0
0 ( 0 Yen ) Free delivery for 10,000 yen or more (net of tax)
ナイトセール ニューワールドナイト
ブルネッロ・ディ・モンタルチーノ  [ハーフボトル] ブルネッロ・ディ・モンタルチーノ  [ハーフボトル] ブルネッロ・ディ・モンタルチーノ  [ハーフボトル]
※ 一部ワインショップでは商品のお取扱いがない場合もございます。
BRUNELLO DI MONTALCINO [HALF BOTTLE]

BRUNELLO DI MONTALCINO [HALF BOTTLE]

2014  375ml[Half]
4,200 Yen (4,536 Yen (Tax included))
42 Points!

総合評価:

4.3

Quantity: 
  • 01

    2014 375ml[Half]

    4,200 Yen (4,536 Yen (Tax included))

    42 Points!

    About Vintage

    Quantity:

ピエモンテの名門、
イタリア最高峰に君臨する帝王、ガヤ。

イタリアワインの帝王、ガヤは、イタリア国内で不動の地位を獲得しており、その実力は世界中の生産者の中でもトップクラスであることは疑いようがありません。 オーナーであるアンジェロ・ガヤ氏は、1970年代、伝統を守りつつも革新的なワインメイキングを多く取り入れ、バルバレスコはもちろん、イタリアワインの地位向上に大きな貢献を果たした人物。近年では、ピエモンテを拠点に、トスカーナのモンタルチーノやマレンマ地区にも進出し、さらなる飛躍を見せています。どのワインにも一切の妥協を許さないワイン造りに対する真摯な姿勢が、常に最高の評価を得ている秘訣。

最も権威あるイタリアワイン評価誌「ガンベロ・ロッソ誌」にて、ガヤは歴代で最も多くの最高評価(トレ・ビッキエリ)を獲得、2012年には、 2,350ワイナリー、計20,000本のワインの中から、375本がトレ・ビッキエリに選ばれていますが、その中でガヤのワインはなんと49アイテム。国外でも数え切れないほどの高評価を獲得し、「帝王」の名をほしいままにしています。

「ロッソは造らない。」
ガヤのブルネッロへのこだわり。

こちらの「ブルネッロ」は、2005年に初リリースされたワイン。ピエーヴェ・サンタ・レスティトゥータと言えば、「スガリーレイ」、「レイニーナ」という区画の名前を冠した2つのブルネッロのみを生産していました。しかし、天候が厳しかった2005年、2つの畑名キュヴェを生産せず、代わりにこの「ブルネッロ」が登場したのです。

ガヤは「ロッソ・ディ・モンタルチーノは造らない」と公言しており、一番下のキュヴェにあたるこのワインも、 あえて手間の掛かる製法で、「ブルネッロ」に仕立てています。 イタリアの規定上、1年以上の樽熟成でよい「ロッソ・ディ・モンタルチーノ」に対して、「ブルネッロ・ディ・モンタルチーノ」を名乗るには2年以上の樽熟成が必要です。 このワインも、最初の1年目はバリック(小樽)で、2年目はボッティ(大樽)という二段階の熟成を経て、ボトリングしています。

一部新樽が使用されている以外は上級キュヴェと全く同じ醸造方法で造られる、あくまでも「ブルネッロ・ディ・モンタルチーノ」にこだわる、ガヤの熱いこだわりが詰まったワインです

エレガントでバランスに優れた
「ガヤ流クラシック・ブルネッロ」。

ブラックチェリーやプラムのアロマに、スイート・スパイス、タバコ、モカ、バラのニュアンスが重なった力強い香り。流れるような口当たりで、単一畑の上級キュヴと比べると、赤系果実のフレッシュさが感じられるよりチャーミングな味わいが口中に広がります。

酸味とタンニン、果実味の全ての要素が溶け込んだ、エレガントでバランスに優れた仕上がりのガヤ流クラシック・ブルネッロ。帝王ガヤがここだわり抜いて作ったワインが、1万円以下で手に入るお値打ち品です。毎回、人気の集中する銘柄ですので、ぜひお早めにお買い求めください。



ピエモンテの名門、
イタリア最高峰に君臨する帝王、ガヤ。

イタリアワインの帝王、ガヤは、イタリア国内で不動の地位を獲得しており、その実力は世界中の生産者の中でもトップクラスであることは疑いようがありません。 オーナーであるアンジェロ・ガヤ氏は、1970年代、伝統を守りつつも革新的なワインメイキングを多く取り入れ、バルバレスコはもちろん、イタリアワインの地位向上に大きな貢献を果たした人物。近年では、ピエモンテを拠点に、トスカーナのモンタルチーノやマレンマ地区にも進出し、さらなる飛躍を見せています。どのワインにも一切の妥協を許さないワイン造りに対する真摯な姿勢が、常に最高の評価を得ている秘訣。
最も権威あるイタリアワイン評価誌「ガンベロ・ロッソ誌」にて、ガヤは歴代で最も多くの最高評価(トレ・ビッキエリ)を獲得、2012年には、 2,350ワイナリー、計20,000本のワインの中から、375本がトレ・ビッキエリに選ばれていますが、その中でガヤのワインはなんと49アイテム。国外でも数え切れないほどの高評価を獲得し、「帝王」の名をほしいままにしています。

「ロッソは造らない。」
ガヤのブルネッロへのこだわり。

こちらの「ブルネッロ」は、2005年に初リリースされたワイン。ピエーヴェ・サンタ・レスティトゥータと言えば、「スガリーレイ」、「レイニーナ」という区画の名前を冠した2つのブルネッロのみを生産していました。しかし、天候が厳しかった2005年、2つの畑名キュヴェを生産せず、代わりにこの「ブルネッロ」が登場したのです。 ガヤは「ロッソ・ディ・モンタルチーノは造らない」と公言しており、一番下のキュヴェにあたるこのワインも、 あえて手間の掛かる製法で、「ブルネッロ」に仕立てています。 イタリアの規定上、1年以上の樽熟成でよい「ロッソ・ディ・モンタルチーノ」に対して、「ブルネッロ・ディ・モンタルチーノ」を名乗るには2年以上の樽熟成が必要です。 このワインも、最初の1年目はバリック(小樽)で、2年目はボッティ(大樽)という二段階の熟成を経て、ボトリングしています。
一部新樽が使用されている以外は上級キュヴェと全く同じ醸造方法で造られる、あくまでも「ブルネッロ・ディ・モンタルチーノ」にこだわる、ガヤの熱いこだわりが詰まったワインです

温暖だった夏の陽光を浴び、
ふくよかでアロマティックな2011年ヴィンテージ。

2011年は、ブルネッロ・ディ・モンタルチーノの披露会「ベンベヌート・ブルネッロ」において、5段階の評価で4ツ星を得たほどの優良年。温暖な夏の影響を受けたエキス分を豊富に備えたブドウから、ブルネッロ・ディ・モンタルチーノの美点である清純で華やかなアロマが見事に表現されています。
味わいは、表現力豊かなドライフルーツ、レッドチェリー、プルーンの明るいアロマとリッチなストラクチャー、そして長く残る余韻が魅力。優良区画の優れたテロワールからくる複雑性を、ガヤの一流のワインメイキングで見事にバランスよく仕上げており、単一畑の上級キュヴと比べると、赤系果実のフレッシュさが感じられるよりチャーミングな味わいが楽しめます。
帝王ガヤがここだわり抜いて作ったワインが、1万円以下で手に入るお値打ち品。毎回、人気の集中する銘柄ですので、ぜひお早めにお買い求めください。



ブルネッロ・ディ・モンタルチーノ [ハーフボトル]
BRUNELLO DI MONTALCINO [HALF BOTTLE]

2014   375ml[Half]   4,200 Yen (4,536 Yen (Tax included))
Quantity: 
買い物カゴ_2

PAGE TOP

竊善AGETOP
Delivery charge 660 yen (712 yen tax included)
Optional charge
Refrigerated Delivery 300 yen (324 yen tax included)
Cash on delivery 300 yen (324 yen tax included)
Order cut-off time: 9:00am
Orders received before 9 am will be processed for the same day shipping. (Actual delivery date may vary depending on the destination)