<img height="1" width="1" style="display: none" src="https://www.facebook.com/tr?id=123150041756204&ev=PageView&noscript=1" />
モンテスキャンペーン
ジュヴレ・シャンベルタン キュヴェ・ド・ロルヌ-0
ジュヴレ・シャンベルタン キュヴェ・ド・ロルヌ-1

ジュヴレ・シャンベルタン キュヴェ・ド・ロルヌ GEVREY CHAMBERTIN CUVEE DE L’AULNE

750ml

ローラン氏自身の名を冠した新生ネゴシアン。ドメーヌ時代から受け継いだ畑のブドウで仕立てる、果実本来の風味が魅力の純粋なスタイル。

本数限定

13,200

(税抜価格12,000円)

120pt

進呈

変更・返品について

モレ・サン・ドニを代表するドメーヌ・ポンソの当主ローラン・ポンソ氏が、息子クレメン氏と共に立ち上げたネゴシアン。こちらのド・ロルヌは、ドメーヌ時代から引き継いだ畑の1つです。ベリー系の赤果実の香りに、滑らかな口当たり。きめ細やかなタンニンとミネラルが綺麗に寄り添う、繊細な味わいをお愉しみいただけます。

然し美しく、精緻なピノ・ノワール

商品情報



在庫一覧

  • 本数限定

    限定18本!

    2019

    13,200

    (税抜価格12,000円)

    • D 92

    詳しく見る

    ヴィンテージ情報

    2019年のブルゴーニュは4月の霜害と初夏の暑さによる水不足で収穫量が大きく減少。ブドウの生命力と栽培家の力量が試された年となりました。しかし夏から秋に移る頃には冷涼な日々が続き、穏やかな収穫期を迎えたことで、上質な酸を備えたフレッシュなブドウの収穫に成功。2018年のワインが緻密なボディや凝縮感のあるスタイルであるのに対して、2019年のワインはピュアな酸が魅力の味わいに仕上がっています。

    味わい

    外観は鮮やかなルビー色。グラスに注ぐと、イチゴやラズベリー、ダークチェリーなど果実のアロマに、土やミネラルのニュアンスが感じられます。控えめなテクスチャーですが、しっかりとしたタンニンと果実味を内包しています。ピュアな酸が溶け合い、エレガントな余韻に変化。良質な仕上がりです。

    飲み頃

    ~2029年

    コルク

  • 本数限定

    2018

    13,200

    (税抜価格12,000円)


    詳しく見る

    ヴィンテージ情報

    2018年のブルゴーニュは生産者の力量が大きく影響した年です。夏は例年より高温な日が続き、収穫期も温暖な気候でした。そのため、収穫のタイミングの判断を失敗してしまうと、よりアルコール度数の高いワインに仕上がってしまいます。醸造においても、ゆっくり抽出をするなど丁寧な造りを要求されます。しかし、確かな醸造家たちの手にかかると、ふくよかなボディや豊かな果実味を持ったワインに仕上がり、高いクオリティを持つこととなりました。

    味わい

    外観は深みのあるルビー色。グラスに注ぐと、イチゴやブラックベリーなどの赤・黒系果実のアロマに、バラやミネラルのニュアンスが漂います。果実本来の旨味とキメ細かいタンニンが調和した味わい。そこに張りのある酸が加わることでエレガントに演出します。透明感のあるミネラルとハーブのニュアンスを纏った、複雑味溢れる余韻が長く続きます。

    コルク

商品の紹介

こちらのキュヴェ名である「オルヌ(AULNE)」は落葉樹林のひとつである”ハンノキ”が由来。ドメーヌ・ポンソ時代から引き継いだ畑のブドウを使用しています。


グラスに注ぐとラズベリーや野イチゴのアロマが広がり、ほのかなミネラル香が立ち上ります。口当たりは非常に柔らかく、スムース。果実本来の自然な風味が溢れる、純粋なスタイルで、洗練されたタンニンとミネラルが綺麗に寄り添っています。

生産者について

ローラン・ポンソ

ローラン・ポンソ LAURENT PONSOT

ローラン・ポンソ氏自身の名を冠した、新生ネゴシアン

ローラン・ポンソは、モレ・サン・ドニを代表するドメーヌ・ポンソの元当主ローラン・ポンソ氏が、息子クレメン氏と共に立ち上げた新生ネゴシアン。ローラン氏は2000年代にジョイント・ベンチャーの名の下にメタヤージュ(分益耕作)またはフェルマージュ(賃借)として、自社所有する畑以外のラインアップを拡大。2017年、ローラン氏はドメーヌ・ポンソから独立し、息子クレメン氏とともに、自身の名前を冠したネゴシアン「ローラン・ポンソ」を興しました。ネゴシアンでありながら、単にブドウを購入するのではなく、栽培にも関与し、ポンソの哲学を色濃く反映したワイン造りを行っています。

ローラン・ポンソを督するローラン氏は以前、パリで旅行代理店を営んだ後に、1981年に家族のもとでワイン造りを始め、1990年にドメーヌ・ポンソを継承。温度センサー付きラベルや独自に開発した合成コルクの採用、雹害防止ロケットの使用など、革新的な技術を取り入れ、ワインの品質を向上させます。また、偽造ワインの摘発にも注力し、ワインケースの温度や保管状況をモニターするインテリジェントケースやICタグを利用。こうすることで、ボトルの真正性やトレイサビリティを確保しました。ドメーヌ・ポンソ時代は、彼の天才的手法と所有する数多くの銘醸畑を兼ね合わせることで、他のドメーヌを圧倒するブルゴーニュ最高峰ドメーヌの1つとして君臨。そのような彼に対する輝かしい評価と徹底した品質へのこだわりが集結し、立ち上げた新しいネゴシアンは今後さらに注目を集めていくことでしょう。

赤ワインに関しては、A.C.ブルゴーニュやシャンボール・ミュジニー、シャンボール・ミュジニー・レ・シャルム、グリオット・シャンベルタン、クロ・サン・ドニのキュヴェはドメーヌ・ポンソ時代から引き継いだ畑を利用しています。醸造に関しては、ローラン氏が考案した逆円錐型発酵槽で発酵し、熟成に古樽を使用。また酸化防止のために亜硫酸を使うのではなく、窒素と二酸化炭素を採用しており、熟成具合によって必要であれば亜硫酸を添加します。

生産地について

フランス ブルゴーニュ コート・ド・ニュイ ジュヴレ・シャンベルタン

フランス ブルゴーニュ コート・ド・ニュイ ジュヴレ・シャンベルタン

ブルゴーニュ随一の鮮烈で堅牢なワインを生む銘醸地。

ジュヴレ・シャンベルタンは、「ブルゴーニュの王」「王者のワイン」と呼ばれ、ナポレオンが愛した銘醸畑「シャンベルタン(特級畑)」があることでも有名です。世界的に有名な畑がずらりと並ぶ「グラン・クリュ街道」の一番北にあり、ブルゴーニュ地方で最多の9つの特級畑を擁するアペラシオンです。ピノ・ノワール種から造られる赤ワインは、しっかりとしたタンニンと果実の凝縮感を感じながらも、きちんと酸味とミネラル感のメリハリがある、気品を持ち、ブルゴーニュ随一の鮮烈で堅牢なワインを生みます。


クチコミ

クチコミ投稿がありません。


スタッフレビュー

全て見る
  • 然し美しく、精緻なピノ・ノワール

    2018年ヴィンテージを先日いただきました。抜栓のすぐ後としばらく空気に触れた後では、ずいぶん香りの印象が違って感じられました。華やかなアロマで飲み進みたくなる気持ちをぐっと堪えて、徐々に現れる土やミネラルの風味をご堪能ください。すでに今楽しめる味わいに仕上がっています。美しくありながらも、きめの細かいタンニンからは手の行き届いた職人技を感じます。家庭ではコックオーヴァンや、鴨のローストなどがあるとより楽しめそうと話題に上がりました。良ければお試しください。

    レビュー全文を見る
    • エレガンスの極み
    • シルクのような舌触り
    • 王道フレンチと

    2022.02.18

ギフトサービスについて


ギフトボックス

ご購入手続き画面にてギフトボックスを追加して、セットするワインをご指定ください。
※375ml、1,500mlのボックスは1本用のみとなります

  • 紙箱:1本/2本/3本用 各275円(税込)

  • 木箱:1本用 1,320円(税込) / 2本用 1,650円(税込)

ラッピング・メッセージカード(無料)

ボックスを追加いただくとオプション(無料)を選択できます。リボン、熨斗についてはどちらかを選択できます。熨斗の表書き、名入れも承ります。ボックスを包装し、その上に熨斗をお掛けします。
メッセージカードはご自由にメッセージをご記入いただけます。

  • リボン

  • 熨斗

  • メッセージカード

紙袋(無料)

ご購入の商品数に応じて、紙袋を1本用、2〜3本用、ミニサイズの3種類からお選びいただけます。

もっと詳しく見る

飲酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されています。妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。

「人とお酒のイイ関係」ほどよく、楽しく、良いお酒。

エノテカ株式会社はアサヒグループです。
Copyright© 1998-ENOTECA CO., LTD. All rights reserved.