クリスマスリンク集
バルバレスコ バルバレスコ バルバレスコ
※ 画像はイメージの為、実際の商品と若干異なる場合がございます。
14の最優良区画のブドウをブレンド。 ネッビオーロの美しさと帝王の品格を 完璧に体現した「真のバルバレスコ」。


バルバレスコ

BARBARESCO

価格:22,000 円 (23,760 円 税込) ~

総合評価:

5.0
  • 01

    2015 750ml

    22,000 円 (23,760 円 税込)

    WA 93

    220 ポイント獲得!

    このヴィンテージについて

    2015年のピエモンテは比較的安定した気候でした。穏やかな冬が過ぎ、春は降雨量が多かったため、土壌に多くの水分が蓄えられました。ブドウの開花時期が例年より遅くなりましたが、栽培技術を駆使し、ブドウは順調に成長。暑い夏が続きましたが、畑のどの区画も均一に熟し、素晴らしいタイミングで収穫を行うことができました。生み出されたワインは落ち着いたタンニン、バランスの取れた酸味とアルコールを備えた仕上がりです。

    グラスに注ぐとチェリーやプラム、ブルーベリーなどの赤・黒系果実のアロマが広がりながら、バラや黒コショウ、スパイス、スモーキーなニュアンスが漂います。口に含むと感じられるジューシーな果実味とシルクのようなタンニン、程良い酸味が調和し、バランスの取れた味わいは見事です。豊潤な果実のフレーバーを帯びながら、魅惑的な余韻が続きます。温かみのある飲み心地でありながらも、緻密なストラクチャーを兼備したエレガントなスタイルは、長期熟成のポテンシャルに優れた逸品です。

    飲み頃:~2040年

    ネッビオーロ(100%)

    数量:
  • 02

    1995 750ml

    49,000 円 (52,920 円 税込)

    WA 90WS 94

    490 ポイント獲得!

    このヴィンテージについて

    1995年のバルバレスコは雹の影響で生産量は少ないながらも初秋の素晴らしい天候の恩恵を受け、申し分ない品質となっております。

    ガヤのバルバレスコは、ヴァニラや丁子などのスパイス、ドライフルーツ、杉、紅茶、ドライフラワー、ジビエなどのアロマが絡み合い、ビロードの様に非常にきめ細やかなタンニンと美しい酸を備えており、あのパーカーも「セクシー」と唸る出来となっています。生産量が少なく、かつ品質の高い稀少品です。

    ネッビオーロ(100%)

    数量:

    残りあと3本

14の最優良区画のブドウをブレンド。
ネッビオーロの美しさと帝王の品格を
完璧に体現した「真のバルバレスコ」。





WA93点を獲得した、
高評価最新ヴィンテージ初入荷!

バルバレスコ ガヤ

イタリアワインの帝王、ガヤが手掛けるフラッグシップキュヴェ、バルバレスコの最新2015年がエノテカ・オンラインに初入荷いたしました!

2015年ヴィンテージは、ワイン・アドヴォケイト誌において93点を獲得した優良ヴィンテージ。穏やかな気候と適切な栽培、収穫によって、ワインは落ち着いたタンニン、バランスの取れた酸味とアルコールを備えた仕上がりです。ガヤの妥協のないワイン造りの姿勢が見事に表現された逸品。最新ヴィンテージ入荷のこの機会に是非お買い求めください。

5代に渡って受け継がれる、
徹底した品質主義。

バルバレスコ ガヤイタリアワインの生産者として、間違いなくトップクラスの地位を不動ものとしているガヤ。ガヤの歴史は、17世紀半ば、ガヤ・ファミリーの初代、ジョヴァンニ・ガヤ氏がスペインのカタルーニャ地方からピエモンテに移住してきたことから始まりました。ジョヴァンニ氏は1859年にワイナリーを創設、2代目の時代には、現当主であるアンジェロ氏の祖母、クロチルド・レイ女史もワイン造りに参加し、徹底して品質にこだわるガヤスタイルのワイン造りの基礎を造り上げました。そして3代目、アンジェロ氏の父にあたるジョヴァンニ氏の代に、現在もガヤのフラッグシップであるキュヴェ、バルバレスコが高い評価を受けたことによってイタリアワイン界のトップとしての地位を確立、同時に「ソリ・サン・ロレンツォ」や「コスタ・ルッシ」などの畑を購入し、ワイナリーを拡大しました。

そして4代目、現当主のアンジェロ氏の時代。1961年からワイナリーに携わっていたアンジェロ氏は、バリック樽の導入や、単一畑のワインの生産など、様々な改革を実施。ピエモンテの伝統的なワイン造りを守りながら、革新的な設備や技術を取り入れ、世界中から認められる存在となりました。現在は、後継者である3人の子供たちとともにワイン造りを行っています。 また、1990年代には本拠地のピエモンテだけではなく、トスカーナ州にも二つのワイナリーを購入。現在、ピエモンテには250エーカー、トスカーナには67エーカーの畑を持ち、両方の産地から世界的高評価を得たワインを数多く造り出しています。

世界中から支持を受け続ける、
ガヤ・ファミリーの原点、バルバレスコ。

創立当初より、ガヤ・ファミリーの偉大な祖先達の先見の明によって少しずつ集めてきた素晴らしい畑の集大成であるバルバレスコは、ガヤ・ファミリーの原点であり、彼らが最も大切にしているワインです。

バルバレスコ ガヤバルバレスコの広大な畑の中には、明確な個性を持つ畑があることに気が付いた4代目のアンジェロ氏は、1960年代以降、特に個性的な3つの畑「ソリ・サン・ロレンツォ」「ソリ・ティルディン」「コスタ・ルッシ」をそれぞれ単一畑としてリリースします。これらのワインは世界で初めて単一畑としてリリースされたバルバレスコであり、その圧倒的なクオリティの高さは世界中で熱狂的に支持されることとなりました。

しかし、単一畑のワインがもてはやされ、スタンダードのバルバレスコが軽んじられることを憂慮したアンジェロ氏は、1995年に3つの単一畑をD.O.C.ランゲに格下げし、リリースする唯一のバルバレスコを1銘柄に定めるという決断をします。14区画の畑のなかから厳選されたブドウをブレンドすることで「バルバレスコ」のテロワールを体現した、ガヤが唯一リリースするこちらのバルバレスコは、ガヤの妥協のないワイン造りの姿勢が見事に表現された、ガヤの原点にして「真のバルバレスコ」と言える逸品なのです。

それから約20年が経った2016年、今度はアンジェロ・ガヤ氏の後継者である愛娘のガヤ・ガヤ氏がD.O.C.ランゲとしてリリースされてきた3つの単一畑を2013年ヴィンテージよりD.O.C.G.バルバレスコとしてリリースすることを発表。ガヤ・ガヤ氏は「時代は変わりました。今が私たち自身で選択をするときです。単一畑シリーズを昔のようにバルバレスコの名称に戻し、ネッビオーロにすべてを捧げ、その表現を高めていきたいのです。」とその歴史に新たな一ページを刻む決意を世界に表明しています。

伝統的でもなく、モダンでもない、
完全なるガヤスタイル。

バルバレスコ ガヤこちらのキュヴェはバルバレスコにある14もの畑のなかから、年ごとに優良な畑を厳選し、ブドウを使用しています。同じバルバレスコでも、エリアによってテロワールの個性が異なるため、ブレンドすることによって複雑でバランスの取れたワインが生み出されるのです。それぞれのブドウ畑から収穫されたブドウは畑ごとに別々に発酵、マセレーションを行い、12ヵ月の熟成の後ブレンド。さらに12ヵ月間オーク樽での熟成を経てリリースされます。

緻密にブレンドして造られるバルバレスコは、アンジェロ氏いわく「伝統的でもなく、モダンでもない、完全なるガヤスタイル」。バラやスミレ、トリュフなどの美しく華やかな香りに引き締まった酸が魅力です。今日の世界的地位を確立したワインは、ネッビオーロの美しさと帝王の品格を完璧に体現しています。

バランスに優れ、落ち着きのある2015年。
長期熟成が楽しみな素晴らしい出来栄え。

2015年のピエモンテは比較的安定した気候でした。穏やかな冬が過ぎ、春は降雨量が多かったため、土壌に多くの水分が蓄えられました。ブドウの開花時期が例年より遅くなりましたが、栽培技術を駆使し、ブドウは順調に成長。暑い夏が続きましたが、畑のどの区画も均一に熟し、素晴らしいタイミングで収穫を行うことができました。生み出されたワインは落ち着いたタンニン、バランスの取れた酸味とアルコールを備えた仕上がりです。

バルバレスコ ガヤグラスに注ぐとチェリーやプラム、ブルーベリーなどの赤・黒系果実のアロマが広がりながら、バラや黒コショウ、スパイス、スモーキーなニュアンスが漂います。口に含むと感じられるジューシーな果実味とシルクのようなタンニン、程良い酸味が調和し、バランスの取れた味わいは見事です。豊潤な果実のフレーバーを帯びながら、魅惑的な余韻が続きます。温かみのある飲み心地でありながらも、緻密なストラクチャーを兼備したエレガントなスタイルは、長期熟成のポテンシャルに優れた逸品です。

テロワール、ネッビオーロの魅力が見事に表現された、最高級のバルバレスコ。最新ヴィンテージ入荷のこの機会にぜひお楽しみください。



ガヤ当主2世代来日記念!
サイン入り特別ボトルも数量限定販売中▼

コルクにカビが生えているワインは保管の良い証 ワインの理想的な保管条件は温度が15℃前後、湿度が75%前後です。この条件はカビが発生しやすい状態で、ワインセラーで長期間保管していると、キャップシールの中、コルクの上部にカビがつくことが多くあります。もしコルクにカビがついていた場合はしっかり拭き取っていただければ問題はありませんのでご安心下さい。
ラベルの汚れはオールド・ヴィンテージならば避けられないもの 長く保管されればされるほど、外見は完全な状態ではなくなります。長期間理想的な状態で保管されていたワインの多くは、高い湿度によってラベルにシワやシミができます。
シャトーによっては、蔵出し直前にラベルを張り付ける場合があり、オールド・ヴィンテージのワインでも綺麗なラベルのワインもあります。シワ・シミがあるからといって、保管状態をご心配される必要はありません。
液面が下がっているのは、熟成の結果です オールド・ヴィンテージのワインには、しばしば漏れた形跡が無いにも関わらず、ワインの量が目減する不思議な現象が起きます。これはコルクの絶妙な弾力性が関係しています。コルク栓で閉めたワインボトルは完全密閉ではなく、ワインは空気と触れ合っていることで、少しずつ科学変化が起き、ゆっくりと熟成していきます。 このような熟成中の変化を指して、ワインは呼吸していると表現されています。
飲む前は最低一週間はボトルを立てておきましょう ワインは熟成の過程で、長い時間をかけて不溶性の沈殿物が発生します。これが澱(オリ)と呼ばれるものです。澱は元々ワインに溶け込んでいた自然の成分が固形化したものなのでお飲みいただいても問題はありません。しかし口当たりが悪く、強い渋味を感じるため、できるだけ飲みたくないものです。
そうは言っても配送や持ち運びによってボトルが振動すると、澱が舞ってボトル全体に浮遊しまいます。そこでオールド・ヴィンテージのワインを飲む前は、ボトルを立てて澱を瓶底にためるようにしましょう。
目安としては、一週間ほど立てて保管することをおすすめします。
コルクはゆっくり丁寧に抜きます 熟成を重ねると、コルクが柔らかく脆くなります。そのため若いワインのように勢いよく抜くのではなく、ゆっくりと丁寧に引き上げるように抜栓します。もしコルクが折れてボトルの中に落ちてしまったら、デキャンタに移して飲む方法がベストです。
ゆっくり丁寧にグラスに注ぎます オールド・ヴィンテージのワインを飲む時は、勢いよく注がずに澱が舞いあがらないようにゆっくりと注ぎます。
そうすることで、最後までボトルの底に澱をためておくことができます。ためておいた澱は勿体ないですが、飲まずに捨ててしまいましょう。目安として瓶底1cm残しておくと良いとされています。
一本丸ごと味わいましょう ボトルを立てておいたオールド・ヴィンテージのワインは、同じ1本でも上部と下部では味わいが異なります。
ボトルの下部ほど濃度が濃くなります。一本のワインで違った味わいを楽しみたい場合にはボトルから直接グラスに注ぎ、味を均一化するにはデキャンタに移すことをおすすめします。

すべて表示する

関連情報

買い物カゴ_2

▲ページ上部に戻る

クチコミ

カスタマー評価の平均値

5.0
星5つ 9
星4つ 0
星3つ 0
星2つ 0
星1つ 0
コスパ 3.8
香り 4.3
ボリューム 4.2
余韻の長さ 4.3

クチコミ件数:9

nyan さん

5件のクチコミ

投稿者情報:ワインが趣味

2017/11/19

  • コスパ

  • 香り

  • ボリューム

  • 余韻の長さ

リピートしたい

滑らかな飲み心地で香りもお味もとても上品なワインです。
お食事に合わせてもワインのみでじっくり味わうのも◎
今回は1996年でしたが他のヴィンテージも楽しみたいと思います。

元太郎 さん

6件のクチコミ

投稿者情報:ワインが趣味

2016/9/28

  • コスパ

  • 香り

  • ボリューム

  • 余韻の長さ

上品なタンニン

ガヤにも色々な種類が有りますが、こちらは、上品なタンニンのバランスが、とても心地良くワインだけで楽しめる一本です。

hirom さん

15件のクチコミ

投稿者情報:ワインが趣味

2016/1/16

  • コスパ

  • 香り

  • ボリューム

  • 余韻の長さ

これまでで最高のワイン!

これまで飲んだワインのうちで最高のワインでした。ブーケが力強く香って、香りを楽しむだけで心地よくなります。こんなワインは初めて。口に含めば更にうまい。厚みのある甘さにベリー系の香り、強すぎないタンニン、完璧でした。実は間違えて2本手に入れてしまったのですが、それが正解でした。一本目は自分で楽しみ、二本目はクリスマスに家族と頂きました。本当に素晴らしいワインです。この実力に驚きました。

pooh さん

1件のクチコミ

投稿者情報:ワインが趣味

2015/11/7

  • コスパ

  • 香り

  • ボリューム

  • 余韻の長さ

きっかけ

若い頃、会社の役員にご馳走してもらって衝撃を受けたワインです。もう一度飲んでみたい、ワインをちゃんと知りたい、と思うきっかけになり、私のワイン人生が始まりました。
今でも節目には必ずGAJAを開けています。
本当に素晴らしいワインなので、多くの方に巡りあっていただきたいです。

ひろさとぶー さん

1件のクチコミ

投稿者情報:

2015/8/23

  • コスパ

  • 香り

  • ボリューム

  • 余韻の長さ

GAJAに感謝

お気に入りのジビエのお店に承諾を得て持ち込みさせていただきました。鹿肉との相性が抜群!フランスワインを中心に飲んでいましたがイタリアワイン開化のきかっけになったのがGAJAでした。

hirohiro さん

24件のクチコミ

投稿者情報:カジュアルドリンカー

2015/5/6

  • コスパ

  • 香り

  • ボリューム

  • 余韻の長さ

さすがガヤ美味しかったです。

アロマの重奏さと全体の調和が最高の一本です。ワイン好きの友達達との食事会にて99年を抜栓。さすがの美味しさに全員感動の時間を過ごす事が出来ました。
15年の年月の丸みと、年月を感じさせないフレッシュさ、さすがガヤです。また次に飲めるのが楽しみになる特別な一本!!

ボスザル さん

1件のクチコミ

投稿者情報:ワインが趣味

2015/4/22

  • コスパ

  • 香り

  • ボリューム

  • 余韻の長さ

大変喜ばれました!!

このGAJAは依然飲んだことがあり、とても美味しかったので知り合いの就任祝いにプレゼントしました。本人からも大変美味しかったと丁重なお礼までいただきましたので、
また次は自分用で注文したいと思います。

PACMAN さん

1件のクチコミ

投稿者情報:ワインが趣味

2015/2/14

  • コスパ

  • 香り

  • ボリューム

  • 余韻の長さ

さすがのGAJA

単純にうまいです。値段は張りますが、時に、おいしいワインが飲みたいとき、ワインが好きな人を呼んでおもてなしする時、何かの記念日とか・・・。奮発するときに間違いないワインだと思います。

月下独酌 さん

22件のクチコミ

投稿者情報:ワインが趣味

2013/3/5

  • コスパ

  • 香り

  • ボリューム

  • 余韻の長さ

非の打ち所がない

まだ早いと思いつつも、お祝い事があって飲みました。1時間前にデカンタージュし、香りが開くのを待って飲み始めました。 スミレの花や果実の複雑で快い香り、凝縮感、長い余韻。すべてに完璧で、文句のつけようがありません。ワインはフランスだけではない、と改めて思いました。 かなりの高額には違いありませんが、それ以上の価値は十分にあります。

すべて表示する

買い物カゴ_3

人気キーワード
↑PAGETOP
お届けについて

●毎日出荷、即日出荷可能!

完全温度・湿度管理のワイン専用倉庫から、毎日出荷しています。 午前9:00までのご注文に限り、即日出荷可能!

お届け日数はこちら

●配送料金

配送料660円 (712円 税込)
クール代300円 (324円 税込)
代引き手数料300円 (324円 税込)
税抜き10,000円以上お買い上げの方は送料無料

お支払い方法について

●クレジットカード払い

ご利用頂けるクレジットカードはVISA、MASTER、JCB、AMERICANEXPRESS、DINERS CLUBとなります。
VISA/Master Card/JCB/American Express/Diners Club
Amazon Pay 楽天ペイ
ほか、代金引換、Amazon Pay、楽天ペイ、ECON、コンビニ後払い、銀行振り込みでのお支払いが可能です。

クラブエノテカVISAカードならとってもお得!
よくあるご質問

エノテカでのお買い物について、よくあるご質問とその答えをご用意しました。

よくあるご質問
お問い合わせ

0120-81-3634
[ 受付時間 10:00-18:00 ] (年中無休)

メールでのお問い合わせ