0
0 ( 0 Yen ) Free delivery for 10,000 yen or more (net of tax)
バロン・ド・ロスチャイルド・ブラン・ド・ブラン・ヴィンテージ[スペシャルボックス付き] バロン・ド・ロスチャイルド・ブラン・ド・ブラン・ヴィンテージ[スペシャルボックス付き] バロン・ド・ロスチャイルド・ブラン・ド・ブラン・ヴィンテージ[スペシャルボックス付き]
※ 一部ワインショップでは商品のお取扱いがない場合もございます。
BARONS DE ROTHSCHILD BLANC DE BLANCS VINTAGE [BOX]

BARONS DE ROTHSCHILD BLANC DE BLANCS VINTAGE [BOX]

Price:39,000 Yen (42,120 Yen (Tax included)) ~

総合評価:

4.7
  • 01

    2008 750ml[Full]

    39,000 Yen (42,120 Yen (Tax included))

    390 Points!

    About Vintage

    Quantity:
  • 02

    2006 750ml[Full]

    39,000 Yen (42,120 Yen (Tax included))

    390 Points!

    About Vintage

    シャトー・ムートン・ロスチャイルドを所有するバロン・フィリップ・ド・ロスチャイルド、シャトー・ラフィット・ロスチャイルドを保有するドメーヌ・バロン・ド・ロスチャイルド、そして シャトー・クラークを保有し金融業を主に営むバロン・エドモン・ド・ロスチャイルドの三社のロスチャイルドファミリーが、一家のこれまでの功績とロスチャイルド家の精神的価値を代表するシンボルとして、世界でも最も名声の高いワインの一つであるシャンパーニュを造ろうと考案されたのがシャンパーニュ・バロン・ド・ロスチャイルドです。

    ボトルに施されているのは、1822年を起源とするロスチャイルド家の5人の兄弟の団結のシンボルとされる5本の矢が、一族の名前の起源となった『ロスチャイルド』= 赤い盾を囲んでいる一家の紋章。盾の下には、ロスチャイルド家のモットーである Concordia, Integritas, Industria 調和、誠実、勤勉という銘が刻まれ、バックラベルには各社のオーナーである3名のサインが記載されています。

    この豪華すぎる共演が実現したシャンパーニュは、リリース直後から世界の注目を集め、品質も高く評価されてきました。特に日本では、2010年に人気漫画「神の雫」に登場。「草原―そこを駆ける一頭の若雄鹿。伸びやかな脚で優雅に駆け抜けていく雄鹿のような力強さと草原の爽やかさが同居しているシャンパーニュ」と表現されました。

    今回ご紹介するのは、シャンパーニュ・バロン・ド・ロスチャイルドが初めてリリースするプレスティージュ・キュヴェ。メゾンとして初めてということに加え、シャンパーニュメゾンのプレスティージュ・キュヴェとしては、1981年のルイーズ・ポメリー以来34年ぶりという、シャンパーニュ史においても歴史的な新作キュヴェなのです。
    シャンパーニュ・バロン・ド・ロスチャイルドの初リリースは2009年ですが、メゾンとしては2006年よりスタートしています。ちょうどその2006年ヴィンテージは類稀で風味豊かなシャルドネが収穫されたグレート・ヴィンテージ。その最高のブドウを使用し、実はプレスティージュ・キュヴェが生産されていました。実に9年もの年月を経て、ようやくリリースされることとなったのがこちらの「シャンパーニュ・バロン・ド・ロスチャイルド・ブラン・ド・ブラン・ヴィンテージ」なのです。

    2006年の総生産量はたった7,000本。稀少と言われるサロンの生産量が6万本ということからしても、その稀少さが際立ちます。
    2005年の11月頃は寒さと乾燥が厳しく、春には遅い霜が降りました。その後、雨が続きましたが、この雨が7月の集中的な暑さにも耐えられる強いブドウの樹を育て、実った果実はゆっくりと熟したことで、綺麗な酸が乗った上質なブドウを育てることができました。8月は気温が上がり、収穫時期は全体的に穏やかな気候に恵まれました。このような気候のバランスにより収穫したブドウの成熟度は素晴らしく、「繊細・上品・至高」を追求するロスチャイルド家のグラン・シャンパーニュに相応しい品格を備えた最高のシャンパーニュとなりました。

    シャンパーニュ・バロン・ド・ロスチャイルド・ブラン・ド・ブラン・ヴィンテージの品格を際立たせるのは、グラン・クリュの畑から選ばれたシャルドネのアッサンブラージュにあります。ブドウは最高のシャルドネを生み出すコート・デ・ブランの名だたるグラン・クリュ(アヴィーズ、クラマン、メニル・シュル・オジェ、オジェ)から厳選。これらのブドウから造られたシャンパーニュは200年前のシャンパーニュ醸造の伝統に従い、白亜質土壌内に造られたカーヴという沈黙と暗闇に包まれた空間で7年間という長い年月に渡って静かに熟成されます。この長く静かな熟成を経ることで様々な要素が完璧に調和し、その複雑な風味は研ぎ澄まされ、 シェフ・ド・カーヴ(醸造責任者)はこのワインに絶妙なバランスでリキュールを少量加え、打栓後さらに瓶内熟成(最低12ヶ月)を行うことでより成熟した芳醇な味わいを生み出します。ドサージュは6g/Lと少なく、シャルドネの純度の高い果実味を最大限に引き出した透明感溢れる味わいに仕上がっています。

    外観はシャルドネの特徴であるクリアで艶のある色合い。 金色に輝く微細な泡立ちはいつまでも持続し、決して他には真似できない輝きを放ちます。梨とドライフルーツのアロマに加え、リッチなフレッシュアーモンドやブリオッシュが香り、口に含むと鮮やかなミネラル感と共に、雑味のない鮮烈な味わいが口中に広がります。完璧を追求した、深遠ともいえる余韻と限りなく球体に近い素晴らしいバランスに圧倒されます。
    ワイン造りに精通した3つのロスチャイルド家が「至高のシャンパーニュを造り上げる」というメゾンの威信をかけ、約9年という年月をかけてようやくリリースした渾身のプレスティージュ・キュヴェ。今回はその注目キュヴェをいち早く手に入れることができる、またとないチャンスです。世界の愛好家が注目する1本を是非この機会にお試しください。



    Quantity:

シャトー・ムートン・ロスチャイルドを所有するバロン・フィリップ・ド・ロスチャイルド、シャトー・ラフィット・ロスチャイルドを保有するドメーヌ・バロン・ド・ロスチャイルド、そして シャトー・クラークを保有し金融業を主に営むバロン・エドモン・ド・ロスチャイルドの三社のロスチャイルドファミリーが、一家のこれまでの功績とロスチャイルド家の精神的価値を代表するシンボルとして、世界でも最も名声の高いワインの一つであるシャンパーニュを造ろうと考案されたのがシャンパーニュ・バロン・ド・ロスチャイルドです。

ボトルに施されているのは、1822年を起源とするロスチャイルド家の5人の兄弟の団結のシンボルとされる5本の矢が、一族の名前の起源となった『ロスチャイルド』= 赤い盾を囲んでいる一家の紋章。盾の下には、ロスチャイルド家のモットーである Concordia, Integritas, Industria 調和、誠実、勤勉という銘が刻まれ、バックラベルには各社のオーナーである3名のサインが記載されています。

この豪華すぎる共演が実現したシャンパーニュは、リリース直後から世界の注目を集め、品質も高く評価されてきました。特に日本では、2010年に人気漫画「神の雫」に登場。「草原―そこを駆ける一頭の若雄鹿。伸びやかな脚で優雅に駆け抜けていく雄鹿のような力強さと草原の爽やかさが同居しているシャンパーニュ」と表現されました。

今回ご紹介するのは、シャンパーニュ・バロン・ド・ロスチャイルドが初めてリリースするプレスティージュ・キュヴェ。メゾンとして初めてということに加え、シャンパーニュメゾンのプレスティージュ・キュヴェとしては、1981年のルイーズ・ポメリー以来34年ぶりという、シャンパーニュ史においても歴史的な新作キュヴェなのです。
シャンパーニュ・バロン・ド・ロスチャイルドの初リリースは2009年ですが、メゾンとしては2006年よりスタートしています。ちょうどその2006年ヴィンテージは類稀で風味豊かなシャルドネが収穫されたグレート・ヴィンテージ。その最高のブドウを使用し、実はプレスティージュ・キュヴェが生産されていました。実に9年もの年月を経て、ようやくリリースされることとなったのがこちらの「シャンパーニュ・バロン・ド・ロスチャイルド・ブラン・ド・ブラン・ヴィンテージ」なのです。

2006年の総生産量はたった7,000本。稀少と言われるサロンの生産量が6万本ということからしても、その稀少さが際立ちます。
2005年の11月頃は寒さと乾燥が厳しく、春には遅い霜が降りました。その後、雨が続きましたが、この雨が7月の集中的な暑さにも耐えられる強いブドウの樹を育て、実った果実はゆっくりと熟したことで、綺麗な酸が乗った上質なブドウを育てることができました。8月は気温が上がり、収穫時期は全体的に穏やかな気候に恵まれました。このような気候のバランスにより収穫したブドウの成熟度は素晴らしく、「繊細・上品・至高」を追求するロスチャイルド家のグラン・シャンパーニュに相応しい品格を備えた最高のシャンパーニュとなりました。

シャンパーニュ・バロン・ド・ロスチャイルド・ブラン・ド・ブラン・ヴィンテージの品格を際立たせるのは、グラン・クリュの畑から選ばれたシャルドネのアッサンブラージュにあります。ブドウは最高のシャルドネを生み出すコート・デ・ブランの名だたるグラン・クリュ(アヴィーズ、クラマン、メニル・シュル・オジェ、オジェ)から厳選。これらのブドウから造られたシャンパーニュは200年前のシャンパーニュ醸造の伝統に従い、白亜質土壌内に造られたカーヴという沈黙と暗闇に包まれた空間で7年間という長い年月に渡って静かに熟成されます。この長く静かな熟成を経ることで様々な要素が完璧に調和し、その複雑な風味は研ぎ澄まされ、 シェフ・ド・カーヴ(醸造責任者)はこのワインに絶妙なバランスでリキュールを少量加え、打栓後さらに瓶内熟成(最低12ヶ月)を行うことでより成熟した芳醇な味わいを生み出します。ドサージュは6g/Lと少なく、シャルドネの純度の高い果実味を最大限に引き出した透明感溢れる味わいに仕上がっています。

外観はシャルドネの特徴であるクリアで艶のある色合い。 金色に輝く微細な泡立ちはいつまでも持続し、決して他には真似できない輝きを放ちます。梨とドライフルーツのアロマに加え、リッチなフレッシュアーモンドやブリオッシュが香り、口に含むと鮮やかなミネラル感と共に、雑味のない鮮烈な味わいが口中に広がります。完璧を追求した、深遠ともいえる余韻と限りなく球体に近い素晴らしいバランスに圧倒されます。
ワイン造りに精通した3つのロスチャイルド家が「至高のシャンパーニュを造り上げる」というメゾンの威信をかけ、約9年という年月をかけてようやくリリースした渾身のプレスティージュ・キュヴェ。今回はその注目キュヴェをいち早く手に入れることができる、またとないチャンスです。世界の愛好家が注目する1本を是非この機会にお試しください。



シャトー・ムートン・ロスチャイルドを所有するバロン・フィリップ・ド・ロスチャイルド、シャトー・ラフィット・ロスチャイルドを保有するドメーヌ・バロン・ド・ロスチャイルド、そして シャトー・クラークを保有し金融業を主に営むバロン・エドモン・ド・ロスチャイルドの三社のロスチャイルドファミリーが、一家のこれまでの功績とロスチャイルド家の精神的価値を代表するシンボルとして、世界でも最も名声の高いワインの一つであるシャンパーニュを造ろうと考案されたのがシャンパーニュ・バロン・ド・ロスチャイルドです。

ボトルに施されているのは、1822年を起源とするロスチャイルド家の5人の兄弟の団結のシンボルとされる5本の矢が、一族の名前の起源となった『ロスチャイルド』= 赤い盾を囲んでいる一家の紋章。盾の下には、ロスチャイルド家のモットーである Concordia, Integritas, Industria 調和、誠実、勤勉という銘が刻まれ、バックラベルには各社のオーナーである3名のサインが記載されています。

この豪華すぎる共演が実現したシャンパーニュは、リリース直後から世界の注目を集め、品質も高く評価されてきました。特に日本では、2010年に人気漫画「神の雫」に登場。「草原―そこを駆ける一頭の若雄鹿。伸びやかな脚で優雅に駆け抜けていく雄鹿のような力強さと草原の爽やかさが同居しているシャンパーニュ」と表現されました。

こちらは、シャンパーニュ・バロン・ド・ロスチャイルドが誇るプレスティージュ・キュヴェ。ファースト・ヴィンテージの2006年は、メゾンとして初のプレスティージュ・キュヴェであり、シャンパーニュ・メゾンのプレスティージュ・キュヴェとしても、1981年のルイーズ・ポメリー以来34年ぶりのリリースという、シャンパーニュ史においても歴史的なキュヴェとして大きな話題を呼びました。この度待望のセカンドヴィンテージである2008年が入荷しました。

寒い冬、温暖で穏やかな春に昼夜の寒暖差のある夏を迎えたことで、ブドウは高い酸を保ちながらはゆっくり成熟。完璧な天候で収穫を迎え、凝縮した果実味とフレッシュさを併せ持ち、非常に熟成ポテンシャルのある素晴らしいできとなった2008年。 「繊細・上品・至高」を追求するロスチャイルド家のグラン・シャンパーニュに相応しい品格を備えた最高のシャンパーニュとなりました。

シャンパーニュ・バロン・ド・ロスチャイルド・ブラン・ド・ブラン・ヴィンテージの品格を際立たせるのは、グラン・クリュの畑から選ばれたシャルドネのアッサンブラージュにあります。ブドウは最高のシャルドネを生み出すコート・デ・ブランの名だたるグラン・クリュ(アヴィーズ、クラマン、メニル・シュル・オジェ、オジェ)から厳選。これらのブドウから造られたシャンパーニュは200年前のシャンパーニュ醸造の伝統に従い、白亜質土壌内に造られたカーヴという沈黙と暗闇に包まれた空間で7年間という長い年月に渡って静かに熟成されます。この長く静かな熟成を経ることで様々な要素が完璧に調和し、その複雑な風味は研ぎ澄まされ、 シェフ・ド・カーヴ(醸造責任者)はこのワインに絶妙なバランスでリキュールを少量加え、打栓後さらに瓶内熟成(最低12ヶ月)を行うことでより成熟した芳醇な味わいを生み出します。ドサージュは6g/Lと少なく、シャルドネの純度の高い果実味を最大限に引き出した透明感溢れる味わいに仕上がっています。

外観はシャルドネの特徴であるクリアで艶のある色合い。金色に輝く微細な泡立ちはいつまでも持続し、決して他には真似できない輝きを放ちます。梨とドライフルーツのアロマに加え、リッチなフレッシュアーモンドやブリオッシュが香り、口に含むと鮮やかなミネラル感と共に、雑味のない鮮烈な味わいが口中に広がります。完璧を追求した、深遠ともいえる余韻と限りなく球体に近い素晴らしいバランスに圧倒されます。
ワイン造りに精通した3つのロスチャイルド家が「至高のシャンパーニュを造り上げる」というメゾンの威信をかけ、約9年という年月をかけてようやくリリースした渾身のプレスティージュ・キュヴェ。今回はその注目キュヴェをいち早く手に入れることができる、またとないチャンスです。世界の愛好家が注目する1本を是非この機会にお試しください。



PAGE TOP

竊善AGETOP
Delivery charge 660 yen (712 yen tax included)
Optional charge
Refrigerated Delivery 300 yen (324 yen tax included)
Cash on delivery 300 yen (324 yen tax included)
Order cut-off time: 9:00am
Orders received before 9 am will be processed for the same day shipping. (Actual delivery date may vary depending on the destination)