0
0 ( 0 Yen ) Free delivery for 10,000 yen or more (net of tax)
ボルドー グラン・ヴァン 期間限定セール
マヤ マヤ マヤ
※ 一部ワインショップでは商品のお取扱いがない場合もございます。
MAYA

MAYA

2016  750ml[Full]
80,000 Yen (88,000 Yen (Tax included))
800 Points!

総合評価:

Out of stock
  • 01

    2016 750ml[Full]

    80,000 Yen (88,000 Yen (Tax included))

    800 Points!

    About Vintage

    Out of stock

天才たちによって築き上げられた、五大カルトワインの一角。
非の打ち所がない深み、清純さ、バランスを備えた、
「新世界最上のカベルネ・フラン・ベースのワイン」。

カリフォルニアの超優良2015年ヴィンテージ、
僅か12本限りの完全数量限定入荷!

マヤ2015

ワイン・アドヴォケイト誌にてこれまで4度の100点を獲得し、年間生産量僅か500ケースという生産量の少なさから、カリフォルニアのカルトワインの中でも特に入手困難なキュヴェとして知られるワイン、マヤ。この度エノテカ・オンラインにその超稀少なマヤの2015年ヴィンテージが12本限定にて入荷致しました!

2015年ヴィンテージはワイン・アドヴォケイト誌とワイン・スペクテーター誌にて高得点を獲得しており、力強さの中にもエレガンスを秘めた果実味が魅力。完全数量限定、今後も入手が極めて困難になるのは必須ですので、ぜひこの機会をお見逃しなく!

極上ナパ・ワインを手掛ける最高峰ワイナリー。

オーナーの写真 マヤを手掛けるのは、ナパヴァレーに本拠地を置くワイナリー、ダラ・ヴァレ。ダラ・ヴァレは、1982年にダイビングの器材メーカー「スキューバプロ」を設立したイタリア人実業家グスタフ・ダラ・ヴァレ氏が、有名カルトワインの一つ、スクリーミング・イーグルを造る不動産業者ジーン・フィリップス女史から、オークヴィル東部の畑を購入した事から始まりました。ヴァレ氏は元々イタリアで175年以上もワイン事業に関わる由緒ある家系の出身で、アメリカ移住後に彼がワイナリーを始める事はもはや必然的でした。1995年にヴァレ氏が他界してからは、妻である日本出身のナオコ女史がワイナリーを運営しています

特殊なテロワールを活かしたワイン造り。

畑の写真 ダラ・ヴァレの畑が位置するのは、標高122mの斜面。斜面にある畑は栽培のコストがヴァレー・フロア(谷床部)の2倍以上かかってしまう為、当時斜面にブドウ樹を植える生産者は殆どいませんでした。そのような中、ヴァレ氏は故郷トスカーナのカンティーナを思わせる光景からインスピレーションを受け、いち早く土地のポテンシャルを発見。斜面でのブドウ栽培において、言わばナパヴァレーにおける先駆者的存在として知られています。

ワイナリーは総面積11haのうち8haでブドウを栽培。1984年にカベルネ・ソーヴィニヨンとカベルネ・フランを植樹し、1986年に初の収穫を行いました。畑は赤い火山岩土壌に砕けた花崗岩が混じり、鉄分を多く含んだ土壌が特徴。水はけが良く、またサンパブロ湾から涼しい風が吹き込んでくる事により、綺麗な酸を持った上質なブドウが育ちます。

輝かしいキャストたちが手掛ける 新世界最上ワイン、マヤ。

マヤは素晴らしいテロワールに恵まれたのはもちろんのこと、注目すべきはその生産に携わった人たちの豪華な顔ぶれ。まず、世界的なワイン評論家ロバート・パーカー氏に「ワイン界のファーストレディ」、そしてタイムス誌に「ナパのワイン・ディーヴァ」と称された伝説的なワインコンサルタントのハイジ・ピーターソン・バレット女史の指導の下、1988年に初リリースされました。マヤの名前は現オーナーであるナオコ女史の愛娘、マヤ女史が由来。リリース当時は僅か200ケースという極少量のみの生産でした。

ミシェル・ロラン氏の写真 そして、誕生から4年後の1992年にはワイン・アドヴォケイト誌において100点満点を獲得。1995年から1998年にかけては、スタッグス・リープ・ワイン・セラーズを含むアメリカワイン史に残る伝説の醸造家トニー・ソーター氏がワインメーカーに就任。そして、1998年から現在に至るまではポール・ホブス氏やジョン・コングスガード氏の下で修行し、スクリーミング・イーグルをワイン・アドヴォケイト誌100点満点に 返り咲かせたアンディ・エリクソン氏が醸造を担当しました。さらには、収穫や最終的なブレンドについては天才と謳われる、かの有名なミシェル・ロラン氏(写真)が担っています

太陽の恵みを存分に受けた、偉大な2015年ヴィンテージ。
力強くも気品溢れる果実味が魅力の上質な味わい。

グラスの写真 こうして錚々たるメンバーが携わって築き上げられたマヤは、1992年以来、2002年と2013年、2016年の計4回もワイン・アドヴォケイト誌で100点満点を獲得。ロバート・パーカー氏からは「深みや清純さ、バランスには非の打ち所がない。香りとテクスチャーは果てしない広がりを見せてくれる」と絶賛され、新世界最上と語られるほどの偉大なワインとなったのです。

2015年のカリフォルニアは2008年以来、最も温暖な年となったヴィンテージで、ワイン・アドヴォケイト誌とワイン・スペクテーター誌のヴィンテージチャートにおいて、95点と97点を獲得する超優良ヴィンテージ。冬の降雨と嵐によりブドウ樹は十分な水量を確保することができ、早い開花を記録しました。春には冷涼で不安定な気候が続いたことで各房のブドウの結実は減少しましたが、夏の温暖な気候によって、ブドウは完璧に成熟。太陽光を沢山浴びたブドウから、存在感のあるフレッシュな果実味と甘美なタンニンを兼備したワインが仕上がりました。

グラスに注ぐと赤紫色に縁どられた、輝かしい外観が特徴で、イチゴや黒スグリ、ブラックベリーの妖艶なアロマに重なる、カルダモンやシガー、セージのニュアンスが深みのある印象を与えます。ロースト肉やブラック・リコリスの複雑なニュアンスが広がり、緻密なタンニンが見事なハーモニーを演出。スパイスの風味とともに訪れる余韻が長く続きます。さらに長期熟成させる事で、繊細ながらもしっかりとした味わいへと昇華するポテンシャルに優れた1本。

「幻のカルトワイン」という名に相応しい力強さと気品を備えた稀少な逸品を、完全数量限定入荷のこの機会に是非お楽しみください!

マヤ
MAYA

2016   750ml[Full]   80,000 Yen (88,000 Yen (Tax included))
Quantity: 
買い物カゴ_2

PAGE TOP

竊善AGETOP
Delivery charge 660 yen (726 yen tax included)
Optional charge
Refrigerated Delivery 300 yen (330 yen tax included)
Cash on delivery 300 yen (330 yen tax included)
Order cut-off time: 9:00am
Orders received before 9 am will be processed for the same day shipping. (Actual delivery date may vary depending on the destination)