<img height="1" width="1" style="display: none" src="https://www.facebook.com/tr?id=123150041756204&ev=PageView&noscript=1" />
ラッパリータ[木箱付] [マグナムボトル] -0
ラッパリータ[木箱付] [マグナムボトル] -1
ラッパリータ[木箱付] [マグナムボトル] -2

ラッパリータ[木箱付] [マグナムボトル] L’APPARITA[BOX] [MAGNUM BOTTLE]

1500ml

2010年

キャンティ・クラシコ最高の生産者が手掛ける、メルロ100%のキュヴェ。飲むものを包み込む柔らかさとエレガンスを備えた、唯一無二の味わい。

オンライン限定商品

66,000

(税抜価格60,000円)

600pt

進呈

5

(2)

キャンティ・クラシコの名門が手掛ける、メルロ100%で仕立てるキュヴェ。世界最高峰のメルロとして知られるペトリュスよりも高評価を受け、伝説的なデビューを果たしました。キャンティ・クラシコらしいしっかりとした酸があり、アマの特徴である非常にエレガントなスタイルが表現された至極の味わいです。

5

期待をこめて

クリスマス用に購入しました。いつもは普通のアマですが・・・。まだ飲んでいませんがメルロ100%の期待を込めて☆5つとさせていただきました。 アマのキュベ、一体どのような味わいなのでしょうか?今から楽しみです。

商品情報

ボディ

4

ライトボディ

ミディアムボディ

フルボディ


味わい

豊かな果実味が主役の濃厚な赤ワイン



在庫一覧

  • 2010

    66,000

    (税抜価格60,000円)

    • JS 95
    • V 96+
    • WA 94
    • WS 93

    詳しく見る

    ヴィンテージ情報

    2010年のキャンティ・クラシコエリアは、ワイン・アドヴォケイト誌のヴィンテージチャートにて96点という高得点を獲得した優良年。冬から早春にかけて、例年に比べ雨量が多く冷涼だったことからブドウの成長が懸念されていたものの、4月から夏にかけては気温も上昇し乾燥した良い気象条件となりました。7月末から8月上旬にかけては再び雨が多く降り、気温が下がりましたが、9月に入るとまた乾燥した日々が続きました。冷涼で雨量の多い時期と温暖で乾燥した時期が交互に訪れたことによって、収穫の頃には非常に良い状態のブドウが結実しました。

    味わい

    濃厚なダークチェリーやプラムのアロマに溢れ、酸とフルーツのエキスが継ぎ目なく融合されている滑らかな口当たり。フィニッシュに感じるスパイス、タバコのニュアンスと上質なタンニンが交ざり合う長い余韻は見事です。上品で優雅、長い余韻、全ての要素が素晴らしく調和した、アマならではの逸品です。

    飲み頃

    ~2030年

商品の紹介

カステッロ・ディ・アマの名前を一躍有名にした伝説的ワインが、メルロ100%で造られるラッパリータ。ラッパリータ(L'APPARITA)の名前はappeared(現れる)の意味。この畑まで登って、初めてトスカーナ州の都市であるシエナが見えるという土地の名前に由来します。 ラッパリータに使われるメルロは、ベラヴィスタの畑の最上部、標高490mに位置する畑から造られています。その苗木は、ボルドーのポムロルからクローンが持ち込まれ、メルロが粘土質の土壌に適し、標高が高いところでも熟すことからこの場所で栽培が始められました。 1985年、ラッパリータとして初めてリリースされるやいなや、世界中のメルロ種のワインが集まるブラインドテイスティングで、ボルドー右岸産、世界最高峰のメルロ「ペトリュス」より高い評価を受けたことで伝説的にデビュー。これを受けて、オルネライアのマッセートなど、トスカーナ地区でも様々なメルロのワインが誕生するきっかけとなりました。 キャンティ・クラシコらしい、しっかりとした酸があり、非常に上品でエレガントなアマのワインの特徴がはっきりと表された唯一無二の味わい。豊かな果実味と滑らかなタンニンは、飲む人を包み込むような柔らかさを持っています。

生産者について

カステッロ・ディ・アマ

カステッロ・ディ・アマ CASTELLO DI AMA

キャンティ・クラシコの頂点を極めた、イタリアワイン界の名門

キャンティ・クラシコの名門カステッロ・ディ・アマは、独特のスタイルや一貫性、そして故郷への深い愛情に導かれたマルコ・パランティ氏と妻のロレンツァ・セバスティ女史によって世界最高レベルのワイン造りを行っています。現在のオーナー兼醸造家であるマルコ氏は、長年キャンティ・クラシコ協会の会長を務め、キャンティ・クラシコの地位を復活させた、イタリアが誇る名生産者。マルコ氏は、キャンティ・クラシコが早く飲める安ワインという存在だった時代に、「5年経っても美味しく飲める=熟成するキャンティ・クラシコを造る」と目標を掲げ、収量を約50%に制限し、畑の特徴を活かすため、ブルゴーニュ的なクリュごとに収穫・醸造する方法を取り入れました。

彼が目指したのは、「キャンティ・クラシコ」のワインを造るのではなく、 あくまで「カステッロ・ディ・アマ」のワインを造ること。キャンティ・クラシコの名に頼らず、自身の名に恥じない品質のワインを作ることを目指しました。 このような努力により、ワインの品質は劇的に向上し、アマのキャンティ・クラシコは世界的に高い評価を獲得するようになりました。

やがてクリュごとに仕立てる方法から、所有地全体の中からそれぞれに育ったブドウを集め、ブレンドすることで最上のワインを仕立てる方法へと移っていきます。 そのためそれまで1つのクリュとしてリリースされていたサン・ロレンツォ、ベルティンガという2つの区画のワインを廃止して、カステッロ・ディ・アマ・キャンティ・クラシコに統合。選び抜かれたブドウを使用することで、質の高いスタンダード・キュヴェを造ることができるようになりました。

生産地について

イタリア トスカーナ キャンティエリア

イタリア トスカーナ キャンティエリア

イタリアワインの代名詞キャンティを生む地。

キャンティエリアは、イタリアワインの顔とも言えるキャンティ、そしてカルミニャーノとポミーノを擁するトスカーナ州のシエナを中心とする幅広い地域。イタリア全土で栽培が盛んなブドウ品種サンジョヴェーゼを主体とした、美しい酸とイタリアらしい朗らかなキャラクターがもつ親しみやすさが魅力です。


クチコミ

全て見る

5

2 件のクチコミ

  • taka87さん

    2010年

    期待をこめて

    クリスマス用に購入しました。いつもは普通のアマですが・・・。まだ飲んでいませんがメルロ100%の期待を込めて☆5つとさせていただきました。 アマのキュベ、一体どのような味わいなのでしょうか?今から楽しみです。

    2015.12.14

  • 愛知わいん愛好家さん

    2010年

    さすがAMA

    柔らかな酸味、なめらかなタンニンが相まって優雅な味わいがひろがり余韻が心地よく残ります。エノテカの店舗のテイステイングでスーパータスカン(ソライア、サッシカイア、ルーチエ、チンクアンタ)と飲み比べたのですがしっかりした存在感でした。セラーに1本寝かしていますがさらに熟成後にいただくのが今から楽しみです。

    2015.11.11

ギフトサービスについて


ギフトボックス

この商品は専用箱入りです。ボックスをご購入いただく必要がありません。

ラッピング・メッセージカード(無料)

ボックスを追加いただくとオプション(無料)を選択できます。リボン、熨斗についてはどちらかを選択できます。熨斗の表書き、名入れも承ります。ボックスを包装し、その上に熨斗をお掛けします。
メッセージカードはご自由にメッセージをご記入いただけます。

  • リボン

  • 熨斗

  • メッセージカード

紙袋(無料)

ご購入の商品数に応じて、紙袋を1本用、2〜3本用、ミニサイズの3種類からお選びいただけます。

もっと詳しく見る

飲酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されています。妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。

「人とお酒のイイ関係」ほどよく、楽しく、良いお酒。

エノテカ株式会社はアサヒグループです。
Copyright© 1998-ENOTECA CO., LTD. All rights reserved.