<img height="1" width="1" style="display: none" src="https://www.facebook.com/tr?id=123150041756204&ev=PageView&noscript=1" />
よりどり5本11,000円 2022年8月
ルイ・ロデレール クリスタル・ヴィノテック [マグナムボトル]  [ボックス付]-0
ルイ・ロデレール クリスタル・ヴィノテック [マグナムボトル]  [ボックス付]-1
ルイ・ロデレール クリスタル・ヴィノテック [マグナムボトル]  [ボックス付]-2

ルイ・ロデレール クリスタル・ヴィノテック [マグナムボトル] [ボックス付] LOUIS ROEDERER CRISTAL VINOTHEQUE [MAGNUM BOTTLE] [BOX]

1500ml

2000年

世界最高峰のシャンパーニュ・メゾン、ルイ・ロデレール。20年以上の熟成を経てすべての要素が完璧な調和を見せる、唯一無二の超稀少シャンパーニュ。

本数限定

264,000

(税抜価格240,000円)

2400pt

進呈

5

(2)

変更・返品について

※画像はイメージのため、実際の商品と若干異なる場合がございます。

シャンパーニュの頂点に立つ老舗メゾン、ルイ・ロデレール。こちらは、クリスタルの並外れたクオリティを証明するため、20年以上の熟成期間を経てリリースされた大変稀少な逸品。長期間に渡る緻密な熟成工程により、果実味、フレッシュ感、熟成感が完璧なバランスを見せ、20年以上の時を経ているとは思えないほどの若々しさを映し出す見事な仕上がりです。

商品情報



在庫一覧

  • 本数限定

    限定12本!

    2000

    264,000

    (税抜価格240,000円)

    • WA 95

    詳しく見る

    ヴィンテージ情報

    2000年はフランス全域で天候に恵まれ、シャンパーニュ地方も例外なくワインアドヴォケイト誌のヴィンテージチャートにて92点という高得点を獲得。しっかりとしたストラクチャーを備えながらも上質なフィネスを併せ持つ、洗練されたスタイルのシャンパーニュが多く生産されています。

    味わい

    グラスに注ぐと、優しく、澄んで非常にきめ細かく滑らかな泡が立ち上ります。柑橘類、砂糖漬けのレモン、ハチミツや軽くローストしたヘーゼルナッツやスモークなどが混ざりあった繊細なブーケが感じられます。 純真でありのままのシャルドネは、小麦粉や焼き菓子のほのかな香りを漂わせ、ピノ・ノワールがその骨格とアロマの凝縮感でシャルドネを引き立てます。心地よくうっとりするような滑らかな口当たりで、非常に繊細な泡が口中を覆い、力強い質感でフィネスとフレッシュさをもたらします。柑橘系の砂糖漬け、シトロン、オリエンタルスパイスやバニラの香りに、生き生きとした酸、石灰質のテロワールを反映したミネラルで塩っぽい旨味が広がり、最終的には口の中であらゆる要素が球体を描く、気高い調和美が堪能できます。空気を含むと一段と鮮烈さが増し、さらに甘美で奥深いモルトやキノコの風味が現れるのも魅力的です。美しい色彩のシルクを重ねたような、驚くほどに精密な極上の味わいを湛えています。

    熟成方法

    16年間の熟成後、澱引を経てさらに4年間熟成

    飲み頃

    ~2035年

商品の紹介

ルイ・ロデレール クリスタル・ヴィノテック [マグナムボトル]  [ボックス付]
背景

ルイ・ロデレール クリスタル・ヴィノテック [マグナムボトル] [ボックス付]

LOUIS ROEDERER CRISTAL VINOTHEQUE [MAGNUM BOTTLE] [BOX]

ルイ・ロデレール

フランス
  • フランス
  • シャンパーニュ

静かに品質を研ぎ澄まし続ける「手仕事の芸術品」

大規模なブランドが華々しいヴィジュアルの広告を掲げ市場を席巻するシャンパーニュの世界。ルイ・ロデレールは、そんなシャンパーニュの世界において「手仕事の芸術品」と賞される丁寧なシャンパーニュ造りを守り続けている稀有なメゾンです。 彼らは派手なコマーシャルを好まず、あくまでも静かに品質を磨くことだけに専念しているため、「誰もが名を知るシャンパーニュ」ではありません。しかし本物を愛する真のワイン好きに選ばれるメゾンであり続けてきました。

そんなルイ・ロデレールの築き上げてきた功績は世界中で認められており、2021年12月に発表されたシャンパーニュ&スパークリングワイン世界選手権2021では、スタンダード・キュヴェ「コレクション 242」と2013年ブリュット・ヴィンテージ[マグナムボトル]が、見事ワールドチャンピオンを受賞!また、イギリスの専門誌『ドリンクス・インターナショナル』の「世界で最も称賛されるシャンパーニュ・ブランド2022」にて、ルイ・ロデレールが3年連続の第1位に輝きました。


ドリンクス・インターナショナルでは、そんな彼らについて、「ルイ・ロデレールは過去6年間でトップ3に継続してランクインしている唯一のブランドである。その達成に向けては、生産者は絶えず改善への努力を続ける必要がある。シャンパーニュにおいて、特に畑におけるブドウ栽培に関しては、すぐに結果は出ず、実際に成果に結びつくまでに比較的長い時間を要するので、今日ルイ・ロデレールが高い評価を獲得している背景には、まさに何世代にもわたる先見の明があったのだろう。」


 「ルイ・ロデレールは再びシャンパーニュが新たな方向性を探求し、先に進むのに一役買っている。このような革新や実験、細部に至るまでのこだわりによって、今後何年にもわたってこの「最も賞賛されるシャンパーニュ・ブランド」のトップクラスに君臨し続けるだろう。」と称賛のコメントを残しています。

シャンパーニュ地方最大級のビオディナミ生産者

20年程前からブドウ本来の味わいを最大限引き出したブドウ造りを続けるルイ・ロデレールですが、現在では所有する240haの広大な自社畑のうち約半分以上をビオディナミで栽培。現在も刻々とビオディナミへの転換を進めており、シャンパーニュ地方では最大のビオディナミ生産者と言われ、プレスティージュ・キュヴェのクリスタルにおいては、2012年ヴィンテージより、なんと100%ビオディナミのブドウを使用して仕立てています。

今でこそ多くのトップワイナリーが取り組んでいる栽培方法ですが、当時シャンパーニュで理解を示したワイナリーは極僅か。病害も多く、冷涼な地域でビオディナミを実施することはリスクが高すぎるとされる中、ルイ・ロデレールが地道に検証した結果、それぞれの土壌特性を考慮した栽培を実践する区画の方がブドウの熟度が上がるということが判明しました。こうした苦労が絶えない栽培方法を続けてこられたのは、レカイヨン氏の着実な取り組みと、より高みを目指すルイ・ロデレールの姿勢があるが故と言えるでしょう。


 ブドウの栽培から醸造まですべてにおいて手仕事で行い、最高品質を追求した造りが実現。現在では数々のコンペティションにて賞を獲得、世界のワイン評論家からも賞賛される、世界最高峰のシャンパーニュとして名を馳せています。 ルイ・ロデレールの副社長、ミッシェル・ジャノー氏はクリスタルについて、飲むたびに感動を覚える、完璧な存在。ロマネ・コンティやペトリュスのように、まさに最高峰のワイン。これらのワインが最高峰である所以は"非の打ちどころがない完璧な美味しさ"だと思う」とコメントしています。

最上級キュヴェに相応しい、長期熟成を経た逸品

クリスタル・ヴィノテックは、ルイ・ロデレールが掲げている「伝統と革新」の信念を体現した究極のキュヴェ。プレスティージュ・キュヴェであるクリスタルとクリスタル・ロゼの並外れたクオリティを証明するため、シュール・ラット(水平方向での熟成)で11年間、シュール・ポワント(瓶口を下に向けた状態での垂直方向での熟成)で5年の熟成後、澱引きを経て、完璧な熟成へ向けてさらに4年間寝かせて仕立てられます。 


この20年という長期に渡る緻密な熟成工程が、芳醇さと爽快感が共存するアロマ、柔らかく滑らかで繊細なテクスチャー、豊かなボディと複雑味に、フレッシュさを纏ったピュアな味わいが完璧な調和をもたらし、不朽の若々しさを映し出す、偉大なクリスタル・ヴィノテックが生み出されるのです。20年以上の熟成を経て真価を遂げた、まさに究極の逸品をお愉しみ下さい。

★…クラブエノテカVISA会員様は割引適用のため、ログイン後会員様専用サイトにてお買い求めください。

オールドヴィンテージをお楽しみいただくために

詳しく見る

コルクにカビが生えているワインは保管の良い証

ワインの理想的な保管条件は温度が15℃前後、湿度が75%前後です。この条件はカビが発生しやすい状態で、ワインセラーで長期間保管していると、キャッ プシールの中、コルクの上部にカビがつくことが多くあります。もしコルクにカビがついていた場合はしっかり拭き取っていただければ問題はありませんのでご 安心下さい。

ラベルの汚れはオールド・ヴィンテージならば避けられないもの

長く保管されればされるほど、外見は完全な状態ではなくなります。長期間理想的な状態で保管されていたワインの多くは、高い湿度によってラベルにシワやシミができます。 シャトーによっては、蔵出し直前にラベルを張り付ける場合があり、オールド・ヴィンテージのワインでも綺麗なラベルのワインもありますが、シワ・シミがあるからといって、保管状態をご心配される必要はありません。

液面が下がっているのは、熟成の結果です

オールド・ヴィンテージのワインには、しばしば漏れた形跡が無いにも関わらず、ワインの量が目減する不思議な現象が起きます。これはコルクの絶妙な気密性が関係しています。コルク栓で閉めたワインボトルは完全密閉ではなく、僅かに空気を通すため、ワインは常に空気と触れ合い、少しずつ科学変化が起き、ゆっくりと熟成して いきます。 このような熟成中の変化を指して、ワインは呼吸していると表現されています。

コルクはゆっくり丁寧に抜きます

熟成を重ねると、コルクが柔らかく脆くなります。そのため若いワインのように勢いよく抜くのではなく、ゆっくりと丁寧に引き上げるように抜栓します。もしコルクが折れてボトルの中に落ちてしまったら、デキャンタに移して飲む方法がベストです。

ゆっくり丁寧にグラスに注ぎます

オールド・ヴィンテージのワインを飲む時は、勢いよく注がずに澱が舞いあがらないようにゆっくりと注ぎます。
そうすることで、最後までボトルの底に澱をためておくことができます。ためておいた澱は勿体ないですが、飲まずに捨ててしまいましょう。目安として瓶底1cm残しておくと良いとされています。

一本丸ごと味わいましょう

ボトルを立てておいたオールド・ヴィンテージのワインは、同じ1本でも上部と下部では味わいが異なります。
ボトルの下部ほど濃度が濃くなります。一本のワインで違った味わいを楽しみたい場合にはボトルから直接グラスに注ぎ、味を均一化するにはデキャンタに移すことをおすすめします。

コルクにカビが生えているワインは保管の良い証

ワインの理想的な保管条件は温度が15℃前後、湿度が75%前後です。この条件はカビが発生しやすい状態で、ワインセラーで長期間保管していると、キャッ プシールの中、コルクの上部にカビがつくことが多くあります。もしコルクにカビがついていた場合はしっかり拭き取っていただければ問題はありませんのでご 安心下さい。




クチコミ

全て見る

5

2 件のクチコミ

  • 2000年

    憧れのシャンパーニュ

    0人の役に立ちました

    2022.02.05

  • 2000年

    特別な一本。

    0人の役に立ちました

    2022.01.21

ギフトサービスについて


ギフトボックス

この商品は専用箱入りです。ボックスをご購入いただく必要がありません。

ラッピング・メッセージカード(無料)

ボックスを追加いただくとオプション(無料)を選択できます。リボン、熨斗についてはどちらかを選択できます。熨斗の表書き、名入れも承ります。ボックスを包装し、その上に熨斗をお掛けします。
メッセージカードはご自由にメッセージをご記入いただけます。

  • リボン

  • 熨斗

  • メッセージカード

紙袋(無料)

ご購入の商品数に応じて、紙袋を1本用、2〜3本用、ミニサイズの3種類からお選びいただけます。

もっと詳しく見る

飲酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されています。妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。

「人とお酒のイイ関係」ほどよく、楽しく、良いお酒。

エノテカ株式会社はアサヒグループです。
Copyright© 1998-ENOTECA CO., LTD. All rights reserved.