<img height="1" width="1" style="display: none" src="https://www.facebook.com/tr?id=123150041756204&ev=PageView&noscript=1" />
モンテスキャンペーン
レ・ディフェーゼ-0
レ・ディフェーゼ-1

レ・ディフェーゼ LE DIFESE

750ml

2019年

サッシカイアの美学が詰め込まれた、トスカーナらしい気品に溢れる1本。滑らかな質感がもたらす優美なスタイル。

4,290

(税抜価格3,900円)

39pt

進呈

4.1

(48)

変更・返品について

元祖スーパータスカンとして30年以上にも渡り圧倒的な存在感を放ち続ける「イタリアワインの至宝」サッシカイア。こちらは、骨格のしっかりとしたカベルネ・ソーヴィニヨンに、柔らかみのあるサンジョヴェーゼを絶妙なバランスでブレンド。トスカーナらしい品格のある仕上がりです。複雑なアロマと卓越したバランスをぜひお愉しみください。

4

幅広い肉料理にOK

「イタリアワインの至宝」は伊達じゃない。

商品情報

ボディ

5

ライトボディ

ミディアムボディ

フルボディ


味わい

豊かな果実味が主役の濃厚な赤ワイン

  • 酸味

  • 渋味

  • 果実味



在庫一覧

  • 2019

    4,290

    (税抜価格3,900円)

    • WE 92

    詳しく見る

    味わい

    外観はルビーレッド。グラスに注ぐとブラックベリーや黒スグリなどの果実のアロマに、甘草やスミレなどのニュアンスが折り重なります。口に含むと、果実味が広がり、きめ細かいタンニンと共に骨格を形成。ミネラル感を程よく感じられ、酸味はワイン全体にエレガンスを与えます。果実と酸味のバランスが絶妙に仕上がっており、サッシカイアとは異なり、若い内から愉しむことのできる1本です。

    コルク

商品の紹介

レ・ディフェーゼ
背景

レ・ディフェーゼ

LE DIFESE

サッシカイア(テヌータ・サン・グイド)

イタリア
  • イタリア
  • トスカーナ
  • ボルゲリエリア

進化し続ける唯一無二のスーパータスカン

サッシカイアがリリースされた当時、カベルネ・ソーヴィニヨンの比率が85%を超えるワインはイタリアのD.O.C.G法上、トスカーナで認められている原産地呼称を名乗ることはできませんでした。しかし、そのクオリティはずば抜けており、トスカーナの規定を超越したという意味でスーパータスカンと称され、1980年代には熱狂的なブームが全世界へ広がりました。1985年ヴィンテージには、イタリアワインで初めてワイン・アドヴォケイト誌にて100点を獲得。そして、1994年にはついにボルゲリ・サッシカイアとしてイタリアでは唯一、単独ワイナリーでのD.O.C昇格を果たしました。まさにサッシカイアは法律さえも変えてしまう程、偉大なワインなのです。

近年では2013年に、イタリアで最も権威あるワインガイド、ガンベロ・ロッソ誌において最優秀赤ワインに選出。2018年にはワイン・スペクテーター年間トップ100において、フラッグシップ・キュヴェのサッシカイアが見事世界第1位を獲得しました。さらに、今回入荷したサッシカイアの2016年ヴィンテージにおいては、1985年以来、実に34年ぶりとなるワイン・アドヴォケイト誌にて100点を獲得。その実力は留まることを知らず、実に30年以上もの間圧倒的な存在感を放ち、トスカーナワインのみならずボルドーワインにいたるまで強烈な影響を与え続けています。

圧倒的存在感を放つ、「イタリアワインの至宝」

先代のマリオ・インチーザ侯爵のボルドーワイン好きが高じて、1944年にボルドーのシャトー・ラフィットから持ち込んだカベルネ・ソーヴィニヨンの苗を作付したのがサッシカイアのはじまりです。「サッシ=石、カイア=~な場所」と名前が表すとおり、その土地はまさにボルドー、メドック地区に似た石ころだらけの畑であり、カベルネ・ソーヴィニヨンに最適の地質でした。

1960年代、元々自家消費用のためだけに造られていたワインが大変な評判になり生産を拡大、1970年代になると徐々に世界的な販売を開始しました。その当時、85%を超えるカベルネ・ソーヴィニヨン主体のワインは、ワイン法上、格の高い原産地呼称D.O.C.Gを名乗ることができませんでしたが、サッシカイアはその味わいで1990年代から全世界で熱狂的なブームへ。IGTトスカーナ=テーブルワインという格下の呼称でありながら、卓越した品質を誇ったためスーパータスカンと呼ばれ、賞賛されるようになりました。そこから30年以上、サッシカイアは元祖スーパータスカンとして圧倒的な存在感を放ち、現在までのトスカーナワインやボルドーワインまでにも強烈な影響を与え続けています。

トスカーナにしてトスカーナにあらず、ボルゲリのテロワール

サッシカイアが造られているボルゲリ地区はトスカーナ州の中心地シエナから、真っ直ぐ西へ、州を横断するように進んだ海沿いのエリア。南北に細長くひろがったマレンマと呼ばれる地域にあり、同じトスカーナにある銘醸地、キャンティやブルネッロ・ディ・モンタルチーノとは異なる地中海性の温暖な気候が特徴です。年間を通して温暖で常にさんさんと降り注ぐ陽光のおかげで日中は暖かく、夜は海風の影響で冷え込みます。この温度差が日々ブドウの凝縮感を高めながら、肉厚でジューシーな果実を育てるのです。また雨が少ないため、収穫前の雨によって果実が不作となる心配もあまりなく、キャンティやブルネッロのサンジョヴェーゼよりも、2週間ほど早く収穫ができるのもこのエリアならではの特徴です。

さらに土壌にも特徴があり、もともとは湿地帯だったマレンマの土地は砂質、石灰質、粘土質が入り組んでおり、海に近いことによりミネラル分も豊富。ゆるやかながら起伏があり、日当たり、水はけなどを考え合わせると、とてつもなく入り組んだミクロ・クリマとなります。実は、サッシカイアのブドウ畑は広い敷地の中に点在しています。それは様々な土壌の中で最適な場所を選んでブドウが植えられているから。このミクロ・クリマが、多様な国際品種の適正も受け止め、トスカーナの他のエリアとは違った自由なワイン造りを実現させています。

ワイナリーの美学とトスカーナの魅力がつまった特別なワイン

元祖スーパータスカンであり、イタリア赤ワインの頂点を極めるサッシカイアが造るレ・ディフェーゼは、現当主ニコロ・インチーザ・デッラ・ロケッタ氏が、娘であるプリシラ女史の結婚式のためだけに造ったものでしたが、そのクオリティの高さからリリースが決定されました。2002年の初リリース以来、瞬く間に世に知れ渡った人気のワインです。

その味わいは、いい意味でサッシカイアとは異なります。テヌータ・サン・グイドの美学と、この地の土着品種でイタリアらしさの双方を表現するために、骨格のしっかりとしたカベルネ・ソーヴィニヨンに、柔らかみのあるサンジョヴェーゼを絶妙なバランスでブレンド。トスカーナらしさを感じさせる気品ある上品な仕上がりです。また、フレンチオークで24ヵ月もの間熟成させるサッシカイアに対し、レ・ディフェーゼは31℃に温度が保たれたステンレスタンクで12日間マセラシオン発酵を行い、フレンチオークとアメリカンオークの小樽で12ヵ月間熟成。その後3ヵ月の瓶内熟成を経て出荷されます。そのため、飲み頃までに長期の熟成を要する偉大なサッシカイアに比べ、早くから楽しめる親しみやすさを備えています。

フレッシュな果実味とシルキーなタンニンが魅力

深みのあるルビー色の外観。グラスに注ぐと、ダークベリーやプルーンなどの黒系果実のアロマに、スターアニスやハーブ、樽のニュアンスを含んだ香りが広がります。口に含むと、明るくフレッシュな果実味が広がっていき、きめ細やかなタンニンと上質な酸味がしっかりとした骨格を形成。フィニッシュに訪れる、赤スグリや甘草、コーヒーなどの複雑な風味を帯びた余韻が魅力です。全体として2018年ヴィンテージはバランスに優れた、非常に洗練された仕上がりとなりました。 サッシカイアのワイン造りの美学を受け継ぐワイン、レ・ディフェーゼの素晴らしさをぜひご堪能ください。





クチコミ

全て見る

4.1

48 件のクチコミ

  • 2019年

    美味しい

    0人の役に立ちました

    2022.05.24

  • 2019年

    最近これ。

    0人の役に立ちました

    2022.05.08

  • 2019年

    プレゼント用に!

    0人の役に立ちました

    2022.02.22

  • 2019年

    ワイン好きの姉も絶賛

    0人の役に立ちました

    2021.12.24


スタッフレビュー

全て見る
  • 「イタリアワインの至宝」は伊達じゃない。

    娘の結婚式のためだけに作られたというワイン。 こんなにも素晴らしいワインが、世の中にリリースされなかったかもしれないという可能性に今でも震えが止まりません。 澄んだルビー色のワインからはラズベリー、カシスのフレッシュな香りとスミレや薔薇の華やかなアロマが美しい。 サテンのような滑らかな口当たりから溢れる綺麗な果実味。 渋みと酸味とのバランスもとても素晴らしく、全体的にエレガントな印象を受けます。 口の中でラズベリーが弾けているかのようなジューシーさは、いますぐお肉が食べたくなります。 1本の完成度の高さに震えが止まりません。 コストパフォーマンスが抜群すぎることにも震えが止まらない恐るべしワインです。

    レビュー全文を見る
    • パーティーの主役
    • 飲み飽きしない
    • エレガンスの極み

    2022.03.14

  • サッシカイアのエッセンスとチャーミングさを兼備!

    こちらはカシスのような濃縮したアロマと滑らかな質感を感じつつも、サンジョヴェーゼをバランスよくブレンドしたことで今すぐ開けて美味しいチャーミングさを兼ね備えた赤ワイン。ボルドースタイルの赤ワイン同様に牛肉料理とも相性が良いのですが、トマト系のお料理とも幅広く合わせることができるので、非常に重宝する一本です。私はビーフシチューやチキンのトマト煮込みといただきましたが、濃厚かつソフトな味わいはどちらのお料理ともマリアージュを成しました!少し贅沢な気分を味わいたい時にぜひお試しください!

    レビュー全文を見る
    • グッドバランス
    • 今飲んで美味しい
    • 我が家のハウスワイン

    2021.09.16

  • 後味のコーヒー感がクセになる!濃い赤ワイン、コーヒー好き必見!!

    オススメポイント ・後味のコーヒー感がクセになる ・香りだけでも楽しめる複雑みのある香り! ・熟成ポテンシャルあり!今もこれからも楽しめる! 濃い黒系果実の奥にスパイシーさやミントのような爽やかな香り、樽のニュアンスもありとても複雑で、香りだけでも楽しむことができます。味わいは酸味と渋みがしっかりとあり、濃い果実味も相まって、これは濃い!と思えるワインです。後味にはコーヒーのような香りがやや強めに残るので、これがクセになります。時間が経つとダークチョコレートの香りに変わっていき、ずっと飽きさせない1本です。コーヒー好きの方にもオススメかも?!

    レビュー全文を見る
    • 飲みごたえあり
    • 後引く美味しさ
    • 早めに抜栓したい

    2021.05.24

  • ひとくち飲むと違いがわかるオバケワイン!?

    元祖スーパータスカンのサッシカイアが作る美味しい赤ワイン!こうした聞き慣れた枕詞はさておき、こちらのワインは何を隠そう、数年前に某百貨店で行われたイタリアフェアでの試飲販売で、1週間の会期中に3回も完売したオバケワインなのです!カベルネソーヴィニヨンの程よい力強さにサンジョベーゼの酸が食欲をそそります。塩胡椒をまぶした肉厚なお肉からスペアリブまで、お肉料理にぴったりです。

    レビュー全文を見る
    • 飲みごたえあり
    • ボルドー好き必見
    • 肉ワイン

    2021.05.12

ギフトサービスについて


ギフトボックス

ご購入手続き画面にてギフトボックスを追加して、セットするワインをご指定ください。
※375ml、1,500mlのボックスは1本用のみとなります

  • 紙箱:1本/2本/3本用 各275円(税込)

  • 木箱:1本用 1,320円(税込) / 2本用 1,650円(税込)

ラッピング・メッセージカード(無料)

ボックスを追加いただくとオプション(無料)を選択できます。リボン、熨斗についてはどちらかを選択できます。熨斗の表書き、名入れも承ります。ボックスを包装し、その上に熨斗をお掛けします。
メッセージカードはご自由にメッセージをご記入いただけます。

  • リボン

  • 熨斗

  • メッセージカード

紙袋(無料)

ご購入の商品数に応じて、紙袋を1本用、2〜3本用、ミニサイズの3種類からお選びいただけます。

もっと詳しく見る

飲酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されています。妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。

「人とお酒のイイ関係」ほどよく、楽しく、良いお酒。

エノテカ株式会社はアサヒグループです。
Copyright© 1998-ENOTECA CO., LTD. All rights reserved.