0
0 ( 0 Yen ) Free delivery for 10,000 yen or more (net of tax)
よりどり10本1万円
モンテス・アルファ・スペシャル・キュヴェ・ピノ・ノワール モンテス・アルファ・スペシャル・キュヴェ・ピノ・ノワール モンテス・アルファ・スペシャル・キュヴェ・ピノ・ノワール
※ 一部ワインショップでは商品のお取扱いがない場合もございます。
MONTES ALPHA SPECIAL CUVEE PINOT NOIR

MONTES ALPHA SPECIAL CUVEE PINOT NOIR

2018  750ml[Full]
4,600 Yen (5,060 Yen (Tax included))
46 Points!

総合評価:

4.7

Quantity: 
  • 01

    2018 750ml[Full]

    4,600 Yen (5,060 Yen (Tax included))

    46 Points!

    About Vintage

    Quantity:

エノテカの超定番商品であるチリワイン、モンテス・アルファシリーズ。1987年にリリースされた、モンテス・アルファ・カベルネ・ソーヴィニヨンは、ワイン伝統国の醸造方法を持ち込み、革新的なクオリティを実現。チリ初のプレミアムワインとして、アメリカやヨーロッパにまで広くその実力を認めさせました。現在モンテス・アルファシリーズは、カベルネ・ソーヴィニヨン、シャルドネ、メルロ、シラー、ピノ・ノワール、マルベック、カルメネールの単一品種の7種類に加え、プレミアムラインのモンテス・アルファ・エム、そしてカベルネ・ソーヴィニヨンを熟成させたヴィンテージセレクションと計9種のラインナップを誇る大人気シリーズに成長しています。

こちらは、南米チリで「ブルゴーニュのようなエレガントで繊細なピノ・ノワール」に挑戦した特別なワイン。モンテス・アルファシリーズのピノ・ノワールと言えば、発売直後即完売となった伝説的人気を記録したアイテム。繊細なブルゴーニュ品種も完璧に仕上げるモンテスの手腕は証明済みです。
すでにモンテスラヴァーの方も、未体験の方も、ぜひこのアウレリオ・モンテス氏渾身の新作をお楽しみください。

モンテス・アルファ・ピノ・ノワール・スペシャル・キュヴェに使用されるピノ・ノワールが生産されるのは、アコンカグア・ヴァレーにあるサパジャール・ヴィンヤード。モンテスの設立以来、チリワイン界をリードするワインメーカーとして、プレミアムワインの生産やカリフォルニアへの進出など、常に挑戦を行ってきたアウレリオ・モンテス氏は、何年もの間、まだ誰もワイン造りをしたことのない、卓越した要素を持つ素晴らしい土地を探し求めていました。セスナに乗っている際に上空からサパジャール・ヴィンヤードを見下ろした時に、「この土地は、ブドウ栽培に適したポテンシャルを持ち合わせているに違いない」と閃き、これまで誰にも開拓されてこなかった土地に、モンテスが初めてブドウ畑を造ることに挑戦したのです。
その土地は四方を山に囲まれ、沿岸からわずか7㎞という、ブドウを造るにはあまりにも過酷な環境。しかし開墾を始めると、この地域特有の花崗岩や粘土質の土壌、太平洋から吹き付ける冷涼な風が気温が上昇しすぎることを防いでくれることなど、ブドウ栽培に理想的な環境であることが分かったのです。アウレリオ氏は2010年より、この地で造られたワインをアウター・リミッツ・シリーズとして生産。チリにおけるブドウ栽培極限の地という想いを「OUTER LIMITS=ぎりぎりの限界」という名に込めました。その後、この素晴らしいテロワールは2013年にD.O認定され、現在でも唯一モンテスだけが畑を所有しています。



モンテス・アルファ・ピノ・ノワール・スペシャル・キュヴェはこの2012年ヴィンテージがファーストリリース。 このワインは、同じサパジャール・ヴィンヤードで造られている、アウター・リミッツ・シリーズ、スタンダードなモンテス・アルファ・ピノ・ノワールの畑より、冷涼な区画にある特別な畑で育ったブドウだけを厳選して造られます。アウター・リミッツ・シリーズの畑が約15haに対し、スペシャル・キュヴェの場合、さらに少ない僅か5haの畑。さらに1haあたりの収量も、3~4トンとボルドーの一級シャトー並みに厳しく制限。この数字からも選びに選び抜かれた稀少なピノ・ノワールが使用されていることがお分かりいただけるでしょう。そのため、年間生産本数はわずか6000本、言うなればD.R.Cのロマネ・コンティにも匹敵するほどの少なさなのです。

醸造においては、スタンダードなモンテス・アルファ・ピノ・ノワールよりも、新樽比率が高く、40%をフレンチオークの新樽で12ヶ月間熟成されます。樽由来のトーストのニュアンスはあくまでもエレガントで、チェリーなど赤系果実とフローラルなアロマが広がり、白コショウの風味がアクセントに。繊細なタンニンと程よい酸味が心地よく、雑味のないクリーンで溌剌とした味わい。余韻まで充分にミネラルが感じられ、アウレリオ・モンテス氏が求めるブルゴーニュスタイルのピノ・ノワールの味わいが表現されています。完成後、1年の瓶熟成を経て、飲み頃を迎えた今、ようやくリリースとなりました。

かつて日本にチリワインブームが到来した際、大量のワインが日本に登場しましたが、ほとんどはあっという間にマーケットから消えていきました。そんな中、現在も圧倒的な人気を誇るのがモンテスです。チリでは欧米資本のワイナリーが多い中、モンテスは正真正銘「チリ発、チリ人だけのチリワインカンパニー」として、1988 年11月、4人の専門家によって設立されました。醸造家のアウレリオ・モンテス氏を中心に、ワイン・ビジネスのスペシャリストたちが、各人の持つ技術と経験を結集して「世界最高峰のチリワインを造る」という信念のもとスタート。そのワインはエアラインのファーストクラスやヨーロッパ各国の一流レストランを始め、世界中で絶大な支持を集め、アメリカのオバマ大統領、安倍総理をはじめとしたチリの国賓ををもてなす際にも重用されています。

ロバート・パーカー氏は著書の中で、"チリワインが到達できる最も高いレベルに位置している"、"エントリーレベルのワインは驚くほど良心的な価格で初心者向けのチリワインとして完璧であると同時に、プレミアムワインは長期熟成に値するクオリティを誇る。"とモンテスについて絶賛。
また、2013年にモンテス社が生誕25周年を記念して開催したブラインドテイスティングでは、ボルドースタイル部門で、モンテス・アルファ・エム2004年、パープル・エンジェル2004年があのオーパス・ワンを抑えて、2位、4位。さらにローヌスタイル部門では、ペンフォールズのグランジ・ビン95 2004年を抑えてフォーリー・シラー2004年が1位と、モンテス社のワインが上位を占める快挙となりました。この錚々たるトップワインとブラインドで比較するという大胆な挑戦により、モンテス社のワインが世界のプレミアムワインに引けをとらないことを証明しました。


エノテカの超定番商品であるチリワイン、モンテス・アルファシリーズ。1987年にリリースされた、モンテス・アルファ・カベルネ・ソーヴィニヨンは、ワイン伝統国の醸造方法を持ち込み、革新的なクオリティを実現。チリ初のプレミアムワインとして、アメリカやヨーロッパにまで広くその実力を認めさせました。現在モンテス・アルファシリーズは、カベルネ・ソーヴィニヨン、シャルドネ、メルロ、シラー、ピノ・ノワール、マルベック、カルメネールの単一品種の7種類に加え、プレミアムラインのモンテス・アルファ・エム、そしてカベルネ・ソーヴィニヨンを熟成させたヴィンテージセレクションと計9種のラインナップを誇る大人気シリーズに成長しています。

こちらは、南米チリで「ブルゴーニュのようなエレガントで繊細なピノ・ノワール」に挑戦した特別なワイン。モンテス・アルファシリーズのピノ・ノワールと言えば、発売直後即完売となった伝説的人気を記録したアイテム。繊細なブルゴーニュ品種も完璧に仕上げるモンテスの手腕は証明済みです。
すでにモンテスラヴァーの方も、未体験の方も、ぜひこのアウレリオ・モンテス氏渾身のエレガントなピノ・ノワールをお楽しみください。

数えきれない程の高評価の数々。
世界で愛される、プレミアムチリワインの先駆者モンテス。

かつて日本にチリワインブームが到来した際、大量のワインが日本に登場しましたが、ほとんどはあっという間にマーケットから消えていきました。そんな中、現在も圧倒的な人気を誇るのがモンテスです。チリでは欧米資本のワイナリーが多い中、モンテスは正真正銘「チリ発、チリ人だけのチリワインカンパニー」として、1988 年11月、4人の専門家によって設立されました。醸造家のアウレリオ・モンテス氏を中心に、ワイン・ビジネスのスペシャリストたちが、各人の持つ技術と経験を結集して「世界最高峰のチリワインを造る」という信念のもとスタート。そのワインはエアラインのファーストクラスやヨーロッパ各国の一流レストランを始め、世界中で絶大な支持を集め、アメリカのオバマ大統領(当時)、安倍総理をはじめとしたチリの国賓ををもてなす際にも重用されています。

ロバート・パーカー氏は著書の中で、"チリワインが到達できる最も高いレベルに位置している"、"エントリーレベルのワインは驚くほど良心的な価格で初心者向けのチリワインとして完璧であると同時に、プレミアムワインは長期熟成に値するクオリティを誇る。"とモンテスについて絶賛。
また、2013年にモンテス社が生誕25周年を記念して開催したブラインドテイスティングでは、ボルドースタイル部門で、モンテス・アルファ・エム2004年、パープル・エンジェル2004年があのオーパス・ワンを抑えて、2位、4位。さらにローヌスタイル部門では、ペンフォールズのグランジ・ビン95 2004年を抑えてフォーリー・シラー2004年が1位と、モンテス社のワインが上位を占める快挙となりました。この錚々たるトップワインとブラインドで比較するという大胆な挑戦により、モンテス社のワインが世界のプレミアムワインに引けをとらないことを証明しました。

海からわずか7km。アウレリオ氏が惚れ込み、
開墾した特異なテロワール。

モンテス・アルファ・ピノ・ノワール・スペシャル・キュヴェに使用されるピノ・ノワールが生産されるのは、アコンカグア・ヴァレーにあるサパジャール・ヴィンヤード。モンテスの設立以来、チリワイン界をリードするワインメーカーとして、プレミアムワインの生産やカリフォルニアへの進出など、常に挑戦を行ってきたアウレリオ・モンテス氏は、何年もの間、まだ誰もワイン造りをしたことのない、卓越した要素を持つ素晴らしい土地を探し求めていました。セスナに乗っている際に上空からサパジャール・ヴィンヤードを見下ろした時に、「この土地は、ブドウ栽培に適したポテンシャルを持ち合わせているに違いない」と閃き、これまで誰にも開拓されてこなかった土地に、モンテスが初めてブドウ畑を造ることに挑戦したのです。
その土地は四方を山に囲まれ、沿岸からわずか7㎞という、ブドウを造るにはあまりにも過酷な環境。しかし開墾を始めると、この地域特有の花崗岩や粘土質の土壌、太平洋から吹き付ける冷涼な風が気温が上昇しすぎることを防いでくれることなど、ブドウ栽培に理想的な環境であることが分かったのです。アウレリオ氏は2010年より、この地で造られたワインをアウター・リミッツ・シリーズとして生産。チリにおけるブドウ栽培極限の地という想いを「OUTER LIMITS=ぎりぎりの限界」という名に込めました。その後、この素晴らしいテロワールは2013年にD.O認定され、現在でも唯一モンテスだけが畑を所有しています。



自社畑、超低収量にこだわり、年間生産本数わずか6,000本。
目指すはブルゴーニュのエレガントで繊細なピノ・ノワール。

モンテス・アルファ・ピノ・ノワール・スペシャル・キュヴェの初リリースは2012年ヴィンテージ。 同じサパジャール・ヴィンヤードで造られている、アウター・リミッツ・シリーズ、スタンダードなモンテス・アルファ・ピノ・ノワールの畑より、冷涼な区画にある特別な畑で育ったブドウだけを厳選して造られます。アウター・リミッツ・シリーズの畑が約15haに対し、スペシャル・キュヴェの場合、さらに少ない僅か5haの畑。さらに1haあたりの収量も、3~4トンとボルドーの一級シャトー並みに厳しく制限。この数字からも選びに選び抜かれた稀少なピノ・ノワールが使用されていることがお分かりいただけるでしょう。そのため、年間生産本数はわずか6000本、言うなればD.R.Cのロマネ・コンティにも匹敵するほどの少なさなのです。

醸造においては、スタンダードなモンテス・アルファ・ピノ・ノワールよりも、新樽比率が高く、40%をフレンチオークの新樽で12ヶ月間熟成されます。樽由来のトーストのニュアンスはあくまでもエレガントで、チェリーなど赤系果実とフローラルなアロマが広がり、白コショウの風味がアクセントに。繊細なタンニンと程よい酸味が心地よく、雑味のないクリーンで溌剌とした味わい。余韻まで充分にミネラルが感じられ、アウレリオ・モンテス氏が求めるブルゴーニュスタイルのピノ・ノワールの味わいが表現されています。完成後、1年の瓶熟成を経て、ようやくリリースされます。

モンテス・アルファ・スペシャル・キュヴェ・ピノ・ノワール
MONTES ALPHA SPECIAL CUVEE PINOT NOIR

2018   750ml[Full]   4,600 Yen (5,060 Yen (Tax included))
Quantity: 
買い物カゴ_2

PAGE TOP

竊善AGETOP
Delivery charge 660 yen (726 yen tax included)
Optional charge
Refrigerated Delivery 300 yen (330 yen tax included)
Cash on delivery 300 yen (330 yen tax included)
Order cut-off time: 9:00am
Orders received before 9 am will be processed for the same day shipping. (Actual delivery date may vary depending on the destination)