における課題の1つである地球温暖化。果実が熟しやすくなるなどのポジティブな側面がある一方、酷暑や豪雨など極端な天候に警戒する必要があります。土壌の健全さやブドウ樹の生命力はこれから大きな意味を成していくでしょう。

テイスティングの様子
大樽が並ぶ熟成庫でのテイスティングの様子

こちらはヴィットマンが所有・管理する自社畑のブドウを100%使用して造られる、ワイナリーの名刺代わりの1本。「テラ・フスカ」と呼ばれる2,300万年前に形成された鉄分が豊富な土壌が特徴です。鉄分が他の栄養素と結合しやすいこともあり、石灰質土壌で豊かに育ちます。ブドウはエレガントでミネラル豊かな状態へと成熟。完璧なタイミングを見計らって、手摘みで収穫し、選果を実施します。


醸造ではまず、6~8時間スキンコンタクト。その後、2時間かけて優しく圧搾します。発酵には天然酵母を使用し、伝統的な大樽にて実施。澱と共にで7~8ヵ月間熟成を行い、最後に瓶詰します。

フレッシュな果実の味わいと洗練されたミネラルが魅力の1本

ヴィットマンにとって、2020年はブドウの樹の理想的な条件が揃った秀逸なヴィンテージ。2月から3月にかけて雨が降り、4月からは好天が持続。夏に入っても陽がたくさん降り注ぎ、適切なタイミングで自然の雨に恵まれました。収穫は9月7日から始まり、9月20日に完了。仕上がったワインは素晴らしいアロマを備え、心地よいミネラル感が愉しめるピュアなスタイルになりました。

外観はレモンイエローの色調。グラスに注ぐと熟したリンゴや洋ナシのアロマが華開きだします。エレガントな口当たりに、フレッシュな果実味とキュッと引き締められるような酸が魅力。非常に親しみやすい仕上がりで、フィニッシュにかけては豊かなミネラルを含んだ長い余韻が続いていきます。シンプルなお食事や焼き魚や天ぷらなどの和食との相性は抜群。ぜひこの機会にドイツ最高峰のワイナリーのリースリングをご堪能ください。



クチコミ

全て見る

4.5

11 件のクチコミ

  • sakurako 子さん

    2018年

    「リピート確実」

    久々のスッキリ、味わい深いドイツワインを見つけてワクワクしました。 和食にも合いますし、料理を選びません。 昔の甘いドイツワインも美味しいですが新たなドイツワインだと思います。

    2020.06.03

  • パルオさん

    2019年

    間違いのないリースリングです!

    元々、普段の料理に幅広く合わせやすいリースリングはよく飲みますが、こちらは非常に味わいも深く素晴らしいです。値段もリーズナブルだと思います。

    2021.03.11

  • マロンさん

    2018年

    大好きです!

    大好きなドイツのリースリングワインの中でも、コスパが良くとても美味しいので、 お店で見つけるとついつい購入してしまいます。ラベルも綺麗なので、プレゼントにもよいなぁと思っています。

    2020.09.06

  • ゆずさん

    2019年

    リピ決定

    夏にぴったり!レモン感とコクとのバランスが素晴らしい。このお値段でこんなに楽しめるのはなかなかないですよね。キンキンに冷やして、仲間とワイワイすごす時にもぴったり。ジャケも素敵なので喜ばれること間違い無いと思います。

    2021.06.13


スタッフレビュー

全て見る
  • スッキリしていてシンプルに飲みやすい!

    レモンなどの柑橘系アロマや甘く熟したリンゴのようなアロマが感じられて、非常にミネラル感が心地良いリースリング。同じ造り手のヴェストホーフェナー・リースリング・トロッケンという私の好きなワインは、もう少し厚みのある果実感と豊かなミネラル感で特徴的なのですが、こちらはよりピュアで優しい印象を受けます。ですので飲み比べをしてみるのも面白いです!合わせるお食事は焼き魚などの和食と相性が良く、シンプルなお料理の旨味を引き立てます!ドイツ最大のワイン産地、ラインヘッセンのリースリングをぜひお楽しみください!

    レビュー全文を見る
    • ミネラル
    • 溢れる透明感
    • 魚ワイン

    2021.11.16

  • 待ち焦がれていた最新ヴィンテージ!

    こちらは私が入社してから初めて購入したリースリングです。 入社当時、ワインの知識が全くなかった私は、先輩社員に美味しいワインを教えていただいたり、飲んだことのない品種を手当たり次第に購入して、テイスティングしていました。 そしてリースリングと言えばドイツだ!と覚えたての知識と、そのお洒落なビジュアルに惹かれジャケ買いしたのを覚えています。 当時は漠然と美味しい!という感想しか思い浮かばなかったのですが、最新2019年ヴィンテージをテイスティングしてみると、リンゴのような華やかな香りや優しい口当たりとミネラル感たっぷりの素晴らしいワインだと思えるようになりました。 また、ヴィットマンは月の動きや季節に応じてブドウに働きかけるビオディナミ農法を実践しているなどなど、その魅力を語り始めたら止まらなくなってしまうくらい大好きなワインです。 是非一度ご賞味くださいませ。

    レビュー全文を見る
    • エレガンスの極み
    • ミネラル
    • キンキンに冷やして

    2021.02.05

ギフトサービスについて


ギフトボックス

こちらは特殊な形状のためギフトボックス、およびラッピング(リボン・熨斗)をご指定いただけません。

紙袋(無料)

ご購入の商品数に応じて、紙袋を1本用、2〜3本用、ミニサイズの3種類からお選びいただけます。

もっと詳しく見る

飲酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されています。妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。

「人とお酒のイイ関係」ほどよく、楽しく、良いお酒。

エノテカ株式会社はアサヒグループです。
Copyright© 1998-ENOTECA CO., LTD. All rights reserved.