0
0 ( 0 Yen ) Free delivery for 10,000 yen or more (net of tax)
よりどり 10本1万円
ウィラメット・ヴァレー・オレゴン ピノ・ノワール ウィラメット・ヴァレー・オレゴン ピノ・ノワール ウィラメット・ヴァレー・オレゴン ピノ・ノワール
※ 一部ワインショップでは商品のお取扱いがない場合もございます。
WILLAMETTE VALLEY OREGON PINOT NOIR

WILLAMETTE VALLEY OREGON PINOT NOIR

Price:5,500 Yen (6,050 Yen (Tax included)) ~

総合評価:

4.4
Region > アメリカ > オレゴン > ウィラメット・ヴァレー
Producer LA CREMA
Type Wine > Red
Grape
Scene Prized possession wine
  • 01

    2017 750ml[Full]

    5,500 Yen (6,050 Yen (Tax included))

    55 Points!

    About Vintage

    Quantity:
  • 02

    2016 750ml[Full]

    5,500 Yen (6,050 Yen (Tax included))

    55 Points!

    About Vintage

    Quantity:
  • 03

    2015 750ml[Full]

    5,500 Yen (6,050 Yen (Tax included))

    55 Points!

    About Vintage

    Quantity:

ソノマ・コーストのトップワイナリー
ラ・クレマがオレゴンに進出。
2回目のリリースとなる最新2013年。

カリフォルニアの名醸造家によって築かれたワイン造り。
30年以上の歴史を持つソノマのトップワイナリー。


ラ・クレマは1979年に、ソノマの中心部、ロシアン・リヴァー・ヴァレーに創設されたワイナリー。「ワイン・スペクテーター」、「ワイン・アドヴォケイト」(ロバート・パーカー)、「ワイン&スピリッツ」の3大ワイン評価誌がいずれも、世界のあるいはカリフォルニア随一のベスト・ワインメーカーとして高く評価する敏腕醸造家、グレッグ・ラフォレット氏が1996年までワインメーカーとして在籍し、「ワイン・エンスージアスト」誌の選ぶ「ワイナリー・オブ・ザ・イヤー」を受賞するなど、カリフォルニアを代表するトップワイナリーのひとつへと成長を遂げました。1993年にケンダル・ジャクソンの傘下となってから現在も、グレッグ氏の築き上げたワイン造りは変わらず受け継がれています。ラ・クレマのワイン造りのモットーは、その土地の個性や天候などといったテロワールのエッセンスが表現されたワインを造ること。 創業当時から30年以上にわたって、ソノマ・コーストという地区全体、そしてその中にあるロシアン・リヴァー・ヴァレーやロス・カーネロスといったA.V.Aの、冷涼で稀有なテロワールを最大限に表現したワインを造り出しています。

現在、ラ・クレマのワインメイキングは、カナダ出身の女性醸造家エリザベス・グラント・ダグラス女史によって行われています。ワインの世界でキャリアを積む前にウォータールー大学で経済学の学位を取得するも、様々なチャレンジが求められる冷涼な地域でのブドウ栽培の虜となった彼女は、ブロック大学の新しいプログラム「Cool Climate Oenology and Viticulture Program」によって、冷涼な地域でのブドウ栽培に必要な専門的な知識を習得。その後、カナダのワイナリー、インニスキリン、シャトー・デ・シャルム、サーティーンストリートにてキャリアを積みました。初めてラ・クレマのワイン造りに参加したのは、2001年。当時ラ・クレマのワインメイキングを担当していたメリッサ・スタックハウス女史のもとでアシスタントとしてスタートし、2010年には、その実力が認められ、ワインメイキングディレクターに就任。テロワールの特徴を最大限に引き出したピノ・ノワールとシャルドネを次々と世に送り出しています。

新たなるピノ・ノワールの可能性を求めて辿り着いた
最高のエリア「ウィラメット・ヴァレー」。


これまでカリフォルニアの冷涼な気候を活かしたワイン造りで成功を収めてきたラ・クレマ。彼らが、より冷涼な気候と新たなる可能性を求めて選んだ土地は、アメリカを代表する良質なピノ・ノワールの産地として知られるオレゴン州でした。1992年には78社しかなかったワイナリーが、2010年には419社まで達し、その生産量の内60%がピノ・ノワールという、ピノ・ノワールの栽培にとって世界中が注目を集めるオレゴン。ラ・クレマが所有する畑のあるウィラメット・ヴァレーは最も冷涼なエリアで、フランスのブルゴーニュと同じ北緯45度。冬は雨が多く、夏は温暖で乾燥しているためブドウ栽培に適しており、オレゴン州最大規模の作付面積を誇ります。

2013年は完璧な気候とも言える春と夏、そして冷涼な生育期によって、完熟しながらも、適度な酸を保った見事なバランスのブドウが結実。夜間、手摘みで丁寧に収穫されたブドウから、雑味のない果実味を備えたピュアなワインが生まれました。
新樽25%を含むフレンチオーク100%で熟成。10の区画から収穫、醸造されたワインは、それぞれ異なる個性を持っていましたが、エリザベス女史の見事なブレンドによって、ソノマで造られているラ・クレマのピノ・ノワールのシルキーなテイストはそのままに、ハーブや、スパイス、大地のニュアンスがプラスされた、オレゴンの個性を表現した新しいスタイルのピノ・ノワールに仕上がっています。

ラ・クレマのファンの方はもちろんのこと、力強くも上品で複雑味のあるピノ・ノワールをお探しの方へ是非おすすめしたい逸品です。


※ 画像はイメージの為、実際の商品と若干異なる場合がございます。

PAGE TOP

竊善AGETOP
Delivery charge 660 yen (726 yen tax included)
Optional charge
Refrigerated Delivery 300 yen (330 yen tax included)
Cash on delivery 300 yen (330 yen tax included)
Order cut-off time: 9:00am
Orders received before 9 am will be processed for the same day shipping. (Actual delivery date may vary depending on the destination)