11/21 クリスマス福袋1万円
スペルス スペルス スペルス
※ 画像はイメージの為、実際の商品と若干異なる場合がございます。


スペルス

SPERSS

価格:27,000 円 (29,160 円 税込) ~

総合評価:

5.0
イタリアワインの帝王ガヤが造る、最高峰のネッビオーロ。
力強くリッチなボディ、濃い果実味が堪能できる
ピエモンテ最高峰の味わい。
生産者 ガヤ
GAJA
タイプ ワイン > 赤ワイン
品種 ネッビオーロ100%
生産地 > イタリア > ピエモンテ
  • 01

    2011 750ml

    27,000 円 (29,160 円 税込)

    WA 95WS 93

    270 ポイント獲得!

    このヴィンテージについて

    2011年ヴィンテージのピエモンテは、ワインアドヴォケイト誌94点、ワインスペクテーター誌93点を獲得した優良ヴィンテージです。酷暑に見舞われたにもかかわらず、行き過ぎた濃密さを持つことなく、ジューシーで完熟感のある出来栄えとなりました。9月から進んでいった果実の熟成は夜間の冷涼な気候と相まって、完熟しました。

    暑さをによる過熟を避け、ボトリングする日程を早めたことにより、本ヴィンテージは素晴らしいフレッシュさと上品さの同居する出来栄えとなりました。グラスからは滑らかで、柔らかい黒系果実の香りがふわりと漂います。空気と触れていけば、桜桃酒、カシス、革、バルサミコ、そして白トリュフのニュアンスが重厚に香るでしょう。口に含めば、フレッシュなブラックベリーの風味から、乾燥したスパイスやキノコのような複雑味へと余韻にかけて素晴らしいハーモニーを演出します。

    特に熟成向きな本ヴィンテージ。ぜひセラーに一本ほしい逸品です。

    飲み頃:2018~2035年

    ネッビオーロ100%

    数量:
  • 02

    2009 750ml

    27,000 円 (29,160 円 税込)

    WA 95WS 93

    270 ポイント獲得!

    このヴィンテージについて

    良年となった2009年のバローロ地区。 平均よりも気温が高く、4月まで雨が多かったもののその後は雨が少なく、 糖度糖度の高いブドウが収穫されました。 パーカー氏のヴィンテージチャートでは96点と高評価を獲得しています。

    濃厚で複雑な香りの中に、ほのかにトリュフとスパイス、皮革、ヘーゼルナッツなどの香りが感じられます。印象的な力強くリッチなボディで、濃い果実味の中にネッビオーロの純粋なタンニンと酸が感じられる上質なワインです。 イタリアワインの帝王が造るネッビオーロ!ピエモンテ最高峰の味わいを、是非ご堪能下さい。 飲み頃:2018〜2038年

    飲み頃:2018〜2038年
    評価:ヴィニ・ディタリアにて2グラスを獲得

    ネッビオーロ100%

    在庫がありません

  • 03

    2008 750ml

    27,000 円 (29,160 円 税込)

    WA 96WS 94

    270 ポイント獲得!

    このヴィンテージについて

    2008年のイタリア、ピエモンテ州は以上に良い仕上がり。春の気候はやや涼しげで不安視されたいましたが、8月には適度な雨量や、日中と夜間の気温差から完璧ともいえる熟成度に仕上がりました。

    スペルスは濃厚で複雑な香りの中に、ほのかにトリュフとスパイス、皮革、ヘーゼルナッツなどの香りが感じられます。力強くリッチなボディが印象的で、濃い果実味の中にネッビオーロの純粋なタンニンと酸が感じられる上質なワインです。

    飲み頃:2018〜2048年

    ネッビオーロ100%

    数量:

    残りあと3本

  • 04

    1999 750ml

    48,000 円 (51,840 円 税込)

    WA 95WS 92

    480 ポイント獲得!

    このヴィンテージについて

    1999年のスペルスは、甘やかなダークチェリーが豊かに香り、リコリスやハーブ、メントール、スパイス、トリュフのニュアンスが感じられます。力強くリッチなボディが印象的で、濃い果実味の中にネッビオーロの純粋なタンニンと酸が感じられる上質なワインです。

    イタリアワインの帝王が造るネッビオーロ。ピエモンテ最高峰の味わいを、是非ご堪能下さい!

    飲み頃:〜2024年

    ネッビオーロ94%、バルベーラ6%

    数量:

    残りあと4本

イタリアワインの帝王ガヤが造る、最高峰のネッビオーロ。
力強くリッチなボディ、濃い果実味が堪能できる
ピエモンテ最高峰の味わい。

イタリアワインの帝王、ガヤ。
ガヤは、イタリアワインの生産者として、トップクラスの地位を不動ものとしており、
世界中の生産者の中でもトップクラスであることは疑いようがありません。
オーナーであるアンジェロ・ガヤ氏は、イタリアワインの地位の向上に最も貢献した人物の一人。
伝統を守りつつも、常に革新的な新技術を取り入れる柔軟さも持ち合わせ、
一切の妥協を許さないワイン造りが、常に最高の評価を得ている秘訣です。

イタリアワイン専門のガイドブック、ヴィニ・ディタリア(通称ガンベロ・ロッソ)にて、
イタリアの数多あるワイナリーを差しおいて、
一番多く最高評価(トレ・ビッキエリ)を獲得するなど、
数えきれないほどの高評価を獲得しています。

1971年、バルバレスコにある最高の区画からブルゴーニュのような単一畑のワインを造るという
当時では驚くべき改革が行われました。
その畑が「ソリ・サン・ロレンツォ」 「ソリ・ティルディン」であり、後から「コスタ・ルッシ」が加わります。
この単一畑のワインは世界中で人気となり、大変高い評判を得ました。
ところが単一畑のワインがもてはやされ、
スタンダードのバルバレスコが軽んじられることを憂慮したアンジェロ・ガヤは、
1995年に3つの単一畑をD.O.C.ランゲに格下げし、
リリースする唯一のバルバレスコを1銘柄に定めるという決断をします。


それから約20年が経った2016年、今度はアンジェロ・ガヤ氏の後継者である
愛娘のガヤ・ガヤ氏がD.O.C.ランゲとしてリリースされてきた3つの単一畑、
ソリ・サン・ロレンツォ、ソリ・ティルディン、コスタ・ルッシを、
2013年ヴィンテージよりD.O.C.G.バルバレスコとしてリリースすることを発表。
これまではネッビオーロにバルベラを15%ほどブレンドしていた単一畑のワインですが、
2013年ヴィンテージ以降はバルバレスコのアペラシオンとしてリリースすることで、
セパージュはネッビオーロ100%となり、
それぞれの畑の特徴の変化がより純粋に表現されることになりました。


ガヤ・ガヤ氏は
「時代は変わりました。今が私たち自身で選択をするときです。
単一畑シリーズを昔のようにバルバレスコの名称に戻し、
ネッビオーロにすべてを捧げ、その表現を高めていきたいのです。」と
その歴史に新たな一ページを刻む決意を世界に表明したのです。

こちらのスペルスも、単一畑のバルバレスコと同様に、1996年にD.O.Cランゲに格下げされたワインの一つ。
2013年ヴィンテージ以降はバローロのアペラシオンとしてリリースされます。

スペルスはバローロの中でも最も良いと言われる「セッラルンガ」の最上の区画にある畑。
その特徴は何といっても力強さ。
濃厚で酸がしっかりとしたクラシックなバローロのスタイルを見事に体現しており、
長期の熟成が期待できる硬派なワイン
です。
イタリアワインの帝王が造るピエモンテ最高峰の味わいを、是非ご堪能下さい。

コルクにカビが生えているワインは保管の良い証 ワインの理想的な保管条件は温度が15℃前後、湿度が75%前後です。この条件はカビが発生しやすい状態で、ワインセラーで長期間保管していると、キャップシールの中、コルクの上部にカビがつくことが多くあります。もしコルクにカビがついていた場合はしっかり拭き取っていただければ問題はありませんのでご安心下さい。
ラベルの汚れはオールド・ヴィンテージならば避けられないもの 長く保管されればされるほど、外見は完全な状態ではなくなります。長期間理想的な状態で保管されていたワインの多くは、高い湿度によってラベルにシワやシミができます。
シャトーによっては、蔵出し直前にラベルを張り付ける場合があり、オールド・ヴィンテージのワインでも綺麗なラベルのワインもあります。シワ・シミがあるからといって、保管状態をご心配される必要はありません。
液面が下がっているのは、熟成の結果です オールド・ヴィンテージのワインには、しばしば漏れた形跡が無いにも関わらず、ワインの量が目減する不思議な現象が起きます。これはコルクの絶妙な弾力性が関係しています。コルク栓で閉めたワインボトルは完全密閉ではなく、ワインは空気と触れ合っていることで、少しずつ科学変化が起き、ゆっくりと熟成していきます。 このような熟成中の変化を指して、ワインは呼吸していると表現されています。
飲む前は最低一週間はボトルを立てておきましょう ワインは熟成の過程で、長い時間をかけて不溶性の沈殿物が発生します。これが澱(オリ)と呼ばれるものです。澱は元々ワインに溶け込んでいた自然の成分が固形化したものなのでお飲みいただいても問題はありません。しかし口当たりが悪く、強い渋味を感じるため、できるだけ飲みたくないものです。
そうは言っても配送や持ち運びによってボトルが振動すると、澱が舞ってボトル全体に浮遊しまいます。そこでオールド・ヴィンテージのワインを飲む前は、ボトルを立てて澱を瓶底にためるようにしましょう。
目安としては、一週間ほど立てて保管することをおすすめします。
コルクはゆっくり丁寧に抜きます 熟成を重ねると、コルクが柔らかく脆くなります。そのため若いワインのように勢いよく抜くのではなく、ゆっくりと丁寧に引き上げるように抜栓します。もしコルクが折れてボトルの中に落ちてしまったら、デキャンタに移して飲む方法がベストです。
ゆっくり丁寧にグラスに注ぎます オールド・ヴィンテージのワインを飲む時は、勢いよく注がずに澱が舞いあがらないようにゆっくりと注ぎます。
そうすることで、最後までボトルの底に澱をためておくことができます。ためておいた澱は勿体ないですが、飲まずに捨ててしまいましょう。目安として瓶底1cm残しておくと良いとされています。
一本丸ごと味わいましょう ボトルを立てておいたオールド・ヴィンテージのワインは、同じ1本でも上部と下部では味わいが異なります。
ボトルの下部ほど濃度が濃くなります。一本のワインで違った味わいを楽しみたい場合にはボトルから直接グラスに注ぎ、味を均一化するにはデキャンタに移すことをおすすめします。

すべて表示する

関連情報

買い物カゴ_2

▲ページ上部に戻る

クチコミ

カスタマー評価の平均値

5.0
星5つ 1
星4つ 0
星3つ 0
星2つ 0
星1つ 0
コスパ 4.0
香り 5.0
ボリューム 5.0
余韻の長さ 5.0

クチコミ件数:1

ぐりは さん

6件のクチコミ

投稿者情報:初心者

2017/7/25

  • コスパ

  • 香り

  • ボリューム

  • 余韻の長さ

ガヤのワイン

ガヤのワイン、何本か飲ませていただきましたが、すべて好きです。
こちらもリッチで重厚ですが、ワインだけでも楽しめました。また買います。

すべて表示する

買い物カゴ_3

全てのカテゴリー
↑PAGETOP
お届けについて

●毎日出荷、即日出荷可能!

完全温度・湿度管理のワイン専用倉庫から、毎日出荷しています。 午前9:00までのご注文に限り、即日出荷可能!

お届け日数はこちら

●配送料金

配送料600円 (648円 税込)
クール代200円 (216円 税込)
代引き手数料300円 (324円 税込)
税抜き10,000円以上お買い上げの方は送料無料

お支払い方法について

●クレジットカード払い

ご利用頂けるクレジットカードはVISA、MASTER、JCB、AMERICANEXPRESS、DINERS CLUBとなります。
VISA/Master Card/JCB/American Express/Diners Club 楽天ペイ
ほか、代金引換、楽天ペイ、ECON、コンビニ後払い、銀行振り込みでのお支払いが可能です。

クラブエノテカVISAカードならとってもお得!
よくあるご質問

エノテカでのお買い物について、よくあるご質問とその答えをご用意しました。

よくあるご質問
お問い合わせ

0120-81-3634
[ 受付時間 10:00-18:00 ] (年中無休)

メールでのお問い合わせ