0
0 ( 0 Yen ) Free delivery for 10,000 yen or more (net of tax)
よりどり5本1万円
エルミタージュ・ブリュット・ロゼ エルミタージュ・ブリュット・ロゼ エルミタージュ・ブリュット・ロゼ
※ 一部ワインショップでは商品のお取扱いがない場合もございます。
L’ERMITAGE BRUT ROSE

L’ERMITAGE BRUT ROSE

Price:8,500 Yen (9,180 Yen (Tax included)) ~

総合評価:

4.6
  • 01

    2011 750ml[Full]

    8,500 Yen (9,180 Yen (Tax included))

    WS 93

    85 Points!

    About Vintage

    Quantity:
  • 02

    2009 750ml[Full]

    8,500 Yen (9,180 Yen (Tax included))

    85 Points!

    About Vintage

    Out of stock


老舗シャンパーニュメゾン、ルイ・ロデレールがカリフォルニアに進出し、
高品質なスパークリングを生み出している「ロデレール・エステート」。
彼らが、優良年だけに最高のブドウを厳選して造る特別なキュヴェ、
エルミタージュ・ブリュット。
今回は、そのエルミタージュ・ブリュットよりもさらに稀少な
エルミタージュ・ブリュット・ロゼの新ヴィンテージが入荷。
毎回入荷数時間で完売するという、大変な人気ぶり。
そのクオリティと稀少性でファン垂涎の的となっている、
極上のスパークリングワインが手に出来るのは今だけ、 是非お早めにどうぞ。


ロデレール・エステートとは、フランスのトップ・シャンパーニュ・メゾン、『ルイ・ロデレール』がカリフォルニアで手掛けるスパークリング専門のワイナリーです。 ロデレール・エステートがあるアンダーソン・ヴァレーはルイ・ロデレールがカリフォルニアに進出する際に2年間もの時間をかけて探し出した、スパークリングワインを造るのに最適なテロワール。 カリフォルニア最北のブドウ産地であり、7月でも平均気温は23℃程度という冷涼地で、この涼やかな気候のおかげで酸がしっかりと乗ったワインを造ることができます。また、500エーカーを超えるという畑は熟練のスタッフによって隅々まで手入れが行き届いた自社所有畑。これは、農家が畑を所有し、ワイナリーはブドウを買い付けることが一般的であったカリフォルニアにおいては異例のことでした。
シャンパーニュのトップ・メゾン、ルイ・ロデレール伝統のテクニック、飽くなきクオリティ主義がそのままカリフォルニアの地に持ち込まれ、シャンパーニュに劣らない、上質なスパークリングワインが生み出されています。


ロデレール・エステートの看板ワインと言えば、3,000円台という価格ながら常に高評価を受ける大ヒット商品「カルテット・ブリュット」ですが、今回入荷した「エルミタージュ・ブリュット」は、 最上級の畑のブドウだけにこだわり、別格の製法で造られている特別なキュヴェです。
そのエルミタージュ・ブリュットよりも更に稀少性が高いロゼは、特別に出来が良いヴィンテージのみ造られるヴィンテージ・スパークリングで、生産されたのは1999年、2003年、2004年、2006年とワイナリーの設立以来30年間でわずか4回のみ。しかも生産量は限られ、瞬く間に市場から姿を消してしまうため、「幻のキュヴェ」と言われています。


2006年のエルミタージュ・ブリュットは、51%シャルドネ、ピノ・ノワール49%のアッサンブラージュ。デリケートに抽出したピノ・ノワールのジュースをブレンドし、繊細な色合いとコクを演出しています。熟成を経たリザーヴワインをドサージュし、打栓します。その後最低でも8カ月間の瓶熟成を経て、リリースされます。

エルミタージュ・ロゼは、眺めているだけで心地よくなるようなロマンチックなサーモンピンクの色合い。 トースト、焼きリンゴ、ヘーゼルナッツなどの上品で複雑な香りが漂い、クリスピーな酸が全体を引き締めています。 シャルドネとピノ・ノワールが織りなす非常に複雑で、滑らかな舌触りが印象に深く残ります。 その後、マロニエやアニスの香りをはらんだ余韻が長く続き、非常に高い満足感を得られるでしょう。

生産量は僅か約6,000本。全世界がこぞって追い求める、「幻のキュヴェ」。手に入れておいて損はない、価値ある1本です。


繊細なサーモン色。 デリケートな赤いベリー系の香りに加え、香ばしいイースト香、焼いたリンゴ、キャラメル、へーゼルナッツ、アニスやマルメロの花など、フレッシュでロマンチックなアロマが溢れます。 そして泡は非常に柔らかでクリーミー。 高度に調和した複雑さと滑らかさは、シャンパーニュに比類する完成度 を誇ります。

最高のブドウ、贅沢なリザーヴワイン、十分な熟成期間。最高の条件が揃い、普通クラスのシャンパーニュよりも、何倍も手間暇かけて造られたスパークリングワインは、カリフォルニア産スパークリングワインの概念を覆す、逸品です。


シャンパーニュの老舗ルイ・ロデレールが造る
カリフォルニア・スパークリング。
これまで4ヴィンテージだけしかリリースされていない、幻のスパークリング
!!

シャンパーニュの老舗「ルイ・ロデレール」がカリフォルニアで
手掛けているロデレール・エステート。
ルイ・ロデレールでの洗練されたテクニックと妥協なきクオリティ主義が
そっくりそのままアンダーソン・ヴァレーに移植され生まれたワイン、
それがロデレール・エステートのワインであると言えます。

そのロデレール・エステートの特別なトップ・キュヴェが、エルミタージュ・ブリュット。
めったに目にかかることの出来ない『幻のキュヴェ』で、
1989年にデビューしてからカリフォルニア・スパークリングの最高峰であり続けています。

さらに1999年からリリースされたエルミタージュ・ブリュット・ロゼは
エルミタージュ・ブリュットを上回る超稀少なキュヴェ。
生産量が年間600ケース程度と非常に少なく、
本当に限られた年にしか生産されません。
何とロデレール・エステート設立以来、30年の歴史の中で、
1999年、2003年、2004年、そしてこの2006年の
たった4回しか生産されていないというから驚きです。


エルミタージュ・ブリュット・ロゼには以下のこだわりが徹底されています。

1.ブドウの出来が良い年にのみ造る
2.自社畑100%。その中で最も素晴らしい畑から厳しく選別したブドウのみ使用する
3.本家ルイ・ロデレールと同じシャンパーニュ製法を用いて丁寧に造られている
4.樽で5年以上寝かせた熟成ワインを添加する
5.ルイ・ロデレールの醸造チームが加わってワインメイキングを行う


エルミタージュ・ロゼはシャルドネとピノ・ノワール由来の非常に複雑で、
滑らかな舌触りが印象に深く残ります。
眺めているだけで心地よくなる程デリケートなサーモンピンクの色合い。
トースト、焼きリンゴ、ヘーゼルナッツなどの上品で複雑な香りが漂い、
クリスピーな酸が全体を引き締めています。
その後続く余韻は長く、非常に高い満足感を得られるでしょう。

ちなみにこちらのワインはホワイト・ハウスでも提供されており、名実ともに
アメリカを代表するスパークリングワイン
と言えます。

※ 画像はイメージの為、実際の商品と若干異なる場合がございます。

年産僅か6000本!ブリュットより更に稀少なロゼが限定入荷。

フランスで、「シャンパーニュ メゾン No.1」 に輝いたルイ・ロデレールがカリフォルニアで手掛けるスパークリング専門のワイナリー、ロデレール・エステート。彼らが、優良年だけに最高のブドウを厳選して造る特別なキュヴェがこのエルミタージュ・ブリュットです。

そのエルミタージュ・ブリュットよりもさらに稀少なエルミタージュ・ブリュット・ロゼがブリュットと共に入荷中。そのクオリティと稀少性でファン垂涎の的となっている極上のスパークリングワインが手に出来る貴重な機会につき、是非お早めにどうぞ。

シャンパーニュの伝統とカリフォルニアの大地が融合。

ロデレール・エステートとは、フランスのトップ・シャンパーニュ・メゾン、『ルイ・ロデレール』がカリフォルニアで手掛けるスパークリング専門のワイナリーです。 ロデレール・エステートがあるアンダーソン・ヴァレーはルイ・ロデレールがカリフォルニアに進出する際に2年間もの時間をかけて探し出した、スパークリングワインを造るのに最適なテロワール。 カリフォルニア最北のブドウ産地であり、7月でも平均気温は23℃程度という冷涼地で、この涼やかな気候のおかげで酸がしっかりと乗ったワインを造ることができます。また、500エーカーを超えるという畑は熟練のスタッフによって隅々まで手入れが行き届いた自社所有畑。これは、農家が畑を所有し、ワイナリーはブドウを買い付けることが一般的であったカリフォルニアにおいては異例のことでした。
シャンパーニュのトップ・メゾン、ルイ・ロデレール伝統のテクニック、飽くなきクオリティ主義がそのままカリフォルニアの地に持ち込まれ、シャンパーニュに劣らない、上質なスパークリングワインが生み出されています。

生産されたのは30年間で5回のみという「幻のキュヴェ」。

ロデレール・エステートの看板ワインと言えば、3,000円台という価格ながら常に高評価を受ける大ヒット商品「カルテット・ブリュット」ですが、今回入荷した「エルミタージュ・ブリュット」は、 最上級の畑のブドウだけにこだわり、別格の製法で造られている特別なキュヴェです。
そのエルミタージュ・ブリュットよりも更に稀少性が高いロゼは、特別に出来が良いヴィンテージのみ造られるヴィンテージ・スパークリングで、生産されたのは1999年、2003年、2004年、2006年、2009年とワイナリーの設立以来30年間でわずか5回のみ。しかも生産量は限られ、瞬く間に市場から姿を消してしまうため、「幻のキュヴェ」と言われています。

その味わいは、カリフォルニア産スパークリングの新境地。

繊細なサーモン色。デリケートな赤いベリー系の香りに加え、香ばしいイースト香、焼いたリンゴ、キャラメル、へーゼルナッツ、アニスやマルメロの花など、フレッシュでロマンチックなアロマが溢れます。そして泡は非常に柔らかでクリーミー。高度に調和した複雑さと滑らかさは、シャンパーニュに比類する完成度を誇ります。

最高のブドウ、贅沢なリザーヴワイン、十分な熟成期間。最高の条件が揃い、普通クラスのシャンパーニュよりも、何倍も手間暇かけて造られたスパークリングワインは、カリフォルニア産スパークリングワインの概念を覆す、逸品です。

PAGE TOP

竊善AGETOP
Delivery charge 660 yen (712 yen tax included)
Optional charge
Refrigerated Delivery 300 yen (324 yen tax included)
Cash on delivery 300 yen (324 yen tax included)
Order cut-off time: 9:00am
Orders received before 9 am will be processed for the same day shipping. (Actual delivery date may vary depending on the destination)