<img height="1" width="1" style="display: none" src="https://www.facebook.com/tr?id=123150041756204&ev=PageView&noscript=1" />
よりどり5本11,000円 2022年8月
シャブリ グラン・クリュ ヴォーデジール-0
シャブリ グラン・クリュ ヴォーデジール-1

シャブリ グラン・クリュ ヴォーデジール CHABLIS GRAND CRU VAUDESIR

750ml

2019年

シャブリの名だたる優良区画を所有する老舗。シャブリで最も繊細で女性的と称される畑で仕立てる、エレガントながらも親しみやすい一面を持ち合わせた特級畑。

11,550

(税抜価格10,500円)

105pt

進呈

4

(1)

変更・返品について

※画像はイメージのため、実際の商品と若干異なる場合がございます。

シャブリのなかでも数多くの素晴らしい畑を所有し、それぞれのテロワールを純粋に表現することにこだわる造り手。こちらのヴォーデジールは、洗練されたスタイルが特徴の特級畑ですが、シャブリの特級のなかでも最も若くから愉しみやすく、チャーミングな一面を併せ持っているのが魅力です。華やかな香りに、クリーミーで繊細な口当たり。シャープな酸味が印象的ながらも、厚みのある味わいをお愉しみいただけます。

4

シャブリグランクリュ

商品情報

カテゴリ

タイプ

格付け

特級畑 GRAND CRU

容量

750ml

原産地呼称



在庫一覧

  • 2019

    11,550

    (税抜価格10,500円)

    • V 92
    • WA 94
    • WS 92

    詳しく見る

    ヴィンテージ情報

    2019年のブルゴーニュは4月の霜害と初夏の暑さによる水不足で収穫量が大きく減少し、ブドウの生命力と栽培家の力量が試された年となりました。しかし冷涼な夏と穏やかな収穫期を迎えたことで、収穫されたブドウはエレガントな酸と豊かな果実味の両方を兼ね備えた素晴らしい出来栄え。2018年のワインが緻密なボディや凝縮感のあるスタイルであるのに対して、2019年のワインはピュアな酸が魅力の味わいに仕上がっています。

    ルイ・ミシェル&フィスでは、ブドウ樹の成長期は気温が高く、成熟が早く進み、雨が非常に少なく乾燥した年となりました。収穫は9月14日から開始し、レベルの高い熟度と酸を備えたブドウの収穫に成功。ワインは、ボリューム感のあるスタイルが印象的ながらも、爽やかな酸味と豊富なミネラル感がバランス良く溶け込んだエレガントな仕上がりです。

    味わい

    外観は縁がグリーンがかったイエローの色調。グラスからはレモンやグレープフルーツのフレッシュな柑橘類や洋ナシのアロマが漂います。アカシアの花やココナッツ、火打石を思わせる仄かにスモーキーな風味と、ミネラル感のニュアンスが加わることで、奥行きのある香りを演出。きりっと引き締まった酸に、豊かな果実の味わいが感じられます。ボリューミーな余韻がリッチな印象の1本です。

    飲み頃

    ~2045年

    コルク

    品種

    • シャルドネ(100%)

商品の紹介

こちらの特級畑ヴォーデジールは、特級畑レ・クロやグルヌイユと並ぶシャブリ最上級の特級畑の1つ。傾斜がきつく、土壌は石灰よりもやや粘土が多いのが特徴です。この地から生み出されるワインは、クリーミーで繊細な口当たりから、シャブリの特級畑の中でも最も繊細で女性的なタイプと言われています。


ヴォーデジールは、大きく南向き斜面と北向き斜面の2区画に分けられますが、ルイ・ミシェル&フィスが所有している畑は北向きに位置。この地に1950~1970年に植樹されたブドウ樹を栽培しています。この区画から造られるワインは、シャープな酸が特徴でしたが、近年の温暖化がブドウの成熟に良い影響を与えており、酸を活かしつつ厚みのある味わいに仕上がるようになってきています。華やかなアロマに、洗練されたエレガントなスタイルが印象的ですが、特級畑のなかでも最も若くから愉しみやすいのも魅力の1本です。

生産者について

ルイ・ミシェル&フィス

ルイ・ミシェル&フィス LOUIS MICHEL & FILS

名だたる優良区画から生み出される、並外れた純度を誇るシャブリ

ルイ・ミシェル&フィスは、シャブリにて1850年より5代に渡ってワイン造りを行う、家族経営のドメーヌ。彼らが手掛けるのは、プティ・シャブリをはじめ、一級畑のモンテ・ド・トネル、ヴァイヨン、モンマンなどの7区画、特級畑のレ・クロ、グルヌイユ、ヴォーデジールの3区画などシャブリの中でも名立たる優良区画を所有しています。

ルイ・ミシェル&フィスの哲学は「本物のシャブリを造ること」。畑には平均樹齢約50年のブドウが植えられており、シャブリ特有の石灰質のキンメリジャン土壌によるキレのあるミネラル感、そして生き生きとした酸味を特徴とする味わいを最大現引き出すために、除草剤の使用を避けるなど、人間の介入は最小限に抑えられています。

ルイ・ミシェル&フィスを語る上で外せないのが、「樽を一切使用しない、ステンレスタンクによる醸造。」。現在ドメーヌを率いているギョーム・ミシェル氏の祖父、ルイ氏は、1960年代に樽による熟成を止め、シャブリにステンレスタンクを導入したパイオニアと言われています。

ワイン造りにおいては、ブドウ栽培同様に、極力人の介入を最低限に抑えた自然な造りが特徴。収穫されたブドウは、温度管理されたステンレスタンクで野生酵母のみを使って発酵。醸造は、村名から特級畑まで全て同じ方法で行われます。熟成期間のみ異なり村名が約8ヵ月、一級畑が12~16ヵ月、特級畑が最低18ヵ月間以上の熟成を経た後、優しく濾過し瓶詰されます。

こうして、テロワールを純粋に抽出することにこだわり抜いて生み出されるシャブリは、フレッシュかつ実にピュアな味わい。特異なテロワールが生み出すフィネスが存分に表現されており、上質なミネラル感を湛えた風味豊かなスタイルが特徴。木樽を使用していないにも関わらず、複雑味を感じる奥行のある味わいが魅力です。

生産地について

フランス ブルゴーニュ シャブリ

フランス ブルゴーニュ シャブリ

日本で広く愛される辛口白ワインの代名詞

シャルドネ種から造られる辛口白ワインの代名詞シャブリは、ブルゴーニュ北部に位置する村です。畑の立地でグラン・クリュ、プルミエ・クリュ、シャブリ、プティ・シャブリの4段階の格付けがされています。北の冷涼な気候とともに最大の特徴は、キンメリジャンと呼ばれる特殊な土壌。泥石灰質土壌で、ジュラ紀に棲息した小さな貝類の化石がたくさん含まれており、この石灰質がキンと張りつめた硬質のミネラル感をワインに及ぼすと言われています。


クチコミ

全て見る

4

1 件のクチコミ

ギフトサービスについて


ギフトボックス

ご購入手続き画面にてギフトボックスを追加して、セットするワインをご指定ください。
※375ml、1,500mlのボックスは1本用のみとなります

  • 紙箱:1本/2本/3本用 各275円(税込)

  • 木箱:1本用 1,320円(税込) / 2本用 1,650円(税込)

ラッピング・メッセージカード(無料)

ボックスを追加いただくとオプション(無料)を選択できます。リボン、熨斗についてはどちらかを選択できます。熨斗の表書き、名入れも承ります。ボックスを包装し、その上に熨斗をお掛けします。
メッセージカードはご自由にメッセージをご記入いただけます。

  • リボン

  • 熨斗

  • メッセージカード

紙袋(無料)

ご購入の商品数に応じて、紙袋を1本用、2〜3本用、ミニサイズの3種類からお選びいただけます。

もっと詳しく見る

飲酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されています。妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。

「人とお酒のイイ関係」ほどよく、楽しく、良いお酒。

エノテカ株式会社はアサヒグループです。
Copyright© 1998-ENOTECA CO., LTD. All rights reserved.