<img height="1" width="1" style="display: none" src="https://www.facebook.com/tr?id=123150041756204&ev=PageView&noscript=1" />
カベルネ・フラン-0
カベルネ・フラン-1

カベルネ・フラン CABERNET FRANC

750ml

2018年

自然を尊重したワイン造りを行う生産者。平均樹齢10年のカベルネ・フランを使用。気軽に楽しめる軽やかな味わいの赤ワイン。

2,090

(税抜価格1,900円)

19pt

進呈

4

(2)

自然を尊重したワイン造りでテロワールを表現するワイナリー。こちらは有機農法で管理された、平均樹齢10年のカベルネ・フランを使用。醸造時に果実のアロマ、風味を十分に引き出し、一部オーク樽で熟成。上品で軽やかにまとまった、フレッシュ&フルーティーな仕上がり。

旨味たっぷり!フレッシュで冷やしても美味しい赤ワイン!

こちらは価格がカジュアルですが、旨味たっぷりでいくらでも飲みたくなるような美味しい赤ワインです! スミレのような華やかな香りと、ブルーベリーやいちご系の、ベリー感溢れる果実味はフレッシュでジューシーで、そして旨味たっぷり! いくらでもスイスイと飲めてしまう、クセのない透明感は冷やしても美味しく、お料理にも合わせやすいです! 秋刀魚の蒲焼や鮭のちゃんちゃん焼きと相性抜群ですので、是非お試し下さいませ!

商品情報

カテゴリ

タイプ

赤ワイン

容量

750ml

原産地呼称

IGP. VAL DE LOIRE

おすすめ料理

シャルキュトリー、チーズ

ボディ

4

ライトボディ

ミディアムボディ

フルボディ


味わい

果実味と酸を兼ね備えた上品な赤ワイン

  • 果実味

  • 渋味

  • 酸味



在庫一覧

  • 2018

    2,090

    (税抜価格1,900円)


    詳しく見る

    ヴィンテージ情報

    2018年についてファミーユ・リューボーは、「冬の寒さは比較的マイルドで、夏は乾燥して暑い年。霜害の心配が絶えなかったが、結果として安定した収量を確保。高い品質を維持することが出来、健全で良いワインを造ることができた。」とコメントしています。

    味わい

    外観は鮮やかなルビーの色調。グラスに注ぐと、レッドチェリーやラズベリーといった瑞々しい赤系果実のアロマ、スミレやパプリカ、クローヴのような香りが感じられます。口に含むと滑らかな舌触りと共に、チャーミングな果実味が広がる印象。タンニンはシルキーに溶け込んでおり、果実とフレッシュハーブの風味を演出します。酸味が優しく流れ、余韻へと変化。上品で軽やかにまとまった1本です。

    コルク

商品の紹介

こちらはカベルネ・フランを100%使用した赤ワイン。ブドウ畑は南向きの斜面に広がる、花崗岩主体の区画に位置。平均樹齢10年の樹々を有機農法を用いて栽培・管理。畑には活力が溢れるかのように、樹々の根元はハーブなど草木で覆われています。 醸造では除梗・破砕を経て、果汁を5日間ほど低温浸漬させます。十分にアロマが抽出できた後、タンクで20日間ほど発酵。発酵中はポンピングオーバーやデヴァッティング(果汁を別タンクに一度移した後、果皮などの固形物を数時間かけて排出しながら保存する酸化的プロセス)を行い、風味やタンニンを抽出します。熟成前にフリーランで取れたワインとプレスして搾ったワインを絶妙なバランスでブレンド。一部にオーク樽を使用し、12ヵ月間熟成させます。 こうして造られるのは夏の暑い季節でも気軽に楽しめる、軽やかなスタイル。フレッシュ&フルーティーでありながら、ロワール渓谷の多様性を見事に表現した1本です。 ※ラベルが剥がれやすい素材のため、輸送環境により剥がれる可能性がございます。予めご了承願います。

生産者について

ファミーユ・リューボー

ファミーユ・リューボー FAMILLE LIEUBEAU

ワイン評価誌にて絶賛される、ペイ・ナンテ地区屈指の名門

ロワール地方、ナント市南部ペイ・ナンテ地区に居を構えるファミーユ・リューボーは、約200年の歴史を持つ老舗の家族経営ワイナリーです。現在は、当主5代目にあたるピエール氏を筆頭に、一家全員でワイナリーを運営しています。

「素晴らしいワインは素晴らしいブドウから始まる」という哲学のもと、自然を尊重したワイン造りを大切にしているのがファミーユ・リューボーの特徴です。2015年からブドウ園を有機栽培に転換し始め、現在はフランスのサステナビリティ認証機関であるテラ・ヴィティスから認証を取得。自然環境に配慮したブドウ栽培を行っています。

醸造においては、シャンパーニュに触発された様々なプレス率に分けて圧搾を行い、それぞれの畑の個性を表現するために、天然酵母を使用して発酵。熟成はミュスカデで伝統的なシュール・リー製法を採用しています。そうすることで生き生きとした酸味と旨味を併せ持つワインが生み出されるのです。また、キュヴェによっては、ワインにフレッシュさ、ボディ、アロマの複雑さを高めるために、バトナージュ(旨味成分をワインに含ませるよう、澱をかき混ぜる作業)が行われています。

ファミーユ・リューボーの魅力は、なんといってもコストパフォーマンスの高さ。2,000円台から手に入れられるお手頃な価格帯にも関わらず、非常にクオリティの高いワインを造りだしています。それを証明するかのように、彼らのワインは、ワイン・アドヴォケイト誌やワイン・エンスージアスト誌、ジャンシス・ロビンソン、ワイン・スペクテーター誌などの各ワイン評価誌にて数々の高評価を獲得。その品質の高さは折り紙つきです。

生産地について

フランス ロワール ペイ・ナンテ

フランス ロワール ペイ・ナンテ

ロワール河の最下流にあるミュスカデの産地。

ロワール河の最下流にあるナント市周辺の地区。海に近いため海洋性気候で、片岩、花崗岩、沖積岩の土壌から、ミュスカデ種が盛んに栽培されています。4つのAOCがありますが、最も有名で最大の産地がミュスカデ・ド・セーヴル・エ・メーヌ。シュール・リーという製造過程で発生した滓をそのまま残し寝かせる製法が多く採用されており、生き生きとした酸味と旨味を併せ持つ白ワインが生み出されます。


クチコミ

全て見る

4

2 件のクチコミ

  • 星★カフェ日記さん

    2018年

    皮肉なしにカベルネ・フランの個性を伝える秀逸な1本

    外観は透明感のある濃いめのルビー。グラスに顔を近づけると、カベルネ・フランらしい香り。日陰で育ちつつも甘さを蓄えたプラムやブルーベリー。たまに日向のストロベリー。口に含むとフルーティな液体の中央を始終流れ続ける中音の穏やかな酸のカンツォーネが心地良い。熱くならない静かな余韻もグッド。 ブルゴーニュに上京する以前のピノ・ノワールという感じでしょうか。無垢な少年の青い瞳を覗き込んでいるようです。クールな静けさの中にあるのは諦観ではなく希望。皮肉なしにカベルネ・フランの個性を伝える秀逸な1本。ぜひ、お試しください。

    2022.01.16

  • おかきさん

    2018年

    果実味と酸味がいい

    樹齢の若いぷどうとのことで、確かに果実味と酸味がありますが、バランスがよく美味しいです。比較的お手頃価格なので果実味が好きな方にはお薦めです。

    2021.11.17


スタッフレビュー

全て見る

ギフトサービスについて


ギフトボックス

ご購入手続き画面にてギフトボックスを追加して、セットするワインをご指定ください。
※375ml、1,500mlのボックスは1本用のみとなります

  • 紙箱:1本/2本/3本用 各275円(税込)

  • 木箱:1本用 1,320円(税込) / 2本用 1,650円(税込)

ラッピング・メッセージカード(無料)

ボックスを追加いただくとオプション(無料)を選択できます。リボン、熨斗についてはどちらかを選択できます。熨斗の表書き、名入れも承ります。ボックスを包装し、その上に熨斗をお掛けします。
メッセージカードはご自由にメッセージをご記入いただけます。

  • リボン

  • 熨斗

  • メッセージカード

紙袋(無料)

ご購入の商品数に応じて、紙袋を1本用、2〜3本用、ミニサイズの3種類からお選びいただけます。

もっと詳しく見る

飲酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されています。妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。

「人とお酒のイイ関係」ほどよく、楽しく、良いお酒。

エノテカ株式会社はアサヒグループです。
Copyright© 1998-ENOTECA CO., LTD. All rights reserved.