ワイン通販お客様満足度NO.1※
ワイン通販 ENOTECA(エノテカ)
※ 東京商工リサーチ調べ。平成29年1月
ゲスト 様
0
0 ( ¥ 0 ) 税抜10,000円で送料無料
  • 厳選ワインセット
  • グルメブティック
  • ギフト
  • ショップ&イベント情報

カマルカンダ カマルカンダ カマルカンダ
※ 画像はイメージの為、実際の商品と若干異なる場合がございます。


カマルカンダ

CAMARCANDA

帝王ガヤが熱望したボルゲリの地で造られる
ワイナリーの名を冠したフラッグシップワイン。
フィネスに満ちた、香り高く濃厚な味わい。
  • 01

    2012 750ml

    12,500 円 (13,500 円 税込)

    WA 94WS 92

    125 ポイント獲得!

    このヴィンテージについて

    2012年は、年間を通してよく乾燥し温暖な、ブドウにとって理想的な年となりました。春には雨が畑を潤し、夏には太陽の恵みがたっぷりと降り注ぎましたが、日中は冷たい海風が吹き込み暑さのピークを緩和しました。9月には時々小雨も降り、過剰な熱が畑にこもるのを防ぎ、その結果、美しい酸を保ち健康的に熟したブドウが結実。小粒でエキスが凝縮した出来となりました。カ・マルカンダ特有の保水力の高い土壌が幸いして、特にメルロの出来が素晴らしく、収量は例年の70%程度に留まったものの、完熟ブドウから造られるワインは、凝縮した旨味の詰まった艶やかな仕上がりです。

    熟したカシスやチェリーのリキュールの甘く濃密なアロマに、ミントや白檀、そしてレモンの爽やかなニュアンス。口に含むと、プラムやブラックベリーなど黒系果実の芳醇な果実味が広がり、シルクのように滑らかなタンニンが、優しく舌を撫でるように流れます。咲き誇る美しい花を思わせる余韻。温暖なボルゲリならではのたっぷりとしたボディの中に、どこかガヤが造るバルバレスコに共通する凛とした強さやフィネスを感じられます。ボルゲリの特異的な土壌と、帝王ガヤの情熱と技術が結集した渾身のフラッグシップワイン。評価としてはあのサッシカイアにも勝った秀逸な出来となった素晴らしい2012年ヴィンテージの香り高く濃厚な味わいを、この機会に是非ご堪能ください。

    メルロ50%、カベルネ・ソーヴィニヨン40%、カベルネ・フラン10%

    在庫がありません

  • 02

    2001 750ml

    25,000 円 (27,000 円 税込)

    WA 90WS 90

    250 ポイント獲得!

    このヴィンテージについて

    2001年のトスカーナ地方は、ワインアドヴォケイト誌では94点、ワインスペクテーター誌では96点をマークする優良ヴィンテージ。リッチで肉付きのよい、熟成向きのワインが造られたヴィンテージです。

    少し落ち着きのある、ダークルビー色の外観。ブルーベリーの香りにチョコレート、タバコのヒントが加わる複雑なアロマ。シルキーな口当たりで、以前は引き締まっていたであろうタンニンは丸くなり、熟したカシスやプラム甘やかな果実味を綺麗に支えています。後味には、甘いハーヴやバニラ、キャラメルのブーケが漂い、あらゆる要素が統合され、円熟した味わいと、旨みが長く余韻に残ります。

    メルロ50%、カベルネ・ソーヴィニヨン40%、カベルネ・フラン10%

    数量:  
    買い物カゴ_1

    残りあと2本

帝王ガヤが熱望したボルゲリの地で造られる
ワイナリーの名を冠したフラッグシップワイン。
フィネスに満ちた、香り高く濃厚な味わい。

理想的な天候に恵まれた優良ヴィンテージ2012年、新入荷。

イタリアワインの帝王と名高いガヤがトスカーナ州ボルゲリ地区に進出し手掛ける注目のスーパータスカン、カマルカンダ。今回はパーカーポイント94点を獲得した最新ヴィンテージ2012年が入荷いたしました。これは同ヴィンテージのサッシカイアの93点をも上回る高評価。2012年のボルゲリ地区は特にメルロの出来が秀逸で、カベルネ・ソーヴィニヨンよりも、メルロの比率が高いカマルカンダは素晴らしい仕上がりとなりました。その評価の差に対し、価格はサッシカイアを大きく下回っており、まさに入手必須の1本と言えるでしょう。今すぐ飲むのもよし、10年程度熟成させ美しく変貌を遂げた姿を楽しみに待つのもよし。ボルゲリの特異的な土壌と、帝王ガヤの情熱と技術が結集した、渾身のフラッグシップワインをぜひお見逃しなく!

大胆な改革によってイタリアワインの地位向上に貢献。
常に妥協のない最高のワイン造りに挑戦し続けるアンジェロ・ガヤ氏。

イタリアワインの生産者として、間違いなくトップクラスの地位を不動ものとしているガヤ。アンジェロ・ガヤ氏は、「バルバレスコ」という名がほとんど知られていない時代、革新的なワイン造りを実行し世界的な飛躍を遂げました。世界でも強い影響力を持つ、イタリアワイン専門のガイドブック、『ガンベロ・ロッソ ヴィニ・ディタリア』の2014年版では、2000を超える生産者のうち、過去10年間のトレ・ビッキエリ獲得数が51個と最多で、これは2位のカ・デル・ボスコの38個を大きく上回る断トツの第1位。まさに現代イタリアワイン界で「帝王」の名をほしいままにしています。

ガヤが「イタリアワインの帝王」と呼ばれる所以は、初代から続く徹底した品質主義のワイン造りはもちろん、それに加え、現当主であるアンジェロ氏の行った、バリック樽を使用した熟成、単一畑でのワイン造り、国際品種のブドウの栽培といった様々な技術革新によって、イタリアワイン界に大きな影響を与え、イタリアワインの地位の向上に最も貢献した人物であること。アンジェロ氏は「最高のワインにしか興味がない」と断言し、一切の妥協を許さない独自の哲学を持って、「最高の場所でワールドクラスの最高のワインを造ること」に挑戦し続けています。 その飽くなき情熱はとどまるところを知らず、ガヤが名声を築いた故郷ピエモンテの地を飛び出し、1990年代にはトスカーナに2つのワイナリーを購入。新天地で更なる挑戦を続けています。

「望みのない交渉」の末に手に入れた、
ガヤの愛着と情熱が込められたワイナリー。

カ・マルカンダは、サッシカイアを筆頭にハイクオリティのスーパータスカンが多く産出されるトスカーナ州の沿岸部ボルゲリ地区で、1996年ガヤが手に入れたワイナリー。カ・マルカンダとは、ピエモンテの方言で「望みのない交渉」という意味。アンジェロ氏はボルゲリの地でワインを造るため、最高の土壌を求めて研究に研究を重ね、ついに理想の土地を見つけました。しかし、その土地の所有者は首を縦に振りません。彼は何度も交渉に出かけるものの、ことごとく玉砕。18回に及ぶ交渉の末、やっとその念願の土地に畑を取得しました。その交渉中、アンジェロ氏はピエモンテの自宅で妻からしばしば「またカ・マルカンダ(=望みのない交渉)にいくの?」と呆れられていたエピソードから、「カ・マルカンダ」が、このワイナリーの名前となりました。

当初、取得した土地のうち数ヘクタールにはブドウが植えられていましたが、アンジェロ氏はすべての植樹をやり直し、何もない更地から畑とワイナリーを造り上げました。イタリアの建築家ジョヴァンニ・ボー氏に依頼した建築は、周りの景観を壊さないようそこに建築物があることが分からないことを狙い、自然に溶け込むデザインを目指しました。上記の2枚の写真は、ワイナリー完成直後とその10年後の航空写真。ワイナリーの基本部分は全て地下、掘り出した土を外に盛り、人工的に丘を形成した中に設計されており、唯一地上に見える屋根の周囲にもオリーブなどを自生させ、まるで小高い丘のような様相を呈しています。

そして非常にモダンなラベルのデザインは、1995年に重要文化財に指定されたボルゲリのシンボル「ワイン街道」と呼ばれる有名な糸杉並木のシルエットがモチーフになっています。このように、カ・マルカンダには、アンジェロ氏の愛着と情熱が存分に注ぎこまれており、「帝王」が現在最も力を入れているワイナリーであると言えるでしょう。

サッシカイアとは別の
ボルゲリスタイルを確立させた功績。

アンジェロ氏がこの土地にこだわった理由は、カ・マルカンダの土地がサッシカイアなど一部のトップワイナリーにしかみられない特異な土壌であったことです。テッレ・ブルーネ(ロームと粘土を含む黒い土)とテッレ・キアーレ(石灰質が豊富で石や砂利を多く含む白い土)が入り混じる個性的なテロワールは、国際品種を栽培するのに最適で、カマルカンダは特に上質なメルロを主体としたワインで、サッシカイアとは違うボルゲリのワインの新しいスタイルを確立しています。

ガヤがカ・マルカンダでワインを造り始めた当時、カベルネ・ソーヴィニヨンを主体とした左岸のボルドースタイルのワインが主流であったボルゲリ地区において、 メルロを主体とするのは非常に挑戦的なものでした。 しかし、現在ではボルゲリのワイン造りにおいて、メルロは非常に重要であると語られ、同時にカ・マルカンダの存在は「偉大な成功」と評価されています。

ロバート・パーカー氏は、「アンジェロ・ガヤ氏は、自身のワインに関して常に意欲的な姿勢をみせるが、ボルゲリで手掛けている「カ・マルカンダ」のことになると、特別な愛着と情熱をうかがわせる。2000年に幕を切ったワイナリーは、これまであまり人に知られることなく、ひときわ神秘的な存在を放ってきた。世代を超え様々な理想が錯綜してきたバルバレスコと違って、この「カ・マルカンダ」は、ガヤ単体で実現・完成させた「究極のワイン造り」を表現していると言っても過言ではない。」と評しています。

コルクにカビが生えているワインは保管の良い証 ワインの理想的な保管条件は温度が15℃前後、湿度が75%前後です。この条件はカビが発生しやすい状態で、ワインセラーで長期間保管していると、キャップシールの中、コルクの上部にカビがつくことが多くあります。もしコルクにカビがついていた場合はしっかり拭き取っていただければ問題はありませんのでご安心下さい。
ラベルの汚れはオールド・ヴィンテージならば避けられないもの 長く保管されればされるほど、外見は完全な状態ではなくなります。長期間理想的な状態で保管されていたワインの多くは、高い湿度によってラベルにシワやシミができます。
シャトーによっては、蔵出し直前にラベルを張り付ける場合があり、オールド・ヴィンテージのワインでも綺麗なラベルのワインもあります。シワ・シミがあるからといって、保管状態をご心配される必要はありません。
液面が下がっているのは、熟成の結果です オールド・ヴィンテージのワインには、しばしば漏れた形跡が無いにも関わらず、ワインの量が目減する不思議な現象が起きます。これはコルクの絶妙な弾力性が関係しています。コルク栓で閉めたワインボトルは完全密閉ではなく、ワインは空気と触れ合っていることで、少しずつ科学変化が起き、ゆっくりと熟成していきます。 このような熟成中の変化を指して、ワインは呼吸していると表現されています。
飲む前は最低一週間はボトルを立てておきましょう ワインは熟成の過程で、長い時間をかけて不溶性の沈殿物が発生します。これが澱(オリ)と呼ばれるものです。澱は元々ワインに溶け込んでいた自然の成分が固形化したものなのでお飲みいただいても問題はありません。しかし口当たりが悪く、強い渋味を感じるため、できるだけ飲みたくないものです。
そうは言っても配送や持ち運びによってボトルが振動すると、澱が舞ってボトル全体に浮遊しまいます。そこでオールド・ヴィンテージのワインを飲む前は、ボトルを立てて澱を瓶底にためるようにしましょう。
目安としては、一週間ほど立てて保管することをおすすめします。
コルクはゆっくり丁寧に抜きます 熟成を重ねると、コルクが柔らかく脆くなります。そのため若いワインのように勢いよく抜くのではなく、ゆっくりと丁寧に引き上げるように抜栓します。もしコルクが折れてボトルの中に落ちてしまったら、デキャンタに移して飲む方法がベストです。
ゆっくり丁寧にグラスに注ぎます オールド・ヴィンテージのワインを飲む時は、勢いよく注がずに澱が舞いあがらないようにゆっくりと注ぎます。
そうすることで、最後までボトルの底に澱をためておくことができます。ためておいた澱は勿体ないですが、飲まずに捨ててしまいましょう。目安として瓶底1cm残しておくと良いとされています。
一本丸ごと味わいましょう ボトルを立てておいたオールド・ヴィンテージのワインは、同じ1本でも上部と下部では味わいが異なります。
ボトルの下部ほど濃度が濃くなります。一本のワインで違った味わいを楽しみたい場合にはボトルから直接グラスに注ぎ、味を均一化するにはデキャンタに移すことをおすすめします。

すべて表示する

関連情報

買い物カゴ_2

▲ページ上部に戻る

クチコミ

カスタマー評価の平均値

5.0
星5つ 1
星4つ 0
星3つ 0
星2つ 0
星1つ 0
コスパ 4.0
香り 5.0
ボリューム 5.0
余韻の長さ 4.0

クチコミ件数:1

バッカスお父さん さん

6件のクチコミ

投稿者情報:ワインが趣味

2016/10/16

  • コスパ

  • 香り

  • ボリューム

  • 余韻の長さ

飲みやすいボルドースタイル!

確かにボルドースタイル。でもカベルネ主体のボルドーより重くなく飲みやすい。高価なボルドーワインより個人的には好きです。ガヤの中でもおすすめの1本。

すべて表示する

買い物カゴ_3

全てのカテゴリー
↑PAGETOP
お届けについて

●毎日出荷、即日出荷可能!

完全温度・湿度管理のワイン専用倉庫から、毎日出荷しています。 午前9:00までのご注文に限り、即日出荷可能!

お届け日数はこちら

●配送料金

配送料600円 (648円 税込)
クール代200円 (216円 税込)
代引き手数料300円 (324円 税込)
税抜き10,000円以上お買い上げの方は送料無料

お支払い方法について

●クレジットカード払い

ご利用頂けるクレジットカードはVISA、MASTER、JCB、AMERICANEXPRESS、DINERS CLUBとなります。
VISA/Master Card/JCB/American Express/Diners Club 楽天ペイ
ほか、代金引換、楽天ペイ、ECON、コンビニ後払い、銀行振り込みでのお支払いが可能です。

クラブエノテカVISAカードならとってもお得!
よくあるご質問

エノテカでのお買い物について、よくあるご質問とその答えをご用意しました。

よくあるご質問
お問い合わせ

0120-81-3634
[ 受付時間 10:00-18:00 ] (年中無休)

メールでのお問い合わせ