<img height="1" width="1" style="display: none" src="https://www.facebook.com/tr?id=123150041756204&ev=PageView&noscript=1" />
ソルデラ IGP トスカーナ-0
ソルデラ IGP トスカーナ-1

ソルデラ IGP トスカーナ SOLDERA IGP TOSCANA

750ml

唯一無二と謳われるブルネッロの巨匠。奥行きのあるアロマとエレガンスを纏う究極のサンジョヴェーゼ。

71,500

(税抜価格65,000円)

650pt

進呈

4

(1)

ブルネッロ・ディ・モンタルチーノの偉大かつ唯一無二の造り手としてその名を馳せたカーゼ・バッセ。ワイン・アドヴォケイト誌において「クラシカルなブルネッロ愛好家を感動させる味わい」と賞賛されており、約50年前のリリース当時から今に至るまで圧巻の品質を誇っています。基準に見合った年にのみ仕立て、年間生産量は約15,000本と滅多にお目にかかることのない超稀少銘柄です。

商品情報

味わい

  • 渋味

  • 酸味

  • 果実味



在庫一覧

  • 2016

    71,500

    (税抜価格65,000円)


    詳しく見る

    ヴィンテージ情報

    2016年のモンタルチーノ地区は、ワイン評価誌のヴィンテージチャートにおいて超高評価となったグレートヴィンテージ。ワイン・スペクテーター誌では99点、ワイン・アドヴォケイト誌では98点を獲得しています。比較的暖かな冬で、春はいつもより少し早く始まり、気温は平均を少し上回りました。その後数週間は雨に恵まれたため、乾燥した期間と水を吸収する期間、両方を得たブドウの木は健やかに成長。そして7~9月の間は好天に恵まれ、高温の昼と涼しい夜を繰り返したことで、熟成度と酸度、そして芳香成分が豊かなブドウが収穫されました。

    <br><br>カーゼ・バッセにおいては、生物季節学的段階において気象条件が穏やかで、ブドウを注意深く適切なタイミングで管理できたため、優れた成熟を遂げたサンジョヴェーゼの収穫に成功しています。

    味わい

    外観は鮮やかなガーネットレッドの色合い。グラスに注ぐと、ラズベリーや赤スグリ、レッドチェリーなどの赤系果実や、スミレを思わせるフローラルな香りが華やかに広がっていきます。そこに現れる、杉やクローブ、シナモン、シガーなどのニュアンス。複雑で包み込まれるような上品なアロマに魅了されます。口当たりはシルクのように滑らか。みずみずしく豊潤な果実味ときめ細かく力強いタンニンが感じられます。骨格はしっかりとした印象。バランスの取れた酸とミネラルが、全体をエレガントにまとめています。香りと同様に美しい風味を纏った長く深遠なる余韻は見事。時間の経過とともに様々な変化が愉しめるため、抜栓してからゆっくりと味わっていただきたいワインです。長期熟成のポテンシャルにも非常に優れています。

    エチケット

    エチケット

    熟成方法

    スラヴォニアンオーク樽にて約45ヵ月間熟成後、瓶内にて6ヵ月間熟成

    アルコール度数

    13.5%

    コルク

  • 2015

    71,500

    (税抜価格65,000円)


    詳しく見る

    ヴィンテージ情報

    2015年はブルネッロ・ディ・モンタルチーノの祭典「ベンヴェヌート・ブルネッロ」において、最高評価の5つ星を得たグレートヴィンテージ。暖かい春には霜害もなく、適度な雨によって健全な発芽と展葉を迎えることが出来ました。夏には雨はほとんど降らず、豊かな日照と春の雨で水分を蓄えた土壌によって、タンニンとフェノール類の豊富で凝縮感のあるブドウが成熟。しっかりとしたストラクチャーを持つ、長期熟成のポテンシャルにも秀でたワインが造られました。

    <br><br>カーゼ・バッセでは、ブドウの糖度や酸、フェノール成熟度などを考慮し、科学的根拠に基づいて適切な収穫時期を見極め、9月17日から収穫を開始。素晴らしく健全な状態のサンジョベーゼの収穫に成功しました。

    味わい

    ややガーネットがかったルビー色。イチゴやチェリー、ラズベリーなどの華やかな果実味とともに、ドライフラワーや白檀、シナモンなどのスパイス、ハーブ、森などの上品な香りが感じられます。徐々にスモーキーなニュアンスも立ち上り、複雑な印象に。甘く熟したタンニンが、なめらかなテクスチャーを演出します。シャープな酸と洗練されたミネラルが、純度の高い果実味と調和する、華やかでエレガントなスタイル。余韻まで深みのある果実の風味が長く残る、気品溢れる逸品です。

    エチケット

    エチケット

    熟成方法

    スラヴォニアンオーク樽にて約45ヵ月間熟成後、瓶内にて5ヵ月以上熟成

    アルコール度数

    13.5%

商品の紹介

ソルデラ IGP トスカーナ
背景

ソルデラ IGP トスカーナ

SOLDERA IGP TOSCANA

カーゼ・バッセ・ディ・ジャンフランコ・ソルデラ

イタリア
  • イタリア
  • トスカーナ
  • モンタルチーノエリア
超優良2016年ヴィンテージが初入荷!
一代でブルネッロ・ディ・モンタルチーノの頂点に上り詰め、孤高の存在感を放ち続けるイタリアワイン界の鬼才、カーゼ・バッセ®。創業者である故ジャンフランコ・ソルデラ氏が、一切の妥協を許さず仕立てた究極のサンジョベーゼ、ソルデラ®は、ブドウのピュアな旨味を湛えた深遠な味わいの幻のキュヴェとして、世界中の愛好家から羨望の眼差しが向けられています。

今回、そんなソルデラの最新2016年ヴィンテージがエノテカに初入荷。モンタルチーノ地区の2016年は、ワイン・アドヴォケイト誌のヴィンテージ・チャートにて98点を獲得した超優良年で、ソルデラにおいても、優れた熟度のサンジョヴェーゼの収穫に成功した、愛好家必飲のヴィンテージです。品質にこだわり抜き、コストを厭わずに超低収量のブドウから造られる、年産約15,000本の大変稀少な逸品。ぜひお愉しみください。

自然を敬愛し、サンジョベーゼに最適な畑を見出した偉大な造り手

故ジャンフランコ・ソルデラ氏
妥協のない信念と品質の高さから、ブルネッロの巨匠として世に存在を知らしめた故ジャンフランコ・ソルデラ氏。彼のワイナリー、カーゼ・バッセはモンタルチーノ南西部の標高320mの地に位置し、総面積は約23haを誇ります。イタリア語で「低い場所にある家」の意味を持つこの地は、モンタルチーノの町より標高が200m低いことから作物に向かないと判断され、小作農民が住み着かず荒地と化していました。しかし1970年代の初頭、サンジョヴェーゼに最適なテロワールを探していたジャンフランコ氏と妻のグラツィエッラ女史は、その美しい景観に高いポテンシャルを感じ一目惚れでこの土地を購入。1972年から1973年にかけてブドウ樹を植え、「高品質なワインには、自然な栽培と理想的な生育環境を形成する複雑な生態系が必要である」という理念から、人間の手を極力加えない、ありのままの自然が広がるブドウ畑の運営を始めます。 1975年にはワインの仕込みができるまでに農園を整備し、1977年にはブルネッロ・ディ・モンタルチーノをリリース。現在でも彼らの畑には、1500種類以上ものバラやアイリス、ユリなどの植物が植えられ、鳥や蜜蜂など様々な生き物が生息。当時の姿からは想像できないほど美しく手入れが施され、サンジョヴェーゼにとって最高の栽培環境が保持されているのです。

飲む人に最高の体験を提供する究極のサンジョヴェーゼ

カーゼ・バッセが設立当初から重要なキーワードとして掲げているのが「自然」と「情熱」という二つの言葉。「自然」はユニークで理想的なテロワール、オーガニックなブドウ栽培、自然的なワイン造りとして体現され、「情熱」は、単に美味しいワインを造ることを目標としているのではなく、「ワイン愛好家の思い出に残る、価値のある体験を提供する」ために、製造から販売におけるあらゆる側面に一切の妥協を許さないワイン造りとして体現されています。 そんな彼らが生み出すワインは、ピュアなブドウの旨味が凝縮したどこまでも深遠な味わい。長期熟成に向く究極のサンジョベーゼとして、初リリース時から現在に至るまで、世界的なワイン評論家から愛好家、さらには同業である多くのワイン生産者までもを魅了し続けています。

生涯貫き通した「100%サンジョヴェーゼ」のこだわり

長期熟成に耐えうる偉大なワインを造りだすために、サンジョベーゼを100%使用することにこだわってきたカーゼ・バッセ。そんななか、2012年にカーヴで熟成中の2007年から2010年ヴィンテージのワインの大部分を、当時の従業員の故意により損失するという悲劇が起こります。その際、ジャンフランコ氏は、ブルネッロ・ディ・モンタルチーノ協会から「他の生産者のワインをカーゼ・バッセのワインとして売り出してはどうか」と提案され失望したのです。 その後さらに、サンジョヴェーゼを100%使用することがブルネッロ・ディ・モンタルチーノを名乗る条件である中、大手生産者のブルネッロに、国際品種であるメルロがブレンドされているという疑惑が発覚し、ブルネッロ・ディ・モンタルチーノ協会から、「規定の品種のみに固執することはないのでは?」という声が上がり、ジャンフランコ氏は失意に暮れました。 そうした方向性の違いから、彼は2013年にブルネッロ・ディ・モンタルチーノ協会から脱退。それまでブルネッロ・ディ・モンタルチーノD.O.C.G.としてリリースしていた彼のワインを、トスカーナIGTとしてリリースし、サンジョベーゼ100%を貫く道を選んだのです。そんな彼のポリシーは他の生産者や評論家の畏怖と尊敬を集め、IGTでありながら、真のブルネッロ・ディ・モンタルチーノの頂点に立つ存在としてさらなる高評価を受けることとなりました。 彼のワインのラベルには「100%SANGIOVESE」という文字が大きく掲げられ、公式ホームページにもまた「100%SANGIOVESE」をトップ画面に掲載。これには、ブルネッロの巨匠と讃えられたジャンフランコ氏の信念が込められているのです。 そんなジャンフランコ氏は、2019年に他界。現在は息子のマウロ氏と娘のモニカ女史、その夫のパオロ氏がワイン造りに参画し、彼の意志を継承しワイン造りを行っています。

コストを厭わずに最高品質を追求したブドウ栽培

カーゼ・バッセが所有する土地のうち、ブドウ畑の面積は10ha。日照量が多く、降雨や霧に悩まされることのない理想的なテロワールを備えています。地質は、第三期の始新世に由来する丘陵地で、水はけの良い火山起源の土壌を備えており、ミネラルを豊富に含んでいるのが特徴です。生態系を保った中で育てられたブドウは、病害への高い抵抗力を身に付け、自らのエネルギーで健全な状態を維持します。その力を引き出すため、生育期間中も除草剤やその他の化学製品は使用せず、栽培から収穫まですべて手作業で実施。収量は非常に少なく、仕立てによって1本あたり2~3房のみに制限されています。
こうして採れたブドウは、畑と醸造所の2度に渡って1粒ずつ丁寧に選果され、基準を満たした良質な粒だけがワインに仕立てられるのです。コストを厭わずに本当に品質の高いブドウにこだわっているため、通常であれば10haの畑から年間50,000本のボトルが生産できるところ、カーゼ・バッセにおいては年間約15,000本のみの生産に限られています。

テロワールそのものを表現するための自然なワイン造り

醸造においても、常に自然を意識した細部までのこだわりは尽きません。発酵は、オーク製の発酵槽および樽で行われます。温度調節はせず、添加物はもちろん、酵母ですら一切加えません。自然発酵に任せるため常時試飲を重ね、造り直しが何度も行われます。 熟成は、騒音や温度変化、臭気が遮断された最適な環境を確保するために新設された、地下14mのセラー内にて、スラヴォニア産オークを使用して実施。その間も定期的な試飲に加え、フィレンツェ大学にて化学的、物理的、微生物学的数値を分析することで、主観的かつ客観的にワインの品質を見定めます。その後、ろ過や清澄はせず、必要と判断された時のみ澱引き。瓶詰後に数ヵ月の熟成を経て期待に応える品質レベルに到達したと認められると、ようやくリリースを迎えます。
また、彼らの品質への追求はそれだけに留まりません。750mlのボルドー型ボトルは、底よりも肩幅が広く空洞が深く、ネックが短い構造で、ワインの保存に最適な構造。ボトルの色は非常に暗く遮光機能が高くなっており、コルクの品質にもこだわっています。 こうして、どこまでも自然創造を追及した芸術的なキュヴェが誕生。唯一無二と讃えられる偉大なワインは、ジャンフランコ氏の絶え間ない努力と並外れた探究心から生み出されたものなのです。

優れた熟度のブドウの収穫に成功した2016年ヴィンテージ

2016年のモンタルチーノ地区は、ワイン評価誌のヴィンテージチャートにおいて超高評価となったグレートヴィンテージ。ワイン・スペクテーター誌では99点、ワイン・アドヴォケイト誌では98点を獲得しています。 比較的暖かな冬で、春はいつもより少し早く始まり、気温は平均を少し上回りました。その後数週間は雨に恵まれたため、乾燥した期間と水を吸収する期間、両方を得たブドウの木は健やかに成長。そして7~9月の間は好天に恵まれ、高温の昼と涼しい夜を繰り返したことで、成熟度と酸度、そして芳香成分が豊かなブドウが収穫されました。こうして造られたワインは、上質な酸を保持したフィネスとエレガンスに溢れるスタイルが特徴です。 カーゼ・バッセでは、ブドウの糖度や酸、フェノール成熟度などを考慮し、科学的根拠に基づいて適切な収穫時期を見極め、9月20日から収穫を開始。優れた成熟を遂げたサンジョヴェーゼの収穫に成功しました。 外観は鮮やかなガーネットレッドの色合い。ラズベリーや赤スグリなどの赤系果実や、スミレを思わせるフローラルな香り、杉やクローブ、シナモン、シガーなどの複雑で包み込まれるようなアロマに魅了されます。口当たりはシルクのように滑らか。みずみずしく豊潤な果実味ときめ細かく力強いタンニンが感じられます。骨格はしっかりとした印象で、バランスの取れた酸とミネラルが、全体をエレガントに演出。長く深遠なる余韻も見事です。 自然を尊重するこだわり抜いたワイン造りにより、少量のみ仕立てられる稀少なキュヴェ。2019年2月にジャンフランコ氏は惜しまれつつも他界されたため、今後彼が手掛けたワインはより一層入手困難になること必至です。是非お見逃しなく。
Property of Società Agricola Case Basse di Gianfranco Soldera SRL. All rights reserved


クチコミ

全て見る

4

1 件のクチコミ

  • アラフィリップさん

    2015年

    憧れのサンジョヴェーゼ・グロッソ

    元従業員によるワイン流出事件以降ブルネッロ協会も脱退して益々手に入りにくくなったカーゼバッセのワイン。お高いです。過去に1度しか飲んだ事はありませんが、もう1度飲みたいと言う欲望に駆られて購入しました。2015vtなので実際に口にするのはまだまだ先ですが、その楽しみを心待ちするのもワインの楽しみの一つですね。

    2020.12.12

ギフトサービスについて


ギフトボックス

ご購入手続き画面にてギフトボックスを追加して、セットするワインをご指定ください。
※375ml、1,500mlのボックスは1本用のみとなります

  • 紙箱:1本/2本/3本用 各275円(税込)

  • 木箱:1本用 1,320円(税込) / 2本用 1,650円(税込)

ラッピング・メッセージカード(無料)

ボックスを追加いただくとオプション(無料)を選択できます。リボン、熨斗についてはどちらかを選択できます。熨斗の表書き、名入れも承ります。ボックスを包装し、その上に熨斗をお掛けします。
メッセージカードはご自由にメッセージをご記入いただけます。

  • リボン

  • 熨斗

  • メッセージカード

紙袋(無料)

ご購入の商品数に応じて、紙袋を1本用、2〜3本用、ミニサイズの3種類からお選びいただけます。

もっと詳しく見る

飲酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されています。妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。

「人とお酒のイイ関係」ほどよく、楽しく、良いお酒。

エノテカ株式会社はアサヒグループです。
Copyright© 1998-ENOTECA CO., LTD. All rights reserved.