<img height="1" width="1" style="display: none" src="https://www.facebook.com/tr?id=123150041756204&ev=PageView&noscript=1" />
よりどり3本11,000円 2021年12月
プイィ・フュメ レ・テール・ブランシュ-0
プイィ・フュメ レ・テール・ブランシュ-1

プイィ・フュメ レ・テール・ブランシュ POUILLY FUME LES TERRES BLANCHES

750ml

2019年

ソーヴィニヨン・ブランの魔術師と呼ばれるロワール屈指のワイナリー。卓越したテロワールが生む、洗練された上質な白ワイン。

4,620

(税抜価格4,200円)

42pt

進呈

4

(2)

フランス、ロワールを代表する造り手パスカル・ジョリヴェ。テール・ブランシュは「白い地球」という意味で、その名の通り真っ白な石灰質の土壌で造られる白ワイン。ソーヴィニヨン・ブランの爽やかな白桃や柑橘のアロマと、土壌の豊富なミネラルが調和し、美しいエレガントな味わいに仕上がっております。

香りの味わいのギャップが素敵です

香りは、さすがテールブランシュの陽光を受けて育ったブドウ、トロピカルなニュアンスもありつつ、小さなリンゴの真ん中の蜜のような甘やかさを感じます。例えるならば洋梨のコンフィ。みずみずしさと濃密さの共存が実現しています。しかし、味わいは意外にもおしとやか。勿論程良くキリッとした酸味は持ち合わせていますが、香りと味わいとのギャップにエレガンスが体現されています。こちらのワインはふくよかなグラスに注ぎ単体でもおたのしみ頂けますが、お料理はカジュアルに魚介やお野菜のマヨネーズソテーがおすすめです。マヨネーズの酸味、旨味とうまく調和し、寄り添ってくれること間違いなしです!是非一度お試しください。

商品情報

カテゴリ

タイプ

白ワイン

容量

750ml

原産地呼称

AOC. POUILLY FUME

おすすめ料理

魚介料理や熟成したチーズ、アスパラガスを使った前菜

ボディ

1

ライトボディ

ミディアムボディ

フルボディ


味わい

果実味と酸のバランスがいいフレッシュな白ワイン

  • コク

  • 果実味

  • 酸味



在庫一覧

  • 2019

    4,620

    (税抜価格4,200円)


    詳しく見る

    味わい

    輝きのあるレモンイエローの色合い。グレープフルーツやライム、白桃などの爽やかな香りに加えて、ハニーサックルや青草などのフローラルなアロマが広がります。口当たりは優しく、清涼感溢れる味わい。凝縮した果実味と綺麗な酸が見事に調和し、フィニッシュを清々しくまとめあげています。

    コルク

商品の紹介

ワインが造られる場所は、パリから南へ200km離れたロワール河の右側(東岸)に位置します。土は真っ白な粘土石灰質100%。粘土の中にキンメリッジの石灰岩が混ざった土壌で、「白い地球」という意味である”レ・テール・ブランシュ”の名前の由来になっています。石灰岩の多くはウミユリやサンゴなどの海洋生物の殻が堆積して出来たもの。つまり大昔は海底だったことを意味しており、テロワールの個性である綺麗なミネラルがワインに余すところなく表現されています。 醸造面では、自然の摂理に従ったブドウ栽培を実践し、手作業でブドウを選別。害虫や病害の防止策は自然の原料を使用した対策を講じています。その後は、温度調節されたタンクで発酵。他のワイナリーでは発酵を促すために亜硫酸塩が使用されることが多いですが、パスカル・ジョリヴェではブドウの果皮についている天然酵母を利用しています。そのため通常の発酵が1~2週間で完了するのに対して2~3ヶ月かかりますが、一方で酸がゆっくりと溶け込み、まろやかでエレガントなワインに仕上がります。

生産者について

パスカル・ジョリヴェ

パスカル・ジョリヴェ PASCAL JOLIVET

「ソーヴィニヨン・ブランの魔術師」と称される、自然派ロワールの造り手

ロワールの造り手でも屈指の実力を誇る自然派ワイナリー、パスカル・ジョリヴェ。オーナーのパスカル・ジョリヴェ氏は、プイィ・フュメ地区でワイン販売会社を営んでいたジャック・ジョリヴェ氏の長男として誕生。1982年にロワールのワイナリーを買い取り、パスカル・ジョリヴェを設立しました。初リリースから間もなく、1995年には彼らの看板ワインであるサンセールがワインスペクテーター誌で90点、プイィ・フュメが89点という高評価を獲得。また、早くからミシュラン星付きレストランでも取り扱われるなど、ロワール地方を代表する造り手として一気にその名は知れ渡りました。

そんな彼のモットーは、「Challenge of Natural!」。農薬は一切使用せず、手摘みでの収穫、重力システムの採用、天然酵母の使用など、「できるだけ自然に、手を加えないこと」をコンセプトに果実味やアロマを最大限に引き出したワイン造りを実践しています。ソーヴィニヨン・ブランという単一品種でテロワールの個性を浮き彫りにした多彩なワインを造るその手腕から、「ソーヴィニヨン・ブランの魔術師」と称されています。このように自然を尊重して造られる彼のワインは、ナチュラル、ピュア、エレガントという言葉がぴったりと当てはまるスタイル。ソーヴィニヨン・ブランの特徴である酸と、テロワールの個性であるミネラルと果実味、全ての要素が十分に抽出され突出することなく綺麗に調和しています。

生産地について

フランス ロワール 中央・ニベルネ

フランス ロワール 中央・ニベルネ

ロワールを代表するソーヴィニヨン・ブランの銘醸地。

ロワール川を挟んで左岸に広がるサンセールと右岸のプイィ・フュメという、ロワールを代表する2つのアペラシオンがあるのがこのエリア。かつてのフランス王国の古都ブールジュ市を囲む地区です。大陸性気候で、ブルゴーニュに隣接しており、シレックス(石灰質)土壌など「シャブリ」にも似通った土壌が特徴。ミネラル分豊かなソーヴィニヨン・ブランの銘醸地です。


クチコミ

全て見る

4

2 件のクチコミ

  • 桃子さん

    甘い香りとシャープな飲み口が大人なワイン

    グラスに注ぐと淡いイエローゴールドでとてもきれい。アロマは甘い果実味もあって、その印象で一口いただくと、きりっと酸味があって、シャープ。さらっとフローラルの香水をまとった、ホワイトのシャツが似合う大人の女性のイメージ。

    2021.09.23

  • 星★カフェ日記さん

    2018年

    白いライム

    外観は淡いゴールド。丸みのあるフルーツとグリーンティーのような清らかなハーブ感。上品な柑橘系の味わいはミネラル、酸、甘味のバランスが良く、フレッシュでありながらふくよか。余韻も自然。 白い地球というか、白いライム。白っぽい甘味が印象的。ミネラルも酸も存在感は示しながら前に出過ぎすお行儀よくしています。JS91の評価に相応しい親しみやすくエクセレントなワインだと思います。

    2021.10.28


スタッフレビュー

全て見る
  • 香りの味わいのギャップが素敵です

    香りは、さすがテールブランシュの陽光を受けて育ったブドウ、トロピカルなニュアンスもありつつ、小さなリンゴの真ん中の蜜のような甘やかさを感じます。例えるならば洋梨のコンフィ。みずみずしさと濃密さの共存が実現しています。しかし、味わいは意外にもおしとやか。勿論程良くキリッとした酸味は持ち合わせていますが、香りと味わいとのギャップにエレガンスが体現されています。こちらのワインはふくよかなグラスに注ぎ単体でもおたのしみ頂けますが、お料理はカジュアルに魚介やお野菜のマヨネーズソテーがおすすめです。マヨネーズの酸味、旨味とうまく調和し、寄り添ってくれること間違いなしです!是非一度お試しください。

    レビュー全文を見る
    • 瞑想ワイン
    • 旨味の塊
    • 飲みごたえあり

    2021.06.22

ギフトサービスについて


ギフトボックス

ご購入手続き画面にてギフトボックスを追加して、セットするワインをご指定ください。
※375ml、1,500mlのボックスは1本用のみとなります

  • 紙箱:1本/2本/3本用 各275円(税込)

  • 木箱:1本用 1,320円(税込) / 2本用 1,650円(税込)

ラッピング・メッセージカード(無料)

ボックスを追加いただくとオプション(無料)を選択できます。リボン、熨斗についてはどちらかを選択できます。熨斗の表書き、名入れも承ります。ボックスを包装し、その上に熨斗をお掛けします。
メッセージカードはご自由にメッセージをご記入いただけます。

  • リボン

  • 熨斗

  • メッセージカード

紙袋(無料)

ご購入の商品数に応じて、紙袋を1本用、2〜3本用、ミニサイズの3種類からお選びいただけます。

もっと詳しく見る

飲酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されています。妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。

「人とお酒のイイ関係」ほどよく、楽しく、良いお酒。

エノテカ株式会社はアサヒグループです。
Copyright© 1998-ENOTECA CO., LTD. All rights reserved.