<img height="1" width="1" style="display: none" src="https://www.facebook.com/tr?id=123150041756204&ev=PageView&noscript=1" />

エノテカオンライン

ランゲ・ドルチェット コロンベ-0
ランゲ・ドルチェット コロンベ-1

ランゲ・ドルチェット コロンベ LANGHE DOLCETTO COLOMBE

750ml

バローロの基礎を築いた名門ワイナリー。穏やかでソフトな酸と程よいタンニンが見事なバランスの、世界中で親しまれている入門キュヴェ。

ワインカレッジ 15%OFF

3,080

(税抜価格2,800円)

28pt

進呈

4

(4)

最新2020年ヴィンテージがエノテカ・オンライン初入荷!

レナート・ラッティはバローロ5大産地の1つとして知られるラ・モッラ村に本拠地を構える家族経営のワイナリー。バローロの多くの生産者が日常的に愉しむというドルチェットで仕立てる1本。ピュアでフルーティーな香りに心地良い余韻が魅力で、毎日の食事に合わせて愉しみたい1本です。

5

リピートしてます

今までの飲んだイタリアワインの口当りと違ってアレ?でも良いなと思いました。一口目のピリッとした感じからフルーティ−な感じとまろやか感じに変わります。とても好きでリピートしています!

ピエモンテの伏兵、ドルチェット

私個人的にドルチェットは、 ピュアピュアで可愛いらしいイメージだったのですが こちらはピュアさもありますが少し大人っぽさを感じる味わいでした。 同じ生産者のバローロも飲んだことがありますが、 価格も品種も違えど、何か通ずるところがあるように感じました。 程よくタニックで、甘酸っぱい果実感もあって 香りも華やかで深みもありますので、 黒酢やバルサミコを使うお料理とすごく合うと思います。 私は気軽にパルミジャーノ・レッジャーノにバルサミコをかけたものをつまみながら飲みました。 単体で飲むよりも、アミノ酸の結晶のじゃくじゃく感のせいか、タンニンが丸くなったように感じました。

商品情報

カテゴリ

タイプ

赤ワイン

容量

750ml

原産地呼称

DOC. DOLCETTO DALBA

おすすめ料理

トマトパスタ、フレッシュチーズ

ボディ

4

ライトボディ

ミディアムボディ

フルボディ


味わい

美しい酸を感じる滑らかな赤ワイン

  • 酸味

  • 果実味

  • 渋味



在庫一覧

  • ワインカレッジ 15%OFF

    2020

    3,080

    (税抜価格2,800円)

    ※対象商品を1本以上購入された場合にカートにて割引が適用されます。


    詳しく見る

    味わい

    生き生きとしたチェリーやラズベリー、スミレのアロマがグラスから溢れ出す、ピュアでフルーティーな香り。穏やかでソフトな酸と程よいタンニンが見事なバランスを保ち、心地よい苦みを伴った余韻へと繋がります。毎日の食事に合わせて楽しみたい1本です。

    コルク

  • ワインカレッジ 15%OFF

    2019

    3,080

    (税抜価格2,800円)

    ※対象商品を1本以上購入された場合にカートにて割引が適用されます。


    詳しく見る

    味わい

    紫に近いルビーレッドの色調。グラスに注ぐと、チェリーや熟したプラムの果実香に、スパイスやスミレの花の華やかなアロマが溢れ出します。口に含むと、しっかりとしたタンニンとエレガントな酸の綺麗な調和が感じられ、クラシカルな印象。ほろ苦い風味が余韻に残る、豊かな味わいが魅力のキュヴェです。

商品の紹介

こちらの「ソルジャー・ラベル」はユニークなラベルで知られる、レナート・ラッティのデイリーレンジワイン。19世紀ナポレオン帝政期に活躍した、ランゲ地方の各村々を守る兵士がラベルに描かれており、ブドウの産地とも結びついています。個性的なユニフォームを身に着けた兵士たちの姿が、ワインの個性を表現しているようにも見えるこのシリーズは、世界中で広く親しまれています。 ドルチェットは、「普段の食事に合わせて飲むのはドルチェット」と語るバローロの造り手も多く、地元では「エヴリデイ・ワイン」と呼ばれ親しまれているピエモンテの土着品種。生き生きとしたチェリーやラズベリー、スミレのアロマがグラスから溢れ出す、ピュアでフルーティーな香り。穏やかでソフトな酸と程よいタンニンが見事なバランスを保ち、心地よい苦みを伴った余韻へと繋がります。

生産者について

レナート・ラッティ

レナート・ラッティ RENATO RATTI

バローロの基礎を築き、ラ・モッラ村のエレガンスを体現する名門

レナート・ラッティはバローロ5大産地の1つ、ラ・モッラ村に本拠地を構える家族経営のワイナリー。レナート・ラッティ氏は、あらゆるバローロ生産地域を調査した結果、単一のテロワールがそれぞれ異なった特徴を持っていることを発見し、1965年にマルチェナスコの単一畑で収穫されたブドウを使用して最初のワイン造りを開始。レナート氏が生み出したモダンな造りで親しみやすいバローロは、イタリア国内のみならず世界中で大きな注目を集めました。

1988年、バローロに大きな影響を与えたレナート・ラッティ氏が急逝。当時20歳だった息子ピエトロ氏がレナート氏の遺志を継ぎ、ワイナリーで働き始めはじめました。父のように歴史やテロワールを尊重しながらも、更なる品質向上を目指し、畑の購入や賃貸を進め、栽培農家より購入していたブドウを、自社ブドウへと変更。栽培から醸造まで一貫して行うブルゴーニュのワイン造りのようなドメーヌ型のワイン生産を行っています。

彼らが目指すのは、そんなラ・モッラ村のテロワールの個性を最大限引き出すエレガントなワイン造り。醸造に関しては、キュヴェに応じて、伝統的な木桶の発酵槽とモダンなロータリー・ファーメンター(回転発酵槽)を使い分け、熟成には大樽とフレンチオークバリックを使い分けるなど、伝統的な醸造技術に近代的な醸造技術を取り入れています。こうして生み出されるワインは、エレガンス、フィネス、熟成ポテンシャルを備えた味わい。ラ・モッラ村のベンチマークとして世界的な評価を獲得しています。

生産地について

イタリア ピエモンテ

イタリア ピエモンテ

イタリアきっての美酒と美食の地。

イタリア最北部の山岳地帯に位置するピエモンテ州。 北はスイス、西はフランスと国境を接する同州は「山の麓」という名が示す通り、 アルプスの険しい山々の麓に広がり、ワインに加え、乳製品やヘーゼルナッツ、ジビエ、そして白トリュフが特産という食材の宝庫。 イタリア内でも人口の少ない州にも関わらず星付レストランが多い美食の郷としても有名です。トスカーナと同様高級ワインを生み出す銘醸地であり、名品バローロ、バルバレスコは、どちらもネッビオーロというブドウから造られます。バルベラ、ドルチェット、コルテーゼなどを使用した単一品種を使用したワインが多く、ブルゴーニュと同じく、単一畑からワインを造る文化も根付いています。


クチコミ

全て見る

4

4 件のクチコミ

  • Q chanさん

    2017年

    リピートしてます

    今までの飲んだイタリアワインの口当りと違ってアレ?でも良いなと思いました。一口目のピリッとした感じからフルーティ−な感じとまろやか感じに変わります。とても好きでリピートしています!

    2019.06.21

  • nerotoさん

    2019年

    フルーティーな味わいが食彩を彩る

    日常の食卓を彩る一品。 肉や野菜はもちろんのこと、個人的にはマリネした魚、香草焼きした白身魚などにも合う万能ワイン

    2021.07.06

  • aiyaiさん

    ジューシーな果実の美味しさが感じられました

    ピエモンテワインはちょっと固いイメージがありましたが、ドルチェットだからでしょうか、とてもピュアな赤系果実の風味がよかったです。でも甘すぎたりせず、引き締まった飲み口で、家でワイン単体でも十分楽しめました。

    2020.04.15

  • Yasuさん

    2019年

    華やかな香りのデイリーワイン

    バローロの造り手によるデイリーワイン。華やかな香り、酸味の効いた味わい、肉料理にも魚料理にも合うと思います。食事が楽しくなるワインだと思います。

    2020.10.01


スタッフレビュー

全て見る
  • ピエモンテの伏兵、ドルチェット

    私個人的にドルチェットは、 ピュアピュアで可愛いらしいイメージだったのですが こちらはピュアさもありますが少し大人っぽさを感じる味わいでした。 同じ生産者のバローロも飲んだことがありますが、 価格も品種も違えど、何か通ずるところがあるように感じました。 程よくタニックで、甘酸っぱい果実感もあって 香りも華やかで深みもありますので、 黒酢やバルサミコを使うお料理とすごく合うと思います。 私は気軽にパルミジャーノ・レッジャーノにバルサミコをかけたものをつまみながら飲みました。 単体で飲むよりも、アミノ酸の結晶のじゃくじゃく感のせいか、タンニンが丸くなったように感じました。

    レビュー全文を見る
    • 開けたてからおいしい
    • 我が家のハウスワイン
    • 飲み飽きしない

    2021.07.13

  • 暑い日に、少し冷やして美味しい赤ワイン

    こちらは、あまり聞き馴染みのないドルチェットというブドウ品種100%で造られたイタリア、ピエモンテ州の赤ワインです。その味わいが想像しにくいかと思われますが、一言で表すのなら、まさにチャーミング! 赤ワイン特有の渋みよりもフレッシュな酸味が全面に感じられ、重すぎず非常にフルーティーです。 アルコール度数も12.5%と比較的低めであることから、これからの暑い時期に少し冷やして軽快にお召し上がりいただきたいワインです。 酸味のあるトマトを使ったお食事との相性は抜群です! 是非一度ご賞味くださいませ。

    レビュー全文を見る
    • 酸がたまらない
    • ちょっと冷やし目で
    • 我が家のハウスワイン

    2021.06.25

ギフトサービスについて


ギフトボックス

ご購入手続き画面にてギフトボックスを追加して、セットするワインをご指定ください。
※375ml、1,500mlのボックスは1本用のみとなります

  • 紙箱:1本/2本/3本用 各275円(税込)

  • 木箱:1本用 1,320円(税込) / 2本用 1,650円(税込)

ラッピング・メッセージカード(無料)

ボックスを追加いただくとオプション(無料)を選択できます。リボン、熨斗についてはどちらかを選択できます。熨斗の表書き、名入れも承ります。ボックスを包装し、その上に熨斗をお掛けします。
メッセージカードはご自由にメッセージをご記入いただけます。

  • リボン

  • 熨斗

  • メッセージカード

紙袋(無料)

ご購入の商品数に応じて、紙袋を1本用、2〜3本用、ミニサイズの3種類からお選びいただけます。

もっと詳しく見る

飲酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されています。妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。

「人とお酒のイイ関係」ほどよく、楽しく、良いお酒。

エノテカ株式会社はアサヒグループです。
Copyright© 1998-ENOTECA CO., LTD. All rights reserved.