ヴィスタマーレ-0
ヴィスタマーレ-1

ヴィスタマーレ カ・マルカンダ(ガヤ) VISTAMARE CA’MARCANDA(GAJA)

イタリアワインの帝王ガヤが造る上質な白ワイン。"オーシャンヴュー"という名前に相応しい、ミネラル感と爽やかさが魅力の上品な仕上がり。

9,350

(税抜価格8,500円)

2021年

750ml

amazon pay 楽天Pay Paidy

ご利用いただけます。

変更・返品について

タイプ・スタイル

白ワイン

アロマティック&ピュア


ミディアムボディ

ライト

フル

thumbnail
5

さすがはGAJA、悔しいけど美味しい

カ・マルカンダは、多くのスーパータスカンが産出されるトスカーナのボルゲリ地区で、ガヤが手掛けるワイナリー。そのカ・マルカンダで唯一の白ワインがこちらのヴィスタマーレ。ボルゲリの美しい海を連想させる、ミネラル感と爽やかさが魅力の上品な味わいをお愉しみください。

商品情報

※画像はイメージのため、実際の商品と若干異なる場合がございます。



在庫一覧

  • 在庫僅か

    残りあと3本

    2021

    9,350

    (税抜価格8,500円)


    詳しく見る

    味わい

    外観は、透明感のある鮮やかなレモンイエローの色調。グラスからは、レモンやライムの爽やかな香りに白い花のアロマ、白胡椒、ローズマリーの芳しいアロマが立ち上ります。白桃やアプリコットの豊満な果実味と洗練された酸がバランスよく調和。余韻に残る心地良い潮風を思わせるミネラル感が、ボルゲリのコバルトブルーに輝く美しい海を連想させます。ブレンドされた各ブドウの特徴が見事に融合した、エレガントなスタイルです。

商品の紹介

ヴィスタマーレ
背景

ヴィスタマーレ

VISTAMARE

カ・マルカンダ(ガヤ)

イタリア
  • イタリア
  • トスカーナ
  • ボルゲリエリア

"イタリアワインの帝王"が探し求めた理想の地、カ・マルカンダ

アンジェロ・ガヤ氏

イタリアワイン界の帝王として、最高峰の地位を不動のものとしているガヤ。1859年、ピエモンテ州で初代ジョヴァンニ・ガヤ氏によって創設されて以来、家族経営による徹底した品質主義を貫き、常に最高品質のワインを生み出しています。中でも4代目当主、アンジェロ・ガヤ氏(写真)はガヤを語る上で最も欠かせない存在です。


ピエモンテの伝統あるワイン造りの中でアンジェロ氏は、バリック(小樽)、単一畑の概念、国際品種の栽培を導入し、歴史的な革新を次々と成功させてきました。その結果、イタリアワインの評価において最も権威ある評価誌ガンベロ・ロッソにおいて、ガヤは最高評価を歴代最多で獲得。そして、醸造の分野で傑出した業績を挙げた人物に与えられる「ワインメーカーズ・ワインメーカー・アワード」を2019年に受賞し、「帝王」の名をほしいままにしています。

そんな、アンジェロ氏が1996年に手に入れたワイナリーが、こちらのカ・マルカンダ。ワイナリーは数々のスーパータスカンが産出されるトスカーナ州の沿岸部、ボルゲリ地区に位置しています。カ・マルカンダとは、ピエモンテの方言で「望みのない交渉」という意味。アンジェロ氏が幾重にも及ぶ交渉の末、念願叶って手に入れたこの土地に対する熱い想いが込められています。

カ・マルカンダの土地は、一部のトップワイナリーにしか見られない、テッレ・ブルーネ(ロームと粘土を含む黒い土)とテッレ・ビアンケ(石灰質が豊富で石や砂利を多く含む白い土)が入り混じる個性的なテロワールが特徴です。


この特異な土壌は、国際品種を栽培するのに最適な土壌であり、アンジェロ氏がボルゲリの地でワインを造るために研究に研究を重ね、ようやく発見した理想の地。そのため、何としてでも手に入れるべくなかなか首を縦に振らない土地の所有者と18回にも及ぶ交渉を重ね、ようやく手に入れることができたのです。

ボルゲリの新たなスタイルを確立し、ガヤの真髄を次なる世代へ

ワイナリー創設後、3銘柄が2000年をファーストヴィンテージとして誕生しました。フラッグシップとなる「カマルカンダ」、イタリア人の口癖「〇〇だったらいいのにな~。」が由来の「マガーリ」、"約束された品質"を意味する「プロミス」の3銘柄は、ガヤのボルゲリでの挑戦を象徴するワインです。


リリース当時、いずれのキュヴェも上質なメルロを主体としており、当時カベルネ・ソーヴィニヨン主体のボルドーブレンドが主流であったボルゲリにおいて、このカ・マルカンダの存在は、「偉大な成功」と評価され、新しいボルゲリワインのスタイルを確立させました。


ワイン評論家のロバート・パーカー氏は、「アンジェロ・ガヤ氏は、自身のワインに関して常に意欲的な姿勢をみせるが、ボルゲリで手掛けている『カ・マルカンダ』のことになると、特別な愛着と情熱をうかがわせる。この『カ・マルカンダ』は、ガヤ単体で実現・完成させた『究極のワイン造り』を表現していると言っても過言ではない。」と高く評しています。

長い交渉の末、念願叶って手に入れたカ・マルカンダのワイナリーには、ガヤの真髄を次の世代に伝え「更なる繁栄を期待したい」というアンジェロ氏の想いが込められています。その想いを象徴するのが、カ・マルカンダのワインに共通する糸杉の並木道を表現したラベルデザインです。


糸杉の並木道は遥か昔、今後数百年かけて成長し、素晴らしい景観になることを計算した当時の人々が植えたもの。植樹をした本人はこの素晴らしい風景を見ることができませんが、未来の世代のために植樹をしたのです。このストーリーのように、カ・マルカンダは4代目であるアンジェロ氏にとって、次の世代への投資でもあり、初代から続く徹底したガヤの品質管理と革新的な考え方、つまりはガヤの真髄を継承する願いが託されています。

ガヤの最前線、ボルゲリで挑む挑戦的なワイン造り

ガヤ・ガヤ氏

1996年のワイナリー設立から25年以上を経て、現在カ・マルカンダを取り仕切るのは、アンジェロ・ガヤ氏の右腕として活躍する娘のガヤ・ガヤ氏。


彼女は毎週のようにワイナリーに足を運び、畑やブドウの状況を細かくチェックし、「ブドウの樹齢も20年を超え、すばらしい品質のワインを生み出すことができている。」とその品質向上に自信を見せています。常に最高のワインを追い求めるガヤのワイン造り。そこにはテクニックに頼らず常に変動する環境の中で、先を見据えてアクションを起こすガヤの革新的なワイン造りが深く関係しているのです。

近年ガヤでは、世界的にも問題となっている気温上昇や干ばつ、大雨や激しい雹など気候変動や環境の変化に対して、「新しいバランス」に取り組む必要があると考えています。そのため、カ・マルカンダのワイナリーではブドウ栽培を越えた環境そのものに取り組むために、植物、昆虫、土壌、遺伝子など様々な専門家をコンサルタントに招聘。化学的な方法ではなくより有機的に、様々な変動からのリスクにどのように対応していくのか試行錯誤を重ねています。


特に土壌には細心の注意を払い、できる限り人の手を介さずに栽培環境を保つという考えのもと ブドウ畑に花を植え、寄ってくる鳥や花粉媒介者を引き寄せることで農薬や除草剤を使わずにブドウ栽培を行っているのです。


また、蛾などの害虫の繁殖防止用のフェロモンスティックの使用、スケールという害虫の天然の拮抗薬となるアンギルスやキルプトレムスの栽培、土壌の健康状態のバランスをとるための大麦や、穀類、ソラマメ、ブルータンジー、カラシ、クローブなどのカバークロップ(緑肥)の輪作、牛糞を原料にした独自の堆肥作り、ブドウ畑を囲む蜂の巣や木々の配置など、「新しいバランス」を目指し、ありとあらゆる取り組みを行っています。

”オーシャンビュー”を意味するカ・マルカンダ唯一の白ワイン

カ・マルカンダで生み出される唯一の白ワインが、こちらのヴィスタマーレ。ワイン名の「ヴィスタマーレ」とは、イタリア語で「オーシャンビュー、海を臨む」を意味し、眩しい太陽と青い海、明るい海岸の光景からインスピレーションを受けて名づけられています。

2009年に初めてリリースされたヴィスタマーレは、2017年ヴィンテージからブレンド比率を変更。それまではヴェルメンティーノ60%、ヴィオニエ40%であったのに対して、従来の2品種に加えて、フィアーノを新たにブレンドしています。フィアーノは南イタリアを代表する美しい酸が特徴の品種で、ガヤにおいてもこの酸に注目。ガヤの追求するスタイル「芯の一本通ったエレガンス溢れる味わい」を表現するためにブレンドしています。


醸造については、ブドウ品種毎に適した醸造設備(ステンレスタンクとコンクリートタンク、オークの大樽)を用いて発酵・熟成。その後、ブレンド行い、各ブドウ品種の個性を調和させます。

ボルゲリの美しい海を連想させる、上品で清涼感のある仕上がり

外観は、透明感があり、眩しく輝くようなレモン色。グラスからは、白い花やシトラスのヴェルメンティーノ由来の爽やかな香りに、メロンやアプリコットなどのヴィオニエ特有の甘美なアロマ、フィアーノの花の蜜やナッツのアロマが絡み合う、華やかな香りが立ち上ります。


口に含むと、豊潤な果実味と洗練された酸が完璧なバランスを演出。余韻に残る心地良い潮風を思わせるミネラル感が、ボルゲリのコバルトブルーに輝く美しい海を連想させます。それぞれのブドウ品種の特徴が見事に融合した、まさにエレガンス溢れるスタイルです。



クチコミ

全て見る

4.4

33 件のクチコミ

  • 2022年

    海の香りがするワイン

    0人の役に立ちました

    2024.02.12

  • 2021年

    香り豊か。

    0人の役に立ちました

    2024.02.03

  • 2021年

    さすが帝王

    0人の役に立ちました

    2023.09.05

  • 2021年

    いつも行くお店のみんなが美味しいと絶賛するワイン

    0人の役に立ちました

    2023.06.20


スタッフレビュー

全て見る
  • 潮風香る海のワイン

    モモやアプリコットのような果実の風味と爽やかなミネラルのニュアンスを感じられる白の辛口ワインです。 塩味を感じさせるミネラルのニュアンスはまるで地中海に吹く潮風のような風味。 ヴィスタマーレという名前もイタリア語で「オーシャンビュー、海を臨む」を意味し、まさに海にうってつけのワインと言えますね。 フレッシュチーズにオリーブオイルと黒胡椒をかけたものはオリーブオイルがトスカーナの名産でもあるのでおすすめです!

    レビュー全文を見る
    • まるで香水
    • 太陽の下で飲みたい
    • 今飲んで美味しい

    2023.12.22

  • ミネラルとソルティから"海を臨む"

    トスカーナ地方の"夏の太陽・青い海・青い空"にインスピレーションを受けて生み出され、 ヴィスタマーレ=オーシャンビューという意味そのものを表したような、そんな味わいです。 レモンやライムの柑橘の香りに、ハーブや少し塩味のあるソルティな風味が美しく透き通った海を思わせる、透明感あふれる印象。 飲み始めはしっかり冷やした状態から、少しずつ温度が上がっていくと現れてくるグレープフルーツやアプリコットなどの果実味を愉しみながら召し上がっていただきたいです。

    レビュー全文を見る
    • ミネラル
    • 溢れる透明感
    • 酸がたまらない

    2023.12.01

  • この畑を購入する為に18回も交渉を重ねた、ですって!?

    カ・マルカンダとは、ピエモンテの方言で「望みのない交渉」という意味。4代目当主のアンジェロ・ガヤ氏の幾重にも及ぶ交渉の末、念願叶って手に入れた土地です。こちらはそんな土地で生み出される唯一の白ワイン。グレープフルーツ、白桃、パイナップルの華やかな香りがたまりません。その香りを吸い込めば気分はまるで南国バカンス!予定のない休日や、日常から離れてリフレッシュしたい時にゆっくり飲みたいワインです。しっかりフルーティーだけど後味爽やか、そんな1本をお探しの方はぜひ♪

    レビュー全文を見る
    • 飲み飽きしない
    • しっかり冷やして
    • 魚ワイン

    2023.05.09

  • ソーヴィニヨン・ブランと錯覚する味わい

    グレープフルーツやパイナップルの香り、しっかりした辛口で柑橘系の苦味も感じるなど、ソーヴィニヨン・ブランに近い味わいに感じました。 ソーヴィニヨン・ブラン好きな方は、どれくらい似ている試してはいかがでしょうか?

    レビュー全文を見る
    • グッドバランス
    • まるで香水
    • 開けたてからおいしい

    2022.11.21

ギフトサービスについて


ギフトボックス

ご購入手続き画面にてギフトボックスを追加して、セットするワインをご指定ください。
※375ml、1,500mlのボックスは1本用のみとなります

  • 紙箱:1本/2本/3本用 各330円(税込)

  • 木箱:1本用 1,430円(税込) / 2本用 1,980円(税込)

ラッピング・メッセージカード(無料)

ボックスを追加いただくとオプション(無料)を選択できます。リボン、熨斗についてはどちらかを選択できます。熨斗の表書き、名入れも承ります。ボックスを包装し、その上に熨斗をお掛けします。
メッセージカードはご自由にメッセージをご記入いただけます。

  • リボン

  • 熨斗

  • メッセージカード

紙袋(無料)

ご購入の商品数に応じて、紙袋を1本用、2〜3本用、ミニサイズの3種類からお選びいただけます。

もっと詳しく見る

公式SNS・APP

最新情報やワインの読み物を 毎週お届けします

line お友達登録

お買い物に便利! アプリ限定クーポンも随時配信

公式アプリ

ストップ!20歳未満飲酒・飲酒運転。妊娠中及び授乳中の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与える恐れがあります。

ほどよく、楽しく、良いお酒。

エノテカ株式会社はアサヒグループです。