オーパス・ワン-0
オーパス・ワン-1

オーパス・ワン オーパス・ワン・ワイナリー OPUS ONE OPUS ONE WINERY

フィリップ・ド・ロスチャイルド男爵とロバート・モンダヴィ氏のコラボレーションで生まれた、カリフォルニアワインのトップ。

本数限定

82,500

(税抜価格75,000円)

750ml

amazon pay 楽天Pay Paidy

ご利用いただけます。

変更・返品について

タイプ・スタイル

赤ワイン

パワフル&ストラクチャー


thumbnail

16年ヴィンテージを彷彿とさせるクラシカルな仕上がり

ボルドーメドック格付け第一級、シャトー・ムートン・ロスチャイルドを所有するバロン・フィリップ・ド・ロスチャイルド男爵とカリフォルニアワイン界の重鎮、ロバート・モンダヴィ氏という2人の巨匠が描いた夢のワイン、オーパス・ワン。他を寄せつけない、最高級カリフォルニアワインとしてのその圧倒的存在感は、すべてのワイン愛好家の垂涎の的となっています。

商品情報

※画像はイメージのため、実際の商品と若干異なる場合がございます。



在庫一覧

  • 2019

    82,500

    (税抜価格75,000円)

    • D 98
    • JS 99
    • V 97
    • WA 97-99
    • WS 95

    詳しく見る

    ヴィンテージ情報

    2019年はナパ・ヴァレーのカベルネ・ソーヴィニヨンが、ワイン・スペクテーターのヴィンテージチャートにおいて、「豊満でありながらしっかりとした輪郭を持ち、ベンチマークとなった2018年ヴィンテージに続くに値する年」と賞賛され、97点を獲得した優良ヴィンテージです。オーパス・ワンにおいては、春に例年のほぼ2倍の雨が降ったことで、土壌には水分が十分に蓄えられ、ブドウ樹は健やかな生育期を迎えることができました。例年よりも萌芽が15日間遅れたことで、開花やヴェレゾン(色づき)も遅れましたが、晩夏にかけて気温が上昇し、果実の成熟を促進。結果、平年よりも数日早い9月10日から収穫が行われ、10月12日に終了しました。また、2019年は畑とヴィンテージの個性を深く表現するため、長年目指してきた野生酵母100%での醸造に初めて成功した特別なヴィンテージです。93%が独自に自社畑から採取、分離したオーパス・ワン酵母、残り7%はブドウに付着していた自然酵母から造られています。

    味わい

    ブラックプラムやカシスなど果実のピュアなアロマに、バラの花びらの芳しい香りが混じり合い、華やかな印象が感じられます。驚くほどに柔らかい口当たりが魅力で、きめ細やかなタンニンが、サテンのような質感を演出。優しく広がる酸味とフレッシュな果実味が綺麗に調和し、ダークチョコレートのような繊細なニュアンスが長く続く、上品な余韻へと誘います。評価誌では「スケール感とフィネス、エネルギー、と全てを備えたクラシックなオーパス」と称されており、若々しく凝縮感のある風味を存分にご堪能できる仕上がりです。

    熟成方法

    新樽率100%のフレンチオークにて19ヵ月間熟成

    飲み頃

    ~2049年

    コルク

    品種

    • カベルネ・ソーヴィニヨン(78%)
    • メルロ(8%)
    • カベルネ・フラン(6%)
    • プティ・ヴェルド(6%)
    • マルベック(2%)
  • 2018

    88,000

    (税抜価格80,000円)

    • D 98
    • JS 99
    • V 96
    • WA 98
    • WS 94

    詳しく見る

    ヴィンテージ情報

    2018年のナパ・ヴァレーのカベルネ・ソーヴィニヨンは、ワイン・スペクテーター誌のヴィンテージチャートにて99点を獲得したグレートヴィンテージ。 2018年のオーパス・ワンは、安定した天候と穏やかな気温に恵まれ、素晴らしい生育条件が整ったヴィンテージ。年初めは水不足に見舞われましたが、萌芽直前の絶好のタイミングで降った雨は、枝葉の生育に必要な水分をもたらしました。申し分のない栽培環境が確実な開花と結実につながり、例年を上回る収量。この年の生育期は遅いスタートでしたが、平年のわずか7日遅れでヴェレゾン(色づき)が始まり、ぶどうの完全な成熟に必要な時間は十分にありました。収穫は9月19日に始まり、順調なペースで10月25日に終了。質、量ともに恵まれた素晴らしいヴィンテージとなりました。

    味わい

    ブラックベリー、カシス、ブラックチェリーの豊かな香りから、上品なスミレ、白胡椒、そしてバラへと続き、とても魅力的な芳香を放ちます。新鮮で瑞々しい黒系果実の味わいがしなやかに幾重にも重なり、オレンジの皮、甘草、ダークチョコレートのニュアンスがアクセントとして感じられます。美しくバランスの取れたきめが細かく滑らかなタンニンが、美しい酸と調和しクリーミーな感触をもたらし、品格のある果実味と共に、その味わいは引き続き長い余韻となって広がります。

    熟成方法

    新樽率100%のフレンチオーク樽にて17ヵ月間熟成

    飲み頃

    ~2058年

    コルク

    品種

    • カベルネ・ソーヴィニヨン(84%)
    • プティ・ヴェルド(6%)
    • メルロ(5%)
    • カベルネ・フラン(4%)
    • マルベック(1%)
  • 本数限定
    在庫僅か

    限定19本!

    残りあと2本

    2014

    93,500

    (税抜価格85,000円)

    • D 96
    • JS 97
    • V 96
    • WA 96
    • WS 93

    詳しく見る

    ヴィンテージ情報

    2014年のカリフォルニアは、ワイン・アドヴォケイトにおいて93点を獲得する優良ヴィンテージです。降水量が少なく乾燥した環境の中で、色付きの良い健康的なブドウが結実。1年を通して暖かく、日照量にも恵まれたことで、しっかりと熟した、果実味豊かな香り高いブドウが収穫されました。

    オーパス・ワンの2014年はワイナリー史上、最も早い時期に萌芽を迎えた、早熟なヴィンテージ。萌芽の直前にタイミング良く十分な雨が降り、その後は温暖で乾燥した気候が続いたため、ブドウの成長に適した条件がそろい、予想を若干上回る収量となりました。ほぼ完璧な条件に恵まれた生育期を経て、ブドウのフレッシュな味わいと凝縮度が理想的なバランスに達した9月5日に収穫を始めました。収穫をはじめて間もなく豪雨に見舞われ、一時休止を余儀なくされたものの、10月7日までの短期間で収穫を終えました。

    味わい

    外観はガーネット色の層がうっすらと重なるルビーレッドの色調。ヴィンテージから7年目となり、瓶熟成による変化が出始めています。熟したレッドチェリーやブラックベリー、カシスなどのアロマに、ポプリやブラックオリーブのニュアンス。時間の経過と共に、イチジクや森の下草の香りが感じられます。きめ細やかで緻密なタンニンがベルベットのような質感と複雑なテクスチャーを演出。煮詰めた果実のような風味が口内を満たした後、余韻にはモカやチョコレートを想起させる奥深い風味が長く続きます。

    熟成方法

    新樽率100%のフレンチオーク樽にて18ヵ月間熟成

    飲み頃

    ~2047年

    コルク

    品種

    • カベルネ・ソーヴィニヨン(80%)
    • プティ・ヴェルド(7%)
    • カベルネ・フラン(6%)
    • メルロ(5%)
    • マルベック(2%)
  • 本数限定

    限定42本!

    2012

    110,000

    (税抜価格100,000円)

    • D 97
    • JS 97
    • V 95
    • WA 96
    • WS 93

    詳しく見る

    ヴィンテージ情報

    穏やかな気候と豊かな日照量に恵まれ、カリフォルニアの歴史に残る素晴らしいヴィンテージとなった2012年。通常であれば相反する品質、収穫量共に非の打ちどころのない、偉大な年となりました。ワイン・アドヴォケイトにてカリフォルニアのカベルネ・ソーヴィニヨンは96点という高得点を獲得。ワイン・スペクテーターでは、ナパ・ヴァレーについて「すべてが理想的な年。唯一困ったのは、収穫したブドウの置き場くらい。」と、完璧ともいえるコンディションを表しています。春先の降雨が畑に十分な水分を供給し、暖かい春は豊富な着果をもたらしました。極端な熱波に襲われることもなかったまさに理想的な夏、そして穏やかな秋のおかげで、果実は時間をかけてじっくりと完熟。豊かな太陽を浴びたブドウはいずれの品種も素晴らしく、特にカベルネ・ソーヴィニヨンは風味の詰まった最高の仕上がりとなりました。

    オーパス・ワンにとっても、通常であれば相反するQuality(品質)とQuantity(生産量)の2つのQがハイレベルで揃った、偉大なヴィンテージとなりました。3月の萌芽期には潤沢な降雨に恵まれ、生育期に十分な水を確保できたため、深みある風味と複雑味をもったブドウが結実。発酵中は毎日全てをテイスティングし、慎重にブレンドを行いました。12社もの異なるメーカーの樽を入り混ぜ、18ヵ月の熟成を経てリリース。熱波のなかった2012年は、赤い果実の印象が美しい、明るく躍動的なワインに仕上がりました。

    味わい

    カシスなどの黒系果実や、クランベリーを砕いたような果実味溢れるアロマ。かすかに森の下草や黒鉛のニュアンスも感じます。丸みを帯びたまろやかな舌触りとサテンのようなきめ細やかなタンニン、そして緻密な酸が、カシスやブラックベリーなどのクラシックな果実の風味を包みこみ、一体となって果てしなく続く長い余韻へと導きます。アタックから余韻まで一貫して、健やかに成育した果実のパワーを凝縮させた弾むような躍動感に溢れた印象。歴代のオーパス・ワンの中でも圧倒的な完成度を誇っており、優良年の恵みを余すことなく体現した出来栄えです。

    熟成方法

    フレンチオークの新樽で18ヵ月熟成

    飲み頃

    ~2045年

    コルク

商品の紹介

オーパス・ワン
背景

オーパス・ワン

OPUS ONE

オーパス・ワン・ワイナリー

アメリカ
  • アメリカ
  • カリフォルニア
  • ノース・コースト
  • ナパ

オーパス・ワン・ワイナリーは、2人の巨匠が夢見たコラボレーションで誕生した、すべてのワイン愛好家垂涎のワイナリー。世界の注目と熱狂を集めカリフォルニアワイン業界を牽引してきたオーパス・ワンは、まさに世界屈指のプレミアムワインです。

今回入荷したバックヴィンテージ

品質、収穫量共に非の打ちどころのないグレートヴィンテージ2012年

穏やかな気候と豊かな日照量に恵まれ、カリフォルニアの歴史に残る素晴らしいヴィンテージとなった2012年。ワイン・スペクテーターでは、ナパ・ヴァレーについて「すべてが理想的な年。唯一困ったのは、収穫したブドウの置き場くらい。」と、完璧ともいえるコンディションを表しています。


オーパス・ワンにとっても、通常であれば相反するQuality(品質)とQuantity(生産量)の2つのQがハイレベルで揃った、偉大なヴィンテージとなりました。3月の萌芽期には潤沢な降雨に恵まれ、生育期に十分な水を確保できたため、深みある風味と複雑味をもったブドウが結実。発酵中は毎日全てをテイスティングし、慎重にブレンドを行いました。12社もの異なるメーカーの樽を入り混ぜ、18ヵ月の熟成を経てリリース。熱波のなかった2012年は、赤い果実の印象が美しい、明るく躍動的なワインに仕上がりました。

フレッシュさと凝縮感の理想的なバランスが愉しめる2014年

2014年のカリフォルニアは、ワイン・アドヴォケイトにおいて93点を獲得する優良ヴィンテージです。降水量が少なく乾燥した環境の中で、色付きの良い健康的なブドウが結実。1年を通して暖かく、日照量にも恵まれたことで、しっかりと熟した、果実味豊かな香り高いブドウが収穫されました。


オーパス・ワンの2014年はワイナリー史上、最も早い時期に萌芽を迎えた、早熟なヴィンテージ。萌芽の直前にタイミング良く十分な雨が降り、その後は温暖で乾燥した気候が続いたため、ブドウの成長に適した条件がそろい、予想を若干上回る収量となりました。ほぼ完璧な条件に恵まれた生育期を経て、ブドウのフレッシュな味わいと凝縮度が理想的なバランスに達した9月5日に収穫を開始。収穫をはじめて間もなく豪雨に見舞われ、一時休止を余儀なくされたものの、10月7日までの短期間で収穫を終えました。

安定した素晴らしい育成環境に恵まれた超優良2018年

2018年のナパ・ヴァレーのカベルネ・ソーヴィニヨンは、ワイン・スペクテーター誌のヴィンテージチャートにて99点を獲得したグレートヴィンテージです。


オーパス・ワンの畑では、安定した天候と穏やかな気温に恵まれ、素晴らしい生育条件が整ったヴィンテージ。年初めは水不足に見舞われましたが、萌芽直前の絶好のタイミングで降った雨は、枝葉の生育に必要な水分をもたらしました。申し分のない栽培環境が確実な開花と結実につながり、例年を上回る収量。この年の生育期は遅いスタートでしたが、平年のわずか7日遅れでヴェレゾン(色づき)が始まり、ぶどうの完全な成熟に必要な時間は十分にありました。収穫は9月19日に始まり、順調なペースで10月25日に終了。質、量ともに恵まれた素晴らしいヴィンテージとなりました。

高品質かつ唯一無二のワインを追求し続ける終わらない夢

オーパス・ワンは、ボルドーメドック格付け第一級、シャトー・ムートン・ロスチャイルドを所有するフィリップ・ド・ロスチャイルド男爵とカリフォルニアワイン界の重鎮、ロバート・モンダヴィ氏という2人の巨匠が描いた夢のワインです。

ロスチャイルド男爵とロバート・モンダヴィ氏

1970年代にハワイでの会議にて、シャトー・ムートン・ロスチャイルドの当主だったフィリップ男爵が出会ってすぐに意気投合したのが、ファミリーから独立し自身のワイナリーを設立して間もないロバート・モンダヴィ氏でした。生まれも育ちも全く異なる2人でしたが、ワインや芸術に対する想いには共通する熱いパッションがあり、出会ってから数年後の1978年に2人の夢は実現。1984年にファーストリリースの1979年ヴィンテージと1980年ヴィンテージが発売されました。


オーパス・ワンは2人の巨匠がこの世を去った後も独立した経営体制を貫き、彼らが掲げた「新世界と伝統的産地が誇るワイン造りのアイディアを組み合わせることで、最高品質かつ唯一無二のワインを造る」という目的を追求。新たな技術を取り入れながら、その年々の特徴とオーパス・ワンが誇るテロワールを精密に映し出した、偉大な作品を世に送り出しています。


その弛まぬ努力の結果、ここ10年ほどでオーパス・ワンは着実に進歩を遂げており、終わることのない夢は脈々と受け継がれているのです。

時と場所、そして人が紡ぎだすオーパス・スタイル

オーパス・ワンという作品を生み出すために掲げている、重要なコンセプトが「TIME&PLACE」。TIME(時)は、偉大なワインの根幹にある凝縮感と複雑性が、ブドウの成熟していく季節の経過、すなわちヴィンテージの個性としてもたらされることを示しています。PLACE(場所)とは、地質、気候などオークヴィルという土地に横たわっているテロワール。それがあたかも単一畑から生まれたワインであるかのように一体感を持って感じられることを指しています。


そして、この「TIME&PLACE」という2つの要素を繋ぎとめるのが「人」。栽培から醸造に至るまでに、栽培者や醸造家などワイン造りに携わる様々な「人」を介することで、初めて最高のワインが生まれるのです。

TIME&PLACE

オーパス・ワンの自社畑は、オークヴィルAVAの西部、著名なトカロン・ヴィンヤードを含む4つの畑からなります。ブドウ畑では、手摘みをはじめとする伝統的なアプローチを導入。ワイン醸造においては近代的技術がより効果的である場合は、リサーチと評価・判断の上、新しい手法を常に取り入れています。


現在、醸造責任者を務めるのは、2001年からオーパス・ワンに携わっているマイケル・シラーチ氏。彼はオーパス・ワンを任されるにあたり、初ヴィンテージから最新ヴィンテージに至るまでの全てのヴィンテージをテイスティングし、そのスタイルを徹底的に分析。オーパス・ワンのスタイルを継承しつつも、科学的な検証の基、ナイト・ハーヴェストやビオディナミとオーガニックを併用した自然な栽培方法に取り組むことで細部に手を伸ばし、ワインの洗練度に磨きをかけ続けています。


また、2021年には、従業員、地域社会、そして地球にとって最も大切な行動や活動を明確にした「2030年ビジョン」を打ち立て、ブドウ畑からワイナリーに至るまで様々なサステナブルな取り組みを実施。2022年には「ナパ・グリーン・ヴィンヤード」と「ナパ・グリーン・ワイナリー」の両方の認定をナパ・ヴァレーで初めて取得しています。

オーヴァチャー

クチコミ

全て見る

4.7

29 件のクチコミ

  • 2015年

    のみごたえがあります。

    0人の役に立ちました

    2023.10.15

  • 2015年

    キングオブナパ!!

    0人の役に立ちました

    2023.06.24

  • 2019年

    カリフォルニア ナパを代表するワイン

    0人の役に立ちました

    2023.03.01

  • 2016年

    知名度を裏切らない

    0人の役に立ちました

    2023.02.10


スタッフレビュー

全て見る
  • 16年ヴィンテージを彷彿とさせるクラシカルな仕上がり

    2019年ヴィンテージをいただきました。 黒系果実やバラ、ハーブの香りにリコリスのようなほんのり甘いニュアンスも感じられます。野生酵母由来なのか、果実味と口当たりの柔らかさのバランスが印象的な味わいでした。是非熟成させてからも楽しみたいところですが、今飲むのであれば飲む1時間前くらいに開けるのがオススメです。

    レビュー全文を見る
    • シルクのような舌触り
    • カルトワイン
    • 熟成させたい

    2024.01.02

  • 今飲んでも感動のグレートヴィンテージ

    2018年ヴィンテージをいただきました。 もう寝かせず、今飲んでも感動する素晴らしいヴィンテージです。 黒系果実、スミレ、バラやほんのり白胡椒のような上品で魅力的な香りを放っています。抜栓からかなり早い時間から香りは開き、みずみずしい果実味と綺麗な酸、非常に滑らかなタンニンのバランスが絶妙。とても長い余韻のおかげでひとくちごとにとても長い時間楽しむことができました。今飲み用と熟成用の2本確保しておきたいワインです。

    レビュー全文を見る
    • 瞑想ワイン
    • 超まろやか
    • シルクのような舌触り

    2024.01.02

  • ワインを愛するすべての人へ

    人生で一度は飲みたいワインと聞かれて、あなたは何を思い浮かべますか? 人それぞれかと思いますが、私はこの「オーパス・ワン」です。 ドラマや映画などにも出てくるほどの知名度を誇り、憧れのワインとして君臨しています。 この度、飲む機会を頂いたので僭越ながら感想を記します。 ブラックベリーやカシス、プラムの熟れた香り。アメリカらしくないほのかな甘い樽香。口当たりは驚くほど柔らかく、タンニンが細かくエレガントな印象。意外と酸味が強く、エレガント。しかし、抜栓3日目ではバニラなどの甘い樽感が強くなり、酸味も抜け、まろやかな味わいに。残念ながら、ここではとても書ききれません。続きは、ぜひご自身で。

    レビュー全文を見る
    • ギフトにおすすめ
    • カルトワイン
    • ナパの真髄

    2023.11.13

  • これぞカリフォルニアの王者

    2019年のものを頂きました。ものすごく濃密な味わいで、数滴飲んだだけでもうそこは「オーパスワンの世界」というか身体中に染み渡る味わいが広がり、カリフォルニアワイン好きにはすごく堪らない世界でした。 ブラックベリーやカシスの熟したアロマにクローヴなどの香りが重なり華やかさが際立ちます。 すごくパワフルというよりかは若干エレガント寄りの味わいで舌触りもすごくシルキーな舌触りで幅広い方にヒットしそうな印象を受けました。 早飲みでももちろん美味しいですが、熟成させてから飲むのにもうってつけです。断言します。これぞカリフォルニアの王者です!

    レビュー全文を見る
    • シルクのような舌触り
    • ナパの真髄
    • ゆっくり楽しみたい

    2023.08.25

ギフトサービスについて


ギフトボックス

ご購入手続き画面にてギフトボックスを追加して、セットするワインをご指定ください。
※375ml、1,500mlのボックスは1本用のみとなります

  • 紙箱:1本/2本/3本用 各330円(税込)

  • 木箱:1本用 1,430円(税込) / 2本用 1,980円(税込)

ラッピング・メッセージカード(無料)

ボックスを追加いただくとオプション(無料)を選択できます。リボン、熨斗についてはどちらかを選択できます。熨斗の表書き、名入れも承ります。ボックスを包装し、その上に熨斗をお掛けします。
メッセージカードはご自由にメッセージをご記入いただけます。

  • リボン

  • 熨斗

  • メッセージカード

紙袋(無料)

ご購入の商品数に応じて、紙袋を1本用、2〜3本用、ミニサイズの3種類からお選びいただけます。

もっと詳しく見る

公式SNS・APP

最新情報やワインの読み物を 毎週お届けします

line お友達登録

お買い物に便利! アプリ限定クーポンも随時配信

公式アプリ

ストップ!20歳未満飲酒・飲酒運転。妊娠中及び授乳中の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与える恐れがあります。

ほどよく、楽しく、良いお酒。

エノテカ株式会社はアサヒグループです。