0
0 ( 0 Yen ) Free delivery for 10,000 yen or more (net of tax)
よりどり 3本1万円
エルミタージュ・ブリュット エルミタージュ・ブリュット エルミタージュ・ブリュット
※ 一部ワインショップでは商品のお取扱いがない場合もございます。
L’ERMITAGE BRUT

L’ERMITAGE BRUT

2012  750ml[Full]
6,500 Yen (7,150 Yen (Tax included))
65 Points!

総合評価:

4.3

WS 95

Out of stock
  • 01

    2012 750ml[Full]

    6,500 Yen (7,150 Yen (Tax included))

    WS 95

    65 Points!

    About Vintage

    Out of stock


フランスで、「シャンパーニュ メゾン No.1」 に輝いたルイ・ロデレールが
カリフォルニアで手掛けるスパークリング専門のワイナリー、
ロデレール・エステート。
彼らが、優良年だけに最高のブドウを厳選して造る特別なキュヴェが
このエルミタージュ・ブリュットです。

2004年ヴィンテージが、アメリカの評価誌「ワインエンスージアスト」にて、
世界のすべてのワインの中で年間第1位に輝いた
栄誉ある逸品。
更に最新2007年ヴィンテージは、
昨年末に評価を発表した同誌にて95点という高得点を獲得し、
「カリフォルニアの優良銘柄」と絶賛されました。

高いクオリティと稀少性でワインラヴァー垂涎の的となっている、
極上のスパークリングワインをぜひお見逃しなく。


ロデレール・エステートとは、フランスのトップ・シャンパーニュ・メゾン、ルイ・ロデレールがカリフォルニアで手掛けるスパークリング専門のワイナリーです。 ロデレール・エステートがあるアンダーソン・ヴァレーはルイ・ロデレールがカリフォルニアに進出する際に2年間もの時間をかけて探し出した、スパークリングワインを造るのに最適なテロワール。 カリフォルニア最北のブドウ産地であり、7月でも平均気温は23℃程度という冷涼地で、この涼やかな気候のおかげで酸がしっかりと乗ったワインを造ることができます。また、500エーカーを超えるという畑は熟練のスタッフによって隅々まで手入れが行き届いた自社畑。これは、農家が畑を所有し、ワイナリーはブドウを買い付けることが一般的であったカリフォルニアにおいては異例のことでした。
シャンパーニュのトップ・メゾン、ルイ・ロデレール伝統のテクニック、飽くなきクオリティ主義がそのままカリフォルニアの地に持ち込まれ、シャンパーニュに劣らない、上質なスパークリングワインが生み出されています。


ロデレール・エステートの看板ワインと言えば、3,000円台という価格ながら常に高評価を受ける大ヒット商品カルテット・ブリュットですが、このエルミタージュ・ブリュットは、 最上級の畑のブドウだけにこだわり、別格の製法で造られている特別なキュヴェ。 「幻のキュヴェ」と言われています。

その味わいは各評価誌でも驚くべき高い評価を受けています。 歴代ヴィンテージは、ワインスペクテーター誌、ワインエンスージアスト誌などで軒並み90点以上をマーク。そして、2004年ヴィンテージのエルミタージュ・ブリュットは、ワインエンスージアスト誌で97点という高得点を獲得し、2013年の年間TOP100においては、 世界第1位という快挙を成し遂げました。 これは、世界で最高のスパークリングワインということではなく、赤、白、ロゼすべてのワインの中の頂点という偉業。ちなみに本家ルイ・ロデレールのプレスティージュ・キュヴェ「クリスタル」の2004年は97点で、同点となっており、そのクオリティの高さが分かります。


エルミタージュ・ブリュットの製法は、シャンパーニュとなんら変わりません。自社で所有する広大な畑から、最高区画の最高のブドウだけを厳選。通常は、一度絞ったブドウの果皮をさらに絞り出し使用しますが、エルミタージュ・ブリュットには、一番搾りのフレッシュなジュースだけを使用しています。 そして、もうひとつの大きな特徴が、本家譲りのシャンパーニュ流のこだわりが込められた「リザーヴワイン」。実はラベルには単一ヴィンテージと表記されていますが、その年に収穫されたブドウで仕込んだワインに、専用のフレンチオークの大樽で3~6年以上熟成された、良年のリザーヴワインを贅沢に加えています。フランスでは、他のヴィンテージのワインが使用されている場合「NV=ノンヴィンテージ」と名乗らなければならないため、単一ヴィンテージが表記できるのは、カリフォルニアで造られているからこそなのです。

本家のシャンパーニュと変わらぬ手間と時間をかけて造られるワインはまさに、カリフォルニアの豊穣なテロワールに、ルイ・ロデレール130年の英知を注ぎ込んだ珠玉の1本と言えるでしょう。


2007年は、寒い冬から一転、春から夏にかけて理想的な気候が続き、最終的に当たり年と言われる2005年に似た素晴らしいヴィンテージとなりました。2006年に比べて乾燥した気候が続いた為、ブドウはじっくり時間をかけて成熟。腐敗することなく十分な糖分と酸を備えた良質なブドウが結実しました。2007年のエルミタージュ・ブリュットは、ワインスぺクテーター誌において93点を獲得。昨年末に評価を発表したワインエンスージアスト誌においても95点という高得点を獲得し、更に同誌にて「カリフォルニアの優良銘柄」と絶賛されています。

アッサンブラージュはシャルドネ52%、ピノ・ノワール48%。丁寧に絞った果汁に、2004年と2005年のリザーヴワインを全体の4%ほど加え、5年間フレンチオークで熟成させます。最終的なブレンドには、本家ルイ・ロデレールのスタッフが加わり決定されるこだわりぶり。その後、シャンパーニュにと同様に瓶内2次発酵で仕立てられ、トータルで65ヶ月〜70ヶ月という非常に長い熟成期間を経てリリースされています。

輝くゴールドの色調に、まろやかでクリーミーな泡が長く立ち昇ります。ヘーゼルナッツやスパイス、リンゴを思わせる優しく香ばしいアロマに、レモンやジンジャーなどのニュアンス。フィニッシュに感じる伸びやかな酸とミネラル感が見事に調和しています。シャンパーニュに通じる複雑味のある上質な仕上がりは圧巻です。
最高のブドウ、贅沢なリザーヴワイン、十分な熟成期間。最高の条件が揃い、普通クラスのシャンパーニュよりも何倍も手間暇かけて造られたスパークリングワインはカリフォルニア産スパークリングワインの概念を覆す逸品です。


最新2011年ヴィンテージ
待望の入荷!


フランスで、「シャンパーニュ メゾン No.1」 に輝いたルイ・ロデレールがカリフォルニアで手掛けるスパークリング専門のワイナリー、ロデレール・エステート。彼らが、優良年だけに最高のブドウを厳選して造る特別なキュヴェがこのエルミタージュ・ブリュットです。

2004年ヴィンテージが、アメリカの評価誌「ワインエンスージアスト」にて、世界のすべてのワインの中で年間第1位に輝いた栄誉ある逸品。そしてエルミタージュ・ブリュット、待望の最新ヴィンテージ2011年が初入荷いたしました。

高いクオリティと稀少性でワインラヴァー垂涎の的となっている、極上のスパークリングワインをぜひお見逃しなく。

シャンパーニュの伝統と
カリフォルニアの大地が融合。


ロデレール・エステートとは、フランスのトップ・シャンパーニュ・メゾン、ルイ・ロデレールがカリフォルニアで手掛けるスパークリング専門のワイナリーです。 ロデレール・エステートがあるアンダーソン・ヴァレーはルイ・ロデレールがカリフォルニアに進出する際に2年間もの時間をかけて探し出した、スパークリングワインを造るのに最適なテロワール。 カリフォルニア最北のブドウ産地であり、7月でも平均気温は23℃程度という冷涼地で、この涼やかな気候のおかげで酸がしっかりと乗ったワインを造ることができます。また、500エーカーを超えるという畑は熟練のスタッフによって隅々まで手入れが行き届いた自社畑。これは、農家が畑を所有し、ワイナリーはブドウを買い付けることが一般的であったカリフォルニアにおいては異例のことでした。
シャンパーニュのトップ・メゾン、ルイ・ロデレール伝統のテクニック、飽くなきクオリティ主義がそのままカリフォルニアの地に持ち込まれ、シャンパーニュに劣らない、上質なスパークリングワインが生み出されています。

良年のみ生産される限定キュヴェ。
記憶に刻みこまれる質の高さ。


ロデレール・エステートの看板ワインと言えば、3,000円台という価格ながら常に高評価を受ける大ヒット商品カルテット・ブリュットですが、このエルミタージュ・ブリュットは、 最上級の畑のブドウだけにこだわり、別格の製法で造られている特別なキュヴェ。 「幻のキュヴェ」と言われています。

その味わいは各評価誌でも驚くべき高い評価を受けています。 歴代ヴィンテージは、ワインスペクテーター誌、ワインエンスージアスト誌などで軒並み90点以上をマーク。そして、2004年ヴィンテージのエルミタージュ・ブリュットは、ワインエンスージアスト誌で97点という高得点を獲得し、2013年の年間TOP100においては、 世界第1位という快挙を成し遂げました。 これは、世界で最高のスパークリングワインということではなく、赤、白、ロゼすべてのワインの中の頂点という偉業。ちなみに本家ルイ・ロデレールのプレスティージュ・キュヴェ「クリスタル」の2004年は97点で、同点となっており、そのクオリティの高さが分かります。

本家譲りの貴重な「リザーヴワイン」。
シャンパーニュに引けをとらない、
贅沢な製法。


エルミタージュ・ブリュットの製法は、シャンパーニュとなんら変わりません。自社で所有する広大な畑から、最高区画の最高のブドウだけを厳選。通常は、一度絞ったブドウの果皮をさらに絞り出し使用しますが、エルミタージュ・ブリュットには、一番搾りのフレッシュなジュースだけを使用しています。 そして、もうひとつの大きな特徴が、本家譲りのシャンパーニュ流のこだわりが込められた「リザーヴワイン」。実はラベルには単一ヴィンテージと表記されていますが、その年に収穫されたブドウで仕込んだワインに、専用のフレンチオークの大樽で3~6年以上熟成された、良年のリザーヴワインを贅沢に加えています。フランスでは、他のヴィンテージのワインが使用されている場合「NV=ノンヴィンテージ」と名乗らなければならないため、単一ヴィンテージが表記できるのは、カリフォルニアで造られているからこそなのです。

本家のシャンパーニュと変わらぬ手間と時間をかけて造られるワインはまさに、カリフォルニアの豊穣なテロワールに、ルイ・ロデレール130年の英知を注ぎ込んだ珠玉の1本と言えるでしょう。

エルミタージュ・ブリュット
L’ERMITAGE BRUT

2012   750ml[Full]   6,500 Yen (7,150 Yen (Tax included))
Quantity: 
買い物カゴ_2

PAGE TOP

竊善AGETOP
Delivery charge 660 yen (726 yen tax included)
Optional charge
Refrigerated Delivery 300 yen (330 yen tax included)
Cash on delivery 300 yen (330 yen tax included)
Order cut-off time: 9:00am
Orders received before 9 am will be processed for the same day shipping. (Actual delivery date may vary depending on the destination)