<img height="1" width="1" style="display: none" src="https://www.facebook.com/tr?id=123150041756204&ev=PageView&noscript=1" />
モンテスキャンペーン
クロ・ド・タール グラン・クリュ-0
クロ・ド・タール グラン・クリュ-1

クロ・ド・タール グラン・クリュ CLOS DE TART GRAND CRU

750ml

モレ・サン・ドニを代表する造り手。900年近く一切の分割・譲渡なく受け継がれた、圧倒的な存在感を放つ偉大なモノポール。

88,000~

(税抜価格80,000円)

800pt

進呈

4.7

(3)

変更・返品について

モレ・サン・ドニに位置する、偉大な畑クロ・ド・タール。約900年にも及ぶ歴史の間、単独所有が続き、歴代の所有者は4生産者という稀有な畑です。完全な東南東向きの畑で、土壌は粘土と石灰。絶好の立地条件と優れた土壌から引き出される、濃厚な果実味および繊細なタンニンが特徴です。凝縮感、余韻、類稀なストラクチャー、複雑さなど、偉大なグラン・クリュを物語る、全ての要素が備わっています。

5

コンシェルジュセレクションです。

商品情報



在庫一覧

  • 2019

    93,500

    (税抜価格85,000円)

    • D 95
    • V 96+
    • WA 97

    詳しく見る

    ヴィンテージ情報

    2019年のブルゴーニュは4月の霜害と初夏の暑さによる水不足で収穫量が大きく減少。ブドウの生命力と栽培家の力量が試された年となりました。しかし夏から秋に移る頃には冷涼な日々が続き、穏やかな収穫期を迎えたことで、上質な酸を備えたフレッシュなブドウの収穫に成功。2018年のワインが緻密なボディや凝縮感のあるスタイルであるのに対して、2019年のワインはピュアな酸が魅力の味わいに仕上がっています。

    クロ・ド・タールにおいては2019年ヴィンテージから、ローヌのシャトー・グリエに在籍していたアレッサンドロ・ノリ氏が栽培・醸造を担当。9月13日から、各区画ごとに適切なタイミングで収穫を開始し、60%を全房発酵し、新樽率70%で18ヵ月間樽熟成を行いリリースされました。ワイン・アドヴォケイトは当キュヴェの2019年について「ピュアかつ多層的で深みがあり、見事な成果を上げている。」とコメント。また、アレッサンドロ氏について、同誌では「アレッサンドロ氏のデビューとなった当ヴィンテージに非常に感銘を受けた。彼が手掛ける今後のヴィンテージも愉しみだ。」と造り手の技術も絶賛された注目度の高い出来栄えです。

    味わい

    外観は、深みのある美しいルビーの色調。グラスに注ぐと、ラズベリーやレッドチェリー、ブラックベリーなどの果実のアロマに、バラやオレンジピールのニュアンスが漂います。口に含むと、力強くもフレッシュでピュアな果実味が感じられ、タンニンは滑らかでシルキーな印象。鼻に抜けるエキゾチックなスパイスの風味が、複雑で多層的な味わいを演出し、長い余韻がいつまでも心地よく続きます。

    熟成方法

    新樽比率70%のオーク樽で18ヵ月間熟成

    飲み頃

    ~2065年

    コルク

  • 2018

    88,000

    (税抜価格80,000円)

    • D 98
    • V 93
    • WA 92

    詳しく見る

    ヴィンテージ情報

    2018年のブルゴーニュは生産者の力量が大きく影響した年です。夏は例年より高温な日が続き、収穫期も温暖な気候でした。そのため、収穫のタイミングの判断を失敗してしまうと、よりアルコール度数の高いワインに仕上がってしまいます。醸造においても、ゆっくり抽出をするなど丁寧な造りを要求されます。しかし、確かな醸造家たちの手にかかると、ふくよかなボディや豊かな果実味を持ったワインに仕上がり、高いクオリティを持つこととなりました。

    味わい

    外観は、深みのある美しいルビーレッド。グラスに注ぐと、レッドチェリーやラズベリー、プラムなどの果実のアロマに、シナモンやスミレのニュアンスが漂います。口に含むと、肉厚でパワフルな果実味がありながらも、ソフトでシルキーなタンニンがエレガントな印象を演出。フィニッシュには、コショウのようなスパイスの風味を伴った上品な余韻へと導きます。今後の熟成によって溶けあう果実味とタンニン、酸味がこちらの逸品をさらなる高みへと昇華させるでしょう。

    熟成方法

    新樽比率80%のオーク樽で18ヵ月間熟成

    飲み頃

    ~2055年

    コルク

  • 2017

    88,000

    (税抜価格80,000円)

    • V 96-98
    • WA 95

    詳しく見る

    ヴィンテージ情報

    2017年のブルゴーニュはどの生産者に聞いても素晴らしいヴィンテージと言うほど、ブドウの出来が良く、2011年以降低下していた収穫量も平年並みを取り戻した年。春は寒暖の差が激しかったものの、ブドウは例年よりも早くに成長しました。開花が始まった6月の気候条件は完璧で、ブドウは順調に結実。凝縮した果実味を備え、糖度、酸度、タンニンにおいても申し分のないブドウが収穫されました。みずみずしくも熟度の高い注目のヴィンテージです。

    味わい

    外観は、深みのある美しいルビーレッド。レッドチェリーやラズベリー、黒スグリなどの赤・黒系果実の凝縮感あるアロマ。シナモンやハーブの風味とスミレのようなフローラルなニュアンスが、グラスの中で時間とともに花開きます。口に含むと、きめ細かい上品なタンニンと瑞々しい果実味が魅力的。透明感のある美しい酸味がワインにフィネスを与え、赤いバラや潰した赤系果実を思わせる余韻へと続きます。

    飲み頃

    ~2050年

    コルク

商品の紹介

クロ・ド・タールで使用するブドウ樹の平均樹齢は約60年。一部は100年越えのブドウ樹も存在し、斜面に対し垂直になるように南北に植樹されています。再植樹の際には自社で育てた苗木を使用。現在では主流となっているクローン苗の使用は全く行っていません。畑は粘土と石灰質土壌が特徴。石灰岩のタイプにより、さらに6つの区画に細分化され、別々に収穫されます。


2019年から新しく設立された醸造施設でワイン造りを行っており、以前使用していた古いステンレスタンクの代わりに、異なるサイズの木製発酵槽を設置。発酵・醸造においては、テロワールの多様性や複雑性を表現するべく区画ごとに実施しています。その後オーク樽で約18ヵ月間の熟成。新樽の使用は、2018年ヴィンテージが80%、2017年ヴィンテージが70%と比率を下げていっており、樽の影響を抑える取り組みを行っています。


テロワールの表現にこだわり、こうした新たな取り組みや研究を重ねるクロ・ド・タール。 近年更なる品質向上を遂げており、ワイン・アドヴォケイトでは2016年ヴィンテージがリリースされた際に「テロワールの表現が、さらに高いレベルに達している。」と評価するほど。今後益々の発展に注目が集まる、ブルゴーニュファンには目が離せない垂涎のグラン・クリュです。

生産者について

クロ・ド・タール

クロ・ド・タール CLOS DE TART

一切の分割・譲渡なく受け継がれ、今なお圧倒的な存在感を放つモノポール

モレ・サン・ドニの南側、シャンボール・ミュジニー寄りに位置する偉大なグラン・クリュ、クロ・ド・タール。1141年から続く約900年にも及ぶ歴史の中で、これまでのこの畑を所有したのはたったの4生産者しかいないという稀有な畑です。

シトー修道会から派生したベネディクト派のタール修道院が単独所有を開始し、クロ・ド・タール=タール修道院の畑という名の由来にもなりました。1891年、フランス革命によってタール修道院から没収されることになった畑はマレイ・モンジュ家が所有し、1932年からモメサン家が85年もの間、単独所有していました。そして2018年からはシャトー・ラトゥールのオーナー、フランソワ・ピノー氏一族がオーナーとなっています。

クロ・ド・タールは、7.53haというグラン・クリュとしてはかなり広大とも言える面積の畑にも関わらず、一度も分割・譲渡がされたことがありません。かの有名なロマネ・コンティやラ・ターシュですら過去に分割された歴史があるのに対し、クロ・ド・タールはこの広大な畑はこれまでずっと単独所有されており、一貫して土壌と品質の管理が行われ続けているのが最大の特徴。現在は、フランソワ・ピノー一族の徹底した管理の下、グラン・クリュの中でも特に抜きんでた存在として確固たる地位を築いています。

生産地について

フランス ブルゴーニュ コート・ド・ニュイ モレ・サン・ドニ

フランス ブルゴーニュ コート・ド・ニュイ モレ・サン・ドニ

力強さとエレガンスを兼備するワインを生む銘醸地。

モレ・サン・ドニは、ジュヴレ・シャンベルタンとシャンボール・ミュジニーに挟まれた、小さいながらも絶好な区画に位置している村です。僅か150haの小さなアペラシオンに5つの特級畑、40haもの1級畑を擁し、特級と1級畑が占める割合が総面積の50パーセント以上と非常に広いことも特徴の一つです。「クロ・ド・タール」など、特級畑のうち4つの名前に「クロ(壁で囲まれた畑のこと)」と付いていることが、古くから存在していた由緒ある畑であることを証明しています。両隣のジュヴレ・シャンベルタンの力強さとテクスチャー、シャンボール・ミュジニーの優雅さと豊満さを併せ持つ味わいが魅力です。


クチコミ

全て見る

4.7

3 件のクチコミ

  • 2018年

    高級ピノ・ノワールの味

    0人の役に立ちました

    2022.01.07

  • ワインは文化

    0人の役に立ちました

    2020.04.23

  • コンシェルジュセレクションです。

    0人の役に立ちました

    2018.12.11


スタッフレビュー

全て見る
  • まるで香水

    タイトルの通り、果実の香りと花の香り、樽の香りがグラスに注いで回した瞬間立ち上がり、思わず目眩がする程です。 2018年ヴィンデージだと、抜栓後1日は置きたいと私は感じました。圧倒的ボディに黒系と赤系の中間の果実を思わせる華やかな香り、長くジワーっと下に染み込んでいく様な艶やかな余韻が完成度の高さを実感させてくれます。ピノは軽すぎ、という方にもきっとご満足いただけると確信しています。是非お試しください。

    レビュー全文を見る
    • 果実味爆弾
    • 早めに抜栓したい
    • 大き目のグラスで

    2022.02.23

ギフトサービスについて


ギフトボックス

ご購入手続き画面にてギフトボックスを追加して、セットするワインをご指定ください。
※375ml、1,500mlのボックスは1本用のみとなります

  • 紙箱:1本/2本/3本用 各275円(税込)

  • 木箱:1本用 1,320円(税込) / 2本用 1,650円(税込)

ラッピング・メッセージカード(無料)

ボックスを追加いただくとオプション(無料)を選択できます。リボン、熨斗についてはどちらかを選択できます。熨斗の表書き、名入れも承ります。ボックスを包装し、その上に熨斗をお掛けします。
メッセージカードはご自由にメッセージをご記入いただけます。

  • リボン

  • 熨斗

  • メッセージカード

紙袋(無料)

ご購入の商品数に応じて、紙袋を1本用、2〜3本用、ミニサイズの3種類からお選びいただけます。

もっと詳しく見る

飲酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されています。妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。

「人とお酒のイイ関係」ほどよく、楽しく、良いお酒。

エノテカ株式会社はアサヒグループです。
Copyright© 1998-ENOTECA CO., LTD. All rights reserved.