<img height="1" width="1" style="display: none" src="https://www.facebook.com/tr?id=123150041756204&ev=PageView&noscript=1" />
モンテスキャンペーン
ランゲ・ネッビオーロ-0
ランゲ・ネッビオーロ-1

ランゲ・ネッビオーロ LANGHE NEBBIOLO

750ml

2019年

「バローロの1つの完成品」と称される、古典派バローロ最高の造り手。銘醸畑の若木のブドウがブレンドされた1本。気品溢れる伝統的スタイル。

8,140

(税抜価格7,400円)

74pt

進呈

4

(2)

変更・返品について

最新2019年ヴィンテージが、エノテカ・オンライン初入荷!

古典派バローロの造り手と言えば必ず名前の挙がる造り手、ジュゼッペ・マスカレッロ。伝統的な製法を守りながらも、新たな取り組みも行い、最高品質を常に目指しています。こちらは若木のネッビオーロから造られる赤ワイン。凝縮した果実の旨味が力強い、造り手の真髄を感じられるワインです。

お肉料理に合わせられる重くない赤ワイン!

商品情報

ボディ

5

ライトボディ

ミディアムボディ

フルボディ


味わい

凝縮した果実味と骨格を備えた力強い赤ワイン

  • 果実味

  • 酸味

  • 渋味



在庫一覧

  • 2019

    8,140

    (税抜価格7,400円)

    • WA 93

    詳しく見る

    味わい

    外観は輝きのあるガーネットの色調。プラムやブラックチェリーなどの黒系果実のアロマに、スミレやシナモンなどのニュアンスを纏った香りが広がります。口に含むとシルキーな口当たりで、ブドウのエキスがじわじわと溢れ出してくる繊細な味わい。角がない滑らかなタンニンと、爽やかな酸味が深く長い余韻へと続きます。ジュゼッペ・マスカレッロの真髄を堪能できるエレガントな仕上がりです。

    飲み頃

    ~2029年

    コルク

商品の紹介

こちらのランゲ・ネッビオーロは地方名でありながらも、モンフォルテ・ダルバ村の銘醸畑、サント・ステファノ・ディ・ペルノやカスティリオーネ・ファレット村のいくつかの畑の若木のブドウをブレンドして造られるワイン。コンクリートタンクでの発酵後、スラヴォニアンオークの大樽で熟成してリリースされます。 こうして生み出されるワインは、華やかなアロマに、凝縮した果実味を備えた、エネルギッシュな味わいが魅力。伝統的なスタイルのネッビオーロをぜひご堪能ください。

生産者について

ジュゼッペ・マスカレッロ

ジュゼッペ・マスカレッロ GIUSEPPE MASCARELLO

「バローロの1つの完成品」と称えられる古典派バローロの造り手

古典派バローロの造り手と言えば必ず名前の挙がる、ジュゼッペ・マスカレッロ。バローロ生産地域の外、モンキエーロという小さな村にワイナリーは位置しています。DOCG法ではバローロの生産区域外に醸造所がある生産者はバローロを名乗るワインを造れませんが、特例を認められた造り手がいくつか存在し、ジュゼッペ・マスカレッロもそのひとつ。それほどまでにバローロにとって重要な造り手だと言うことができます。

1881年、ジュゼッペ・マスカレッロ氏がモンフォルテ・ダルバにブドウ畑を購入したことがこのワイナリーの始まり。2代目マウリツィオ・マスカレッロ氏は、1904年にカスティリオーネ・ファレットのモンプリヴァート地区で農場を購入し、バローロの生産を開始しました。また、その地域の信頼できるブドウ栽培業者から購入したドルチェットとバルベラのワインの生産も開始。その後1985年にヴィッレーロ、1989年にサント・ステファノ・ディ・ペルノといった銘醸畑を購入し、現在は15haのブドウ畑を所有しています。

現在ワイナリーを牽引するのは3代目当主マウロ・マスカレッロ氏。彼は細かい仕事に定評があり、伝統的なジュゼッペ・マスカレッロの醸造においても次々に改革していきました。新しいスラヴォニアンの樽に買い替え、1920年に父親マウリツィオ氏によって植えられたミケの品種のクローンを選択し、1963年にそれを再植。1970年からは地域性・テロワールを更に重視して、畑ごとの醸造に踏み切るという変革も起こしています。伝統的な製法を守りながらも、新たな取り組みも行い、最高品質を常に目指しているのです。

生産地について

イタリア ピエモンテ

イタリア ピエモンテ

イタリアきっての美酒と美食の地。

イタリア最北部の山岳地帯に位置するピエモンテ州。 北はスイス、西はフランスと国境を接する同州は「山の麓」という名が示す通り、 アルプスの険しい山々の麓に広がり、ワインに加え、乳製品やヘーゼルナッツ、ジビエ、そして白トリュフが特産という食材の宝庫。 イタリア内でも人口の少ない州にも関わらず星付レストランが多い美食の郷としても有名です。トスカーナと同様高級ワインを生み出す銘醸地であり、バローロ、バルバレスコは、どちらもネッビオーロというブドウから造られます。バルベラ、ドルチェット、コルテーゼなどを使用した単一品種を使用したワインが多く、ブルゴーニュと同じく、単一畑からワインを造る文化も根付いています。


クチコミ

全て見る

4

2 件のクチコミ


スタッフレビュー

全て見る
  • お肉料理に合わせられる重くない赤ワイン!

    とても繊細なランゲネッビオーロです。色合いもきれいな淡いルビー色。アロマも熟した赤い果実に加え、リコリスのスパイスや干し草のようなニュアンスもあります。タンニンも存在感はありながら柔らかでとても飲みやすい印象です。旨みも豊富なのでローストビーフとキノコのグリルなど、お肉料理に合わせられ、且つ軽やかに楽しめる赤ワインです!

    レビュー全文を見る
    • エレガンスの極み
    • 旨味の塊
    • 飲み飽きしない

    2022.02.24

  • ランゲ・ネッビオーロの最高到達点

    こちらのワインは古典派バローロで有名な生産者のDOCランゲ・ネッビオーロです。一般的にバローロやバルバレスコの廉価版というイメージが強いDOCですが、こちらのランゲ・ネッビオーロはそんなイメージを覆してくれます!グラスに注いだ瞬間、華やか広がる圧倒的なアロマ。口に含むと、伸びやかな酸、キメが細かく滑らかなタンニンが、透明感のある果実味を美しく纏めてくれます。あくまで個人的見解ですが、この1本はランゲ・ネッビオーロの最高到達点と言っても過言ではありません!同価格帯のバローロと比べてもこちらが美味しい!と自信を持って言えます。なかなか手に入らない銘柄ですので、是非お試しください!

    レビュー全文を見る
    • エレガンスの極み
    • 旨味の塊
    • 酸がたまらない

    2022.02.21

  • ある意味、常軌を逸した唯一無二のネッビオーロ

    2018年を頂いたのですが色々と驚かされた一本。まずはその外観。熟成したバローロを注いだ時のようなオレンジがかった透明感のある、ごく淡い色合い。開けたてから砂糖漬けのチェリーやドライフラワー、リコリスやシナモンなどの甘やかなスパイスの香りが感じられます。更に驚いたことには口に含んだ時のタンニン。「若いネッビオーロ=力強さ」という一般的な常識を覆すシルクの様な滑らかさと、とろ味とさえ感じられる程の豊かなボリューム感。複雑味を帯びた香りの余韻が長く続きます。外観と味わいのギャップ、それらを一体感のある味わいに紡ぎ出すその醸造技術に感服させられる、素晴らしいネッビオーロです。

    レビュー全文を見る
    • エレガンスの極み
    • 溢れる透明感
    • まるで香水

    2022.01.07

ギフトサービスについて


ギフトボックス

ご購入手続き画面にてギフトボックスを追加して、セットするワインをご指定ください。
※375ml、1,500mlのボックスは1本用のみとなります

  • 紙箱:1本/2本/3本用 各275円(税込)

  • 木箱:1本用 1,320円(税込) / 2本用 1,650円(税込)

ラッピング・メッセージカード(無料)

ボックスを追加いただくとオプション(無料)を選択できます。リボン、熨斗についてはどちらかを選択できます。熨斗の表書き、名入れも承ります。ボックスを包装し、その上に熨斗をお掛けします。
メッセージカードはご自由にメッセージをご記入いただけます。

  • リボン

  • 熨斗

  • メッセージカード

紙袋(無料)

ご購入の商品数に応じて、紙袋を1本用、2〜3本用、ミニサイズの3種類からお選びいただけます。

もっと詳しく見る

飲酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されています。妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。

「人とお酒のイイ関係」ほどよく、楽しく、良いお酒。

エノテカ株式会社はアサヒグループです。
Copyright© 1998-ENOTECA CO., LTD. All rights reserved.