<img height="1" width="1" style="display: none" src="https://www.facebook.com/tr?id=123150041756204&ev=PageView&noscript=1" />

エノテカオンライン

クロ・ド・ヴージョ グラン・クリュ-0
クロ・ド・ヴージョ グラン・クリュ-1

クロ・ド・ヴージョ グラン・クリュ CLOS DE VOUGEOT GRAND CRU

750ml

モレ・サン・ドニ村で5代に渡ってワイン造りを続ける家族経営のドメーヌ。コート・ド・ニュイ最大の特級畑で仕立てる、パワフルながらも上品な1本。

本数限定

26,400

(税抜価格24,000円)

240pt

進呈

造られたワインはほぼフランス国内で消費され、日本で入手することは困難な造り手。特級畑クロ・ド・ヴージョは、豊満な果実味と優雅なフィネスを併せ持つワインを生み出す銘醸地です。力強いスタイルながらも、カスタニエのナチュラルな造りがもたらす、透明感のある果実味が魅力です。

商品情報

カテゴリ

タイプ

赤ワイン

格付け

特級畑 GRAND CRU

容量

750ml

原産地呼称

AOC. CLOS DE VOUGEOT

味わい

  • 渋味

  • 果実味

  • 酸味



在庫一覧

  • 本数限定

    限定12本!

    2018

    26,400

    (税抜価格24,000円)


    詳しく見る

    ヴィンテージ情報

    2018年のブルゴーニュは生産者の力量が大きく影響した年です。夏は例年より高温な日が続き、収穫期も温暖な気候でした。そのため、収穫のタイミングの判断を失敗してしまうと、よりアルコール度数の高いワインに仕上がってしまいます。醸造においても、ゆっくり抽出をするなど丁寧な造りを要求されます。しかし、確かな醸造家たちの手にかかると、ふくよかなボディや豊かな果実味を持ったワインに仕上がり、高いクオリティを持つこととなりました。

    味わい

    輝くルビーレッドの色調。グラスに注ぐと、ラズベリーやブラックベリー、ブラックチェリーの果実のアロマに、スミレやアイリスの花の香り、シナモン、バニラのニュアンスが立ち上り、複雑に絡み合います。口に含むとミネラルを連想させる、厚みを伴ったボリューム感が特徴。滑らかなタンニンと共に、凝縮感のある果実味が優しく口の中に広がります。酸味は中程度で、程よく味を引き締める印象。余韻には、瑞々しいイチゴの風味やフローラルな残り香が感じられます。熟成後も気になる1本です。

    コルク

  • 2017

    26,400

    (税抜価格24,000円)


    詳しく見る

    ヴィンテージ情報

    2017年のブルゴーニュはどの生産者に聞いても素晴らしいヴィンテージと言うほど、ブドウの出来が良く、2011年以降低下していた収穫量も平年並みを取り戻した年。春は寒暖の差が激しかったものの、ブドウは例年よりも早くに成長しました。開花が始まった6月の気候条件は完璧で、ブドウは順調に結実。凝縮した果実味を備え、糖度、酸度、タンニンにおいても申し分のないブドウが収穫されました。みずみずしくも熟度の高い注目のヴィンテージです。

    味わい

    外観はルビーレッド。ブラックベリーやブルーベリー、フランボワーズなどの濃厚な果実のアロマに、スターアニスやシナモン、バニラを思わせる深みのあるスパイスの香りがグラスの中から立ち上ります。口に含むと冷たい小石のようなミネラルと果実味が口の中に広がります。タンニンはきめ細かく、心地の良い酸味が魅力的。余韻は長く、ラズベリーや野イチゴ、赤バラを思わせる風味が続きます。今後、熟成を重ねることにより、紅茶やマッシュルームなどの複雑なアロマへと進化していくでしょう。

    コルク

商品の紹介

特級畑クロ・ド・ヴージョは、コート・ド・ニュイ地区最大級の49.13haの面積を誇る畑です。約80名以上もの栽培者や生産者に分割所有されている事でも有名です。カスタニエが所有する区画は、計0.50haの茶色の粘土質土壌。ブドウ樹は1982年に植樹されており、出来るだけ除草剤や殺虫剤を使用せずに栽培されています。 収穫は手摘みで行い、2017年~2019年ヴィンテージは100%除梗。その後、ブドウを13℃の温度下で5日間の低温浸漬させ、15~20日間発酵させます。熟成は約50%の新樽で12ヵ月間行い、瓶詰め前に更にステンレスタンクで6ヵ月間。こうして造られるのは、透明感のある果実味が特徴的、ピノ・ノワールの魅力に溢れています。

生産者について

カスタニエ

カスタニエ CASTAGNIER

愛好家垂涎の魅力的なラインナップを誇る、モレ・サン・ドニの老舗。

ドメーヌ・カスタニエは、モレ・サン・ドニに本拠地を構え、5世代に渡ってワイン造りを続ける家族経営のワイナリー。モレ・サン・ドニを代表する偉大な特級畑クロ・ド・ラ・ロシュやクロ・サン・ドニはもちろん、シャルム・シャンベルタンやクロ・ド・ヴージョなどの綺羅星のごとき銘醸畑の数々を所有。愛好家垂涎の魅力的なラインナップを誇ります。現在の当主は、5代目となるジェローム・カスタニエ氏。彼は元々音楽家で、名門のコンセルヴァトワールを卒業しており、大統領府の音楽隊にも所属していた異色のキャリアの持ち主。2004年からボーヌのワイン学校で学び、2005年に5代目として父からワイナリーを引き継ぎました。現当主のジェローム氏は、自身の名を冠したネゴシアンビジネスも手掛けるなど、新たな取り組みにも挑戦しています。

ワイン造りでは、芸術家らしい感性が如何なく発揮されています。ブドウ栽培ではできるだけ化学物質を使わないナチュラルな栽培を心がけており、収穫はもちろん手摘み。新樽比率も低めで、清澄と濾過をせずに瓶詰め。こうした細部へのこだわりが、透明感のあるピュアな果実味が魅力的なワインを生み出しています。造られたワインの半数はフランス国内で消費されてしまうため、国際市場では稀少な存在なのです。

生産地について

フランス ブルゴーニュ コート・ド・ニュイ ヴージョ

フランス ブルゴーニュ コート・ド・ニュイ ヴージョ

凝縮感とスケール感を備えたワインを生む銘醸地。

シャンボール・ミュジニーとヴォーヌ・ロマネに挟まれた絶好の区画に位置するヴージョ村ですが、村の名前は、村の近くを流れるヴージュという名の小川に由来しています。代表的な畑「クロ・ド・ヴージョ」は、ヴージョ村のブドウ作付面積のなんと約75%を占めており、コート・ドールの村の中で、これほど特級畑の占める比率が高い村は他にありません。赤ワインが主に造られ、白ワインは少量生産。ブルゴーニュ・ワインのイメージを一身で背負うかのような、優雅なフィネスと豊満さをもつ素晴らしいストラクチャーのワインが生産されています。


クチコミ

クチコミ投稿がありません。

ギフトサービスについて


ギフトボックス

ご購入手続き画面にてギフトボックスを追加して、セットするワインをご指定ください。
※375ml、1,500mlのボックスは1本用のみとなります

  • 紙箱:1本/2本/3本用 各275円(税込)

  • 木箱:1本用 1,320円(税込) / 2本用 1,650円(税込)

ラッピング・メッセージカード(無料)

ボックスを追加いただくとオプション(無料)を選択できます。リボン、熨斗についてはどちらかを選択できます。熨斗の表書き、名入れも承ります。ボックスを包装し、その上に熨斗をお掛けします。
メッセージカードはご自由にメッセージをご記入いただけます。

  • リボン

  • 熨斗

  • メッセージカード

紙袋(無料)

ご購入の商品数に応じて、紙袋を1本用、2〜3本用、ミニサイズの3種類からお選びいただけます。

もっと詳しく見る

飲酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されています。妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。

「人とお酒のイイ関係」ほどよく、楽しく、良いお酒。

エノテカ株式会社はアサヒグループです。
Copyright© 1998-ENOTECA CO., LTD. All rights reserved.