スプリングワインセール
モスカート・ダスティ-0
モスカート・ダスティ-1

モスカート・ダスティ サラッコ MOSCATO D’ASTI SARACCO

繊細な泡、優美なアロマ、上品な甘さ。著名な評論家や専門誌が惜しみない賛辞を贈る「モスカートの巨匠」が生み出すモスカート・ダスティの頂点。

2,530

(税抜価格2,300円)

2022年

750ml

JS 92

amazon pay 楽天Pay Paidy

ご利用いただけます。

変更・返品について

タイプ・スタイル

白ワイン

アロマティック&ピュア


甘口度合い

やや甘口

甘口

極甘口


ミディアムボディ

ライト

フル

thumbnail
5

モスカートの中で1番好き

疲れた身体に染み渡る、癒しの謎ワイン

日本でも根強い人気を誇るイタリアの甘口微発泡ワイン、モスカート・ダスティ。こちらはイタリアの有名ワイン評価誌、『ガンベロ・ロッソ』の2018年版で、見事最高評価のトレ・ビッキエリを獲得したサラッコの代表キュヴェ。他のモスカート・ダスティの生産者とは一線を画すトップクラスの味わいをお愉しみください。

商品情報

※画像はイメージのため、実際の商品と若干異なる場合がございます。



在庫一覧

  • 2022

    2,530

    (税抜価格2,300円)

    • JS 92

    詳しく見る

    味わい

    外観は緑がかった麦わら色。グレープフルーツなどの柑橘系果実や桃などのアロマが広がりながら、セージやタイムなどのハーブや白い花のニュアンスが漂います。口当たりはクリーミーでふくよかな印象。アプリコットを思わせる甘やかな果実味と程良い酸とのハーモニーは見事です。レモンの皮やジンジャーの風味とともに爽やかな余韻に誘われます。リッチで芳醇な味わいをお愉しみください。

    スクリューキャップ

商品の紹介

モスカート・ダスティ
背景

モスカート・ダスティ

MOSCATO D’ASTI

サラッコ

イタリア
  • イタリア
  • ピエモンテ

著名な評論家が惜しみない賛辞を贈る、「モスカートの巨匠」サラッコ

イタリアのピエモンテ州アスティ地域の白ブドウ品種モスカート・ビアンコ・カネッリを用いて造られる甘口微発泡ワイン、モスカート・ダスティ。このモスカート・ダスティを造る世界で最も有名な生産者がサラッコです。「モスカートの代弁者」として確固たる地位を築き上げ、著名な評論家や専門誌から惜しみない賛辞を受けています。

ガンベロ・ロッソ

【ガンベロ・ロッソ】

イタリアで最も有名なワイン評価誌『ガンベロ・ロッソ』2018年版において、サラッコを代表するキュヴェ、モスカート・ダスティが最高評価となるトレ・ビッキエリ3つグラスを獲得。

ワイン・アドヴォケイト

【ワイン・アドヴォケイト】

世界的なワイン評価誌『ワイン・アドヴォケイト』は、「パオロ・サラッコ氏こそモスカートの巨匠」(2011年)「これは要するにモスカートの頂点」(2007年)などと絶賛。

ワイン・エンスージアスト

【ワイン・エンスージアスト】

『ワイン・エンスージアスト』2016年のTOP100において54位にランクイン。モスカート・ダスティで選出されているのは73位のGDヴァイラとサラッコの2社のみで、モスカート・ダスティとしてはトップに選出されています。

ジェームス・サックリング


ワイン評論家マット・クレイマー氏は著書『イタリアワインが分かる』の中で、「私にとって、モスカート・ダスティ最上の生産者は、パオロ・サラッコである。サラッコのモスカートは、テクスチュアの濃密度と空中に張り渡されたロープのような優雅さを漂わせている。味わいはすなわち、濃醇で密度が高く、フレッシュで純粋。サラッコはモスカート・ダスティのベンチマークとなる生産者である」と称賛しています。


モスカートワインの頂点としての地位を確立した、パオロ・サラッコ氏

パオロ・サラッコ氏

ワイナリーの歴史はルイージ・サラッコ氏がモスカートの栽培を始めた1900年代初頭に遡ります。当時はモスカート・ダスティをタンクごとネゴシアンに売っており、その果汁はヴェルモットの原料として用いられていました。1950年、現当主パオロ氏の父親に当たるジョヴァンニ氏がワイナリーを継ぎます。彼は新しい畑を手に入れブドウの生産量を増やしワイナリーを拡大させましたが、造られたワインはアスティ・スプマンテの製造会社に売却されていました。

そして1988年、現当主であるパオロ・サラッコ氏がドメーヌ元詰めを開始しました。彼はブドウ畑の中で育ち、幼い頃から家族の名前を掲げたワインを造りたいと強く思っており、自らの名を冠したラベルでワインをリリースしたのです。


パオロ氏は1984年にアルバの学校で醸造学を修めており、新しい醸造テクニックだけでなく、より近代的な畑の管理法をワイナリーに導入。その結果、サラッコのモスカート・ダスティはジャーナリズムや顧客から受け入れられるようになり、イタリアだけでなく世界中に広く普及することになりました。そして現在では、モスカートワインの頂点としての地位を確立し、多くのワインラヴァーを魅了しています。

アロマティックかつエレガントな味わい

ワイナリーが位置するのは、まるで絵のように美しいカスティリオーネ・ティネッラ村。サラッコはこの地を中心に、14の異なる区画からなる50haの畑を所有しています。カスティリオーネ・ティネッラ村は1600年代には既にブドウの収穫が行われていた歴史的な土地。長い年月の中で数多くのブドウ品種が植えられてきましたが、現在ではモスカートが最高のブドウであるということが証明されています。


サラッコの畑は標高300~460メートルに位置し、土壌は砂の層、灰色粘土、そして石灰岩から構成されています。この標高と土壌が合わさり、ブドウ樹は適切な温度と湿度のバランスの中で必要なミネラル分を吸収し、モスカート特有の華やかなアロマを備えるのです。

14の区画から収穫されたブドウは除梗・圧搾され、それぞれ異なるタンクに入れられます。マスト(果汁)は発酵前にブレンドされますが、フレッシュさを最大限に保ったままのワインを消費者に届けるため、このブレンドから発酵、瓶詰めまでの作業を、10月から翌年6月にかけて毎週行うというこだわり様です。


サラッコのモスカートの特徴は、単に甘いだけではなく酸と果実味のバランスが良く、モスカートの持つエレガンスとアロマティックな個性を最大限表現していること。また、瓶詰め後はなるべく早く飲みきった方がいいというモスカート・ダスティの既成観念を破って、瓶の中で熟成を続けるのも魅力です。

サラッコを代表するモスカート・ダスティの最高峰

こちらはサラッコを代表するキュヴェ、モスカート・ダスティ。『ワイン・エンスージアスト』2016年のTOP100においてモスカート・ダスティでは最高となる54位にランクイン。また2016年ヴィンテージは、『ガンベロ・ロッソ』2018年版で最高評価トレ・ビッキエリを獲得しているなど、低価格ながらも数多の評価を獲得している高評価ワインです。

緑がかった麦わら色の外観。柑橘系果実や甘い白桃、エキゾチックなフルーツなど、モスカートの典型的なフルーティーなアロマに、オレンジの花やセージ、タイムのニュアンスが重なったピュアで力強い香りがグラスから溢れ出します。クリーミーな質感でリッチな印象ながらも、酸と甘みのバランスがよく取れているエレガントな味わい。アプリコットを思わせる凝縮した果実味が口中を満たし、レモンの皮やジンジャーの風味を伴った爽やかな余韻が長く続きます。他のモスカート・ダスティとは一線を画す、圧倒的な出来栄えです。

食前酒としてはもちろん、スパイシーな味わいをマイルドにするため、インドやタイ料理などのエスニック料理とも好相性。また低いアルコール度数と甘美なアロマ、フレッシュさはアップルパイやフルーツタルト、ビスケットやアイスクリームといったデザートにもピッタリです。

クチコミ

全て見る

4.5

48 件のクチコミ

  • 2022年

    穏やかな発泡、爽やかな甘み

    0人の役に立ちました

    2024.02.24

  • 2022年

    甘い、美味しい

    0人の役に立ちました

    2024.01.13

  • 2022年

    飲みやすい!

    0人の役に立ちました

    2024.01.03

  • 2022年

    生クリームに合うワイン

    0人の役に立ちました

    2023.12.31


スタッフレビュー

全て見る
  • 疲れた身体に染み渡る、癒しの謎ワイン

    甘口ワインには少し抵抗があった私。 でもサラッコは社内の先輩が絶賛する一度は飲んでみたかったワイン。 微発砲と書いてあるけど、スパークリングとどれぐらいの差なんだろう?なんか少し謎なワインやな…それが本音でした。 しっかり冷やして飲んでみると、思ったより発砲してる!しかも、甘さもくどくなく、すいすい飲める。白い花の香りが心地よく、甘口という事を忘れて、ごくごく、ごくごく。 1週間経っても香りと味わいが変わっていなくて、今では仕事が終わって寝る前の時間、毎日この心地良い甘さに包まれて癒されてます。 皆さまも、飲み出したらトリコになるこのワインに是非どっぷりハマってみて下さいませ!

    レビュー全文を見る
    • 飲み飽きしない
    • 瞑想ワイン
    • まるで香水

    2023.12.16

  • ピュアな果実味のモスカート

    モスカート・ダスティは言わずと知れた甘口ワインの代名詞。他のワインに比べアルコール度数が低く、ほろりとした甘さがあるので、お酒をあまり飲まない方にもオススメしたいワインです。こちらのモスカートはピュアな果実味が特徴の1本。マスカットや、皮を剥いたミカンのような爽やかさと甘味を感じる香り。飲むと摘みたてのブドウをかじったようなジューシーさが口の中に溢れます。さらりとした飲み口に優しい酸味。甘味とのバランスの黄金比がたまりません。一口飲むだけで幸せになる。そんな味わいです。

    レビュー全文を見る
    • グッドバランス
    • 果実味爆弾
    • 飲み飽きしない

    2023.11.13

  • ワイン=飲みにくいのイメージを変えるワイン!

    ワインは渋くて苦くて…そんなイメージありませんか?実は飲みやすい甘口のワインも沢山作られており、その中の一つ「モスカート・ダスティ」です! モスカート、日本で言うマスカット種を使用した微発砲の甘口ワインで、マスカットを齧っているようなしつこくない爽やかな甘さが特徴です。特にサラッコの手掛けるモスカートはワイン雑誌等でも度々称賛されています。 ワイン=飲みにくいのイメージがガラッと変わる1本です!

    レビュー全文を見る
    • グッドバランス
    • しっかり冷やして
    • ギフトにおすすめ

    2023.08.03

  • 午後の休憩や、疲れた日の夜に。体に染みる爽やか甘口ワイン!

    こちらはすっきりした甘さと、他のワインと比べると低アルコールな点が、ゴクゴクと飲めて、体にスッと染み渡る美味しさです。我が家に常備しています!熟した桃やマスカット、赤りんごの蜜、ライチなど、果実の旨味がギュッと詰まっています。爽やかな酸味も程よくあり甘すぎないため、どんな方でも楽しんでいただけます。おやつ時間にチョコレートや焼き菓子と合わせたり、疲れて帰ってきた夜にしっかり冷やして飲むと、リラックスできる1本です。

    レビュー全文を見る
    • ワインだけでも楽しめる
    • しっかり冷やして
    • グッドバランス

    2023.06.07

ギフトサービスについて


ギフトボックス

ご購入手続き画面にてギフトボックスを追加して、セットするワインをご指定ください。
※375ml、1,500mlのボックスは1本用のみとなります

  • 紙箱:1本/2本/3本用 各330円(税込)

  • 木箱:1本用 1,430円(税込) / 2本用 1,980円(税込)

ラッピング・メッセージカード(無料)

ボックスを追加いただくとオプション(無料)を選択できます。リボン、熨斗についてはどちらかを選択できます。熨斗の表書き、名入れも承ります。ボックスを包装し、その上に熨斗をお掛けします。
メッセージカードはご自由にメッセージをご記入いただけます。

  • リボン

  • 熨斗

  • メッセージカード

紙袋(無料)

ご購入の商品数に応じて、紙袋を1本用、2〜3本用、ミニサイズの3種類からお選びいただけます。

もっと詳しく見る

公式SNS・APP

最新情報やワインの読み物を 毎週お届けします

line お友達登録

お買い物に便利! アプリ限定クーポンも随時配信

公式アプリ

ストップ!20歳未満飲酒・飲酒運転。妊娠中及び授乳中の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与える恐れがあります。

ほどよく、楽しく、良いお酒。

エノテカ株式会社はアサヒグループです。