<img height="1" width="1" style="display: none" src="https://www.facebook.com/tr?id=123150041756204&ev=PageView&noscript=1" />

エノテカオンライン

モンテス・アルファ・カベルネ・ソーヴィニヨン-0
モンテス・アルファ・カベルネ・ソーヴィニヨン-1

モンテス・アルファ・カベルネ・ソーヴィニヨン MONTES ALPHA CABERNET SAUVIGNON

750ml

2019年

チリワインの確固たる地位を築いた、モンテス社が世界に誇るプレミアムワイン。エレガントで果実味豊かなフルボディ。

2,420

(税抜価格2,200円)

22pt

進呈

4.3

(185)

モンテスは、チリワインの可能性と最高品質を追求し、世界のワインラヴァーに愛されるワイン造りを目指してスタートしたワイナリー。今やチリ最高峰ワイナリーとしての地位を確立しています。アルファ・シリーズは、彼らのフラッグシップ・ワイン。上質なカベルネ・ソーヴィニヨンを用いて造られる、エレガントな仕上がりの1本です。

5

2000円代の赤ワインで選ぶなら

店頭で見かけた15年ヴィンテージを何気なく購入。エノテカで赤ワイン2000円代なら他にも美味いものがあるが、(例えばヴァンタンジュなど)その日は美味しいカベルネが飲みたかったのでこちらを購入。豊かな果実感と程よいタンニンが特徴的。渋味はそこまで強くなく、場面を選ばずセレクト出来ると思う。

2日目が美味しいです!!

もはや、説明の必要がないくらい世界的に愛されるチリのプレミアムワイナリー、モンテスといえばこのワインですよね!濃厚リッチでパワフル、フルボディ好きにはたまらない味わいです。 個人的にこのワインは2日目の味が大好きです。 1日目のボリュームのある果実味や力強い果実味も好きですが2日目になると、香りはシナモンや紅茶のようなエレガントさが出て、酸味や渋みの角がとれてまろやかでスムースな味わいに変貌します。 寒い冬に心を暖めてくる、ホッカイロのようなワインです。笑

商品情報

カテゴリ

タイプ

赤ワイン

容量

750ml

原産地呼称

DO. COLCHAGUA VALLEY

おすすめ料理

ラム肉のグリル、チョリソー、ステーキ

ボディ

5

ライトボディ

ミディアムボディ

フルボディ


味わい

凝縮した果実味と骨格を備えた力強い赤ワイン

  • 酸味

  • 渋味

  • 果実味



在庫一覧

  • 2019

    2,420

    (税抜価格2,200円)


    詳しく見る

    味わい

    グラスに注ぐと紫がかった濃いルビーの色合い。熟したプラムやブラックベリー、カシスなどの赤系、黒系果実にイチジクのアロマ。ほのかにブラックペッパーやフレンチオーク樽由来のタバコやバタースコッチのニュアンスも重なり、チリワイン独特の複雑かつ官能的な香りと見事に調和しています。口に含むと芳醇な果実味と滑らかなタンニンとのバランスが良く、エレガントな酸味を備えた見事な仕上がりは余韻まで心地よく続きます。このコクのあるカベルネ・ソーヴィニヨンには、スパイスをきかせて焼き上げた赤身肉のステーキや、濃厚な味わいのスパゲティ・ボロネーズやラムチョップなどが好相性。熟成のポテンシャルもありますが、今からでも十分お楽しみいただける1本です。

    熟成方法

    新樽比率30%のフレンチオークで、約12ヵ月間熟成

    アルコール度数

    14.5%

    コルク

商品の紹介

モンテス・アルファ・カベルネ・ソーヴィニヨン
背景

モンテス・アルファ・カベルネ・ソーヴィニヨン

MONTES ALPHA CABERNET SAUVIGNON

モンテス S.A.

チリ
  • チリ
  • セントラル・ヴァレー
  • ラペル・ヴァレー
  • コルチャグア・ヴァレー

チリ随一のプレミアムワインの造り手、モンテス。

左からペドロ・グランド氏、アウレリオ・モンテス氏、ダグラス・ムライ氏、アルフレド・ヴィダーレ氏
モンテスは、1988年11月「チリ発、チリ人だけのチリワインカンパニー」として、醸造家のアウレリオ・モンテス氏を中心に4人のワイン・ビジネスのスペシャリスト達が造ったワイナリー。創業当時から、常に革新的なことを追求。チリの豊穣な大地に、ヨーロッパ式の醸造技術を持ち込み「世界最高峰のチリワインを造る」という信念のもとワイン造りをスタートしました。 チリは太平洋やアンデス山脈に囲まれた地形が特徴で、雨が少ないため日照時間は長くブドウ栽培に最適なテロワール。また乾燥し害虫がいないため、農薬をほとんど使う必要がありません。モンテスでは、そのポテンシャルを最大限に引き出すべく栽培も醸造にも徹底的にこだわり、それまでのチリワインとは一線を画す、世界各国に輸出されるワインを生み出します。著名なワイン評論家ロバート・パーカー氏は著書の中で、『チリワインが到達できる最も高いレベルに位置している。エントリーレベルのワインは驚くほど良心的な価格で初心者向けのチリワインとして完璧であると同時に、プレミアムワインは長期熟成に値するクオリティを誇る。』と絶賛しています。

革新的な挑戦を続け生み出される、他のチリワインとは一線を画すワイン。

モンテスは、1988年にこれまでのチリワインでは考えられらない高価格帯の「モンテス・アルファシリーズ」をリリースします。このリリースは、モンテスが手掛けた大いなる第1歩、まさに最初に挑戦した大きな革新です。今ではモンテスのフラグシップシリーズとして世界中で知られていますが、栽培から醸造まで徹底的にこだわわった、それまでのチリワインとは一線を画すアルファシリーズは、チリワインの歴史を大きく塗り替えたという点で、とても重要な意味合いを持っています。
モンテスが行った次なる革新的な出来事は、1991年のアパルタの開墾です。当時、創業者の一人であり、ワインメーカーでもあるアウレリオ・モンテス氏は新たな土地を求めていました。パイロットでもあるアウレリオ氏は自身の操縦する飛行機に乗り、上空から土地を探していた際、アパルタの土地を見つけます。山の麓にあり、近くに川が流れているため水にも困らない、ブドウ栽培に最適とその土地に惚れ込み、購入を決意。森のように木が生い茂り大きな石もたくさんあったアパルタの土地を、大変な労力をかけて整備し開墾。当時、平面な土地にしかブドウ畑のなかったチリで、斜面にもブドウを植えることを決意します。フランス・ローヌ地方のシラーがとても好きだったアウレリオ氏は、急な斜面と焼けつくような強い日差しのあるアパルタの地に、ローヌ地方と共通したテロワールを見出します。フランスから持ち込んだシラーの苗を植え、様々な苦労の末完成したのがチリ初のシラーを用いたアイコンワイン、「モンテス・フォリー・シラー」の誕生です。フォリー・シラーの成功に続くように、アパルタのあるコルチャグア・ヴァレーにおいて、今では多くの生産者が急斜面で栽培されたブドウを用い、彼らのアイコンワインを生産するようになりました。 その後モンテスは、1996年にボルドーの五大シャトーをライバルに見据えたトップキュヴェ「モンテス・アルファ・エム」を生み出し一世を風靡。また、近年ではチリのマルチグエやサパジャールといった未開のワイン産地、またアンデス山脈を越えてアルゼンチンの地でもワイナリー、カイケンを設立し次々とワイン産地を開拓。さらに温暖化を見据えてドライファーミング農法を取り入れるなど、アウレリオ氏の革新は未だ留まることを知りません。

上質なカベルネ・ソーヴィニヨンを用いて造られる、エレガントな仕上がりの1本。

モンテス・アルファ・カベルネ・ソーヴィニヨンのブドウが造られるのは、チリでも特にカベルネ・ソーヴィニヨンに適していると言われるコルチャグア・ヴァレー。アンデス山脈よりも海岸山脈に近いため、適度に冷たい潮風の恩恵を受けて昼夜の気温差が大きく、カベルネ・ソーヴィニヨンらしい、清涼感と酸をしっかり備えた上質なブドウが収穫されます。
グラスに注ぐと紫がかった濃いルビーの色合い。熟したプラムやブラックベリー、カシスなどの赤系、黒系果実にイチジクのアロマ。ほのかにブラック・ペッパーやフレンチオーク樽由来のタバコやバタースコッチのニュアンスも重なり、チリワイン独特の複雑かつ官能的な香りと見事に調和しています。口に含むと芳醇な果実味と滑らかなタンニンとのバランスが良く、エレガントな酸味を備えた見事な仕上がりは余韻まで心地よく続きます。 このコクのあるカベルネ・ソーヴィニヨンには、スパイスをきかせて焼き上げた赤身肉のステーキや、濃厚な味わいのスパゲティ・ボロネーズやラムチョップなどが好相性。熟成のポテンシャルもありますが、今からでも十分お楽しみいただける1本です。


クチコミ

全て見る

4.3

185 件のクチコミ

  • とおしろさん

    2015年

    フルボディ感に満足

    カベルネソービニヨンのフルボディ感、香りの高さに満足しました。この価格でこのパフォーマンス! ボルドーワインだったらいくらになるだろうと思いました。

    2019.02.17

  • レッドマンさん

    2018年

    チリワインを好きになったきっかけ

    チリワインはこのワインを飲むまで、1度も飲んだ事がありませんでした。友人との食事で初めて飲んで痺れました。ずっと飲んでいたくなるワインです。家のセラーには常に3本常備してます。

    2020.12.12

  • 星★カフェ日記さん

    2018年

    マストアイテム

    外観は濃いガーネット。グラスに顔を近づけるとプラムに穏やかな樽香。チェリーもあるかな。口に含むと、最初、果実の甘味と酸味、タンニンがお互いに主張し合いますが、すぐにハーモニーを奏でて交じり合うようになります。ふくよかで、ミルキーな余韻も魅力的です。 チリカベの1つの完成形でしょうか。包容力の高さでは、すでにボルドーを凌いでいる気がします。ワインラヴァーにとってのマストアイテム。何度でも味わいたい1本です。

    2021.02.14

  • シャイニンエンジェルさん

    2013年

    一番大好きなワインです!

    このワインを頂いてから、ワインの美味しさに開眼。 リーズナブルで、とにかく美味しい。 ジャケットも美しく、自分自身でも、他の方へのプレゼントにもよく使っています。

    2015.12.02


スタッフレビュー

全て見る
  • 2日目が美味しいです!!

    もはや、説明の必要がないくらい世界的に愛されるチリのプレミアムワイナリー、モンテスといえばこのワインですよね!濃厚リッチでパワフル、フルボディ好きにはたまらない味わいです。 個人的にこのワインは2日目の味が大好きです。 1日目のボリュームのある果実味や力強い果実味も好きですが2日目になると、香りはシナモンや紅茶のようなエレガントさが出て、酸味や渋みの角がとれてまろやかでスムースな味わいに変貌します。 寒い冬に心を暖めてくる、ホッカイロのようなワインです。笑

    レビュー全文を見る
    • 飲みごたえあり
    • 果実味爆弾
    • ザ・カベルネ

    2021.10.26

  • コストパフォーマンス フルボディ型

    フルボディな赤ワインが好きな友人には必ずプレゼントしています! 一言でいうと、フルボディの赤ワインのコストパフォーマンスのレベルを極めています! 私はビーフストロガノフと合わせて食べました。肉料理や濃いチーズとも相性抜群だと思います! フルボディ好きな方にはぜひ飲んでいただきたいです。フルボディなワインが苦手な方もエレガントな果実味を感じることができるのでこのワインをキッカケにフルボディな赤ワインも美味しいと思っていただけるのではないでしょうか!?

    レビュー全文を見る
    • 飲みごたえあり
    • ザ・カベルネ
    • 肉ワイン

    2021.05.18

  • 飲みやすいカベルネ・ソーヴニョンに出逢いました。

    20年以上アルファ・カベルネソーヴィニョン飲んでいますが、昔は力強く濃い印象でしたが近年は熟した果実がエレガントで非常に飲みやすいカベルネソーヴィニョンになっています。 まだ飲んでない方はモンテスはアルファカベルネソーヴニョンから飲んでください。 串カツをテイクアウトで合わせました、豚串・牛串も合いますが野菜串との相性が⭕️⭕️です。家で串カツを食べる場合はソースの2度漬けもOKなので満足です。 やっぱりモンテスは美味しい!

    レビュー全文を見る
    • 果実味爆弾
    • ザ・カベルネ
    • B級グルメの味方

    2021.01.06

ギフトサービスについて


ギフトボックス

ご購入手続き画面にてギフトボックスを追加して、セットするワインをご指定ください。
※375ml、1,500mlのボックスは1本用のみとなります

  • 紙箱:1本/2本/3本用 各275円(税込)

  • 木箱:1本用 1,320円(税込) / 2本用 1,650円(税込)

ラッピング・メッセージカード(無料)

ボックスを追加いただくとオプション(無料)を選択できます。リボン、熨斗についてはどちらかを選択できます。熨斗の表書き、名入れも承ります。ボックスを包装し、その上に熨斗をお掛けします。
メッセージカードはご自由にメッセージをご記入いただけます。

  • リボン

  • 熨斗

  • メッセージカード

紙袋(無料)

ご購入の商品数に応じて、紙袋を1本用、2〜3本用、ミニサイズの3種類からお選びいただけます。

もっと詳しく見る

飲酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されています。妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。

「人とお酒のイイ関係」ほどよく、楽しく、良いお酒。

エノテカ株式会社はアサヒグループです。
Copyright© 1998-ENOTECA CO., LTD. All rights reserved.